信州信濃の薪集人

薪作り大好き人間のブログ

薪の残量 その3

2014-05-27 20:57:39 | Wood Luck
今季の残りの薪の最後の1ラック。

残量の合計はおよそ5ラック、
思った以上に沢山残った。

今年の秋以降の薪集めは、
あまり遠くまで行かなくともよさそう。
コメント

薪の残量 その2

2014-05-26 21:11:55 | Wood Luck
物置北側の小屋の軒下の薪、
およそ1.5ラック。

昨シーズンに比べておよそ倍の残量だ。

シーズン中は24時間稼働の日が多かったし、
昨シーズンに比べて稼働時間が少なかったとも思えず、
沢山残った理由が良く分からない。

コメント

薪の残量

2014-05-25 21:25:23 | Wood Luck
今朝も薪ストーブで湯を沸かしたが、
そろそろ薪ストーブシーズンも終了か。

一方、
薪は未だかなりの量が残っている。

写真は物置西側の2ラック半。
他に2ラック半程。

今シーズンの薪は、
細い物が多かったこと、
リンゴの虫食いのモノや、
カラマツもあったことから、
こんなに残るとは想定外。

コメント

リンゴの摘果

2014-05-24 20:43:19 | from Nobe
田植えの頃になると、
リンゴは写真のような状態で、
早く摘果をしなければと、
気持ちは穏やかでない。

そうは言っても、
マンパワーには限りがあるので、
毎日少しずつ摘果をしている。

1カ所に5~6個ついている実を一つにして、
さらに四分の一程度にする。

残る実は1/20程度ということになる。
95%の実をハサミで切り落とすという作業を繰り返すということ。

指の関節もギシギシ言う訳だ。
コメント

朝に一焚き

2014-05-23 21:03:05 | Wood Luck
先日の雨の後、
朝晩が何となく物足りない、
ということで、
朝に一焚き、夜に一焚きと、
まだまま薪のお世話になっている。

お湯が沸いてしまうのがありがたい。

薪もまだまだ沢山残っているし。
コメント