信州信濃の薪集人

薪作り大好き人間のブログ

しめ飾り

2013-12-30 22:17:24 | from Nobe
一夜飾りは良く無い、
などの制約と折り合いを付けながら、
朝からしめ飾りを取り付けた。

一昨日作ったしめ縄を松に付けて、
さらに御幣を付けて出来上がり。

近くの道祖神と赤地蔵にも供えて。
コメント

さんおんしんよ

2013-12-23 21:36:59 | 薪語辞典
三温薪与

薪は三度、
体を温めてくれるのだと言う。

薪を作る時、
薪を燃やす時、
そして、
薪で作った料理を食べる時、
だそうだ。
コメント

しんすいのろう

2013-12-22 20:17:26 | 薪語辞典
「「・・・それからは島田の塾に寄宿して、自分で薪水の労を取って修行した」
と勝海舟が『氷川清話』で語った・・・」
と山田風太郎著徳間文庫「人間臨終図鑑1」
に出ていた。

広辞苑第三版には、
炊事等の労働。
転じて、
人に仕えて骨身を惜しまぬはたらきをすること。
とある。
コメント

雪かき

2013-12-21 21:47:46 | Wood Luck
雪が積もったので、
雪かきをして、
薪を運んで、
それから撮った1枚。

明日も雪かきとなりそう。

コメント

雪景色

2013-12-20 21:41:50 | Wood Luck
今日はあちこちで雪景色、
となったのでは。
コメント