【愛される女のコミュニケーション~書くこと、そして行動力~】  おはようございます。 ヤザワユキです。

本・潜在意識・音楽・声・言葉・日々のこと

ファンの皆様へ
お返事が出来ない為ごめんなさい&いつもありがとう!

人生はワンチャンス! ―「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法

2017-11-30 04:32:07 | 
これは水野啓也氏と長沼直樹氏の著書です。
読みやすくて、イラストが犬でカワイイ本です。

借りた本です。

何度も何度も読んで見て。

中古で買い、です。

ただ『格言』なんで
私は8割は合っていて、2割は違うと思います。



ハッとしたのはフランスの作家の言葉です。

フロイトとユング(割愛あり)

フロイト「最も期待しうる後継者」
(割愛)
ユング「生涯で出会った最も偉大な人物」
と評価しました。

しかし

ユング「お互いの夢を分析しよう」
(割愛)
フロイト「プライバシーの侵害だ」

些細な出来事から絶縁状態に。

人は共通点のない相手に対しては「無関心」でいられますが、
共通点のが多いからこそ、好意が憎しみに変わってしまうのかもしれません。

最も仲のよい同士

互いに認め合っている人々も

互いの考えをすべて言い合ったら生涯の敵になろう。


◆◆◆

私は特に友人とは『付かず離れず』が基本です。



プロ野球選・イチロー
誰かに勝ったときではなく、自分が定めたものを達成したときに満足できる。

◆◆◆

努力家じゃないと出てこない言葉だと思います。
これは共感できました。

アイスクリームの話~4~

2017-11-28 17:12:39 | 食・本物志向&素朴な食べ物
今日、家にハーゲンダッツの期間限定の『香る珈琲バニラ』があった。

夫がアイスを買って来て、彼はチョコモナカ・ジャンボ・パリパリッ!を又買って来た。
(夫は一番かもね、チョコモナカ♪)

ワタシにはたまにのご褒美、ハーゲンダッツ。
(彼は殆どハーゲンダッツは食べないんです。
ビコーズ、彼はチョコモナカの方が好きだから♪)

久々に『ハーゲンダッツ』を食べたなあ。
しかも限定品。
美味しかった~!!

『香る珈琲バニラ』+アイスコーヒーを暖かい部屋の中で食べる。

最高~♪



味は珈琲ゼリーの甘いもの、本格派。
アイス珈琲の好きな方は是非食べて欲しい♡

美味ですヨ♪

小春日和 11月末、 母が来た~入山料~③

2017-11-27 11:41:00 | 音・声・電話・ラジオ・会話・コミュニケーション
~話題~

『入山料』の話。



<富士山は入山料を取っているのに(有料)
高尾山には入山料を取ってないのは(無料)おかしいと言う話>

母「高尾山もひとり、一人から『入山料』を取ればいいのにねぇ」
私「全然分からないんだけど、もしも『入山料』を取ったとして、そのお金で何するの?」

母「例えば、トイレをもっと直す、とか。女子用のtoiletの前に警備員を立たせる、とか」

私「なるほどね。私も1、2年前、高尾山にも滑落する人がいるって聞いた事があって。
山だから、牙をむく時あるし。。。
『ここからは危ないですよ』と人の声で注意を促すとかね。。。
まあ、最後には、自己責任になってしまうから・・・なんとも言えない話だね」

小春日和 11月末、 母が来た~鯛ご飯~②

2017-11-27 11:33:15 | 食・本物志向&素朴な食べ物
<母から頂いたものデス>

・鯛ご飯
・煮物
・お肉(味噌漬け)、等



フルーツ

・林檎
・蜜柑
・レモン
・洋梨
・葡萄(ブドウの品種:種あり、スチューベン、種なし、ピオーネ)

お菓子

私の大好きなパティスリー プティパのシュー皮だけ 2個、
母と一緒に「雪見だいふく」を食べました☆


*☆*・・・・*☆*・・・*☆*☆*・・*☆*・*☆*☆*・*☆*・・*☆*:・・・*☆

お母さん、どうも有り難う!

小春日和 11月末、 母が来た~夏用から冬用への洋服の入れ替え~

2017-11-27 11:28:39 | Notes
週末 母が来た。

・夏用から冬用への洋服の入れ替え(完了)
・11月の早めの大掃除。



小春日和~紅葉ドライブ&服はビームスで。

2017-11-25 06:50:02 | ファッション・インテリア・雑貨・ガラス
今週は車で天気が良い日に紅葉ドライブへ行って来ました。

黄、橙色、・・・が綺麗で。
車を走らせる。

コントラストが鮮やか。



台風の多かった10月より、11月の方が晴天モードですネ。

【11月】

ビームス(BEAMS)で冬用のニット/セーターを2枚買いました。

夏にサマーセーターが(マスタードイエロー)お気に入り。
ヒマワリをイメージして。

私の丈にジャスト・フィットしたサマーセーター(半袖)。

冬も(長袖)セーターが二枚、どうしても欲しくって。

きれい目のニットセーターで、色はアイスグレー。
クールで上品。
キレイめで暖かくなるもの。
これはクリーニングだな・・。

あとはニットセーターでAライン。
ベージュ。
見るからに暖かい~。
リボンがついていてチョット、カワイイもの。
これは手洗いの表示。(家で洗える)

ニットチュニック。

でも『丈』が問題に。。。

なかなか無くって、やっぱりビームス。
きっちり二枚、有りました☆

思考を変えれば人生は劇的に変わる~野村の金言~野村克也~11月 ④

2017-11-24 06:22:55 | 
第4章 常識を疑う

『イチローが天才であることは間違いない。だが、同時に努力家だということを見逃してはならない』



自分の夢を叶えた人のなかで、天才型と呼ばれる人物はほんのひと握りにすぎない。

プロ野球の世界であれば、長嶋茂雄であり、イチローかもしれない。

(割愛)

打撃練習中の構えだけでも雰囲気があり、

(割愛)

イチローと言う選手は、当時から、「かっこよく野球をやりたい」という意識が見え隠れしていたように思う。

かっこよく見せたいという意識は、悪いことではない。

立派な進歩のはじまりである。

そこにある問題は、中身がともなっているかどうかだ。

そして、イチローはそれを備えていった。

いまや、彼の野球に対する姿勢に文句を言うものなど誰ひとりとしていない。

イチローが天才であることは間違いない。だが、同時に努力家だということを見逃してはならない。

*☆*・・・・*☆*・・・*☆*☆*・・*☆*・*☆*☆*・*☆*・・*☆*:・・・*☆

私も以前やっていたメルマガの中でイチローと同じことを言っていたのを思い出した。

それは『小さなことの積み重ね』と言う言葉。

思考を変えれば人生は劇的に変わる~野村の金言~野村克也~11月 ③

2017-11-23 11:32:31 | 
第3章 思考を少し変えてみるより

『好かれなくてもいいから、信頼されなければならない』

人を育てるという行為は、根底に愛情が必要になる。

それを、「選手の好きなように、自由に、のびのびとやらせればいい」などと、
はき違えてはならない。



そんなものは、断じて愛情ではない。

厳しくて、嫌われることを恐れているだけだ。


指導者は、好かれなくてもいいから、信頼されなければならない。

嫌われることを恐れている人に、真のリーダーシップは取れないと私は思う。

耳に痛いことを真剣に伝えることこそ、相手に対しての本当の愛情なのだ。


*☆*・・・・*☆*・・・*☆*☆*・・*☆*・*☆*☆*・*☆*・・*☆*:・・・*☆

『好かれなくてもいいから』とは思わないけど・・・。
私だったら、普通の監督で、信頼はされなければいけないと思うなぁ。。。
あとは耳に痛いことを真剣に伝えることこそ、相手に対しての本当の愛情なのだは、合っていると思います。

思考を変えれば人生は劇的に変わる~野村の金言~野村克也~11月 ②

2017-11-23 11:23:46 | 
第1章 己を知ることがはじめの一歩より

『人格や品格を問われる年齢がある。』

内容、割愛。



第3章 思考を少し変えてみるより

『第六感とは執念のひらめきである』

内容、割愛。

これは私と全く同じです。

その通りだと思います。

*☆*・・・・*☆*・・・*☆*☆*・・*☆*・*☆*☆*・*☆*・・*☆*:・・・*☆

東京ドームよりも、神宮球場の方が思い出が深い気がする。
20代の頃、夫は巨人とヤクルトが好きだった。

夫は観戦に夢中で応援し、
私は東京ドームや神宮球場での球場内のお弁当が好きだった☆

思考を変えれば人生は劇的に変わる~野村の金言~野村克也~11月

2017-11-23 07:52:25 | 
【11月・本】

11月3日は文化の日が有名ですね。
最近、『格言』を読んでいます。
いい格言もあれば、≪?≫ってモノもあります。

これは夫が買った本で「これは、そうだな」と思ったモノをご紹介です。
この本も読みやすいし一読してみる価値があると思います。

【カリスマの言葉】

第1章 己を知ることがはじめの一歩より

『古い友人たちは、客観的に自分のことを把握していてくれる』

自分を知りたければ、古い友人に聞いてみるといい。
新しくできた友人より、古い友人たちこそ、客観的に自分を把握していてくれるからだ。



古い友人は、過去の自分と比較して、現在良くなっているか、悪くなっているかを正確に教えてくれる。

自分を知るには、自分自身を正しく見てくれる眼を持っている人に、自分を見てもらうこと。

そのために大事なのは、“確かな眼がある友人”を持つことだ。
それも古くからの友人のほうが、その眼を持っている可能性は高いと言える。

*☆*・・・・*☆*・・・*☆*☆*・・*☆*・*☆*☆*・*☆*・・*☆*:・・・*☆

“確かな眼がある友人”って私には難しい。。。

友人とは『付かず離れず』が基本です☆

ただノムさんは好きか嫌いかで言ったら好きでしたね。
以前、神宮球場でノムさんを何度か見た事がありますが、あのまんまですヨ。