☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
15周年(2020年9月)を迎えました★最近はゆる~く更新中。

「ナイル殺人事件(1978)」

2020年10月16日 | ★★★★

【DEATH ON THE NILE】  1978/12/09 公開 アメリカ 140分
監督:ジョン・ギラーミン
出演:ピーター・ユスティノフ、ベティ・デイヴィス、マギー・スミス、ミア・ファロー、 アンジェラ・ランズベリー、ジョージ・ケネディ、オリヴィア・ハッセー、ジョン・フィンチ、デヴィッド・ニーヴン、ジャック・ウォーデン、ロイス・チャイルズ、サイモン・マッコーキンデール、ジェーン・バーキン、ハリー・アンドリュース

STORY:美貌と聡明さを兼ね備えた上、つい最近莫大な遺産を相続したリネット・リッジウェイは、親友ジャクリーンの婚約者と突然婚約をし、人目を避けてエジプトへハネムーンに旅立った。しかし豪華客船カルナーク号には、彼女に何らかの利害関係や遺恨、ないし敵意を抱いている者たちが勢揃いしていた... (allcinemaより)


『オリエント急行殺人事件』(74)に続きイギリスのプロデューサー・コンビ、ジョン・ブラボーンとリチャード・グッドウィンが、再びアガサ・クリスティの探偵エルキュール・ポアロのシリーズを映画化。監督は『タワーリング・インフェルノ』『キングコング』などのジョン・ギラーミン。

前作の『オリエント急行殺人事件』は何度も観てるのに未見。2020年版が公開される前に観ておこうと思って鑑賞。まさか全員が犯人?なわきゃない。しかしみーんな被害者に何かしら恨みを持つ人たちで誰が犯人でもありえる。前作同様にばらばらだった謎がポアロによって最後にひとつに繋がる展開。前作のポアロ役の俳優さんはお断りされたそう。

当時は斬新な展開かもしれないけどずいぶん前の作品でもあるし、推理映画の観すぎもあってか犯人はすぐに特定しやすい。あまりにも唐突すぎる 笑。それにしても莫大な遺産を相続したリネットは親友の恋人を奪って結婚て...ひどい。いや婚約者がいるのに金持ちお嬢様に乗り換えた男もひどいね!! 行き先々で裏切られた元婚約者がジャマしにやってくる執念深さ。

豪華客船に乗船したお客さんも一癖も二癖もある人たちばかり。こちらも登場人物が多いので前半は登場人物紹介で展開され、中盤で事件が起こり、ポアロたちによりひとりひとりのアリバイを探り犯人を特定していく。

今観てもドキドキしながら謎解きを楽しめる。それとエジプト旅行気分にもなれる、もしかしたら今とは違う風景もあったりするのかな?? 当時としては140分は長かったと思うけどイッキ観できる古さを感じさせない作りは素晴らしい。2020年版はもっと派手になってると思うけど、どんな感じになるのか楽しみ。

鑑賞日:2020/10/14


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「浅田家!」 | トップ | 「スパイの妻<劇場版>」 »

コメントを投稿

★★★★」カテゴリの最新記事