信州信濃の薪集人

薪作り大好き人間のブログ

マンサク再び

2013-02-28 21:33:30 | Wood Luck
まず咲くということから名が付いたというマンサク、
福寿草の咲いた日に庭のを撮影。

咲き始めといったところか。
2~3日前から蕾の色がだんだん大きくなっていた。

まず咲いた?
コメント

ようやく

2013-02-27 17:26:47 | Wood Luck
庭の福寿草が咲いた。

我が家では、
まず咲くことから名前が付いたと言われるマンサクよりも、
福寿草の方が早く咲く。

では、
マンサクの様子は?
コメント

地上絵?

2013-02-25 21:14:13 | Wood Luck
薪場に降った雪、
その上に描かれた不思議な模様。

近くに鳥の足跡と思われる跡があったので、
鳥が描いたものと思っているが・・・

他の動物のものと思われる足跡がないことと、
血痕がないことや羽が落ちていないので、
襲われたのではないと思っている。
コメント

寒いので

2013-02-23 23:52:45 | Homo Hitaku-s
まずは火を付けて、
ということになって、
それから、
玉切りということになる。
コメント

手あぶり

2013-02-22 20:30:23 | Homo Hitaku-s
薪を焚いていると、
とにかく熾きが沢山できる。

そこで、
毎朝、火鉢に入れて玄関に置く。

デイサービスの迎えの運転手さんとの、
話のタネにも。
コメント