ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サ・ルー・サ2/15,2010:人類がひとつになる未来へ

私たちはディスクロージャー実現に熱意を持っています。それは必ずしもオバマ大統領の決断だけにかかっていません。

アメリカ政府がこれまでUFOとETの情報を隠ぺいに果たしてきた役割を視野に入れておくことは必要ですが、私たちは自分たち自身でディスクロージャーを行うことができるのです。私たちはすでに私たちが実在する否定し難い事実を皆さんの前に示す用意を完全に終えています。

現在の情勢は世界中の社会構造の腐敗化を表わしています。もはや体制の崩壊を止めることはできませんが、もし私たちの到着が知らされて受け入れられるなら、皆さんは私たちの考えを理解して歓迎してくださると思います。私たちは皆さんを前進させる新しい指導体制を援助する用意をしています。

私たちには地球を占領して皆さんを支配しようなどという気持ちは全く無いということは改めて強調しておきたいと思います。私たちはただ皆さんが運命の新しい段階に上昇するのを保障しようとしているのです。そのためには皆さんを後退させようとする古い体制を取り除かなければなりません。

親愛なる皆さん。私たちは本当の気づかいと愛をこめて皆さんを援助する態勢に入っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

銀河連邦(宇宙連合)は2010年に開始した大規模なデモンストレーションを、2013年12月21日から大きく拡大して地球人類との公式コンタクトの実現に向かう行動を促進し続けている。

4月15日の皆既月食から続く宇宙からのエネルギーの流入は加速し続けて、4月29日の金環日食で「機会の窓の内側のポータルが完全化した」と伝えられている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GFLJ4/20,2014:銀河連邦(宇宙連合)はオープンコンタクトを開始している

4月15日の皆既月食(訳者註:日本では見られない)は、内側の機会の窓が開くことを意味しており、4月15日から4月29日まで開いています。この内側のタイムウィンドウは、実際はポータルの内側のポータルのことで、極度にエネルギーが強まる時期なので、この惑星の表面に、そして惑星を越えて、もしかしたら、大きく急激な変化を引き起こす可能性があります。

波の複雑さを解析すると、このタイムフレームは、史上もっとも複雑で予想しずらい期間であり、その複雑さにかけては、例の2012年12月21日をはるかに越えています。これはつまり、かつてないほど大きな可能性を孕みながらも、もっとも不安定で予測しがたい時期になることを意味します。G2クラウドが銀河のセントラルサンを活性化することで引き起こされたものが、私たちの惑星に影響する可能性がもっとも高いことを示しています。

4月15日の皆既月食は、2014年と2015年の、有名な月のテトラッド(訳注:皆既月食の四つ揃い。すべてユダヤの祭りと重なる)の始まりです。ユダヤの予言では深い意味を持っています。その日にユダヤの過ぎ越しの祭りが始まり、一週間後の4月21日に終わります。

画像

4月21日(イースター・マンデイ)はIS:ISポータル活性化の日で、今回の機会の窓のターニングポイントです。そのポータルは重要なものなので、改めてそれに関する記事を書きます。私たちはその時、地球惑星の、ある主要なボルテックス(渦)を活性化します。

4月29日には、金環日食(訳注:南極付近)があり、機会の窓の内側のポータルを完全なものにします。

機会の窓は5月17日のプレアディアン・アラインメント(Pleiadian Alignment)の日に閉じます。その時にはある特定のボルテックス・ポイントを特別に活性化させます。プレアディアン・アラインメントについては、時期がきたら詳しくお伝えします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月25日に計画された地球着陸は、人類の受け入れ態勢が整い次第現実化する見通しである。すでに準備のできたメンバーとのコンタクトが開始したと伝えられている。

転載】★愛と光の遊星・PFC-ジャパン・エンタープライズ事務局より4/27,2014

銀河連邦(宇宙連合)は今、人類が宇宙船の着陸への受け入れに備えることを要請している。地球文明をはるかに超える高度なスピリチャル文明が宇宙に実在して、人類のアセンション(次元上昇)をサポートするために地球を訪れようとしている現実に、少しでも多くの人々が目を開く瞬間を待ちこがれて、人類の安全を見守りながら地球上空に待機しているのである。 ☆F★ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Facebookよりシェア【キーシャ・クラウザー のメッセージ】

「そちらに目を向けている人なら、今、この地球が大変容期の真っ只中、ということや、多くの存在が地球に集結していてサポートしている、ということは誰もが知っていること。

その中でも”今回の日本の状況”は太古から世界各地の先住民族によって語り継がれて来た。

言わば、今回の変容における”キーマン的な”存在が日本人。

つまり、今の日本人は「人類史上、最強の魂の持ち主」。

その先住民族の代表が、古代から継承されてきた叡智と(情報媒体である)クリスタルを持ち寄り一同に集まった。
(国連の場でも発言したが公表されず。)

それをキーシャ・クラウザーと情報伝達したクリスタルに託し日本人に直接伝えに・・・

スーツケース2つ分という大量のクリスタルを日本に持ち込み、日本中に配った。

そのクリスタルから→水に伝え→その水を日本中の川に流すことで情報が伝わる。

もう、人類にとって変容の最終段階。
今こそすべてのエゴを手放し「愛」のみにフォーカスすべき。

これは既に”気づいている人”がこれほど多くなった今、
その人たちだけでも、クリスタルと水によって世界を変えることができる。」 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私たちは行進を続ける

私たちの願いが実現する時まで・・

私たちが求めているものは

誰もが飢えることも

仕事や家を失うこともなく

安心して生きていける社会・・

原発も大気汚染もない安全な環境を

実現する日まで

行進を終えることはない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« GFLJ4/29,2014... GFLJ5/1,2014... »