黒ラブエルフの日記

10月30日に、エルフは元気に11歳を迎えました。これからも、エルフとの楽しい思い出が、いっぱいふえますように!

篠山のまけきらい稲荷へ

2013年11月24日 | Weblog

早いですね~、11月も、あと3日・・・  エルフ、今年こそは頑張ろう、片付けるぞ~、って思っていたのに、あと一ヶ月しかないやんか~  また、「あ~あ、間に合わへんね~」かも

 

なんて思いながら、「紅葉は、もう終わるよ~」と、エルフと一緒に篠山に行って来ました  だから、片付かないのです  23日、勤労感謝の日、お天気は朝のうちは良かったのですが、長続きはしませんでした。

 

篠山に近づく頃には、もう大分雲が広がり始めていました  山は、1週間前に比べると、綺麗に色づいていましたよ

 

篠山の特産品の黒豆は、もう収穫がほぼ終わっていました。  お正月用の黒豆は、やっぱりここのが最高かな

 

お城の近くでは、ふるさと農業まつりが開かれていて、お城の広い駐車場はもういっぱい  臨時の駐車場の一番奥に停めましたよ。

「なんか、やってるで~

 

「わ~っ、すごいくるまが、おいてあるよ

 

を出たのが遅かったので、沢山あった野菜は、もうほとんどが売り切れていました。  でも、やっぱり新しいし、安い  「おいも、買っとこ~っと

「ひとが、いっぱいやね~

 

今日も、エルフの周りには、すぐに人が集まってきます。  「かわいい、かわいい

 

東雲(しののめ)高校の生徒さん達も、お店を出していました。  「わ~っ、でか~」って言いながら、お兄ちゃん、いっぱいなでてくれましたよ

 

 道路の反対側には、レトロな建物大正ロマン館があります。  ここの黒豆ソフトがおいしくって、今日も道を歩く人が食べているのを見ると、やっぱり食べたくなりますね~

 

建物の中は、エルフは入れませんが、お庭の方にまわると、このようなテーブル席があるんですよ  ゆっくり出来て、です。

「おかあさん、くろまめソフト、1こしか、かわんかったん?

 

 もう暑くないから、やっぱり暖かいコーヒーの方がいいですよね  もちろんコーヒーも、黒豆コーヒーですよ  黒豆ソフトは、一つ買って、分けて食べました

 

さて、駐車場のそばにある紅葉の木、こんなに綺麗に色づいていました  これなら、インターネットで調べた紅葉谷の紅葉も、まだ綺麗でしょうね  では、行ってみましょう

 

歩いていると、こんな立て看板を発見  矢印通りに行ってみましょう

 

今日は祝日、しかも土曜日なのに、妻入商家群は人通りなし  10月のササヤマルシェの頃の賑わいは、ありませんでした。

「おとうさん、だ~れも、いないね~

 

elfmamaの大好きなハクトヤさん。  ここは、相変わらずお客さんで賑わっていました  「あっ、また器が色々変わってる、好きなのがある~

「エルフ、ちょっと待っててくれる

 

と言いながら、お店に入って行ったelfmama  エルフは、この「ちょっと」が、「ちょっとでない」ことを、今までの経験で知っています

「おとうさん、おかあさんねっ、また、でてこないで~

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ほら~、ぜったい、ちょっとと、ちがうんやから~

 

 「そうやっ、おかあさんがでてくるまで、ボク、ハクトヤさんの、カンバンけんしとくわ

「いらっしゃいませ~

 

看板犬をしていたエルフは、お店にやって来た人からまた頭をなでてもらい、elfmamaはお気に入りの器が見つかり、ふたりとも満足、満足

 

さて、いつものメープルカフェに行く前に、今日は、ちょっと寄って行くところがあるんです  「まけきらい稲荷」と言う名前に引かれて、訪ねてみました。

「わ~っ、すごい、こんなにとりいが、ならんでるよ

 

まけきらい稲荷の言われは、こういうことです・・・

 

綺麗な赤の鳥居が続く長い階段を上って行くと、まぁ、見事な紅葉が見えました

 

メープルカフェに寄るときに、すぐこのそばを通っていたのに、今日まで全く気が付いていませんでした  こんな綺麗なところがあったんやね~

 

長い階段を上って、本殿に到着~

「ボクねっ、べつに、まけるの、きらいとちがうんやけどね~、だから、いっつも、まけてるんかな~

 

両脇には、賢そうなコンコンさんが、ピシッと座ってこちらを見つめています

「エルフ、もうちょっと、ピシッと、せなあかんよ

 

 この先をずっと行くと、王地山公園があります。  ささやま荘という立派な施設があって、「まけきらいの湯」があるそうですよ  ボッーっとしてるエルフ、みんなで浸かって帰ろうかな~

「いっぱい、はたが、たってる~

 

紅葉谷に続く道には、大きな大きな紅葉の木が、たくさんありましたよ

 

 

 

 

美しい紅葉に癒されました  来て良かったね~

 

メープルカフェに着きました~

「おじちゃん、おばちゃん、いるかな~

 

エルフの大好きなおじちゃんも、おばちゃんもいましたが、今日はねっ、忙しそう  テラス席は冷えるからと、ヒーターを出してくださったので、お外でも快適  お店の中から、じ~とエルフを見ていたこのボク、トコトコ出てきて、エルフにくっついて離れませんでした  

「ねぇ、あそぼ~

 

ここのランチが楽しみで、elfpapaはお気に入りの「チンゲン菜とひき肉のごはん」、elfmamaは「スープランチ」  手づくりのクルミパンは、フワフワでおいしかった~

「ボクも、なんか、ほしいな~

 

 今日も、篠山のゆっくりした時間の中で、楽しく過すことができました  篠山の日暮れは早い、・・・  周りを山に囲まれているからでしょうね。  さぁ、そろそろ帰りましょうか

 

丹波篠山は、エルフも私達も大好きなところです。  ゆっくり流れる時間と、やさしい人との出会いで、いつも心が柔らかくなります

「おかあさん、もみじ、きれいやったね~ メープルのおばちゃんがねっ、おやつ、やりたかったのに~、またきてね、っていってたよ、またこようね

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丹波へもみじ狩りに

2013年11月21日 | Weblog

メイちゃんの七五三参りで、一日中お留守番していてくれたエルフ  翌日17日の日曜日、エルフ地方、昨日と同じようなとなりました。

 

今日は、エルフのお出かけ日和だね  で、久しぶりに丹波に行ってみることにしました  篠山へ向かう途中、山はまだ少し色づきが遅い感じでしたね。  でも、空は青く澄みきっていましたよ

 

舞鶴自動車道の春日ICを出て、すぐのところにある道の駅、あばあちゃんの里に到着~  良いお天気と、日曜日ということもあって、広い駐車場も既にいっぱいでしたよ

 

エルフは、こちらの方へ来る時は、よくここの手づくり弁当を買って行きます。  elfmamaは、早速お弁当を買いに

「おかあさん、パンも、かってくるって

 

「おとうさんがねっ、おかあさんが、かってきた、コーヒーをねっ、あわてて、ひっくりかえしたんだよ~、それでねっ、Gパンもぬれちゃった~

 

 ひっくり返したコーヒーはねっ、ちゃ~んと、お水を流して綺麗にしておきましたよ  さて、出発~

目指すは、氷上の高山寺

 

綺麗な朱色の山門がありました  ちょうど、七五三参りを済ませて出て来た、お嬢ちゃんに会いましたよ

 

駐車場のそばにある紅葉は、見事な大きな木

 

 

地面は、美しい苔におおわれていて、その上に落ちて間もない赤や黄色の紅葉が、とっても綺麗でした

 

あちこちに、可愛らしいお地蔵さんが立っていて、何となく大原の三千院の庭を思い出しました。

 

 

「はっぱが、きれいやね~

 

お地蔵さんと並んだところを、撮りたかったのですが、・・・

「おじぞうさんがねっ、はずかしいんだって~

 

 

 本堂までは、両脇に灯篭が並んだ、美しい紅葉のトンネルの中を歩きます

 

歩いていると、小さなボクが寄って来ました。  「あげる~」と、紅葉の葉っぱを、エルフにくれるのですが、・・・

「ボクね~、はっぱ、たべられへんの

 

本堂に着きました  高山寺は、鎌倉時代に再建された古刹なのですが、昭和33年にこの常楽の地に移築されたそうです。

 

長生木(ながいき)が、ありました。  手でさすると、長生きできるそうですよ

「ボクも、さわっとこうかな~

 

山門の外には、地元の人達が出したお店が、いくつもありました

「いい、においやな~

 

色々あったのですが、ちょっと疲れた時には、甘いものが欲しくなりますよね~  で、ぜんざいにしました  中に入っているお餅は、昨日ついたお餅で、とってもおいしかったです。

「これねっ、100円なんだって

 

高山寺のお参りを済ませ、おいしいぜんざいで一息ついて、さて、次に目指したのは、昨年訪れ、美しい紅葉で感動した、円通寺

 

駐車場は、今年もいっぱいでした。  入山料を払おうとした時、「あらっ、申し訳ありませんが、ワンちゃんは入れないんですよ」と言われ、びっくり  「え~っ、去年は入れてもらえたんですよ、今年はだめなんですか?」と聞くと、その理由は、「野生動物に流行している悪性の病気」だったのです。  ペットが地面を歩くと、うつる可能性があるそうです。  それで、今回は残念でしたが、帰ることに、・・・

 

では、気を取り直して、高源寺の方に行くことにしましょう

 

高源寺に着く頃には、雲行きが怪しくなっていました  でも、人出は多かったですよ~

「おとうさん、ひとが、いっぱいやね~

 

お寺の入り口まで、坂道を上ってきたのですが、・・・  あれれ~、紅葉が終わってる~

「おとうさん、はっぱ、いっぱい、おちてるで~

 

 境内に数100本あるという天目楓は、時期がもう終わりかけていました。  かろうじて、葉っぱがまだ残っている木もありましたが、・・・

 

終わった紅葉にかわり、ドウダンツツジは見事な赤で、迎えてくれましたよ

 

山あいの静かな里を見下ろしながら、少し遅くなったお昼ご飯を食べました。  おばあちゃんの里で買ったお弁当は、今日もおいしかった~

 

今日もエルフは、いろんな人から、頭をなでてもらいましたよ

「かわいい、かわいい

 

ハスキー犬を飼っていたというお兄ちゃんは、エルフを見つけると、亡くなった愛犬を思い出すかのように、いつまでも、いつまでもエルフをなでてくれました

「よしよし、よしよし

 

今年の三重塔は、もうこんな感じ  お花や紅葉は、最高の日に来るって難しいですね~  すぐそばに、があればね~

 

今年の丹波は、高山寺が最高~  来年もまた、楽しみにしています

 

今年の夏は、本当に大変な暑さでした  10月に入っても、暑い日がいつまでも続き、そして急に寒くなったりと、人間だけでなく、山の木々も大変だったと思います。  春と秋が、うんと短くなったのは、ちょっと淋しいですね。  来年は、また綺麗な紅葉が見れますように

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メイちゃんの七五三

2013年11月17日 | Weblog

10月28日で、3歳になったメイちゃん  昨日の土曜日、七五三のお参りに行って来ました  場所は、お宮参りをした、明石にある柿本神社です  人丸山の頂上にある神社で、柿本人麻呂をお祀りしてあります。  すぐそばには、日本標準時子午線上に建つ明石天文科学館があり、高台にあるため、見晴らしもとてもいいところです

 

昨日は、朝から  とても暖かくて、春のようでした  お参りするには、最高のお天気

 

境内は、沢山のお参りに来た人で、ごった返していました

 

境内にあるこの木、少し大き目のギンナンぐらいの柿の実が、沢山なっています。  この神社の御神木で、「筆柿」と言う珍しい柿です

 

ひと足遅れて来た私達、・・・  メイちゃん達はどこかな~  あっ、あそこにいたよ

メイちゃ~ん、こっち向いて~

 

この日のために、パパが買った一眼レフ  調子はどうかな?

 

ばぁばは、コンデジですが、可愛く撮れるかな?

 

ハイッ、可愛く撮れましたよ

 

 さて、メイちゃん達の順番がまわってきました。  わぁ~、凄い人やね~

 

神主さんの御祈祷を待つ間、メイちゃん、いつもと違う雰囲気に、ちょっと緊張気味

 

お祓いも済んで、健やかな成長を神様にお願いしました  やさしい神主さんだったね~  さぁ、千歳飴をいただきに行きましょう

 

ホールに行くと、まぁ、可愛いトトロがいるよ  ねこバスの行先には、「メイ」って書いてありましたよ  でも、メイちゃんは、トトロをよく知らないのかな?

「ばぁば、これがトトロ?

 

メイちゃんは、トトロやネコバスよりも、お土産にいただける千歳飴や、プレゼントの方がよかったみたい  3種類のバッグの中から、好きなものを選ぶのですが、メイちゃんは迷わず「メイちゃん、アンパンマン」・・・でした

「ばぁば、いっぱい、もらっちゃったよ

 

 風船には、柿本神社のお守りがついていました。  元気に、大きくなってね

 

 

お参りを済ませ、食事のために場所を移しました。  今日は、ママの方のじぃじとばぁばも一緒ですよ

 

メイちゃんには、お子様用のランチをお願いしていたのですが、よくあるお子様ランチとは全く違うレベルで出たのには、もうびっくりでした  食べるのが大好きなメイちゃん、神社にいる時から、「おなか、すいた~」と、少々電池が切れかけていたのですが、ここに来て、充電完了

「ごはんねっ、メイちゃんのすきなん、ばっかり

 

私達の懐石にも、今日の日を祝う心遣いが、あちこちに見られ、味もとても良くて、大満足でした

鶴と亀の器の中にも、お料理が入っているんですよ

 

 考えてみれば、エルフも7歳  七五三や  出来ることなら、メイちゃんと一緒にお参りさせたかったな~  おいしいお料理を食べながら、ふとでひとりお留守番をしているエルフのことを思ってしまいました

 

で、思いついたお土産  神社の社務所の前を通ったとき、このお守りに目がとまっていたのですが、買いそびれてしまい、・・・  メイちゃん達と食事の後、別れてから、elfpapaともう一度神社までもどりました。  

エルフと一緒に、旅に出よう

 

 私達のカメラに、なかなか素敵な笑顔を向けてくれないメイちゃんですが、9月にパパとママが七五三の前撮りに連れていったそうです。  へぇ~、七五三も前撮りするんやね~  お嫁さんと一緒やね  と、私達はびっくりでした。

 

ハイッ、プロが撮ると、こうなります

 

お色直しです  ねっ、さすがプロでしょ~

 

と、まぁ、七五三の一大イベントは終了~

 

で待っていたエルフに、早速、「ホラ、ホラ、エルフにお土産やよ」と、見せたのですが、・・・

 「ボクねっ、おまもりより、なんか、たべるもんのほうが、よかったな~

 

まぁ、まぁ、そう言わずに、またどっかに行こうね~

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホームカミング in 鈴鹿(最終章)

2013年11月12日 | Weblog

エルフの実家、ティンカーベル菰野に着く頃には、辺りはもう暗くなっていました  陽が落ちると、いっぺんに気温が下がりますね。

 

「ボクも、いっしょに、いく~」と、泣くエルフを、園長先生にお願いして、私達は、湯の山温泉の一番高いところにある旅館に、向かいました  に浸かり、部屋まで運んでもらった夕食を、ゆっくり食べ、「あ~あ、しあわせ、しあわせ」 な~んて思いながらも、いつも一緒のエルフが、そばにいないのは、やっぱり寂しいな~  これだから、エルフがいつまでたっても泣き虫エルフなんやね~

 

さて、7年前から菰野に来ていながら、まだ一度も御在所岳に登ったことがない私達。  紅葉には、まだ少し早いかもしれませんが、一度ぐらいは登っておこう  宿で聞くと、ロープウェイは朝の6時頃から動いているそうです。  今日は平日だからと、思っていたのですが、何の何の、もう行列ができていました

 

へぇ~、10℃やって  やっぱり、上は寒いんやね~

 

ロープウェイは、1分間隔で、どんどん動いています。  お天気は良いのですが、スッキリとは見えないですね~

 

綺麗に晴れ渡っていると、もうこの辺りから、伊勢湾が見えるそうですよ

 

だいぶ上ってきました。  鉄塔に、1004mって、書いてあります

 

ロープウェイからは、御在所岳をめざす登山者達の姿が、よく見えました。

あんなとこに、立ってる~

 

ひぇ~

 

高所が苦手なelfmamaは、もう、見ているだけでお尻のへんがムズムズして、・・・

 

ロープウェイは、12分ほどで頂上に到着~

 

へぇ~、北アルプスが見えるんやね~

 

見えたらいいね~  みんな思うことは同じです。

 

山上には、御嶽神社がありました。  elfpapaは、この夏、本家本元の木曽の御嶽神社にお参りできましたよ

 

 1000mを越す高さなので、山頂はもうこんなに綺麗に紅葉していました  ドウダンツツジの葉っぱが、真っ赤

 

ここに立つのも、結構こわい  でも、美しい山並みを眺めているのは、やっぱり気持ちがいいものですね

 

一度、歩いて登ってみたいね~、なんて話しながら、ロープウェイで降りることにしました。  それにしても、よくこんな所に、ロープウェイの塔を建てたもんだね~

 

 鎌ヶ岳が、向こうに綺麗に見えました

 

あの山の上に、上ってたんですね~

 

もう、だいぶ色づき始めてきています。

 

 

湯の山温泉駅に着く頃には、ロープウェイを待つ人の列が、一段と長くなっていましたが、お天気はなんだか怪しくなってきていましたよ。  私達は、ギリギリ良いお天気の時に登れたかな?

 

さぁ、エルフが待ってるから、ティンカーベルに急いで行かなくっちゃあ

園長先生作

 

園長先生をはじめとして、今日は、高山までの一泊旅行のため、幼稚園はO先生だけを残して、みんなもう出発した後でした。  私達も一緒にと誘われたのですが、elfpapaの仕事もあり、今回は泣く泣くあきらめました  また、ご一緒できる日を、楽しみにしています

「おとうさん、おかあさん、ボクねっ、おりこうにしてたよ~」  ・・・ホントかな~

 

O先生にお礼を言って、さよならしました  また来ますね~

「もう、おうち、かえるん?

 

う~んとねっ、ちょっとだけ時間があるから、信楽に寄って行こうか  新名神の信楽ICを出て、少し走ると、・・・

 

信楽の町に入る少し手前ですが、陶芸の森のすぐそばに、前からチェックしていた、この「大小屋」があります。  「犬小屋」ではありません

 

駐車場から大小屋に上って行くと、階段の上に綺麗なお嬢さんが待っていました

 

ちょうど、このお店に来ていた家族、エルフをみつけたお嬢さんが、みんなを呼んでいました。 どうも、台湾から来られたようで、エルフを囲んで、みんなニコニコ  パパが、携帯の写真を見せてくれました。  「うちにも、ラブがいるんです」  のぞいてみると、可愛いイエローのラブが写っていましたよ  きっと、でお留守番している、可愛いワンコのことを、思いだされたんでしょうね

「なんか、ボク、ことばがわからへんけど、かわいい、かわいいって、いってくれてるんかな~

 

 エルフのおかげで、外国の人とも、楽しい時間が持てました

 

さて、大小屋には、レストランがあるということで、楽しみにしていました。  大型犬も店内OKの席もありましたが、この日はお天気が良かったので、お外のテラス席で食べることにしました  エルフにも、信楽焼の器に、お水を入れて持って来てくれました  ワンコメニューもあり、地場産の野菜と、ササミを焚いたのをたのみましたが、これもまたどっしりとした信楽焼の器  エルフも、大満足

 

店内は、elfmamaの好きな器が、い~っぱい

 

 帰る前に、お隣にある陶芸の森に行ってみました  小高い丘の上にある、とっても綺麗なところです

 

信楽の町の入り口が、ひろがっています  とっても静かな、山あいの町ですね

パンダ君も、毎日見てるんやね~

 

お庭には、立派な信楽焼のお馬さん。

 

さすが、信楽ですね。  狸さん達も、並んでいました。

 

今日は、午前中、御在所岳に上っていたので、信楽の町を散策する時間はありませんでした。  また、信楽だけ、ゆっくりと訪れてみたいと思います。  陶芸の森にいた狸さんと、今日は記念撮影ということで

 

「ホームカミングで、ボクのきょうだいや、おばあちゃん、おじちゃん、おにいちゃんたちにあえて、とっても、たのしかったな~  たかやまのワンパラにも、いっしょにいきたかったけど、えんちょうせんせいがねっ、らいねんのはる、また、いっしょにバスりょこう、しようねって、いってくれたから、ボク、たのしみに、まってるね~

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ホームカミング in 鈴鹿(その3)

2013年11月10日 | Weblog

 今回のホームカミングは、ティンカーベルで生まれた子供達の、里帰りです  エルフ達が1歳になった時、ティンカーベル弥富で、たくさん集まりました  エルフ達、エルパピは、このマリオンばあちゃんが生んだ、エルザから生まれました。  バディ兄ちゃん達は、色白のアガサママから生まれ、エルフ達が妹のように可愛がったアイちゃんからは、何と13頭のアイパピが誕生したのです

 

マリばあちゃんは、とっても優秀な子  12歳になりましたが、毛づやも良く、とても元気です  これからも、孫たちを見守って下さいね 

「みんな、プールで、よくあそんだね~

 

キャー、キャー、ワァワァのプール遊びを、ピース君は、少し離れたところから静かに見ていました  千葉から、パパの車でやって来て、今日は少し暑いぐらいだったから、疲れたかな?  おすわりしたまま、お目々がふさがっていきますよ

「ボクねっ、なんだか、ねむくなってきた

 

弟のコナ君はというと、・・・

「ピースにいちゃんも、よこに、なったら?

 

おやおや、バディちゃんも、プール遊びで疲れたかな?

「ママのそばが、おちつくな~

 

弟君のコパンちんは、・・・

「はぁ~、みずあそびのあとの、しばふゴロゴロは、さいこうやな~

 

真っ黒、黒スケが、日陰に入ると、ますます真っ黒  左側がコパン君で、右側がエルフです

「コパンく~ん、しばふゴロゴロ、きもちよかった?

 

フラットのニーケちゃん、小さい頃から人なつっこくって、寄って来ては、「おばちゃ~ん、だいすき」って、ベロベロ攻撃です

 

さて、エルフが大好きな伯父さんの、ドラちゃん  ママの兄弟です。  エルフは、小さい時から、菰野であずかってもらう時は、いつもこのドラ伯父さんにくっついていました  ドラちゃんも、もう9歳になったんですね~

「エルフ、もう、おおきくなったんやから、おとうさ~んって、ないてたら、はずかしいで」「わかってるけどね、でも、ボク、・・・

 

 もう、本当に可愛い  アガサパピーのキノ君とバディ君

 

エルフが、妹のように可愛がったアイちゃんですが、あっという間に、甘えん坊の兄ちゃんを追い抜いて、落ち着いた賢いお母さんになりました

 

エルフの兄弟のコナ君とレイちゃんは、賢いお兄ちゃん達や、パパに囲まれて、本当にお利口さんに育ちました

「パパ~、そこで、なにしてるの?

 

コパン君、レイちゃんとお手々つないで、仲良しやね~

 

エルパピ達は、とっても仲良し  コパン君もエルフも、あごの下に白いものが目立ってきたのまで、そっくりです

「ボクたち、きょうだいやもん

 

 せっかく皆が集まったんだから、記念撮影といきましょう  園長先生の号令で、みんなが集まり始めました。

「ハイ、ハイ、エルパピこっち、バディちゃんたちそこ、アイパピは向こうだよ~

 

さぁ、さぁ、パパママがカメラを向けて、一生懸命撮影です  あれれ~、ニーケたん、おばちゃんにくっついたら、ダメ~

「だって、あたち、おばちゃんのそばが、いいも~ん

 

 プール遊びを、最高に盛り上げてくれた、アイパピ軍団なのですが、・・・  ごめんね~、アイちゃん以外、誰が誰だか、さっぱりわかりませ~ん

中央は、マリちゃんとドラちゃんの仲良し親子です

 

イエローが、キノ君、バディ君。  ブラック組が、左からコナ君、レイちゃん、コパン君、エルフ。

 

記念撮影も無事終了。  さぁてと、ドッグカフェでにしましょう。  ドッグランから、トントントンと階段を上がると、テラス席があります。  もちろん、お部屋の中にも入れますよ

 

ドッグランで遊んでいたワンちゃん達も、そのうちにみんな上に上ってきました。  わぁ、いっぱいやね~

 

ワイワイ、ガヤガヤ、おいしいコーヒーを飲みながら、話に花が咲きます

 

 カフェでくつろいでいると、「アリスちゃんが、きたよ~」  そうなんです、エルフ達の兄妹のアリスちゃんが、大阪から到着~  プール遊びには、間に合わなかったけど、ちっとも変わらないアリスちゃんの笑顔に、なつかしさがこみ上げました

「おそく、なっちゃた~ アリスねっ、みんなと、あいたかったの

 

で、アリスちゃんを入れて、もう1回写真を撮ることにしましょう  前列左端が、アリスちゃん  エルフはねっ、コパン君のとなりにいるのですが、なかなかうまく入らなくって

 

エルフの場所を変えてみました。  こうやったら、兄妹全部入ったでしょ  アリスちゃんとコナ君の後方が、エルフ

 

夕暮れが近づいてきました  いつまでも、お話していたいのですが、そろそろお別れの時間になりました。  また、こうしてみんなで会いたいですね

 

コナ君達は千葉に、バディちゃん達は津に、キノ君、アリスちゃん、エルフは、今日は菰野で一泊。  園長先生の運転する車の後について、菰野に向かって走りました

 

道路の両側には、綺麗なお茶畑が続いていました。  向こうに見える山並みが、鈴鹿山脈です。  ティンカーベル菰野まで、このような美しい風景の中を走りました

 

さてさて、エルフは、おばあちゃんちに泊めてもらい、私達は湯の山温泉で、に浸かろう  だったのですが、やはりドラちゃんの心配した通り、「おとうさ~ん、おかあさ~ん、ボクもいく~」の大泣き  ・・・でした。

 

この続きは、また

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加