信州信濃の薪集人

薪作り大好き人間のブログ

啓蟄か?

2012-02-28 21:13:32 | Wood Luck
リンゴの薪材、
中には空洞化しているものもあり、
割ると中から虫が顔を出すこともある。

暦をみると、
啓蟄には少し間がある。
コメント

荷台の上に

2012-02-27 20:00:19 | Wood Luck
リンゴの枝をいただいて来た。

出かける時は子亀だった一輪車、
帰りは孫亀に。
コメント

荷台に

2012-02-26 21:03:53 | Wood Luck
親亀の背中の子亀ではないが、
軽さと寸法で選んだ一輪車を荷台に載せて、
これから伐採されたリンゴの木をいただきに。

コメント

積めない薪

2012-02-25 21:34:40 | Wood Luck
今焚いている薪の多くは積めない薪。
切れ端や節など。

薪ストーブに入れるには扱い易いが、
乾燥に一工夫。
周りを積める薪で囲った中に放り込んでおく。
コメント

しんぞうざんうんどう

2012-02-24 21:17:28 | 薪語辞典
薪材を運び込む。
薪材の山がどんどん大きくなる。

薪増山運動
伐採された薪材が運び込まれ、
積み上げられて薪材の山が出来ること。
再生可能エネルギーへの注目により、
これから各地で活発になるものと推測される。

造山運動(広辞苑第三版)
陸上の大山脈や弧状列島をつくる地殻変動。
コメント