黒ラブエルフの日記

10月30日に、エルフは元気に11歳を迎えました。これからも、エルフとの楽しい思い出が、いっぱいふえますように!

チューリップは・・・

2016年04月20日 | Weblog

4月に入っても、時間はどんどん過ぎて行き、桜が終わり・・・  「チューリップも見ておかないと」と思いながら、なかなか時間がとれませんでした  エルフ地方、今日は朝から綺麗な青空がひろがりました  これを逃せば、チューリプはきっと葉っぱだけになってるよ~  で、エルフと久しぶりに出かけました

 

目指すは、淡路島の国営公園です

到着~

 

春休みも終わり、平日ということもあり、駐車場はガラガラ

「ひさしぶりやな~、こくえいこうえん

 

今日の淡路島の空も、綺麗  静かな広い公園を、エルフは、とっても嬉しそうに歩いていましたよ  この頃、お出かけできなかったもんね~  吹く風は爽やかで、気持よかったですよ

「たのしいね~ おとうさんと、おかあさんと、いっしょや~

 

向こうから、ちょうどハッチ君が帰ってきましたよ  ハッチ君の顔はよく見ているのですが、横から見ると、あのお尻可愛いね~

 

公園は人影も少なく、この美しい青空の下を、ゆっくり歩きました

 

エルフの大好きな、お水もあるし

「きょうはねっ、おみずのなかが、きもちいいよ

 

今、陽だまりの丘では、リビングストン・デージーが、見ごろを迎えています  このお花、お日様が大好きです  今日は、日の光を受けて、みんながお日様の方を見ていましたよ

 

 

エルフも、可愛いお花達の前で、うれしそう

 

ポプラの丘に、やって来ました  ところが、チューリップのお花は、ほぼ終わっていました~  丘の上から、流れるように咲くチューリップ達を、楽しみにやって来たのですが、今年は来るのが遅かった  でも、遅咲きのチューリップ達が、可愛い姿で迎えてくれました

 

 

若かったポプラの木たちが、ずいぶん大きくなってきましたね

 

 

 

海の方に目をやると、ちょうど大きな船が進んで行くところでした

 

芝生の上に座って、さわやかに吹く風にあたるエルフは、やさしい笑顔です

「ボクの、だいすきな、こうえんやもんね~

 

さて、エルフが目指すところは、・・・

「おかあさ~ん、なにしてるん? はやく~

 

elfmamaは、クリスマスローズ・ガーデンの中を歩きながら、まだ綺麗に咲いているお花達を、カメラにおさめていたんです

 

エルフは、いつでも、花よりソフトクリームやもんね~  ハイハイ、買ってきますよ~

「ボクね~、ここで、まってるからね~

 

エルフが、いつも楽しみにしているだけあって、ここのソフトクリームはとってもおいしいです  淡路島の牛さんの、ミルクやもんね

「やっぱり、おいしいな~

 

チューリップも、終わるはずですね。  今日は、もう初夏の感じ  エルフのお気に入りの、貝の浜  エルフと、仲良く話しながらの散歩です

 

 「おかあさん、ラーメン、たべていく?」  レストラン花屋敷のテラス席は、気持のいいシーズンに入りました

「あれっ、またソフトクリームが、みえたよ

 

ソフトクリームはねっ、さっき食べたところやから、また今度ね  elfpapa & elfmamaは、淡路島のタマネギをたっぷり使った、タマネギラーメンにしました  あっさりしていますが、タマネギの甘みが加わって、おいしかったです

 

 今日の花火鳥は、綺麗におめかししていました  連休になれば、お花がもっと綺麗に咲いて、素敵でしょうね

 

大地の虹の公園も、チューリップは、ほとんどが終了。  あ~あ、もう少し早く来ればよかったな~

 

でもね、ネモフィラの淡い水色の中に咲く、チューリップは、素敵でした

 

チューリップの花は、ほとんどありませんが、ネモフィラの水色の花達が描く水の流れは、こちら側から見ると、とっても綺麗

 

エルフは、午後からの少し強くなった日差しに、灘川の水の中で、体を冷やしているようでした

「おみずが、つめたくって、きもちいいよ~

 

季節は移り、春のチューリップから、初夏のツツジへと、公園を彩る花達も変わっていきますね

 

留守番が多くなったエルフと、バタバタと忙しかった私達の、ちょっと疲れた心と体を、淡路島で元気にすることができた一日でした

 

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

最高の菜の花畑でした!

2016年04月02日 | Weblog

エルフ地方、いよいよ本格的な春の到来です  2日の土曜日、「お出かけ日和だよ~」 とでも言うかのような、お天気になりました  

 

半年間、楽しみに見てきた「あさが来た」も、今日が最終回でした。  最後のシーンの撮影は、淡路島の花さじきで行われたと聞いていたのですが、あさちゃんが話をしていた場面の、一本の木は見覚えがありました   菜の花も、満開の様子。  早速、エルフと出かけることに

 

さすがに今日は、近くの駐車場は満車状態で、少し離れた駐車場からトコトコ歩きました

「あっ、あそこの、きいろいおはなが、なのはなやね~

 

今日も、花さじきから見る風景は、素敵でした  大阪湾は、まるで雲海のようで、向こうにうっすらと和歌山の山並みが見えました。

 

ホラホラ、ここですよ  あさちゃんの、いた場所  今日は、知らないおばさん達が、陣取っていましたけどね

 

わぁ~、綺麗  何度も、菜の花のシーズンに来てはいますが、こんなに綺麗な花畑を見るのは、初めてです

 

 

 

 

ムラサキハナナも、見ごろを迎えていました

 

エルフの最高の笑顔です

 

淡路島の美しい青空と、一面に広がる黄色い菜の花が、見事なコントラストを見せています

 

日当たりのいい芝生の上で、エルフは何を見ているのかな?

「わかやまの、ちいちゃいにいちゃんと、おねえちゃん、げんきに、してるんかな~

 

 

「おとうさん、なのはな、ほんとに、きれいやね~、いいにおいも、してくるね~

 

菜の花畑を吹く風は、フンワリ、フンワリ、菜の花の甘い香りを運んできます

 

 

花さじきの端っこまで戻って来ると、向こうに、可愛い恐竜の姿が見えました  上手に草を刈って出来た、アートですね

「おとうさん、あのきょうりゅうさんねっ、ボクに、にてる

 

エルフは、あんなに、お口おおきくないよね  お猿さんの顔も、可愛いね~

 

淡路島は、もう新タマネギのシーズンが、始まっていました。  売店には、新タマネギが大山盛  elfmamaは、早速買いに行きましたが、お店の前で待っていたエルフには、またまた沢山の可愛いお手々が、伸びたそうです

 

 花さじきで、美しい菜の花を満喫した私達は、いつものように、景観園芸学校に寄りました

 

学校は、土曜日なのでお休み。  静かな、静かなお庭では、桜の花が満開を迎えようとしていました

 

 

「ボクの、おにわ、どうなったかな~

 

「エルフガーデン」にも、春が訪れていました

 

いつも、この噴水のまわりを歩くエルフなのですが、・・・  何と、足を踏み外し、落ちちゃいました~

「ボクとしたことが・・・、でも、きょうは、おみずも、きもちイイしね~

 

 カフェテリア風の詩も、テラス席は、今日はにぎわっていましたよ。  気持のいいテラス席で、ランチです

「ごはんや、ごはんや

 

お腹もいっぱいになったし、構内を散歩しましょう

「こっちにくるの、はじめてやね~

 

ぐる~っと、坂道をまわって、学校のシンボルツリーの、ニレの木のところまでやって来ました。  ニレの木は、まだ春の衣替えはしていませんでしたね。

 

園芸学校のお庭には、あちこちに、春が訪れていました

アシビ

 

ラッパスイセンとスノードロップ

 

マグノリア

 

春らしい良いお天気に恵まれて、美しいお花達に、またいっぱい元気をもらいました

 

花の島、淡路島には、もう春がいっぱいです  またエルフと一緒に、大好きな淡路島を、まわろうと思っています

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加