acc-j 茨城 山岳会日記

acc-j 茨城
山でのあれこれ、便りにのせて


ただいま、acc-jでは新しい山の仲間を募集中です。

谷川岳・一ノ倉沢烏帽子沢奥壁南稜

2012年06月09日 00時59分25秒 | 山行速報(アルパイン)
谷川岳・一ノ倉沢烏帽子沢奥壁南稜 2012

近くて良い山。
谷川岳は関東近郊の山ヤさんは勿論、沢ヤさん、岩ヤさんにとっても近くて良い山。
長期山行困難者にとってはそれこそ、谷川さまさま。



山良し、沢良し、岩も良し。
日帰り山行の三拍子が揃っている。
「おやつは300円まで。オマケつきOK。」
そんな遠き過日の遠足を思い起こしながら。

前夜、登山指導センタ-で計画書を提出、その先、一ノ倉出合へと入る。
登山指導センタ-から先は2012/6/1~6/30までは通行可だが、それ以降は11月まで交通規制となる。
ならば、6月の好機を逃すまい。
一ノ倉十数年ぶりのGRさんとシ-ズンはじめのごあいさつに南稜をチョイスした。



出合からテ-ルリッジまで雪渓通し。なかなか、快適。
テ-ルリッジも乾いており、シュ-ズ(FiveTen/Savant)がスバラシイフリクションを魅せる。
以前、この場所でとあるガイドさんがクライアントに「滑ると思うから滑るんだよ」とアドバイス(?)していたが、それは大方、靴の能力だと思う。
雪渓とステルスS1効果もあってか1時間15分ほどで中央稜取付。
装備を付けて烏帽子沢奥壁のトラバ-ス、南稜テラスへ向かう。

今日の一ノ倉は3パ-ティ。
凹状に2人P、南稜に先行3人P、そして同ル-トの我々2人。



テラスでロ-プをつけたらクライムオン。
sak先行。
久々の谷川詣のGRさんにオイシイピッチはリ-ドしてもらう手筈。

1P、sak
体が登攀になれるようゆったりとチムニ-手前まで。



2P、GRさん
危なげなくチムニ-上まで。

3P、sak
岩は乾いており快適。笹薮ピッチまで。

4P、GRさん
笹薮歩き、大岩下まで。



5P、sak
フェイスから大岩を回り込んだ先のテラスへ。
ここで渋滞。いつしか雨が落ちてくる。

6P、GRさん
すっかり雨に濡れた岩場を行く。
リッジを右に回り込んで細かいフェイス。濡れているためかなかなか手強い。
上部はハ-トフルなガバが続く。先行Pはここで雨のため下降。

7P、sak
クラックをひと登り。
濡れていて、スタンスに確信が持てない。
「濡れていてもスベらない」と自分に言い聞かせ解決。



8P、GRさん
最終ピッチにして核心。
ここのピナクル先端が浮いている。これがもうグラグラなもので恐ろしい。要注意。
慎重な登攀で終了~♪



幾分弱くなったが雨が続いているので、小休止して6ルンゼ下降にかかる。

・・・が、

懸垂下降1ピッチ目、45m下降し、回収時にロ-プが岩溝に嵌る。
約20m上、大きなチムニ-上部で痛恨のスタック。
いくら引けどもロ-プが伸びるばかりでビクともしない。こうなるとどれだけ引いても回収はまず無理だ。
幸い結び目は手元にあるので、50mロ-プ1本で登り返しほかない。

6ルンゼのチムニ-を登るにもヌルヌルで支点も見当たらず行く気はしない。
6ルンゼ右(左岸)の浅い凹状を行く。

オマケP、sak
手がかりはあるが脆い。あまり登られてはおらず支点は少ない。
12m直上し、カブリ気味になってきたら右のリッジに2mトラバ-ス。
このトラバ-ス、支点はないので大層緊張する。
リッジに出たら、南稜の6P上部。ここのハ-トフルガバホ-ルドに一時癒される。
7PのクラックをA0しまくりでピッチ切り支点まで。

そこからロ-プを上げて6ルンゼへと5m懸垂下降。
岩溝に食い込んだロ-プを外しGRさん回収を確認。

プル-ジックで一旦登り返しし、改めて支点回収しながら懸垂で6ルンゼに降り立つ。
いつしか雨は上がっていた。



そこからは特に問題なく懸垂下降4ピッチで鎌形ハング下まで。
烏帽子スラブはいつも思うが、往きはよいよい帰りは恐い。素直に慎重さを忘れずに。
中央稜取付きで一息。装備を分けてテ-ルリッジを行く。



途中、先行Pと共同で懸垂なぞしながら今日を振り返る。
経験と課題、そして解決策。
トラブル対処は想定とシミュレ-ションの範囲内。
オマケピッチはいかがなものだったかと。
このオマケが曲者だった。
なかなか遠足のおやつのようにはいかないものだが、ちょっぴり辛い大人のおやつといったところか。


sak
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西上州・碧岩西稜 | トップ | 茨城県境縦走 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。