黒ラブエルフの日記

10月30日に、エルフは元気に11歳を迎えました。これからも、エルフとの楽しい思い出が、いっぱいふえますように!

メイちゃんとあわじましまへ

2013年06月30日 | Weblog

早いですね~、今日は6月30日、・・・  今年も、もう半分が終わりましたよ

 

朝、メイちゃんからがありました  「ばぁば、あわじましま、いこ~」  3月にメイちゃんと淡路島に行ってからというもの、「あわじましま、いく~」「しーびーだい、する~」と、繰り返し言ってたメイちゃんです  そうなんですよ、「あわじましま」とは淡路島のこと。  メイちゃんは、まだ「あわじしま」って言えないんです  「しーびーだい」とは、スベリ台のこと

 

で、この間はお仕事で行けなかったママも、今日は一緒に行って来ました

 

橋を渡って10分ほどで、カントリーガーデンに到着~

 

「ばぁば、みせて~」と、メイちゃんにせがまれて、大きな地図を見せました。

「しーびーだい、どこ~?

この間来たとき食べた、ここのハンバーガーが、とっても美味しかったので、まずは腹ごしらえ

「メイちゃ~ん、まってよ~

 

ここのハンバーガーは人気があって、いつもしばらく待つんです。  注文してからハンバーグを焼いてくれるので、本当に出来たてを食べれます

 

お店の前で順番を待っている間、色んな人がなでてくれるのも、エルフは楽しみのひとつ  今日も、可愛いボクが近寄ってきて・・・

「でか~、でも、かわいい

 

今度は、可愛いお嬢さんが・・・  エルフの嬉しそうな、この笑顔

 

 テラス席には、日よけの大きなパラソルが  吹く風が涼しく、とっても気持ち良かったですよ

 

今日は、大地のチーズバーガーのソフトクリームセットをたのみました。  パンもおいしいし、何といっても地場産のお肉とレタス&玉ねぎ  ボリューム満点です  ソフトクリームは、引換券をもらって、好きな時に食べれますよ

 

メイちゃんの食欲は、今日も旺盛

「はんばーがー、おいしいよ

 

さて、お腹も一杯になったので、メイちゃんの楽しみにしているしーびーだいがあるお庭に、行くことにしました

 

ここには、ドッグランとミニ動物園があります  このドッグランは、大の仲良しだった羽菜ちゃんと、最後に遊んだところです

「ここねっ、ハナちゃんとあそんだ、ドッグランやね~

 

 エルフは、ヤギさん達が入っている柵の前で、大きな声でエラそうに吠えてみたのですが・・・  だ~れも逃げようともせず

「あのこ、なにいってんの~

 

その中のボスのようなヤギさんに、「な、なんだよ」  でも、腰が引けてますよ、エルフ君

 

 最初のうちは、ちょっと怖がっていたメイちゃんですが、すぐに慣れて、自分の手で、受付で買ったエサをあげていましたよ

「ヤギさ~ん、ハイ、どうじょ

 

鹿もいました。  大きな優しい目が気に入ったのか、メイちゃんは、鹿さんの前から離れようとしませんでした

 

「ヤギさ~ん、ごはんだよ

 

メイちゃんは、あっちに行き、こっちに行き、「ハイ、どうじょ」と、エサやりに大忙し

「メイちゃんねっ、すべりだいのこと、わすれてるで

 

「あっ、そうや、しーびーだい、しーびーだい

 

今日行ってみると、もうひとつ新しいスベリ台が増えていました。

「メイちゃん、ひとりで、だいじょうぶ

 

「もういっかい、すべるよっ

 

何度も上ってはすべり、上ってはすべりしていたメイちゃんですが、すべり台の横にあるシャボン玉の台に気が付きました

「メイちゃん、シャボンだま、する~

 

3月に来た時には、この台がまだメイちゃんには高くって、つま先立って一生懸命だったのですが、今日は・・・  メイちゃん、背が伸びたんやね~

 

大きな大きなシャボン玉が、出来ましたよ

 

 今度は、一番長いすべり台に挑戦です  ローラー式のすべり台、メイちゃん出来るかな?

「メイちゃんねっ、すべれるよ

 

最初の何回かは、パパと一緒にすべっていましたが、・・・

 

「メイちゃん、ひとりで、すべる~」  それを見たエルフは、・・・

「メイちゃ~ん、ひとりで、だいじょうぶか~

 

無事にすべり下りて来たメイちゃんを見て、・・・

「ああ、よかった、ボクねっ、しんぱいしたよ

 

すべり台も、いっぱいすべりました  引換券を持って行って、ソフトクリーム食べようか  お猿さんもいました  でもねっ、手を入れると引っ掻くんですって。

「メイちゃん、ちかずいたら、こわいで~

 

6月も今日で終わり。  アジサイのお花も、もうそろそろ終わりでしょうか・・・

 

 上に行く前に、ドッグランでちょっと遊んで行くことにしました

 

メイちゃんが何かに挑戦する時、エルフはとっても心配します

「メイちゃん、だいじょうぶ

 

「そう、そう、まんなか、あるくんやで

 

メイちゃんは、走るのも大好き  パパと一緒に、いっぱい走りましたよ

「エルフも、いっしょに、はしろ~

 

ず~っと動いているメイちゃんは、もう汗びっしょり  長く伸びた髪の毛を、ママが結んでくれました

 

「メイちゃ~ん、エルフと写真撮ろうか?」と言うと、何を思ったか、こんな風に座っちゃいました

「それって、え~、おわらいを、いっせき~、みたいやで

 

エルフは一日、メイちゃんの「あわじましま」&「しーびーだい」に付き添いました。  メイちゃんとお出かけするのは、お兄ちゃん役として、ちょっと大変  でも、やっぱり、楽しいんですよ

「メイちゃ~ん、また、あわじましま、いこうね~

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

県立淡路島公園のあじさい祭りへ

2013年06月23日 | Weblog

それにしても、よく降りましたね~  エルフ地方、3日降り続いた雨も、土曜日にはやっと止みました  草も木も、息を吹き返しましたが、elfmamaは雨のお散歩で出る洗濯物との、格闘の毎日でした

 

日曜日、お天気はまたあやしくなっていましたが、県立公園であじさい祭りが開催中だと聞き、あじさいには雨が似合うよねっ、ということで、エルフと出かけることに

 

淡路SAは、上下線を行ったり来たりできるんです。  で、ハイウェイオアシスの駐車場にを停めて、そこから県立公園に入ることにしました

 

今日のハイウェイオアシスは、大型バスが次々に出入りして、混雑していました  県立公園のあじさいは、綺麗に咲いているかな?

「けんりつこうえんに、くるの、ひさしぶりやね~

 

あじさい祭りは、メインになる場所があじさいの谷になりますが、そちらに行く途中でも、もうこんなに綺麗に咲いていましたよ

 

ハイウェイオアシスから歩くこと10分ほどで、あじさいの谷の入り口に到着~

「おかあさん、いりぐちが、みえたよっ

 

「こっちやで~

 

 「あじさいの谷」と言うだけあって、入口から急な階段をずいぶん下りて行きます。  階段の両脇には、ブルー系のあじさいの花が、

 

ガクあじさいも綺麗ですね~

 

階段を下りて行く途中で、下から自転車をかついだ人達が上がって来ました。  「こころ旅」の撮影・・・、のはずは無いよね~  正平さん、今は岐阜県だもの

 

 階段を下りると、緩やかな道が続きます。  パラ、パラ、パラ~っとしばらくの間降った雨のおかげで、お花が一段と綺麗でしたよ

「おかあさんの、すきなおはなが、きょうは、いっぱいやね~

 

 

「エルフ、撮ったげる~

 

「はいっ、じょうずに、とれた?

 

この辺りは、とっても静かで、いい所ですよ

 

elfmamaの大好きな色合いです

 

さて、エルフは必ず、川まで下りて、水遊びするのですが、今日は階段の入り口にイノシシよけの柵がありました。  が出てきたら、どうする~

 

川に行く途中に、山あじさいが咲いていました  山あじさいは、地味ではありますが、とっても素敵

 

 君に会わずに、無事河原まで下りました。

「ここ、はいれるかな~

 

「行ける、行ける、エルフはラブなんだから

「なんとか、あしが、ついた~

 

川遊びも、無事終了~  さあ、もう少しあじさいのお花を見て回りましょう

 

カシワバアジサイは、満開でしたよ

 

 

真っ赤に色づいたモミジも綺麗ですが、今の季節のこの緑のモミジも、大好きです

 

時折、雨が降ってきます  でも、木が沢山あるこの公園は、歩いていても涼しいですよ

 

ネムノキの花も、綺麗に咲いていました

 

雨が降ったり止んだりの中、あじさいの花を堪能しました  ハイウェイオアシスまで戻って来て、テラス席で淡路島バーガーと、ミルクソフトで、しばし休憩~  森の中を吹き抜けて来る風が、とっても涼しくって、気持ち良かったですよ

「ブルーのあじさいの、おはな、ボクに、にあってる?

 

もうすぐ6月も終わりですね。  梅雨が明けると、また暑い夏がやって来ます  エルフとのお出かけ、涼しさを求めるなら、やはり山か清流かな~  エルフ、どこに行こうか?

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

晴れ男エルフ、何処へ・・・

2013年06月16日 | Weblog

美合館に朝が来ました  山あいにあって、すぐそばには渓流が流れるこのお宿は、夜は、昼間のあの暑さが嘘のように涼しくなり、虫の声と間違うような綺麗なカジカの鳴き声が、聞こえていました  

 

エルフは、elfpapaと朝の散歩に出かけました  美合館からしばらく山の方に上った所に、ドッグランがあるのですが、前回は途中で引き返し、今回もやっぱり行き着かないまま帰って来ました。  どうも、elfmamaが来ないのが気になるようです  次は、一緒に行こうね

「おかあさんがね、こないから、ボク、やっぱり、かえってきた~

 

朝ごはんは、本館のレストランです。  エルフは、朝ごはんを食べて、お部屋で休憩~

 

ご飯は、地元の無農薬のコシヒカリを、可愛いお釜で炊いてくれます  美味しいですよ~  産みたての生たまごが、セルフサービスで  名物の岩どうふも、美味しかったです

 

さて、帰る時間となりました。  フロントで、昨日撮ってもらった写真が、額に入ってプレゼント  今回は、ホタルが綺麗に飛ぶところも見れましたし、ゆっくり温泉にもつかれたし、や~、よかった、よかった

「おかあさん、こんども、110ごうに、とまろうねっ

 

 

 今回の旅の目的のひとつ、まんのう公園のアジサイを、見に行きましょう  美合館から山道を下り、20分ちょっとで到着です  お天気は、昨日のカンカン照りがどこかに行って、曇り空  シトシト降る雨が似合うアジサイには、ちょうどいいかな

マスコットのどら夢君と一緒に

 

まだ雨が降っていませんでしたが、お天気が良くないせいか、土曜日なのに来園者は少ないですね。  中央ゲートを入ったところで、エルフと一緒に

 

小雨が降り始めました  まだ傘をさすほどではなかったのですが、公園の傘を念のために借りて行くことに

「おとうさん、おかあさんの、すきなおはな、さいてるかな~

 

アジサイ園は、飛竜池の畔にあります  階段を降りて行くと・・・

 

「おかあさん、おはな、あんまり、さいてないよ

 

そうなんです。  春に来た時は、6月に咲く花が楽しみなくらい元気だったのに、・・・  飛竜池も、こんなに干上がっていました

 

梅雨入りしてからというもの、雨らしい雨が降ってないですものね  田植えの済んだ田んぼも、水が無く、ひび割れし始めた所もあると聞きました。  この暑さですもの  アジサイ祭りが、この日から始まったのに、残念だな~

 

で、気を取り直して、湖畔の森の方に行ってみました  まんのう池が綺麗に見えるという岬の桟橋を目指して、歩き始めたのですが、「これって、帰りが大変なんと違う?」って思うほど、階段を降りて行きました  まだこの辺りでは、薄日も射していたのですが・・・

「おとうさん、まだ、おりるん?

 

ず~っと林の中を降りて行くと、昔の棚田跡に、やっと到着~  昔の人って、偉いな~  こんな所にも、お米を作ってたんだ

「おとうさん、あめ、ふってきたよ~

 

 岬の桟橋にたどり着いた頃には、雨が降って来ました  公園で傘を借りてて、良かったね~

 

まんのう池は、雨に霞んでいましたが、湖面を渡る風は涼しくて、しばらくこの景色に見とれていました

 

せっかく引いた汗が、やはり思っていた通り、帰りの坂道で噴き出してきました  階段しんど~い  雨降って来たし~

 汗で、もうビショビショや~

 

でもね、いい所があったんです  アジサイ園の近くまで戻って来たとき見つけた、この通路。  涼しい~  天然のクーラーや

「おかあさん、ここ、すずしいね~

 

 しばらく休憩して、元気になりました  アジサイ園では、降り始めた雨の中、お花達も息を吹き返したようです

 

elfmamaは、アジサイの花をカメラにおさめるのに一生懸命

「おかあさ~ん、あめ、ふってきたからねっ、もう、いこ~

 

アジサイは、やっぱり雨の中が綺麗

 

 

雨がだんだん本降りになって来ました  昨日のカンカン照りの中の出発、エルフのレインコートなんて、考えもしませんでした。  屋根のある所まで、急ごうね~

「ボクねっ、ソフトクリームが、たべたいな~

 

フワフワドームの横にあるカフェまで、やって来ました  このテラス席は、ワンコOK  汗かきかき歩いてきた私達にとって、この氷ソフトの美味しかったことと言ったら

 

エルフにも、氷の上に乗っかっているソフトクリームをあげました  おいしいね~、おいしいね~、と食べているうちに、アレアレ~・・・

「おとうさん、あめが、すごくふってきたで~

 

まさか、まさか、こんな大雨になるとは

 

最初座っていたテーブルの辺りは、あっと言う間に水浸しになり、あわてて場所を変えました。  とても歩ける状態ではないので、しばらくここで雨宿りしよう  道路が川のようになって、靴を手に持って裸足で歩いている人もいました。  めぐみの雨なんだろうけど、ちょっと降り過ぎ  お店の人も、「中に入ってもらったらいいのですが、ワンちゃんが一緒だからね~。 お外ですが、どうぞゆっくり雨宿りして下さいね」と、声をかけて下さいましたよ。

 

雨が小降りになるのを待つこと1時間、・・・  小降りにならない

「ねぇ、もう、いこ~

 

よしっ、もう待ってても一緒や、行こう

 

着いた時、エルフと一緒に写真を撮った所も、雨の中

 

 なんとか、駐車場ののところまでたどり着きましたが、駐車場も水浸し  借りてた小さなビニール傘じゃあ、とても間に合わず、ビショビショになりました

 

エルフを、大喜びしたあのドッグランで遊ばせるのを、楽しみにしていたのですが、いくら何でも、この雨じゃあ無理  ごめんねエルフ、先にドッグランに行ったら良かったね  まさかこんな大雨になるとは、思っていなかったから・・・

 

予想外の大雨に、もうに帰ることにしました  瀬戸大橋は、雨と霧とで、視界が非常に悪く、50キロ規制になっていましたよ。

 

吊り橋も見えないね~

 

与島PAで、休むことにしていたのですが、入口ももう少しで通り過ぎるくらい、視界悪し

「おっとっと~

 

与島に降りるループも、先が見えませ~ん

 

何とか下まで降りて来ました。  elfpapaもmamaも、Tシャツ着替えましたよ  せっかく四国に来たんだから、やっぱり、おうどん食べて帰らないとね~

「あっ、おかあさん、きた、きた

 

冷えた体に、あったかいおうどんは、何よりのご馳走でした

 

 橋が見えない~

 

 

「はしが、なんにも、みえないね~

 

パーキングの広場には、綺麗な紅の花が咲いていました

 

昨日は、35℃を越す猛暑・・・  暑くて、暑くて  でも、そのお陰で、徳島県の清流でいっぱい遊べました

 

今日は、打って変わったお天気  予想外の大雨で、予定を変更することになったりと、何だか今回の旅はドタバタでしたが、それはそれでまた面白い思い出となりました  四国は、まだまだ面白い

 

「おかあさんがねっ、エルフ、このごろ、どうしたん? って、いうんだよ  

ボクがねっ、いると、になったの  

でも、このごろねっ、よくがふるんだ

でもねっ、きょうのあめ、アジサイさんも、たんぼのおコメも、いっぱい、よろこんだって  おかあさんが、いってたよ

だからねっ、ボク、はれおとこエルフから、あめをよぶエルフに、かえよかな~ 」

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

いざ四国へ

2013年06月16日 | Weblog

 6月も半分が過ぎました。  相変わらず、暑い毎日が続いています  一体、今年の梅雨はどこに行ってしまったのか?・・・  6月を代表する花アジサイを楽しみに、早くから予約を取っておいたのですが、このカンカン照り続きでは、どうなることやら

 

14日も、朝からピカピカの  晴れ男エルフは、健在ですが、今日も暑くなりそうですよ 

「あのねっ、きれいなかわに、つれていってくれるんやって~

 

四国へは、淡路島を渡って行くことにしました  高速道路の分離帯には、赤や白のキョウチクトウの花が、綺麗に咲いていましたよ

 

淡路島南PAで、休憩することに  カンカン照りでしたが、湿度が低いせいか、木陰に入ると気持ち良く休めました  本四公団のおじさんも、ちょうど休憩中で、色々とお話ができました  今日のお宿も、何度か行かれたそうで、温泉の水質が良いと意気投合

 「おしごとでねっ、いろんなところに、いったんだって

 

本四連絡橋のマスコットのマットが、 可愛いい~  PAに徳島観光情報ステーションがあったので、色々とパンフレットをもらいました。  そこに、清流、川田川にある美郷ホタル館が載っていたので、まずそこを目指すことにしました

 

 久しぶりに渡る、大鳴門橋です

 

鳴門北ICで降りて、一般道を走ることに  さすが徳島県はレンコンで有名なだけあって、道路沿いには広いレンコン畑が広がっていましたよ

 

大谷焼きの窯元や、八十八ヵ所の第一番札所の霊山寺の前を通ったのですが、とても降りて歩ける気温ではなく、  先を急ぐことに

 

吉野川沿いを走り、阿波山川から山の方に向かって、走って行くと・・・  美郷ホタル館に着きました  川田川に降りて行くと、評判通りのとっても綺麗な川  水は、このところの日照り続きで、水量は減っているようですが、エルフ地方では見ることのできない綺麗なお水でした

「おとうさん、こんな、きれいなおみず、ひさしぶりや~

 

お水も冷たくって、暑い所をやって来たエルフは、大喜び

「おみず、つめたくって、おいしいよ

 

川のそばにいいるだけで、私達も汗がす~っと引きましたよ  さすが、ホタルが棲むだけあって、本当に綺麗な川

 

気温は、グングン上ります  広~い駐車場は、エルフだけ。  体が冷えている内に、出発しましょうか 

「おとうさん、ホタルさん、いなかったね」「そやな、お昼に来てもね~

 

 また吉野川沿いに戻り、しばらく走ると、うだつで有名な脇町に着きました  どんな所か、ちょっと寄ってみる?

「おとうさん、メチャクチャあついで

 

藍で栄えた商家群が、今も残っています。  ここは、その中でも一番大きな吉田家住宅。  市の指定文化財だそうです

 

うだつの町並みのパンフレットが、ないかな~、と探すelfmama

「おかあさん、もういくで~

 

着いたのがちょうど2時、暑い日中の、そのまた一番暑い時間、本当に今日の暑さは凄かったです  うだつの残る町並みですが、だ~れも歩いている人は無く、・・・

「おかあさん、どうするん、まだいくん?

 

うだつが上がらんでも、もういいです。  涼しい所に避難

 

藍蔵の二階はカフェになっていて、皆さんそこで涼んでおられましたが、エルフは入れないので、お外でアイスクリームを食べました

 

中に入れないエルフのために、お店の方が、氷を入れた冷たいお水を持って来て下さいました  今日の暑さは、この数日の中でも特別だとか

すぐそばに吉野川が流れていて、その堤防から見る沈下橋が、とても美しいと教えて下さったのですが、そのすぐそばまでも、とても行ける気温ではなく、

「それなら、穴吹川に行かれたら? あそこは、とっても綺麗ですよ」とのこと  では、そちらに行ってみることにしましょう

 

 四国の清流と言えば、四万十川がまず浮かびますが、地元の人はこの穴吹川が綺麗だと、必ず言うそうですよ  で走ること15分ほどで、こんな綺麗な川に着きました

 

清流はもちろんのこと、エルフにとって、この足の着く深さは、もう最高

「わ~い、わ~い、ついたよ~

 

「おかあさん、みて~、おみず、きれいやろ~

 

「どんどん、いけるよ、あさいもん

 

「あっ、なにかある

 

川の中から突き出たものが、何なのか  気になったエルフは、恐る恐る近づいて行きました

「なに、これ~

 

「おとうさん、ボウやったわ~、だいじょうぶや~

 

澄みきった綺麗な川の中で、エルフはいつまでも走り回って、遊んでいました

 

平日の午後、川には遊ぶ子供の姿も無く、エルフの貸し切りの穴吹川となりました

 

 さて、夕方も近づいて来たので、名残惜しいですが、穴吹川にして、今日のお宿に向かうことにしましょう

 

 ビレッジ美合館は、あの山の向こうにあります。  頑張って山越えやね~

 

四国の山は、結構厳しく、急な坂道が随分続きました

 

美合館に到着~

「おとうさんが、ようじすむまで、ここで、まってるよ

 

ホテルの方が、記念写真を撮ってくれます。  この写真は、美合館のホームページに載せて下さり、来館記念として、帰る時にプレゼントしてもらえます

「エルフく~ん、こっちだよ

 

今日のお部屋も、前と同じ110にして下さってました

 

「ついたよ~、ボク、このおへや、おぼえてるよ

 

夕食は、エルフはレストランに入れないので、お部屋でお留守番です。  でも、もう慣れた部屋なので、「ごはんでしょ、ボク、まってるねっ」と、落ち着いたものでした

 

 夕食を終えて部屋に戻って来た私達に、でっかいお手々を当てて、お散歩のおねだりです

「おかあさん、おそと、いってみよっ

 

美合館のすぐそばを流れる川も、ホタルが棲む綺麗な川なんです  今日は、見れるかな?

「いこ~、いこっ

 

山あいにある美合館は、やはり涼しく

 

雨が少ないためか、いつもよりは少ないそうですが、今日はフワリ、フワリ、綺麗に飛ぶホタルの光が見えました  あちらこちら、ホタルを追いながら、歩いていたのですが、ふっと気がつくと、エルフのすぐそばに一つの光が  フワリ、フワリ、エルフについて、しばらくの間飛んでいました。

 

昨年、初めてホタルを見た時、一緒にいたのは、ガールフレンドの羽菜ちゃんでした。  エルフに会いに来てくれたのかな~

 

この日、やはり猛暑で、35℃を越えていたそうです  クラクラするぐらいの暑さでしたが、徳島県の清流で、エルフを遊ばせることができて、良かった~

「ボクねっ、また、このかわに、あそびにくるよっ

 

この猛暑、雨が似合うアジサイには、本当に可哀想・・・  明日、国営公園のアジサイは、どうでしょうか?  このお話は、また明日

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ラッキー君・ミッキー君との淡路散歩

2013年06月08日 | Weblog

梅雨空は何処へ・・・  今日のエルフ地方、朝から  でも、湿度が低いせいか、爽やかな風が吹いていました  今日はね、この間の大山旅行でお友達になったラッキー君・ミッキー君が、大阪から遊びに来てくれます。  再会場所は、淡路島  

 

淡路島SAで待ち合わせることに  明石海峡大橋を渡るは、何だか今日は多くって、・・・  ラッキー君達、渋滞に巻き込まれてなければいいのだけど、

 

淡路SAの観覧車の下には、ラッキー君達の方が先に着いていました。  途中、やっぱり少し混んだようで、お家から2時間近くかかったそうです

 

ラッキー君もミッキー君も、元気でした  国営公園にはまだ行ったことが無いそうなので、そこを今日の散歩コースに決めました

「わ~い、このこうえん、はじめてやね~

 

公園を吹く風は爽やかでしたが、日射しはかなり強くなって来て、やっぱり暑いですぅ~

「ボクねっ、まず、ここにはいらないと、

 

エルフは、お水を見つけると、まず入りますが(深さを確かめてね)、ラッキー君とミッキー君はお水に入るのは苦手のようで、・・・  水から上がってブルブルッとしているエルフのそばで・・・

「にいちゃん、ここ、はいれる~?」「むりやで~

 

「ボクちん、おみずのなかを、あるいていくよっ」と言うエルフを見ながら・・・

「にいちゃん、ボクたち、あっちから、まわろうね

 

と、別々の道を、丘の上まで歩きました。  上まで来ると、向こうにあじさいの花が  行ってみましょう

 

まだ満開には少し早いけど、綺麗でした

 

アナベルは、あと少しで真っ白になりますよ

 

 あじさい園のすぐそばにある、空のテラスに、行ってみました  ここにも、お水があるんです

「ねぇ、ねぇ、おみず、はいるん?

 

ラッキー君とミッキー君、少~しだけオテテをつけてみました

「にいちゃん、おててがねっ、きもち、いいやん

 

ポプラの丘までやって来ると、スタッフの人達が、花壇の植え替えをやっている最中でした。  夏バージョンになるんですね

「ラッキーくん、らいねんのチューリップのころ、またおいでねっ、きれいやで

 

 公園を一旦出て、夢舞台の方にやって来ました。  そうそう、ローズガーデンがあったんだ  寄ってみましょう

 

 

ローズガーデンでは、色んな種類のクレマチスが見ごろを迎えています

 

ラッキー君とミッキー君も、このお庭が気に入ったようでした

「ミッキー、おはなが、きれいやね~

 

チューリップの花のようなクレマチスもありましたよ

 

 さて、夢舞台に来たら、お待ちかねのソフトクリームタイム~  「ラッキーくん、ここのねっ、ソフトクリーム、おいしいんやで~

「おっちゃん、ボクにも、はやく、ちょうだい

 

大きな3にん組が休んでいると、ここを通る人達が次々に立ち止り、頭をなでて行ってくれましたよ

「ボクたち、お利口やな~

 

 ソフトクリームを食べて、涼しい所でゆっくり休憩して、さぁ、元気が出ました  お散歩の開始~

 

国営公園にもどりました。  夏の花、ブラシの木が、綺麗な花を付けていましたよ

 

池のそばを通りかかった時、芝生の上をトコトコ歩くカモさん達を、ミッキー君、発見

「おかあさん、カモさんたちも、おさんぽ?

 

「あっつ~」と、水に入るエルフです

「にいちゃん、エルフくん、また、おみずに、はいってるで~

 

「ねっ、おみずんなか、はいったら、きもちいいやろ」「ほんとや、にいちゃんも、はいったら

「ボクは、いい、はいらんで、いい

 

 さぁ、3にんそろって、写真撮っとこ

 

池の周りを彩るショウブが、綺麗でした

 

「今日は、海が綺麗に見えるかな~」と、来てみましたが、・・・  かすんでました

 

ラッキー君とミッキー君、とっても仲良しの兄弟です

 

 「さぁ、みんな、おやつ食べる?」  ラッキー君のママのもとに集まる、大きな男の子たち

 

国営公園をぐるっと一周しました。  夢舞台にも寄ったしね~  ラッキー君は、先週12歳のお誕生日を迎えたとは思えないくらい、軽い足取りでした

 

私達も、ちょっと休憩したくなったので、景観園芸学校のカフェテリアに行きました

「カフェテリアが、みえてきた~

 

ちょうど影になって、吹く風は優しく、・・・  エルフ達のワンコ用ケーキを待っている間、elfmamaがレストランの中から写しました  みんな気持ち良さそう

 

は~い、お待ちどうさま~  ケーキ持ってきたよ

 

ラッキー君もミッキー君も、ケーキをペロッと食べて、・・・  あれっ?、ミッキー君、お昼寝かな?

 

寝てしまったミッキー君のそばに、そ~っとラッキー君が寄って来て、優しく顔をなめたのには、びっくりしました  なんて優しいお兄ちゃん

「ミッキー、つかれたん?

 

ミッキー君もラッキー君も、遠いところから来てくれましたが、エルフとのお散歩を楽しんでくれたようで、良かった~

 

また、秋になって少し涼しくなったら、一緒にお散歩に出かけましょうね

「ラッキーくん、ミッキーくん、ボクもねっ、とってもたのしかったよ また、いっしょに、あそぼうね~

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加