ベンベエの詩的つぶやき

世の中をちょっと斜めに見て・・・

志ば漬

2018-04-24 12:23:05 | 日記・エッセイ・コラム
京漬物が届く。
志ば漬をはじめキュウリ、ナス、シソ等の8種類。
さっそく昼食にいただく。

志ば漬には古色蒼然たる奈良ホテルの朝がゆを想いだされる。
折りしも桜満開の時季で
退院後間もない松葉杖頼りの旅行。
勤勉なタクシー運転手の案内で
法隆寺の隅から隅まで引き回され妻も私もくたくた。

それでも百済観音に出会えたのは大きな喜びであった。

今日、我が家の桜は既に葉桜。
初夏の陽光を浴びて桜しべが眩しく降り注いでいる。      
        


     各駅を素通り夏へ新幹線
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

リフォーム第二段

2018-04-14 18:32:06 | 日記・エッセイ・コラム
古くなった浄化槽と水道管を新しく替える。
重機の振動で屋敷中が悲鳴を上げている。
猫たちも何処かへ身を隠ししている。

初もののタケノコを戴く。
さっそくワサビ醤油でたべる。
竹林の土の匂いが微かにして いよいよ初夏の到来。
なにやら胸の奥にわくわくするものがある。

記憶にない。記録にない。言った。言っていない------
なんともお粗末な国会。
人間から誠実さや羞恥心や誇りや倫理観や節操がどんどん失われていく。

     恋猫の鈴音闇にけたたまし

啓蟄や機密文書のでるわでるわ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご笑覧ください

2018-03-26 12:53:54 | 日記・エッセイ・コラム
3月28日 夜9時より
とちぎテレビのニュースライフ内にて当館が紹介されます。
とちぎの伝統文化というタイトルだそうです。

放映時間は3分ほどのアッという間のことですが 
3チャンネルの電波の届く方どうぞご笑覧ください。

   彼岸かな折りしも僧とすれ違い
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

諸行無常

2018-03-01 14:14:17 | 日記・エッセイ・コラム
暫くブログが更新されていないので心配してくれる人がいる。
ありがたいことだ。
その人たちの思いはひしひし伝わってくるのに
脳梗塞の名残りだろうかパソコンに向うのがなんとも億劫である。

平昌冬季オリンピック。
ひさしぶりに感動した。
特にスピードスケートの小平選手のライバルを労わる友情に泣かされた。
いまだに僕の中に熱い涙が残っていたなんて我ながら驚いている。

友情。
かつてはたくさんの友人と交遊があり充実した日々であったが諸行無常。
自然消滅、会者定離。先に遠くへ旅立ったものなど年年歳歳 寂しくなってきた。
名前さえ思い出せない人もいる。
それでも尚いくつかの友人たちが今もやってきては
人生のエネルギーを貰っている。


今しがた火事を見てきし目に炎

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うるさいテレビ

2018-01-18 12:57:43 | 日記・エッセイ・コラム
テレビが面白かったのは
プロレス力道山の時代。
戦争でこてんぱに負かされた日本がアメリカの大男を
空手チョップでばたばたやっつけてくれる。
映りの悪い白黒テレビの前で毎晩少年は興奮した。

あれから半世紀。
液晶・4kと技術革新が進み
画面も音響も格段に鮮明になった。
しかしながらどの番組も内容は似たりよったり。
タレントを集めてクイズやグルメやお笑いの大騒ぎ。
いい大人たちが手を叩いて喜んでいるがちっとも面白くない。
更には女装流行り。バケモノのような姿が茶の間に現れる。
不快極まりない。

スキャンダルまみれのニュースにも辟易。
なんどもなんどもくだらない事を手柄のように伝えるニュースキャスター。
番組のスポンサー企業の無責任さと無関心さにあきれる。

大寒やうらとおもての日本国

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加