信州信濃の薪集人

薪作り大好き人間のブログ

乾燥リンゴ

2012-01-31 22:15:53 | Wood Luck
乾燥リンゴ作りにチャレンジしてみた。

プチリン(リンゴの小さいの)を4つに割って皮をむき、
さらに3つから4つにスライスする。

実が赤くなるのをさけるため塩水に少しつけてから、
水を切ってザルに上げる。

さらによ~く水を切ってストーブの上に載せる。

ときどきザルを振ってリンゴを撹拌する。

火を小さくしたストーブの上に一晩おけば出来上がり。
カリカリでなく少し水分のあるしなしな感のあるできあがり。

濃密な味でおいしい。
コメント

とりまき

2012-01-30 17:22:37 | 薪語辞典
撮り薪

薪ファンの中でも
主に薪の写真撮影を楽しむ者のこと。
コメント

とりてつ

2012-01-29 13:06:00 | Wood Luck
久しぶりに長野電鉄を利用することに。

駅のホームに付くと、
そこにはカメラを構えた人が数人、
忙しそうにシャッターを押している。

影響されて、
にわか撮り鉄に。

目的地に向かう沿線にも、
雪にも係らず何人かの撮り鉄が。



鉄道撮影(wikipediaより抜粋)
鉄道とほぼ時を同じくしてカメラが発明されたこともあり、
鉄道趣味としては最も古くから行われてきた基本的な形態の一つである。
また、それをメインとして楽しむ鉄道ファンのことを、近年は撮り鉄(とりてつ)とも呼ぶ
コメント

また雪

2012-01-27 18:13:30 | Wood Luck
また雪が降った。

この冬一番の積雪、
3~4寸といったところか。

という訳で、
また、
写真を撮った。
コメント

気付け

2012-01-25 22:12:57 | Wood Luck
最近は24時間
薪ストーブが働いているので、
着火という儀式の出番が無い。

そんな訳で小割りの出番が少ない。

今使用中の小割りは、
製材所からいただいた、
製材の過程で生じる針葉樹の薄い板。

これを適当な長さに切り、
細く割っておく。

火に勢いを付けたい時など、
この小割りを一握り薪に載せてやると、
途端に火勢が強くなる。
コメント