黒ラブエルフの日記

10月30日に、エルフは元気に11歳を迎えました。これからも、エルフとの楽しい思い出が、いっぱいふえますように!

加西のフラワーセンターへ

2014年04月27日 | Weblog

大山旅行から帰って来た私達、・・・  大山では、春を代表する花のひとつの桜を、心ゆくほど楽しみました  そして、やはりこの花も、見たくなりました  チューリップです  春といえば、この花も代表花ですものね

 

県立フラワーセンターでは、ちょうどチューリップ祭り2014が開催中でした。  460品種、22万本のチューリップです  20日の日曜日、お天気はもうひとつでしたが、エルフと出発~

 

フラワーセンターのチューリップは、さすが国内最多の品種と言われるだけあって、見て回るのが本当に楽しくなります

「おかあさん、チューリップ、きれいやね~

 

今日もまた、エルフに可愛いお手々が伸びてきましたよ

「かわいい、かわいい

 

何だか、オランダのチューリップ畑みたいですね~  elfmama、オランダに行ったことはありませんが

 

 

フラワーセンターでは、チューリップ祭りの間、こんな可愛いオランダ衣装が試着できるんですよ

 

 

 

八重咲きのバラの花のようなチューリップがありました

 

これもバラの花みたいでしょ

 

 この日は肌寒いくらいでしたが、チューリップの花の色合いで、春を感じますね

 

エルフ~、おっさんみたいな座り方で、何してるん?

「チューリップのおはな、たのしんでるんや~

 

噴水が高々と上がっていましたが、まだお水が恋しい季節には、ちょっと早いかな?

「きょうはねっ、まだ、おみずに、はいらなくってもいいね~

 

向こうに、八重桜が見えたので、行ってみることにしました

 

八重桜は、ちょうど満開

 

ソメイヨシノは終わってしまいましたが、公園の山桜はまだとっても綺麗でしたよ

「おかあさ~ん、さくら、まださいてるよ~

 

 ネモフィラと菜の花の小道が、作ってありました。  やさしい春の小道です

「このみち、はじめてやね~

 

梅園を通りかかると、梅の木の下一面が、可愛いタンポポ畑になっていました  エルフは黒いので、タンポポの黄色はよく似合います

「でへぇ~、かわいくとれた~

 

 林床花壇のチューリップは、まだ咲き始めかな?、と思っていたのですが、綺麗な花畑が出来あがっていました

 

林床花壇のチューリップが満開の時を迎える頃、今年のチューリップのシーズンも終わりを告げます。

「もう、チューリップさん、きれいにさいてるよ

 

 

 

 花と緑のレストハウスで、休憩をしようとしていたところ、可愛いフレンチブルの男の子が近づいてきました

「なんや~、あの、おっきいの

 

でっかいエルフが何なのか、興味津々の様子。  じりっ、じりっ、と近づいて来るんですよ

「なに~、ボクに、なんかようじ?

 

と、エルフが降り返ると、ピューっと離れるのですが、エrフウが向こうを向くと、またソロソロっと近づいて来て、・・・

「おにいたん、ホントに、いぬ~?

 

 4月も後半だというのに、この日は何だか寒い一日でした。  でも、綺麗な春色で園内いっぱいに咲くチューリップの花に、心がほっこり癒されましたよ

「おかあさん、やっぱり、チューリップのはなって、いいね~

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての春の大山へ(最終章)

2014年04月26日 | Weblog

おはようございます  二日目の朝です  晴れました~  二日ともこんなに良いお天気なんて、初めてです

 

「おかあさ~ん、おはよ~、はれたで

 

エルフの、この嬉しそうな笑顔  これを見たさに、elfpapa&mamaはです

「きょうは、どこまわって、かえるん?

 

いつもの朝ごはん前の散歩です  旬香の見事な桜も、昨日のお天気で満開も過ぎ、風が吹くたびにピンクの花びらが、ハラハラと舞っていました

 

今朝のごはんもおいしくいただき、今日一日分の充電完了  お世話になった旬香の皆さんに見送られ、再会を約束して出発

 

まずは、蒜山にあるハービルを目指すことに。  今日の大山も、青空をバックに美しい姿です

富士山見たいやね~

 

旬香を出てしばらく走ったところで、綺麗な桜を見つけました

 

車を停めて、見に行くことに

「おかあさ~ん、そこ、バスとまるとこちがうん?

 

 本当やね~、バス停でした  でもね、次のバスは午後にしか来ません。  で、ちょっとだけ、ごめんなさいねっ

 

しだれ桜の見事なこと  向こうに見える大山と、しだれ桜の共演です

 

観光地に咲いていたら、毎日どれだけの人が押し寄せるかと思うくらいの、見事なしだれ桜でしたよ

 

 

出雲の優しい山並みが続いています

 

車から見つけたのは、こちらのしだれ桜で、先ほどの桜は道路からは全く見えてなかったんですよ  こちらの桜も、とっても綺麗

 

 このしだれ桜の先に看板を見つけました。  ここは、「岩立神社の巨樹群」だそうです  樹齢200年の、もみ、杉、いちょうの巨木の姿に、びっくり  大きな木って、いいですね  今は、小さな緑の芽がついているだけのいちょうの木。  黄色の葉っぱで、綺麗におめかしした秋に、来てみたいな~

「すごいな~

 

 一昨日旬香を目指して走っている時に、車から見えていたこの桜にも、今日は寄ってみることにしました。

うわぁ~、ここも綺麗やね~

 

観光路線からは遠く離れているところに、こんな美しい場所があるんですよ  エルフだけで、見せてもらえるなんて、幸せ~

 

なんだか絵はがきになりそう

 

芝生を作っているところでしょうか、ここからの眺めもいいですね~

 

日光小学校を望む坂の上から降り返って、大山を見ました

 

今日も貝田村に寄って、大山を見て帰ることに  昨日のよいお天気のせいでしょうか、一昨日来たときよりも雪が減ったような気がします。

 

「あ~あ、帰らんとあかんね~」 「おかあさん、また、だいせん、みにこようねっ

 

 さて、ハービルに到着~  蒜山三座の雪も、もうほとんど消えかかっていましたよ  ブルーベリー畑では、新しい芽が出始めています

 

大好きなこの場所で、今日も一枚写真撮っとこ~

 

ハービルでお昼ごはんを食べて行くことにしましょう

「おかあさん、なに、たのんでるんかな~?

 

今日はねっ、カレーにしました。  蒜山のヨーグルトもついてますよ

「ボクねっ、また、みえない?

 

昨日から続いたお天気のせいか、まだ蕾だった桜が、帰るときには開いていましたよ

 

帰り道を色々と考えましたが、ハービルからひと山越えて、新庄村にある「がいせん桜」を見て帰ることに決めました。  峠を越える時に、後ろを振り返ると、雪をかぶった大山が、私達を見送ってくれているかのようでした

 

新庄村の桜まつりは一週間先ですが、今日はどれくらい咲いているかな?  川筋にあるしだれ桜は、まだどれも蕾でした

「おとうさん、かわで、ちょっと、あそんでもいい?

 

新庄川の水は、相変わらず綺麗です  でも、山からの雪解け水は、エルフにはちょっと冷た過ぎますね~

「また、あつくなってから、あそびにくるわ~

 

道を歩いていると、農作業をしていたご夫婦から声をかけられました。  お家に黒ラブ君がいるそうですが、元気過ぎて、お散歩がおかあさんには無理なようです。  「こんなワンちゃんやったら、私でも散歩できるのにね~」って、エルフを見て、お話されました。

 

さて、がいせん桜は、・・・  満開ではありませんでしたが、でも、綺麗

 

日露戦争の戦勝記念で植えられた桜たち、ずいぶん歳をとってきていますが、地域の方に大切に守られて、今年も綺麗な花を咲かせましたよ

「おとうさん、きょうは、おはながさいてるね~

 

二日間、びっくりするくらいの快晴でした  晴れ男エルフ、パワー全開  美しい春の大山を、心ゆくまで楽しめた今回の春旅でした  蒜山の春には、まだ少し早かったようですが、またこの大好きな地を、エルフと訪れようと思います。

 

「ボクねっ、さくらもいっぱいみれたし、ソフトクリームもたべれたし、ゆきでもあそべたんだよ とっても、たのしかった こんどは、おとうさんと、おかあさんと、どこにおでかけしようかな~

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初めての春の大山へ(その3)

2014年04月24日 | Weblog

大山寺やブナ林の中で、雪遊びを楽しんだ後、大山道を下りて行きました  大山の麓まで続く真っすぐな道、  ブナの林が無くなる頃には、辺りにはもう雪などなにも無く、緑の森が続くばかり。  こんなに気温が違うんですね  

 

あっと言う間に、大山の麓まで下りて来ました。  遠くに、雪をかぶった大山が、・・・  この辺りまで来ると、桜はもう散ってしまって、田んぼでは田植えの準備が始まっていましたよ

 

国道9号を東に向かって走ると、懐かしいBIKAIが見えてきました  昨年、大山を訪れた時も来るつもりだったのですが、2回とも雨のため断念  一昨年の10月以来になりますね~  ご無沙汰しました  

 

テラス席から見る今日の日本海は、波も無く、おだやかでした  綺麗に晴れ渡っていましたが、隠岐の島は今日も見えず、・・・

 

さて、楽しみにしてきたワッフルを注文しました。  季節のフルーツがたっぷり乗った、とってもおいしいワッフルには、BIKAI特製のハーブティーがよく合いますよ  テーブルのところにいる、エルフが見えますか?  バックにあるのが紺色のソファーなので、うま~く同化していますね~

「さて、ボクは、どこにいるでしょう

 

今日も、BIKIAでゆっくりさせてもらいました  また来ますね~

 

BIKAIから車ですぐのところに、後醍醐天皇に関係する有名な名和神社があるので、行ってみることに  隠岐の島に流されていた後醍醐天皇の脱出を助けた名和一族を、お祀りしてある神社です

 

神社の参道には、美しい桜並木が続きます  桜の花は、もう散り始めていましたが、後ろを振り返ると、桜の間から綺麗な海が見えました  この道を真っすぐ延ばしたところに、ちょうど隠岐の島があるそうですよ

 

とっても静かなところでした

「おかあさん、ボク、はいれるんかな~

 

門のところに、「聖域につきペットはご遠慮下さい」な~んて書いてありました。  で、elfmamaだけ行って来ま~す

「ボクねっ、ここでまってるからね~

 

お参りを済ませた後、この道を戻ったところに、桜が綺麗な名和公園があるそうなので、行ってみました

「もう、さくら、おわってるんと、ちがうんかな~

 

大山の桜は、まだ蕾でしたが、名和公園はもう桜の季節は終わっていましたね  満開の時は、どんなに美しかっただろうと残念に思ったほど、沢山の桜の木がありました  いつかまた、満開の時に訪れたいものですね

 

 降り返ると、ここからも大山が見えました  この大きな美しい山が、どこからでも見えるって、いいな~

 

公園は高台にあって、ここからは日本海に寄り添う名和の町並みが、よく見えます

 

お日様の光がキラキラと反射して、遠くには、昨年訪れた美保関が見えました  春の海やね~

 

では、そろそろ旬香に向かって走りましょうか  帰り道に、仁王堂公園があります。  ここから見える大山の姿が大好きなので、寄ってみることに

 

平日なので、駐車場もガラガラ  休日でもガラガラなんかな~

「てんぐさん、きょうも、いるかな~

 

「おかあさん、おったよ~、ほらみて~

 

いました、いました、でっかい天狗さん

 

 桜の花越しに眺める大山の北壁は、素晴らしいものでした  南壁に比べて、やはり雪は多いですね。

 

仁王堂公園にある芝生広場、こんな綺麗な公園はそうありませんよね~  今日も、楽しそうに遊ぶ子供達の声が、聞こえてきました

 

公園の裏手は、ず~っと広い田んぼが続きます。  田んぼのお陰でしょうね、電柱もなく電線もなく、美しい大山をそのまま眺めることができます

「ボクねっ、このみち、すきなんよ、だいせんまで、あるいていこうかな~

 

って、私達も思うんですが、歩いて行くにはちょっと遠いかな~

 

歩きは無理なので、車で帰りました  旬香のお庭にも、夕暮れが近づいていました。  道案内をして下さったNさんも、もう既に帰っておられたようで、・・・

 

エルフは、旬香のドッグランが大好きです。  今日は、珍しく二組だけのようで、ドッグランもエルフの貸し切り~

「ここで、ゆっくりするの、だいすきや~

 

今日も一日快晴でしたが、さすがに夕方ともなると冷えてきます  薪ストーブのぬくもりが、恋しくなってきました。

 

火が入っている季節に訪れたことがなく、綺麗にお掃除が済んだ暖炉しか見たことがありませんでした。  薪ストーブのほんわりとした暖かさ  炎を見ているだけで、とっても幸せな気持ちになりました

 

 エルフは、Nさんに今日の出来事を話しているのでしょうか?

「おじちゃん、あのあとねっ、ボク、いろんなところに、いったんだよ

 

な~んて言っている間に、ほっこりしたぬくもりの中で、スヤスヤと寝てしまいましたよ

「おしりが、ぬくくて、きもちがいいな~

 

一休みした後で、晩ごはん、晩ごはん

「エルフ~、今日はどれにする?

 

今日の夕食も、ご馳走が並びました  その中でも、鯖の竜田揚げに添えられて出て来た、コシアブラの天ぷらのおいしかったこと

 

連泊したので、今日のメインは島根牛のしゃぶしゃぶ~  お肉もとっても柔らかくって、おいしかったです

 

よいお天気に恵まれ、楽しかった一日も終わろうとしています。

 

この綺麗な青空が、一日続いたんですよ  エルフ~、明日も頑張ってね~

 

明日は、もうに帰らないといけません。  お気に入りの大山環状道路は、まだ雪のため全部が開通していません。  さてさて、どの道を通って帰ろうかな~

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

初めての春の大山へ(その2)

2014年04月20日 | Weblog

おはようございま~す  晴れました~  晴れ男エルフ、今回はパワー全開のようですね

 

昨日の曇り空からは、この青空は想像できませんでした。  雲ひとつ無い綺麗な青空に、旬香のシンボルツリーの桜が、見事に映えます

 

エルフと一緒に、ここに何年も通いながら、今まで見たことがなかったなんて、何ともったいないことか

「おとうさん、おかあさ~ん、ボク、がんばったよ~

 

私達を歓迎してくれたかのような、満開の桜です

 

エルフは、朝早くから起き出して、ソワソワしていました。  ゆっくり寝ているのが、もったいなかったのかな?

 

まずは、大好きなドッグランでひとっ走り

「だいせんのあさは、きもちいいな~

 

朝ごはんまでの間、いつものように近くを散歩しましょう

「おとうさん、さくらが、きれいやね~

 

大山の恵みなのでしょうか、こちらの桜は幹も太く、立派

 

 大山に向かって、いつもの坂道を上って行きました

 

毎年この道を通るたびに、この素敵なお宿が気になっていたのですが、この日、たまたま山菜を摘みに出ておられたご主人と、会うことが出来ました

 

「おはよう、お利口さんやね~」と、声をかけて下さいましたよ

「おじちゃん、かごに、なにがはいってるん?

 

集落のお家にも、当たり前のように見事な桜がありました

「ここも、きれいやね~

 

ぐる~っと一周して、旬香に帰って来た頃には、ちょうど朝ごはんができていましたよ  八郷米が大好きな私達は、旬香に泊ると、必ず朝ごはんは和食にします。  だって、おいしいんだも~ん

 

白柴のナナちゃん、今日はエルフに寄って来てくれましたよ

「エルフにいたん、おはよう

 

elfpapaにも、くっついてくれました  可愛いね~

 

食事の時に、スタッフのNさんが、「逆さ大山が綺麗に見える池が、あるんですよ」と話して下さいました。  風が少しでもあると、さざ波が立って綺麗に映らないようですが、仕事に出かける途中なので、そこまで案内して下さることに

 

地元の人しか知らない池で、私達以外誰もいませんでしたが、今日は少し風があって、・・・  でもね、揺れてはいますが、大山が映っていました

 

 エルフは、池の中に階段があるのを発見  ちょっくら入ってみることに  エルフ~、綺麗な大山が見えるこんな池で遊べるなんて、最高やね~

「おみず、きれいや

 

エルフも、ここがいっぺんで気に入ったようです

「おとうさん、ここに、ひっこさへん?

 

Nさんと別れて、私達は教えてもらった大山の見える公園にと、車を走らせました  前方には、まさに伯耆富士と呼ばれるにふさわしい大山が、美しい姿を見せています

 

菜の花が咲いているのを見つけて、車を停めました。  この角度から大山を見るのも、今回が初めて  綺麗やね~

「だいせんって、おおきいね~

 

スタッフのNさんも、「こんなに綺麗に晴れるのも、珍しいですよ」と、おっしゃってましたが、素晴らしいお天気です

 

頭に雪を頂いた大山と、黄色い菜の花が、澄み渡った青空をバックに本当に綺麗です

 

 

Nさんに教えてもらったこの公園は、大山がとっても大きく見える素敵なところでしたよ

「このこうえんも、いいね~

 

濃いピンクの可愛い桜、満開でした

 

さて、大山に向かって山登りの開始です  標高はどんどん高くなり、大山が間近に迫ってきます。

 

ミルクの牧場に到着~  お天気はいいんですが、やはりここまで上って来ると、気温は下がりますね  牧場には、まださん達の姿はありませんでした。  まだ寒いもんね

 

観光客の姿もまばらでしたが、何と、可愛い双子の赤ちゃん連れの夫婦に出会いました  とっても可愛い女の子の双子ちゃん  パパ、ママ、頑張ってね~

 

 寒いけど、ここに来たからには、やっぱりこのソフトクリームやねっ  さすがに、この気温では溶けませんでしたよ。

「たのしみにしてた、ソフトクリームや

 

ミルクの里にも、こんなに桜と大山が綺麗な場所がありました

 

さあ、大山寺まで行くよ~  山を上るにつれ、道の両脇には、まだこんなに雪が

 

大山寺下の駐車場に、車を停めました。  ここから見える大山の北壁は、素晴らしい  伯耆富士と呼ばれる、あの優しい大山とは打って変わった、男性的な姿です

 

 わぁ~、アルプスみたいやね~

 

大山寺までの参道は、すでに除雪してありますが、道の両側は、まだこんなに雪が残っています

 

おひさまの光が雪に反射して、まぶしいです~

「おかあさん、ゆき、いっぱい、つもってるで

 

 お水が大好きなエルフですが、大山の雪解け水には、さすがのエルフも長くは遊べませんでした

「おみず、つめたすぎる~

 

ブナ林も、まだ雪の中。  その中にたたずむお地蔵さんも、何だか寒そうですね~

毛糸の帽子かぶっててもね、寒いんですよ

 

こんなに積もった雪は、初めてのエルフ、「わぁ~い、わぁ~い」と、はしゃいでいました

 

大山寺を訪れる人も、まだ少ないようで、静かな静かな道でした。

「おとうさんも、こっち、あるいたら? おもしろいで~

 

本堂まで上ってきましたが、こんなに雪が積もっていました

「おとうさん、さむいね~

 

本堂から見た大山、この時期に訪れて、良かった~

 

エルフは、夏によく遊ぶ川まで、下りて行きたかったようですが、何しろまだこんなに雪が残っていて、川までは近づけませんでした。  でも、サクッ、サクッ、ズボッ と、雪道を歩くのも、楽しいようでした

「おかあさ~ん、すべったら、あかんよ~

 

elfmamaは、普通の坂道でも、よく滑る人、・・・  こんな雪道は、気をつけて、気をつけて

 

エルフが大好きなこの川も、まだ雪の中でした。  大山の桜は、まだ蕾、・・・

 

でもね、雪がいっぱい残っていても、ブナの木には、可愛い薄緑色の芽がいっぱい出ていました  そして、ブナの木の根元から、こうやって雪が溶けはじめていましたよ  大山の春も、もうすぐそこまで来ているんですね

 

エルフ地方の桜はもう終わってしまいましたが、大山にはまだ、こんなにいっぱい美しい春が待っていてくれました

 

雪がまだいっぱい残る大山の中腹から、今度は日本海の方に向かって、下りて行くことにします

 

「このつづきは、また、たのしみに、まっててね~

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初めての春の大山へ(その1)

2014年04月16日 | Weblog

 4月も半ばになった13日の日曜日、エルフと大好きな大山、蒜山への旅に出発しました  お天気は下り坂の予報で、月曜日は雨になるとか、・・・  を出る時には、既に空はどんよりと曇っていましたが、後は晴れ男エルフのパワーを信じるしかありませんね  頑張れエルフ~

 

 「だいせんか~、ボク、がんばるもんね~

 

中国自動車道に入ると、桜はまだ綺麗に咲いているところが多かったです  青空だったら、綺麗やのにね~

 

前回の、悪夢のような通行止めだった久世ICを無事通過  米子自動車道をスイスイ走って  見えました~、まだ雪をかぶった大山

 

私達、大山、蒜山が大好きですが、この季節に訪れたことはありませんでした。  雪をかぶった美しい大山を見るのは、今回が初めてです

 

まずは、4月1日にオープンしたてのハービル  厚手のコートは、もういらないかな~、なんて思ったのですが、持ってきて正解  気温は10℃、さむ~い

 

蒜山三座にも、まだ雪が残っていました

 

鉢植えの春の花が、迎えてくれました

 

花壇のお花は、やっと雪が消えた今からが、シーズンです  まだ春の色には、ちょっと遠かったですね。

「おはな、まだ、さいてないね

 

春を呼ぶ黄色のラッパスイセンのそばの小川で、まずは水遊び

「おみず、つめたい~

 

テラス席で休憩です  elfpapaはジャージービーフライス、elfmamaは季節のフルーツ・パンケーキセット  飲み物は、レモンディライトにしました。  ハービルのハーブティーは、とってもおいしいですよ

 

曇り空は相変わらずですが、雨が降ってくる気配はまだありません。  ラベンダー畑を眺めながら、ゆっくり休憩です

 

曇ってはいましたが、蒜山三座はくっきりと、美しい姿を見せてくれましたよ

「今年のラベンダーは、どうかな~

 

 エルフ地方では、もう既に桜の季節は終わり、葉桜になっていますが、ここ蒜山のハービルの桜は、これから咲き始めるところでした  桜の花が満開になって、ピンク色に染まれば、ここから眺める蒜山三座は綺麗でしょうね~

 

もう少しやね~

 

エルフが大好きなドッグランに行く道のそばには、フキノトウが

 

まだ早いだろうと思っていましたが、水辺に咲いているミズバショウの花には、感激しました

 

さて、エルフは、今日もまた貸し切りのドッグランでおおはしゃぎ  雪の後だからでしょう、綺麗な白砂が沢山入れてありました。

「わ~い、わ~い

 

 

久しぶり出ました、穴ホリホリ  エルフはねっ、うれしくなると掘るんです

 

elfmama、駐車場の土手で何かを発見

 

可愛いツクシが、沢山顔を出していましたよ

 

ハービルを後にした私達は、いつものお気に入りの道を、大山に向かって走りました  途中の民家の桜の木、見事な花を咲かせていましたよ

 

そして、あの美しい貝田村に到着~  ここから見る大山の南壁は、心惹かれます  向こう見えるピンク色は、桜

 

 広い田んぼは、もう既に田植えの準備が始まっていましたよ。

「おとうさん、たんぼにうつる、だいせんが、またみたいね~

 

さきほど見えたピンク色を探して、上って来ると、・・・  まぁ~綺麗な桜並木でした

 

桜並木の外れには、可愛い水車が回っていましたよ

 

貝田村を出発~  次に目指す場所は、あの日光小学校が見える、坂の上  ここの桜も、ちょうど満開でした  雪を頂く大山と、綺麗な桜の間に、可愛い日光小学校が見えました。  何とも言えない、美しい風景です

 

 もうあと少しで今日のお宿の旬香、という所で、思わずを止めました。  綺麗~  満開の桜並木が続いています  何度もこの場所を通っていますが、桜の花の季節は初めてだったので、今まで全く気づくこと無く、通り過ぎていたんですね

 

大山に向かって歩いてみました  青空だったら、どんなに綺麗でしょうね

「おとうさん、さくら、きれいやのに、だれもいないね~

 

 美しい桜と大山の、ビューポイントが多過ぎて、なかなか旬香にたどり着けませんでした~  やっと、到着~  ところが、ここにもあったんです  旬香に咲く桜の、見事なこと

「さくら、きれいやね~

 

アレアレ、ワンちゃんのごはんメニュー、変わっていますよ。  エルフ~、バイキングやって

「ぼく、これにする~

 

お隣のテーブルで、とってもお利口さんにしていたこのワンちゃん  岡山から来た、白柴のナナちゃん  7カ月の女の子、可愛い~

「あたち、ナナちゃん、よろしくねっ

 

旬香のディナーが始まりました  大山の春を感じる前菜と、境港で水揚げされた新鮮な魚のおつくり

 

大山鶏とベニズワイガニの、炭火焼  備長炭で焼くと、こんなにおいしいんですね

 

タラのクリーム煮、チンゲン菜添え  これがまた、おいしかったです  チンゲン菜のシャキシャキ感、どうやってこのように残せるんでしょうね~

 

 メインの島根和牛と、彩り野菜の鉄板焼きが出た頃には、お腹はもう既にパンパン  なのに、旬のタケノコご飯のおいしさに、elfpapaはおかわりまでしちゃいました

この後、シェフ特製デザートも出ましたよ~

 

お天気は一日中曇り空のままでしたが、雨に降られることもなく、雪を頂いた美しい大山、蒜山を満喫できました

 

さて、明日のお天気は、どうでしょうか?  マジメな顔で座っているエルフのパワーは、どうだったか?

 

「ボクねっ、バイキングのごはんで、いっぱい、ちからをためたんだよ おてんきが、どうなったかは、つぎのおはなしを、よんでちょうだいねっ

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加