信州信濃の薪集人

薪作り大好き人間のブログ

伐採の現場から

2013-10-31 20:08:27 | Wood Luck
薪仲間に誘われて、
伐採の現場へ伐木をいただきに。

高木を空師が切る、
クレーンが吊り降ろす、
地上ではよってたかっての解体作業。

樹種はエノキ、
切断面の色白なこと。

2日間、
思い切りチェーンソーを回した。
コメント

胴周り

2013-10-30 19:21:18 | Wood Luck
ドングリを沢山落としてくれた木、
ドングリを蒔いてから6~7年になるか、
胴回りも大分太くなった。

このくらいの太さの方が伐採等の作業も簡単にできそうだが、
薪の在庫は十分あるので、
しばらくはドングリの生産に励んでいただこう。
コメント

こちらも実りの秋

2013-10-29 21:21:25 | Wood Luck
数年前に植えたドングリの木、
なんと、
沢山の実を落としていた。

ドングリの木を自給できるということだ。

このまま来春に芽を出すか、
今から春の来るのが楽しみ。
コメント

実りの秋

2013-10-28 22:15:57 | Wood Luck
蕎麦の刈り取りをした。

蒔いてから75日で収穫が可能ということであったが、
台風の影響による雨で少し遅めの刈り取り。

手鎌で刈って、
稲ワラで束ねて、
ハサ掛けをして、
と全て人力で。

この後、
実を茎から離したり、
実ったものとそうで無いものと分けたり、
その都度その方法を調べながら、
という泥縄方式が続くことに。
コメント

小割り

2013-10-27 20:42:57 | Wood Luck
小割りの束でラックが一杯になった。

色白なので出来立て。

作った時期によって色合いに差があるが、
皆しっかり乾燥しているので、
使う順番は気にならない。

コメント