黒ラブエルフの日記

10月30日に、エルフは元気に11歳を迎えました。これからも、エルフとの楽しい思い出が、いっぱいふえますように!

エルフへの贈り物

2007年11月25日 | Weblog

バリケン500に続き、エルフにくつろぎ用のベッドを買いました  あごを乗せてリラックスできるタイプです  試しに片足だけ乗せてみました。


ベッドの中のクッションは、取り外せます。  ベッドカバーもクッションも手洗いOK


エルフは、すぐに気に入ったようで、仲良しのお馬ちゃんを連れてきました


スッポリと中に入って、気持ちよさそうに寝ています  モカちゃんのベッドとひょっとして同じ


勤労感謝の日に、お兄ちゃん夫妻から1才のお誕生日祝いにレインコートをプレゼント  神戸の大倉山にあるLove&Peaceで買ってくれました


着てみました。  ピッタリです  これででも大丈夫


レインコートを着たまま、お気に入りのベッドで


フードをかぶってみると・・・「パーマをかけてるおばちゃんみたいや」by兄ちゃん


つるべ落としで暗くなる今日この頃。  まっ黒なエルフを交通事故から守るために、ペットブリンカーを買いました。  LEDで遠くからでもよく見えるようです


3週間遅れのお誕生日プレゼントでした
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

有馬富士公園へ

2007年11月24日 | Weblog

昨日、三田市にある有馬富士公園に行ってきました  エルフと出かけると、いつも


これが有馬富士。高さは、富士山の1/10の374mだそうです  雪こそかぶってはいませんでしたが、赤や黄に染まって、とても綺麗でした


駐車場からパークセンターの横を通り、elfmamaとガーデン階段を降りて行きます


途中で有馬富士をバックに記念撮影


大好きな水遊びもしました


福島大池に到着しました  対岸には茅葺きの民家があります。  これから岸辺の遊歩道を歩いて向こうまで行きます


広い芝生広場がありました。  ここは調整池なのですが、普段は水がありません。  先日買った10mのロングリードで、elfpapaとボール遊び  「行くよ、エルフ


「エルフ、行きま~す


「おとうさん、取れたよ


しばらくボール遊びをして、また遊歩道を歩きます  途中に有馬富士への登山道がありました。  でも今日は、時間が無いので次の機会にします。  記念撮影だけ


民家に向かって歩きます


棚田の向こうに民家が見えてきました


たくさんの実をつけた柿の木のそばを通って・・・


やっと民家に到着しました  でも、3時を少し過ぎていたので、閉館していました。  3時前なら囲炉裏などがある室内に入れたのに


周囲が1.8kmの福島大池を歩いて・・・


パークセンターに戻ってきました。  日も傾いてきて、少し肌寒くなってきたので、あったかいをいただきました。  エルフはいつものビスケットです  手作りのとってもおいしいケーキだったのですが、また写真を撮り忘れてしまいました

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ワイン城へ

2007年11月18日 | Weblog

11月も半ばを過ぎるとさすがに風も冷たくなってきましたが、元気なエルフと一緒に神戸市が経営する神戸ワイン城に行ってきました。ここは、神戸ワイン発祥の地です。家を出るときは冬の空だったのですが、ワイン城に着いたとたんになりました


駐車場かられんがの道を通ってパティオに


電動のうさぎに、さすがのエルフも腰が引けて、でしたが、すぐに
 

遊びに来ていたジャックラッセルの子犬とすぐ仲良くなって、おおはしゃぎ
 

芝生の丘のてっぺんには、美しい木々が立っていました


 

エルフも綺麗なを見ているのでしょうか?


公園の中には、古い農家が移築されていました。「日本昔ばなし」の世界です
 

裏口からエルフも入ってみました。そこは土間で台所になっています。エルフは大きな鍋をのぞきこんで、「何かないの~」。
 

歩道の横には、桜の花が。暖かい11月に狂い咲きか、と思いましたが、木の幹にこのような看板がかかっていました
 

・・・葡萄畑に着きました。収穫された葡萄は、ここの工場で神戸ワインになります


できあがったワインが瓶詰されて行く工程を、ガラス越しに見学することができます


外ではコスモスの花が綺麗に咲いていました。その前で
 

に帰ったエルフは、ひとりでお留守番していた仲良しを大事そうに抱えていました。さすが、ティンカーベルの子、お馬ちゃんが大好き

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

淡路景観園芸学校へ

2007年11月11日 | Weblog

淡路景観園芸学校に着きました。校内を一般に開放してくださっています。もちろんワンコも


学校とは思えない美しさに。まるでヨーロッパの街に来たようです


今日は土曜日で学校はお休みです。学生さんがいないので、校内は静かでした


地中海式のロックガーデンなどがある庭園は、とても素敵でした。こんなに静かで美しい空間が、でわずか30分のところにあるなんて


美しい庭園を散策して、ちょっとしたくなって、カフェテリア「風の詩」に


「風の詩」は、テラス席はワンコ連れOKです。「おじゃましま~す


着いたときは、私たちのほかにトイプー連れの夫婦と、小さな男の子連れの家族だけでした。もったいないような、贅沢な感じ。ここは学生さんが多いので、全てセルフサービスです。elfmamaがケーキセットを持ってくるのを、おとなしく待っていました


本日のケーキです。エルフは、elfmamaが来たとたんで飛びついて、もうすこしでケーキを落とすところでした


美しい庭を見ながらゆっくりコーヒーを飲んでいる間、エルフはステイ。エルフには持参したおやつと水をあげました


秋の庭には可愛い草花がたくさん咲いていました
 

この学校では、園芸療法の研究をされているそうです。この環境の中で、植物を通してこのような勉強ができるなんて素晴らしいですね
 

療法ガーデンの中には、愛らしい手作りのかざりがありました


夕方になって、家路に着きます。駐車場もこの美しい空間を壊すことのないように自然の中に溶け込んでいました


この近くには、ワンコと泊まれる素敵なホテル「ハナ&キッス」もあります。淡路島は大阪から1時間ちょっとで来れるので意外に近いし、自然が豊かでワンコ連れにもやさしい島ですよ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

淡路花さじきへ

2007年11月10日 | Weblog

先週のお休みは、ばかりで、エルフのご機嫌があまりよくありませんでした。今日はなので、3人でまた淡路島にで遊びに行きました

明石大橋を渡ってすぐの淡路SAから、明石海峡見物


このSAには、最近、大観覧車ができて、観光スポットになっています。エルフと一緒に、乗りたかったのですが、「ペットはNO」でした


きれいに澄みわたった青空に、観覧車が映えていました


ちょうど明石に向かうタコフェリー(左端の船)が、岩屋港を出ていきました。橋がかかる前は、フェリーが唯一の足でした。


明石大橋をバックに記念撮影。「エルフ、こっち見て~」なんて、一所懸命写していたら、後ろの方で、「わぁ~、ワンちゃんが記念写真撮ってるで」という男の声。振り向くと、撮影待ちのたくさんの人たちの・・・でした。


SAを出て20分ぐらいで、淡路花さじきに到着。コスモスは、もう盛りを過ぎてはいましたが、まだ十分美しい花で私たちを迎えてくれました。今渡ってきた明石大橋が、遠くに見えます。花さじきは山の頂上にあるので、素晴らしい見晴らしです


丘のうえにはカメラを片手に記念写真を撮るカップルの姿がありました


広い広い花さじきを歩くうちに、芝生の中にいるたくさんのバッタを発見。エルフは飛び跳ねるバッタを追いかけるのに必死でした


時期をずらして植えてあるので、ここのコスモスやサルビアはとてもきれいでした


青い青い空に赤いサルビアが映えています


花さじきのお隣には、大きな牧場があって、さんたちがのんびりと草を食べていました。近くまで行って、エルフに「さんだよ」と教えましたが、はじめて見る動物をじぃっと見つめるばかりでした


コスモスの花の小径を抜けて、に戻ります。


コスモスの花の前で


花さじきを後にして、で5分くらいのところにある「淡路景観園芸学校」に行きました。それはまた明日・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加