ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



(たきさんからの投稿)

ヨーロッパの金融・財政危機は、完了には程遠く、その影響は、遠く、広く及ぶでしょう。私たちは結果について特別な希望を抱いてはいませんが、人類を旧来のパラダイムから開放する最終プランを推進する機会が得られると見ています。事態を管理する旧来の方法に戻る道はないのですから、その機会は、なんらかの方法で、実現するでしょう。

まるで魔術のように、2012年には、もっと多くのエネルギーが降り注がれ、以前のどの時よりもはるかに迅速に皆さんを向上させるでしょう。その重要性にほとんど思いも及ばなかった人たちさえ、ダイナミックな変化を感じるでしょう。うわさは飛び交い、賛成、反対の対立を生みますが、やがては真実が明らかになるでしょう。

真実はそれを隠そうとする試みにもかかわらず、いつも、長い間は隠すことはできないのです。問題はあなた方が長い間幻想の中で暮らしてきたので、幻想に代わる真実を見ることが難しいことです。

来るべき時に入るときには、固定観念を持って入らないようにすることが必須ですが、皆さんの文明が進むべき方向を明らかに示す変化を起こさせるようにしてください。その変化はいうまでもなく次元上昇ですが、その道は、皆さんの前に明らかになるまでには、まっすぐではないでしょう。適切な時にそれを明らかにさせれば、皆さんを正しい方向に向けるための助けとなるでしょう。

ほとんどのライトワーカーたちは、何が起こるのか正しい考えを持っていますが、詳細については知りません。私たち銀河連邦のメンバーは、これから加えられる圧力が耐えられないほど大きいので、言ってみれば、座席の端にすわっていなければなりません。

けれども、繰り返して言うことになるでしょうが、私たちにはここにいる適切な時期があり、すべては、その結果、はるかによくなるのです。ある意味では、緊急性はありませんが、何が起ころうとも、皆さんは意図したとおり、次元上昇に到達するでしょう。一方、私たちのスタートが早ければ、早く支援を始められるでしょう。

したがって、お願いしたいことは、これからの行く先に神経を集中し、低いバイブレーションを受けつけないようにすることです。皆さんはかなり長い間高いバイブレーションに入って行きつつありましたが、この高いバイブレーションは皆さんの上昇を支援します。

一人のソウルの旅は他のソウルのそれとは異なりますが、原則として、現在の苦境から抜け出す道を探るものです。変化に対する恐怖が少なければ、現在の経験からの向上を歓迎しない理由はないのです。

皆さんの中のある人々を引き止めている、疲労と動機の欠如を、私たちは検知していますが、答えはすぐに明らかになり、暗闇からの脱出を可能にするでしょう。今皆さんは最後の日々を通過している最中で、未来に対する約束に満ちた道に変われば、喜ぶべき変化に活動的に参加することになり、暮らしに平和がもたらされるでしょう。

ひとたび私たちの存在が公式発表されると、(私たちの持つ)知識を分かち合う時がくるでしょう。私たちはもちろん自分から語りかけはしますが、草の根レベルでの皆さんの支援は、より大きい真実を明らかにする道を切り開くでしょう。すべての人がインターネットにアクセスしているわけではなく、多くの人たちはいまだに何が起こるかわかっていないことに留意してください。

歳を取った人たちは最も大きい影響を受け、まったく異なる考え方の世代なので、あなた方の助けが必要です。彼らにやさしく接し、彼らが理解できると感じるようにしてください。そうすれば彼らすべてにうまく理解させられるでしょう。

すべてはプランどおり進んでいますが、まだ最善の状態ではないことを強調したいと思います。これまでの種々の段階では、指導者たちには、世界の変化における私たちの役割について、概要が示されてきました。したがって、私たちの存在についての公式発表は、皆さんが想像するほどには驚くようなことにはならないでしょう。

私たちは地球上におけるよりももっと高度な力に答えているので、指導者たちは、次元上昇へと導く私たちの役割は交渉の対象ではないことを受け入れるのに十分な時間を持っていました。

創造主の要求を実行する聖なるプランを何ものも変更できないことは確かです。これが、期待に導かれることに目を向け続けるよう常に私たちが強要している理由です。一連のイベントは、多かれ少なかれ基礎が確立されていますが、私たち自身の希望を加える余地も残されています。私たちは、あらゆる様相を明確に想定して詳細にプランを作成してきましたから、変化への対応は容易に調整することができます。

各種のミッションの開始の準備をするときに、飢餓の増加によって世界の人口が減少することはわかっていました。飢餓人口は管理不能なほどの比率にまで増加したので、非常に長い間この問題に手がつけられなかったことを指導者たちは真に受け入れられるでしょうか?私たちの介入がなければ、栄養失調による死は記録的なレベルに達するでしょう。これも又未処理である疾病の結果でもあります。

闇の者たちは地球上の人口を減らそうとして、無視していたので、問題はすでに皆さんの能力や意思を超えています。私たちはこの問題を処理する用意があり、急速に飢餓を克服する栄養供給の方策を持っています。

正しく処理されれば世界の全人口の食料を十分にまかなえる世界の天然資源について私たちができることを見てほしいと思います。当然のことに、私たちは、もてるものを最大限に利用する進歩した技術を導入します。これらは皆さんに譲渡されますが、それに対する必要性は、長くは続かず、次元上昇すれば、食料生産に対しては、新しい概念が適用されます。私たちの宇宙船にはそれがすでに用意されていて、母船には自給自足の農場を備えています。

当然のことに、私たちの体は高いバイブレーションに適応しているので、固体食料の必要性は限定的ですが、皆さんと同じような果物を楽しむことができます。究極的には複製機によって所望の物はすべてまかなわれます。複製機は、地球の人間がしばらく宇宙船に滞在するときに役立つことになります。

私はシリウスのサルーサ、多くの皆さんが自分たちより向上できていない人たちに対して親切に接するときがくることを期待しています。それによって深い愛と、皆さんの真の自己が示されるでしょう。

ありがとうサ・ルー・サ(マイク・クエンシー)

SaLuSa 14-December-2011

にほんブログ村 トラコミュ 宇宙からのメッセージへ宇宙からのメッセージ




コメント ( 22 ) | Trackback ( 0 )



« 【首都圏の終... 【転載】脱原... »
 
コメント
 
 
 
ライトワーカーの皆さんへ (tadatato◎yahoo.co.jp)
2011-12-15 13:48:01
皆さん、12月3日と5日と9日分のコメントもアップされましたので、ご参照ください。

9日分に、私たちライトワーカーが試されていることについて述べましたが、もう一つ、何時までもダラダラと待機の期間が続く理由として、私たち地球上人に主導権があるか、または対等のコラボレーション関係にあることを、私たちに自覚させ、それを行使させようとしている、ということが考えられます。

もし、上記のようなことがなければ、銀河連邦は将来への見通しを定める能力に欠け、そのいい加減さや無責任さは中国の鉄道以上ということになります。

日本におけるファースト・コンタクトについて、3日と5日分のコメントで述べましたが、これらはその後、日本各地の市町村で開催される住民集会へ引き継ぎます。

ここで構想されている、この新しい統治システムの原型となる住民集会の全国ネットワーク化のシステムは、特に目新しいものではなく、かつての日本の縄文文化やネイティブ・アメリカンに例を見ます。

このシステムは、日本から海外へも輸出し、世界大会も開催することを目論んでいます。
 
 
 
これまでのコメント (flatheat)
2011-12-15 13:55:07
皆さんへ (tadatato◎yahoo.co.jp)

2011-12-03 10:24:07

下記の都道府県でファースト・コンタクトが行われます。

適切な場所を候補地としますので、DMでお知らせください。「◎」を「@(アットマーク)」に換えてください。

もちろん屋外で、その地元の人々の参加規模は、1000人から2000人です。

北海道 2箇所、青森県 1箇所、福島県 1箇所、埼玉県 1箇所、東京都 2箇所、千葉県 1箇所、神奈川県 1箇所、新潟県 1箇所、静岡県 1箇所、愛知県 1箇所、京都府 1箇所、大阪府 1箇所、岡山県 1箇所、広島県 1箇所、香川県 1箇所、熊本県 1箇所、沖縄県 1箇所

スペースシップは地表近くで滞空し、ETと大衆との仲介役の地球人は、スペースシップから空中携挙で降りてきます。

みなさん、ETとのコンタクトは何段階もの形式があることを頭に入れておいてください。ファーストコンタクトでは、ETは顔を現さないでしょう。

Unknown (tadatato◎yahoo.co.jp)

2011-12-05 09:58:53

ファーストコンタクトで、地球上人類の仲介者が話す内容については、ETたちと意見交換して整理する必要があります。

日時は先の通りですが、開催場所は仲介者たちに任されており、都道府県についてはすでに、宇宙的存在から前もって知らされています。


新しい時代のリーダー、ライトワーカーの皆さんへ (tadatato◎yahoo.co.jp)

2011-12-09 12:09:34

お気づきのとおり、サルーサーのメッセージは、ライトワーカーに対して優先して発信されています。

しかし、サルーサーを始めとする銀河連邦の無責任さや、これ程の計画遂行の杜撰さに、今後、彼らとコラボレーションして活動して行かねばならぬと思うと、先が思い遣られることでしょう。

そこを良心的に考えれば、彼らは私たちを試しているということです。

ライトワーカーとしてどれほど成長しているか? 今後の新しい社会のための活動において、リーダーシップを発揮することができるか?

そのリーダーシップを発揮する場合、どの任務に配置されるべきで、また全体を統括するリーダーは誰が適任か?

(まだ成長が不十分なライトワーカーは、地下世界で新しい社会が始まるまで待機することになるのでは?)

私たちは今後、新しい社会づくりのため、新しい統治システムの構築や、新しい政府(コミュニティの代表)を設けてゆく必要があります。

ならば当然、ファーストコンタクトが近々あるにせよ、上記のような事柄を決めて行くことが求められるわけです。

私たちライトワーカーは、現在数ヶ月の困難な時期を体験していると聞きます。すでに、私は5年くらい、その経験を経過していますが・・・。

何時までもだらだらと・・・と彼らを羅だしなく感じたり、銀河連邦こそ闇の勢力ではないかと思うほど、私たちはすでにいたぶられ続けています。

今は、最低限の生活は維持できるよう努め、情報収集の可能なユトリだけは持っておきたいものです。
 
 
 
追加 (flatheat)
2011-12-15 13:59:47
Unknown (tadatato◎yahoo.co.jp)

2011-12-01 11:03:32

12月6日、ディスクロージャー開始。ファーストコンタクト、12月12日開始。

2012年12月22日からのヌルゾーン(テレポーテーション、瞬間移動)により、地球Aは銀河宇宙の中心近くへ移動し、アセンションのプロセスとして変身を始めるため、地球上人類は新惑星テラへ2ヶ月間かけて、最大直径60キロに及ぶ多数のマザーシップにより避難のため移住します。
 
 
 
全く (ライトワーカー)
2011-12-15 15:30:24
このブログのいい加減さや無責任さは中国の鉄道以上です。
 
 
 
やはり (s)
2011-12-15 16:27:48
複製機は、地球の人間がしばらく宇宙船に滞在するときに役立つことになります。という文章がありましたが、地球の人間がしばらく宇宙船に滞在する時という
のはどういう意味でしょうか?やはりkagariさんや
他の方が言うような災害みたいな事や何かの事情で
今の地球から離れなきゃいけない事があるので宇宙船に乗るっていう事でしょうか?
 
 
 
人類の緊急避難計画 (flatheat)
2011-12-15 16:36:15
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
母なる地球の変容は天界の認めた時間枠の中で完全に進行して新しい地球が再生されていく。この変容がいったん開始すれば、皆さんはもはや地球の表面に住むことができない。皆さんは私たちのシップに乗船して内部地球に計画的に建設された想像を絶する住居に移住することになる。広々した平原に囲まれてホログラフィック・テクノロジーを始めとする進化したテクノロジーを利用する新しい住居をぜひご覧いただきたい。皆さんはそこで急速にフルコンシャスの自分に変容していく。地球上の植物群・動物群もマザーシップの特別な環境に避難される。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【再投稿】 これから開始するファーストコンタクトの輪郭 
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/d336f95aa06bdba8772d74dfb69e36cb
 
 
 
人類の避難計画関連 (ハイアーセルフ33)
2011-12-15 17:35:04
Sさん、みんさんこんにちは。<私たちは神(至高の実在)ですね!

上記ふるやさんからの情報と同じ関連で、やはりシェルダンの情報で一時避難のことについてふれているものがありますのでお知らせします。

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/301abca25fb84da36ea2e048bca7bd5e

地球の表面もまた、みなさんの変化と同調しており、大がかりの再構成を経ることになっています。地球の新しい生物圏は、インナーアースと同じ生態を取ることになっているので、レムリアの大災害以来初めて、レムリアの人々の願いである内部地球と外部地球の統合が成就するでしょう。

  当然、この移行の期間中、みなさんはインナーアースの安全な場所に一時的に移る必要が生じます。同時に、我々は、地球のスピリチュアル・ハイラーキーが新しい現実へ移行可能と考える、すべての動植物を地表から退避させます。
 
 
 
今や (mira)
2011-12-15 17:37:06
あこがれの「自給自足」ですが、これをネットやメディアから決して明るくない未来予測を絶えずインプットされることで生存本能を刺激されたとみるのか、それとも自然回帰とみるのかですが、それよりも結果として波動の粗い世界へフォーカスさせられていることに気付くべきなのでしょうね。

それに、サ・ルー・サは高次の科学では「複製機によって食料を含め、所望の物はすべてまかなわれる」と言っているので、私たちは高いバイブレーションを維持しつつ「人間万事塞翁が馬」の心境でただ、ただ待つしかないようです。

ところで二元生の時系列に居住する我々の世界観では多次元世界をなかなか理解できない。つまり、分岐する世界(パラレルワールド)のリアリティを受け入れがたい。

従って、時系列上のある時点での予知、予測、告知が実現しないことをあれこれと思うことは当然のことと思いますが、一歩上がって時系列を俯瞰してみたらどのような時系列が観えるのについて考えてみてもいいのではと思いませんか。


「12月6日、ディスクロージャー開始。ファーストコンタクト、12月12日開始」

これはどのタイムライン?


 
 
 
のんびりと気楽に・・・ (スカイブルー)
2011-12-15 21:36:48
このメッセージを読んで感じたのは、まだまだ彼らの望む愛の波動に人類が達してないという事でしょうか・・・
自分達の前に姿を現わすのは時期尚早だとも受けとれます。おそらくですが2012年にはエネルギーは飛躍的に上昇するでしょうから、それまでの期間を彼らは期待して待っているのでしょう。以前にサルーサは闇の勢力の衰退は2012年の6月以降だと言ってたようなので、そのあたりで何か大きな変化があるものと思っています。
ただ、このメッセージはサルーサらしい希望を与える文面であり、とても好感がもてますね。有難いです。

今日のサルーサの言葉・・・
「多くの皆さんが自分たちより向上できていない人たちに対して親切に接するときがくることを期待しています。」
あらゆるメッセージでも、アセンションは愛が鍵だと伝えていますが、ディスクロージャーにしろファーストコンタクトにしろ、彼らが望んでいる期待値に到達するには、まだまだ時間がかかりそうな気がしている今日この頃です・・・来年に向け、ある意味でのんびりと気楽にいきたいと思ってます。
 
 
 
第5 (タイヨウシン)
2011-12-15 22:05:38
第5の太陽滅亡の日 2011年12月24日
この第5の太陽の初期黄金時代には、自然、科学、芸術、宗教が完全に調和のとれたすばらしい時代であった、と古文書に記されている。
その文明は頂点へ達したが、赤と黒の墨の人々(英知を持つ人の意)が行ってしまうと、この星は無知と暗闇で満たされ、退廃の歴史が始まった。人身御供が行われ始め、戦争は世界各地で絶えることなく続き、空気や環境は汚染され、そして現在の黙示録的住民時代にまで至る。
アステックカレンダーの中心の現在の太陽がさし示す舌、つまり針となる黒曜石のナイフが、宇宙を形作る4つの要素すなわち4の運動と一致する時、いよいよこの第5の太陽滅亡の日となるのである。その日は2011年12月24日。
われわれ第5の人類最期の日である。アステカ文明の解釈にはこのように今年 2011年12月24日が大きな節目だと考えている説があるようです。
 
 
 
情報ありがとうございます。 (s)
2011-12-15 22:41:26
flatheatさん、ハイアーセルフ33さん、親切な対応していただき感謝します。全く宇宙人とか免疫がない
人達も空洞地球に行くなんて事ができるのかちょっと
疑問ですが、江戸時代に黒船来襲した時の感じでだと
思えば、おじいちゃん・おばあちゃんでも何とか耐えられそうな気がします。精神レベルが低い人達が高次元の地下都市に行くと迷惑かけそうな気もしますが・・・。

まったく関係ない話ですが、ここ最近夜中・昼間に
戦闘機が飛んでる音がしょっちゅう聞こえます。(家の近くに基地等はありません。)もしかしたら銀河連邦の船がレーダーに映って自衛隊がスクランブル発進してるのかもしれませんね。
 
 
 
宇宙船に乗れるかどうか (堀進)
2011-12-16 08:48:52
どの宇宙船にも低俗な心をした人は乗れないのではありませんか?
それとも、宇宙船の入り口で乗ることができる周波数に高めてくれるのでしょうか?
それとも、低俗な人専用の宇宙船があるのでしょうか?
私はまだ低俗な心をしているので心配です。
 
 
 
Unknown (tadatato◎yahoo.co.jp)
2011-12-16 11:37:56
sさん、「複製機は、地球の人間がしばらく宇宙船に滞在する時」は、おっしゃる通り、新惑星テラへ避難する時の宇宙旅行に関することです。10年くらいで新しい地球へ戻ってくると聞いています。

「12月6日、ディスクロージャー開始。ファーストコンタクト、12月12日開始」

> これはどのタイムライン?

これについては、サルーサを含めたシリウス星人と地球上人との密接な関係があり、そこから述べねばなりません。またの機会とします。

sさんの「全く宇宙人とか免疫がない人達も空洞地球に行くなんて事ができるのかちょっと疑問ですが」

ごもっともです。一般的には新惑星へ避難することになるでしょう。インナーアースでの生活には、何らかの免疫が必要です。

スペースシップ(小型宇宙船)は、一般的にはクローンであり知的生命体です。宇宙の皺を潜り抜けて、目的地へすばやく移動するには、魂によって全体(の部分)を統合する必要があるためです。

マザーシップ(超巨大宇宙船)は、科学的に製造されたものです。これによって宇宙の皺を潜り抜けると、宇宙船は部品ごとにバラバラに分解してしまいます。

巨大宇宙船は、小型宇宙船よりは、いくぶん波動が低くとも乗船は可能でしょうし、地球上人の38%程度は新惑星テラでの生活に耐えられないため、すでに地球Bへ移動されているでしょう。

 
 
 
Unknown (Unknown)
2011-12-16 13:24:00
「私たち銀河連邦のメンバーは、これから加えられる圧力が耐えられないほど大きいので、言ってみれば、座席の端にすわっていなければなりません。」

圧力というのは災害のことですか?
座席の端にすわるとはどういう意味ですか?
 
 
 
宇宙船による地球人の避難について (タケ)
2011-12-16 17:24:34
http://ameblo.jp/kokuufunsai/entry-10634727637.html

惑星地球は今、もうすぐで根本的な宇宙サイクルの変化を経験するところに来ています。

次のサイクルが、現在の地球環境の次元とは大分異なる次元で始まることでしょう。

黄金時代の始まりです。

本当に聡明で美しい世界が、今よりずっと高い振動のレベルで始まるのです。

残念ながら、現在の地球は依然として振動が低く、偽善的で、同胞を傷つけ合っています。

この避けられない変化までに残された短い時間で大きな向上が見られなければ、全世界的な大きな問題がたくさん出てくるでしょう。

これからやって来るサイクルの振動は猛烈に高く、精神汚染で一杯になった地球と衝突して、凄まじい大改革を引き起こすでしょう。

本質は浄化であっても、このサイクルが基本的な力を爆発させるのは避けられず、精神が下劣な人々や心の狭隘な人々を打ち砕き、政治面での混乱と破滅的な戦争を引き起こし、大規模の天災すらも惹起するでしょう。

そこで、この次元の私達が登場してくるわけです。

巨大な宇宙船の大艦隊も準備しています。

これは、大規模の壊滅状態になる恐れがありますので、それが起きてしまい他に選択の余地がなくなった場合、できるだけたくさんの人々を救出するためです。

振動率の高い、新しい次元に住める生存者は、全地球人口のほんの一握りの人達でしょう。

彼らは、ブースターの助けを得て地球の次元から脱出するのに十分高いレベルの人達です。

初期の救出作業では、このようなレベルの高い人達は、「オーラ探知」で宇宙船から簡単に見つけ出せますし、様々な方法で救出できます。

新しい次元に順応でき、その意思もある生存者達は、救出された後で、「ノヴァ・テラ」という地球に似た惑星に案内されます。

そこに地球の生存者達は滞在するのです。

十分に進歩して、振動率の高いレベルに住めるようになるまでそこに留まります。

そして、地球が浄化・正常化され、高い振動率の新しい次元になり、再定住の準備が整ったら、向上した人類が移っていくのです。

「ノヴァ・テラ」から・・・
 
 
 
Unknown (Unknown)
2011-12-16 17:31:56
ラムサによると、地球は絶滅の危機に瀕しているそうです。

そして、アンドロメダ星人が地球人を保護するそうです。

http://ameblo.jp/kokuufunsai/day-20100901.html

さて、自由意志という概念だが・・・現在、地球全体が、つまりこの惑星全体が、絶滅の危機に瀕している。

それゆえに、これらの文明や、これらのより偉大な存在達がここにやって来て、自分達が保存する人々を選別し、それらの人々にインプラントを埋め込み始めている。

人々がここから抜け出すのを助けようとしているのだ。

「神の介入」と呼ばれる努力の中で、多くの人々を救うために、膨大な努力が行われている。



アンドロメダ星人については、こちらを御覧下さい。

アンドロメダ星人の宇宙船はメライア・アンムーンというそうです。

太陽の1万倍に輝くそうです。

すごいですね。

http://ameblo.jp/kokuufunsai/entry-11088489333.html
 
 
 
Unknown (tadatato◎yahoo.co.jp)
2011-12-17 09:28:21
「私たち銀河連邦のメンバーは、これから加えられる圧力が耐えられないほど大きいので、言ってみれば、座席の端にすわっていなければなりません。」

> 圧力というのは災害のことですか?
> 座席の端にすわるとはどういう意味ですか?

私もよく分からないのですが、おそらくファーストコンタクトの後に、地球上人同士でワイワイガヤガヤ、賛成反対の対立が全世界で起きるため、主役ではない彼らは傍観者にならざるを得ないと言うことでしょう。
 
 
 
全宇宙への宣言 (tadatato◎yahoo.co.jp)
2011-12-17 09:51:42
今や、欧米は自ら生み出した、分割統治によるところの経済システムによって、クリスマスを目前にして大いなる苦悩の中にあります。

その影響の幾分ゆるく、その点でも恵まれている私たち日本人は、アセンションに向けた第一歩を踏み出す責任を担わねばならないでしょう。

私たちはこの使命を自覚し、その責任を全うしたいと思います。

皆さんは、以前のサルーサのメッセージに、「今までは西欧に重点が置かれていたが・・」という意味のことがあったのに気づいているでしょうか?

つまり銀河連邦、いや、宇宙のすべてのソウルたちの耳目が、この日本の、このサイトに注目しているとも言えるのです。

ただ気がかりなのは、彼らに日本語が理解できるのか? ですが、「わかるのだろう」と信じ、ここに私たち地球上人類は、地球維新を達成すべく、新しい地球の統治システムの構築と新政府の設立に着手したことを、全宇宙に向けて宣言します。
 
 
 
Unknown (sasuke)
2011-12-17 11:56:58
海外のライトワーカーなる連中は年内にNESARA発動とか言ってるんで見てみるといい。
何年同じ事を言い続ければ実現するのかね。
まあバカにつける薬はないということです。
 
 
 
Unknown (トクメイ)
2011-12-17 16:49:52
「私もよく分からないのですが、おそらくファーストコンタクトの後に、地球上人同士でワイワイガヤガヤ、賛成反対の対立が全世界で起きるため、主役ではない彼らは傍観者にならざるを得ないと言うことでしょう。」

なるほどそういう意味ですか。そのような時期が早く来てほしいですね。
ありがとうございました。
 
 
 
Unknown (OPG)
2011-12-17 17:40:13
今の人間が家畜を辞め、権力者から権力を没収するこれが出来ないならどこまでも悪化するな今の世はわざと悪化しているからな!
悪化させて儲けている勢力つまりイルミナティと同じ考え、生き方をする奴等の支配を特に世の中わざと悪化している事を報せ、もうじき自分達が殺処分されようとしている事を報せてやればいい!人形が理解出来るか分からないが!どの道悪化勢力を地球から排除か降伏させなければ奴等だけが生き残るが奴等の派閥戦争=最終戦争に巻き込まれたら終わりだ!ここまでなり人が住め無くなった後で疲れるんだろうな確実に!その時が救済神人が管理する三千世界の幕開けだろうな!予言が警告であり、実行者の事を止めろと言ったいるんだろうな!悪化勢力を止めれば全ての人が支配から解放され、真の自由を手に入れられる!もう病に苦しむ事も争う事も無くなる筈だ!病のほとんどは作られたものだからだ!人を争わせるのは地獄に行ってもらいたいからだ!天国に行ってもらいたいたくないから争わせ、競わせる!そうして富、名誉、権力を手に入れさせ、楽しませる!天国に行けると言う間違っている考え方を頭に刻ませる!地獄行きの人生を選ばせている!これがこの世の仕組みだろ、単純に言えば!ともかく来年か再来年悪魔が本気を出す!それまでに手を打たなければ予言成就し、手を打てれば予言防衛神人の世に即移行出来る!こういう考え方をする人間が存在している事を言っているんじゃないのか?創造主が憑依した存在ヒトラーは?
 
 
 
変化している (TATA)
2011-12-17 23:39:28
目に見えてる変化はないように見える。

だけど空のエネルギーは、確実に上がっています。
私の体感から、はっきり言えます。

また、時間も加速しています
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。