黒ラブエルフの日記

12歳になったエルフ、やんちゃだけどお兄ちゃん大好きな弟ベルのお守りで、何だか元気になりました!

菰野っ子、琵琶湖に集合!(その2)

2018年11月11日 | Weblog

朝になりました  エルフとベルは、elfpapaと一緒に朝の散歩に  

ホテルのすぐ裏は、琵琶湖の浜になっています  昨日は結構波もあったのですが、今は凪のように静かです。  

「にいちゃん、これ、なに~」「ベル、これねっ、びわこって、いうんやで、にほんでいちばん、おおきいんやって

 

対岸には、比良の山並みが見えるはずなのですが、早朝霧が出ていて、鏡のような湖面がどこまでも続いているように見えます  ベルは、生まれて初めて、こんな広い水たまりを見ました

「にいちゃん、ここ、ひろいね~、およいで、いけるんかな~」「にいちゃんは、およがれへんから、むりやで

 

琵琶湖の大きさに、びっくりしたベルですが、ドッグランに戻って来て、また楽しそうに走り回っていました

「にいちゃ~ん

 

「ねぇ、ねぇ、にいちゃんも、はしろうよ~」「にいちゃんは、はしらんへんの

 

そんなところに、アイちゃんがお部屋から出て来ました  「あっ、アイちゃんや」  「アイちゃん、はしろ~

「ベルちゃん、ちょっとだけよ

 

ちょっとだけ走ってくれたアイちゃんですが、すぐに、「おかあさん、もう、おへやにかえろ

「え~っ、おとうさん、アイちゃん、もうかえるんやって

 

 そして、エルフとベルもお部屋に帰って来ました  朝ごはんを食べて、デザートは昨日いただたいたバースデーケーキ  今日はちゃんと、待ってます

「おかあさん、はやく~、よだれがたれるよ~

 

私達も、朝ご飯の時間です  レストランから見える桜並木も、紅葉が始まっていました  満開の桜が見たいですね~

 

朝ご飯もボリューム満点  

 

お腹がいっぱいになった後は、またドッグランでひと遊びしました  

 

向こうから、アイちゃん、ベル、アイン君、エルフ。  全員が走るところは、迫力がありますよ

 

アイン君のママが、ボールを投げて遊んでくれました

「おばちゃん、はやくなげて

 

飛んで行ったボールを追いかけるアイン君の、速いこと、速いこと

「アインにいちゃん、はやいな~、まって~

 

「とったよ

 

今度はどうやら、ベルが取ったようですよ

 

みんなが走っているところを、エルフは少し離れたところから、楽しそうに眺めていました

「ボクねっ、おんまりはしられへんけど、みてても、たのしいよ

 

 いっぱい遊んだので、パラソルの影で一休みです  芝生は朝露に濡れて、冷たくって気持ちよさそうでした

 

アイちゃんの後ろで、控えの3にん  お姫様を守るガードみたいね

 

アイン君とエルフが兄弟なのですが、ベルとアイン君の方が兄弟みたいに似ています

「そんなにボクたちに、にてる~

 

「アインにいちゃん、やっぱり、そっくりやって~

 

楽しい時間はあっという間に過ぎて、アイちゃんはママ達とに帰ることに ベルは、とっても名残惜しそうでした。  

「アイちゃん、またいつか、こものにいくねっ、ボクのママに、げんきにしてたよ~って、いってね

 

 いっぱい、いっぱい遊んでくれたアイン君とも、サヨナラです  また、一緒に遊んでね

 

そして、もう一度浜にやって来ました  真っ青な空が広がって、湖の水は透き通って綺麗でした  朝は見えなかった比良の山並みが、今は綺麗に見えます

 

ベルは、こんな大きな水たまりに入るのは初めて  お兄ちゃんが泳ぎが達者なら、ベルはきっと付いて泳いだでしょうね~  

「にいちゃ~ん、およげるん?」「およがれへ~ん、あしがつくとこまでやで

 

ティンカーベルの泳ぎ上手なワンコと、夏に遊びに来よう  水から出たベルは、流れついた長~い木の枝を発見  

「おかあさ~ん、こんなん、おちてた

 

「にいちゃん、ひっぱりあいっこ、する~?

「せ~へん、ベルは、すぐふりまわすから、あぶないもん

 

「ねぇ、ねぇ、ふりまわせへんから、あそぼ」  琵琶湖の水遊びは、ふたりにとって楽しいようでした

 

久しぶりに、みんなで集まって、とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました  来年の10月に、ベルの2歳、アイン君とエルフの13歳のお祝いをしようね、と約束しましたよ  1年間、また元気で歩いて行こうね

 

 

 

 

コメント