早上好2010

天池針灸院による日常生活から中医学(中国伝統医学)や中国針などの情報を提供します。

湿気対策(麻婆豆腐 マーポードウフなど)

2018年07月13日 | 癒し系

中国の四川省の名料理として、

代表的なのは麻婆豆腐

(マーポードウフ)があります。

似た様な料理は 

麻辣汤(マーラータン)、

(マーラー味のスープ)

紅油水餃(ホンヨウシュイジャオ)、

(マーラー味のタレをつけるギョウザ)

 

鴛鴦火鍋(ユェンヤンホウゴオ)・・・

(辛いと辛くない二種類のスープを

一つの鍋でしゃぶしゃぶします)

沢山の美食の中

町のどこにでもある屋台の

「担担麺」(ダンダンメェン)は

(マーラー味のつけメン)

庶民的の食べ物でした。

その味はとても素朴で、

面に味が浸み込む、

スープはほとんどなく、

ちょっとしかないひき肉と

榨菜(ザーツァイ)のみじん切りをのせて、

アツ~イ、カラーイ、

舌がしびれる強度の刺激を感じます。


東洋医学は「医食同源」という

考え方があり、日常生活中で

「食」で健康を守り、

「食」で体調を整え、

つらい症状を改善する事です。

一方、食文化の存在は

人間が自然と共存するため、

生活している環境から学習し

環境に応じた生活習慣が生まれます。

体が必要であれば好み、美味しく感じ、

体が必要でなければ拒む。

この様に地元の風習や食文化が成り立ちます

日本語では「身土不二」という言葉があり、

中国語では「一方水土養一方人」

との言い伝えもあり、どちらも

地元の水や食物が体に

一番合っている事を教えてくれました。

 

四川省は中国の真ん中で

山に囲まれている盆地です。

環境と気候の特徴は

湿気が多く、夏は暑いです。

食生活の中では唐辛子⇒カライ、

椒(カジョウ)⇒シビレが

欠かさない食文化であります。

代表的な「麻婆豆腐」は

大量な唐辛子とを入れるため、

カライ、舌先がシビレ感が

地元の人間でないと

とても受けられる美食とは思いません。

食べた後大量な汗をかき、

体の熱と湿気と共に発散し

新陳代謝が良くなります。

体のだるさや頭のボーッとする感覚は

すっきりします。

食欲も増進し、便通も良くなります。

正に夏バテの予防対策の優れた一品です。

今年の夏は雨が多く降り、

気温の急昇降の日が多く、

湿気を強く感じています。

この様な気候の中では

一番美味しいのは

からい食べ物ではないでしょうか?

私達の体が必要とし、

健康が守られるので、

体が教えてくれるものであります。 


西日本で起こった被害は

こころが痛みます。

急変の多い天候の中

体調管理を整えて頑張って下さい。

いつも、皆様のご健康をお祈りします。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近況のお知らせ

2018年07月03日 | 癒し系

今年も気づけば・・・

あっという間に半年が

過ぎてしまいましたね

 

あっという間過ぎて

前回のブログ更新から

一か月ぐらいたってしまいました

 

雨降りの日が続いてますが

みなさん、お元気?

 

さてさて、天池針灸院には

新しい風が吹きました

 

まず、6月いっぱいで

伊東が退職しました

 

一年と少しの間

皆様からの親切なご指導等

誠にありがとうござました

 

これに伴い6月1日から

ニューフェースが登場してるので

紹介します

 

名前:桝川陵平

1981年8月1日生まれ、札幌出身

O型、しし座、酉年

 

エンジニアから鍼灸師になりました

タイ式マッサージもできます

 

立命館慶祥高等学校卒業

立命館大学理工学部機械工学科卒業

北海道メディカル・スポーツ専門学校鍼灸学科卒業

 

趣味は音楽鑑賞、読書、お酒などなど

 

気になることがあれば

本人に直接聞いてくださいね

 

それでは、また次回(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フットケア

2018年05月12日 | 癒し系

近年、上海のフットケアの市場は

勢いが拡大し進化しています。

高級ホテルや繁華街などに

立派なお店はありますが、

住宅街、マンションの一階にも

ほぼお店があります。

具体的なサービス内容とは

足の温浴、膝から足(全体)の

マッサージ、爪切り、巻き爪や

タコ削り等があります。 

足の温浴は生姜、天然の酢、

塩、または漢方薬、入浴剤などを

使用し約10分間浸け置きします。

それから30分間以上

マッサージや指圧を行います。

かなり効きます(苦笑い)。

最後に爪切り、タコ削り、

巻き爪の切り取り等を行います。

色々なメニューやプランがあり、

個々に必要である内容を

組み合わせる事も出来ます。

 

昔から「修脚」(xiujiao)という

職業があり、2500年の歴史があると

言われています。

zh.wikipedia.org/wiki/州三把

中国江蘇省の揚州という所から生まれ

地元で職人技として代々伝わりました。

州三把」(揚州三つの刀)中の

一つでありました。

州三把」とは

厨房の包丁、

散髪の剃刀、

修脚のナイフ

を3つ合わせたもので、これらの技は

揚州の職人が最高であり

技術だけではなく、芸術性もある為

昔から現在に至るまで国民に

愛され生活の一部となっています。  

中国江蘇省により

文化遺産として認定されています。

(维基百科―江苏省非物质文化遗产)

 

「修脚」の職人技は

医者が治療できない

様々の足病を治し、

健康状態を維持し、

医療の役割を果たす

医術の一種として

日常生活の中に浸透しています。

 

上海の実家に帰る際、

必ず3,4回はマンションの

一階にあるお店に旅の疲れや

むくみなどの解消に行きます。

高齢の両親も、

足のむくみやしびれ、

タコなどの悩み、

一番助かっていると思ったのは

定期的な爪切りでした。

高齢者にとって、

体と心の温もりを

感じる時ではないでしょうか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウイークの施術時間について

2018年04月29日 | 癒し系
こんにちは。
ゴールデンウイークの施術時間は
基本的はこよみの通りですが、
2日の午後は往診などの都合で
留守しております。
連休あげてから、
お疲れやお悩みのことがあれば、
ご相談をお待ちしています。
良い日々を過ごす様
こころから願っております。
よろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人情(日本での生活30年になる)

2018年02月28日 | 癒し系

「人情」という言葉は普通に

中国語でも通じます。

幼い頃から、母方のおばあ様が

「人情」を受けたら、必ず返せと

よく言われていました。

 

日本での生活はもうはや

30年になります。

「人情」の風習の根強さは

つくづく実感しています。

 

「人情」を返すという理解は

年齢と共に変化しています。

若い頃はそれ程重要と

思っていなかったのですが、

段々とお金で返すものではないと

認識する様になりました。

 

「人情」はどの様に

解釈されているのでしょうか?

日本語WordNet(類語)では

意義素としてこの様に

「思いやりのある性質」

「人の痛みを理解し、何かを

してあげたいという、

人道的な性質」

説明しています。

類似する言葉は

「人間味」、「人情味」、

「同情」などがあります。

 

「人情」を人間の素の性質と

解釈するのは人間の素晴らしさを

強調されていると感じています。

生理的、構造的の内容が

動物と異なるより、

「人情」がある人間は一番重要な

ものではないでしょうか?

逆に、「人情」がなければ、

人間ではないと理解します。

 

日本に来てから、私がどれだけの

人情を受けていたかを

言い切れないです。

その重み、価値は

お金で返せるものではないと

おばあ様の人情を受けたら

人情で返せという意味が

良く分かりました。

 

思いやりのある

人の痛みを理解する、

何か私ができる事を

してあげるという人道的な

こころ(精神)を持ち続け、

言動で実現させ様と思っています。

 

私の家族、スタッフ、友人、患者、

すべて私と関わっている方達、

これからの人生をかけて、

「人情」で「人情」を返します。

宜しくお願い致します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加