ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



皆さんは想像する以上のパワーを秘めていて、このサイクルの終わりに近づくにつれて、そのことがいっそうはっきりしてきます。現在まで皆さんの集合意識を通して、それは大がかりに表現されてきて、今皆さんの前にある環境と体験を創り出してきました。ソウルがバイブレーションを上げていく時に生じる例外的な事例がいくつかあります。その最もありふれた例がポジティブなヒーリング能力です。皆さんのすべてが一定程度それを行うことができますが、それは愛のバイブレーションによるヒーリングです。母親の子どもに対する愛情がその典型で、あまりにも遠い昔からそのヒーリングパワーが知られながらも嘲笑を受けてきました。皆さんにそのような能力があることは確信するべきであり、現在のような時期にはそうすることが容易になりつつあります。人々はますますナチュラルヒーリング(自然治癒)を受け入れつつあり、副作用を伴う薬物療法に代わる治療方法として取り入れる人々も増えています。

皆さんがこれから数年間に進歩するにつれて、バイブレーションが急速に上がっていきます。自分の上昇を自覚すると共に、皆さんは病気や健康上の問題に苦しむことはなくなります。 皆さんの身体はますますクリスタルボディーに変容して身体の防衛機制へのどのような攻撃にも打ち勝つことができるようになります。皆さんはもはやいかなる病気にもかかることがなくなり、次第に老化のプロセスが中断して若返り始めます。将来皆さんには完全な肉体を持つ時期がやってきます。皆さんが「年をとった宇宙人」に出会ったことがない理由もそこにあり、私たちにとっては遠い過去のイベントもつい最近の直接経験なのです。私たちは何百年も生き続けながら皆さんのように年をとることもないのですから・・

皆さんがアセンドし続けていけば、いっそう高い次元に到達して次第に純粋な光の存在に変容を遂げていきます。それはもはや物理的な肉体を必要としないことを意味し、皆さんの持つ創造主のパワーで必要とするものを何でも創造できるようになります。そのような存在が低い次元に落ちてそのレベルにいる他のソウルたちに奉仕しようとした時期がありました。それが今皆さんの体験している世界なのです。高次元は純粋な愛による創造の世界で、低いエネルギーの影響を受けることはありません。それはあまりにもパワフルなレベルであるためにそこにい続けることができません。実際に皆さんも(一般には)引き寄せの法則によって、そこに達することはできないのです。しかしソウルたちの中にはそこに導かれて高次元の存在の翼と保護の下にいる者もいて、スピリチュアルな教えの一部はたいてい彼らから伝えられています。

ここまでお伝えしてきた内容になじみのある皆さんも多いと思いますし、中には現在の人生でそのような体験をすでにしている皆さんもいると思います。 しかしそのような記憶を起きている状態で思い起こす人はごくわずかでしょう。実際にすべてのソウルは眠っている間に肉体を離れています。(その時間に)皆さんはアストラル界ですでに他界したソウルたちなどの愛するソウルたちと出会っているのです。そのような出会いは時として記憶に残っていますが、ただの夢として見なされています。それは極めて正常な体験ですが、死後の世界や他の次元を信じていない人々にとっては身体を離れる体験を理解することはできないのです。皆さんが気づいているよりもはるかに多くの体験を実際にしていることがわかるようになれば、3次元の人生の理解がいかに制約されたものであるかを理解できるでしょう。

皆さんが最良の方法で人生にアプローチするのが困難な試練である理由は、その影響を受けずに進むことができないからです。皆さんに起きていることはどれも長く続くことはありません。そして私たちが皆さんの生活の中に入る時が毎日近づいています。もうすぐに大浄化が始まり皆さんの地球を害してきた汚染が除去されていきます。同時に協約が締結されて、不正な法と行為がもはや通用しなくなります。その結果、皆さんの尊厳が回復されて、未来へ向かう自由が保証されます。皆さんは現在の悩みのすべてを後にして、長い間体験せずにきた完全に別の幸福を手にすることになります。私たちの計画が皆さんに伝えられて、多くの皆さんが私たちと共に活動することになります。

今起きていることの一部分でも皆さんに感じとってほしいと願っています。かつては宿敵だった多くの国々が共に集まり始めています。皆さんの歴史が示すように、闇の勢力は巧妙に国々の間に緊張を作りだして、戦争が永続するという考え方を植え付けてきました。 その結果皆さんの資源が枯渇し、皆さんを恐怖心で駆り立てる一方で世界大戦の起きる可能性が絶えずに続いてきたのです。実際に私たちの活動がなければ、数年前に第三次世界大戦は予言どおりに開始していました。銀河連邦は長い間このようにして、皆さんが無事にアセンションに向かう地点に到達するのを保証する活動をしてきたのです。皆さんは時に忘れがちですが、私たちはいつも皆さんの背後にいて地球上で起きていることをモニターし続けているのです。

私たちが闇の勢力の周囲を網で囲いこんでいることを確信してください。それが長く続くほどそこから彼らが逃れ出す機会が少なくなるのです。彼らは戦いに敗れたことに気づいてはいますが、まだ逃げ出すことができるという望みを捨て切れずにいるのです。しかし、彼らに残された日々ももはや数えるほどで、その計画は破たんしています。そして彼らは清算の日を避けることはできないのです。皆さんの自由を創造主は認めていますが、それは他者を自分の好きなように扱う自由ではありません。地球上にいる皆さんのすべてはレッスンを学ぶために生きているのです。もしそこに法がなければ、ただの無秩序状態になってしまいます。あらゆる皆さんの体験はすべてのものが愛のエネルギーに基づいているという理解への道です。もし皆さんが真の創造主を見出せば、すべての生命が離れがたく結びついていて、無限であることに気づくはずです。

皆さんが今するべきことは、自分自身の進歩に集中することです。終末の時期には時間が皆さんに向けて突き進んできます。皆さんの意識レベルは今増加していて、その結果皆さんは未来をより洞察できるようになっています。皆さんの内側にすべての知識があるのですから、自分の決断を信頼してください。時には、皆さんのガイドたちが援助して行動に影響を与えることもありますが、それは充分に受け入れられることなのです。ガイドたちは皆さん以上に皆さんのライフプランを知っていて皆さんに最良の影響を及ぼすように活動しているのです。彼らがここにあなたと共にいることを知っていてください。彼らに話しかければ、その声は必ず届いているのです。

私はシリウスのサ・ルー・サ、私の考え方や理解を皆さんにお伝えできるのは私の喜びです。皆さんの未来で私たちが果たす役割をお伝えできることも幸せに思っています。私たちは長い年月をかけてこの時期に備えてきました。今では皆さんにも充分に情報がゆきわたっています。皆さんから届いている歓迎のメッセージへのお礼と感謝をこの場をお借りして申し上げます。
ありがとう、サ・ルー・サ(マイク・クエンシー)
SaLuSa 18-August-2010
にほんブログ村 トラコミュ 宇宙からのメッセージへ宇宙からのメッセージ



コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )



« ディスクロー... サ・ルー・サ8... »
 
コメント
 
 
 
911テロの真相が暴露されつつあります (武山祐三)
2010-08-19 16:04:43
武山です。まさに今、911テロの真相が暴露されつつあります。「つむじ風」というサイトです。ここで、日本人の911テロ体験者、山崎淑子さんという人物が、長年の沈黙を破って、日本人の目から見た911テロの真相を生々しく語っています。インタビュー形式で取材に応じたものです。私はこれを見ながら、マシュー君の最近の本、新しい時代への啓示、に書かれている最後の部分、「あの恐ろしいテロ行為を誰が計画し実行したかがが明らかになれば、それが彼らの完全なる滅亡になるだろうことも知っている――」という部分を思い出しています。ぜひ皆さんもこのインタビュー記事を聞いてください。特に日本人の立場から見た911テロの実態を知る事が出来て、大変興味深いです。まさにシンクロニシティです。
 
 
 
飄(つむじ風) (flatheat)
2010-08-19 16:16:09
ありがとうございます。検索して見つけました。
http://hyouhei03.blogzine.jp/
 
 
 
 9:11ー2001 (いろは)
2010-08-19 17:48:52
これは、じつは予言でもなんでもない。1ドル札の裏にラテン語で「新世界秩序」と刻印された年1934
年に、フリーメーソンが作成した66年にわたる壮大な計画だったのである。 1934+66=

でも、なぜ2001年なのだ?それはフリーメーソン
独自のAL(Anno Lucis:アンノ・ルキス)暦法で数えて
2001年にあたる年である。
この年までに、彼らは「あること」を実現しなければならない使命を帯びているのだ。
”光の年”を意味するアンノ・ルキスは、BC4000を「ルキス誕生の年」と定め、その年を起点として暦を
起こしている。
”光の年”の「光」とは、あの悪魔の頭領、堕天使「
ルシファー」のことである。
BC4000年は、天地創造の年ではなく、バベルの塔建設(ニムロデ)の年なのである。

   1998年2月号 MU-magazine No.207

 
 
 
国境警備強化法 (カバラ)
2010-08-19 19:21:00
8月13日に米国で「国境警備強化法」が成立した。これは、メキシコからの不法移民の流入を阻止するため、国境警備強化に6億ドルを拠出することを定めた法案だ。本来であれば、議会が夏季休会である時に、この法案を急遽成立させたのにはわけがある。つまり、国境を越えて入ってくる人もいれば、“出て行く人”もいるということであり、国境を警備強化するということは、裏を返せば、「米国から国外逃亡を図ろうとする闇の犯罪勢力を捕捉する」ということだ。「地獄の底まで追い詰め、逃しはしない」という犯罪勢力に対する最後通牒である。サ・ルー・サが「私たちが闇の勢力の周囲を網で囲いこんでいることを確信してください。」と言っているのはこのことだ。NASARAは近い。
 
 
 
国境警備強化法2 (カバラ)
2010-08-23 14:48:26
日本でも国境警備が強化されているようです。

8月23日 ベンジャミン・フルフォード記事

【中曽根康弘元総理大臣が膨大な量の高い価値のある財政手段(ゴールドだろう)を持って、北朝鮮の潜水艦に乗船しようとしていたところを捕捉された】そうです。

本当なら、日本の他の闇の勢力の諸君も首を洗って待っていたほうがいい。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。