矢野住建 Create the ideal
簡単に妥協したくない方へ。理想を創る、宇都宮市の矢野住建ブログです
 



現在着工に向けて着々と準備を進めている新規プロジェクト
『仮称:茂原の白い家』を少しだけご紹介。


こんなかんじの家になる予定です。 ↓ ↓ ↓


<<東側イメージ>>↑↑

白 [ white ]  +  木 [ wood ] をコンセプトにした外観。

そこに 樹木 [ tree ] のgreenが入ると、とても映えそうなシンプルなお家です。



間取りや内装の方も施主様のご要望と矢野住建らしさが随所に散りばめられた

計画になっています。
(後日徐々にアップしていく予定です。)


1/100ホワイト模型 (part1:北側)



1/100ホワイト模型 (part2:南側)



3Dパース : 玄関横のルーバー + ウッドフェンス



3Dパース : バルコニーの格子手摺
*用途 (布団を干す場所や洗濯物など) によって大きさや、手摺壁の形状を変えた
  広いバルコニー。



などなど。他にもいっぱい工夫やアイデアの詰まったお家になる予定です。

そこに住まうご家族の笑い声がいつまでも絶えない、そんな家になればと思っています。


例えばこんな感じに・・・↓↓

シルエットでソレと分かるあの家族。。。

以上。ヤノでした。


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




11月も半分が終わり、町を歩くとあちらコチラでクリスマスのBGMが聞こえてくるような
季節になりましたね

このクリスマスのBGMを聞くと少しウキウキした気分になるのと同時に年の瀬の寂しさ
的なものを感じさせられて少しセンチメンタルな気分にもなってしまうのは私だけ??

ということで今年もあと1ヶ月。

ホント・・・アッという間ですね。。。


さて、少~し忙しい日が続いていたためなかなか更新できていませんでしたが
先週13日の土曜日、宇都宮市下平出町のT様邸のお引き渡しが無事終わりました。

6月2日の解体工事開始から数えると5ヶ月とちょっと。。。(ん?約半年!?

長かった工事の方もようやく一段落です。


◆2010年6月2日/建て替え前(解体工事前)

たくさんの思い出が詰まった建物をこれから取り壊しです


↓そして解体工事が始まって・・・


◆2010年6月18日/解体工事終了

跡かたもなくなっちゃいましたね・・・


↓そして基礎工事が始まって・・・


◆2010年7月12日/基礎工事終了

今年の梅雨は雨の日が少なくて助かりました


↓そして大工さんが現場入りして・・・


◆2010年7月16日/土台引き開始

前日には足場の設置も終わってます


↓そして無事建て方も終わって・・・


◆2010年7月21日/建て方翌日

この状態の時が一番「新築してる」って感じがしますね


↓そして着々と工事は進み・・・


◆2010年8月25日/外壁工事途中

だいぶ建物の形になってきました


↓さらに外壁工事が進んで・・・


◆2010年9月22日/外壁工事終了後

イメージ通りの仕上がりに満足です♪


↓外周りの工事が総て終わり・・・


◆2010年10月6日/足場解体

足場がなくなると急に現場がサッパリした気分になります


↓そしてようやく建物も完成して・・・


◆2010年11月12日/お引き渡し前日

こうして出来上がった建物を見ていると何かジ~ンとくるものがあります


お引き渡しの前日・・・

お施主様と一緒にカーテンレールを取り付けて、購入したばかりのおNEWのカーテンを
下げ、そして大きな家具が運び込まれるのを見ていると、

「いよいよこの新居で新しい生活が始まるんだなぁ~・・・」

と、とても喜ばしい反面・・・

何ていうか・・・毎日のように現場に通い手塩にかけてつくってきた建物がよそ様の手に
渡ってしまうみたいな寂しさ・・・みたいなものがちょっぴりあります。
(もともと自分の家じゃないんですけどね・・・ハハハ)










まだ少~し残工事や手続き的なものが残っていますが、まずは無事お引き渡しが終わって
T様ご家族も新しい生活が無事スタートできたということで一安心一安心。。。

最後にT様ご家族皆さんへ

これまで長い間本当にお世話になりました。
これからお会いする頻度は今までよりは少なくなってしまうかもしれませんが、
何かありましたらまたいつでも飛んでいきますので
お気軽にお電話くださいね
そして、これからも変わらぬお付き合いの程どうぞよろしくお願いいたします


以上、木村でした!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





見学会の場所はコチラ

今週末「完成見学会」を行う宇都宮市下平出町/T様邸も先週クロス工事が終わって
から電気器具の取付に設備機器の取付、仕上げの大工工事に和室建具の建て込み、
床養生の撤去作業と非常~に慌ただしい毎日でしたが、なんとかハウスクリーニングに
間に合い、本日プロのお掃除屋さん達が家中ピカピカにクリーニングしてくれています。

◆ハウスクリーニング真っ最中のT様邸



養生のダンボールも剥がされて玄関ドア初お披露目!


ホコリが溜まっていたサッシのレールもご覧の通りきれいになって


窓ガラスもピカピカです


ちなみに、窓の網戸と和室のタタミはクリーニング前に入れてしまうとホコリで汚れて
しまうため、毎回クリーニングが終わった翌日に入れるようにしています。

ということで、明日はサッシ業者が網戸を入れに来て、タタミ屋さんがタタミを敷きに
きて、まさに完成見学会の前の日、、、建物完成!!って感じです(冷々)

ちなみに、、、

クリーニング屋さん達の仕事の邪魔にならないように少し現場の写真を撮ってきたので
チラッとご紹介を。。。

◆玄関ホールとLDKには高級感漂うゼブラ柄のフローリングを使用


◆約20帖ある広~いLDK

蓄熱暖房器も見えますネ

◆リビングの隣りには掘りコタツのある本格的な真壁和室があります

ヒノキの柱を使っているので木のいい香りがします♪

◆ミッキーマススのシルエットがかわいい子供部屋のドア


◆壁紙にもミッキーがいます(分かるかな?)


◆こだわりのシアタームームには電動式スクリーンの取付も終了


↓↓↓


スクリーンを下ろすとこんな感じになります
(こんな大きな画面で映画が見れたら最高だなぁ~)

◆無垢のフローリングで仕上げたお部屋もあるんですよ♪



ここで改めて・・・今回完成見学会を行う建物の特徴ですが、

①延べ床面積約60坪の6LDK

②親子2世帯で暮らす2世帯住宅(基本1階が親世帯、2階が子世帯)

③キッチンとお風呂は2世帯で共有(トイレと洗面化粧台は各階に設置)

④太陽光発電と蓄熱暖房器もあるオール電化”フル装備”仕様

⑤親世帯こだわりのヒノキの4寸柱を使った本格的な真壁和室

⑥子世帯こだわりの大きな画面で好きな映画を楽しめるシアタールーム

⑦小さな子供達が階段を上り下りする際に危なくないよう考慮した緩やかな階段

⑧日当たりを重視した明るい室内

といったところでしょうか。

2世帯住宅といっても水廻り設備を各世帯毎に設ける「完全独立型」の2世帯住宅も
ありますが、今回見学会を行うコチラの2世帯住宅は基本的に

”水廻りは共有”

「共有型2世帯住宅」になっているところがポイントです

毎日ご飯を食べる時もくつろぐ時も親子そろって子供達の顔も見ながらワイワイガヤガヤ
明るく楽しい生活が送れる・・・そんな2世帯住宅が「共有型2世帯住宅」だと思います。

コチラT様ご家族の皆さんと初めてお会いしてからもうかれこれ1年にもなるので、
お引き渡しをする前から新しい新居で明るく楽しい生活を送られている皆さんの姿が
ホント目に浮かぶようです。。。(皆さん本当に仲がイイですもんね


ということで、現在2世帯住宅をご検討されているご家族の皆さん、今回の完成見学会を
見に来てみませんか?

きっと、

「あっ、こんな2世帯住宅・・・ちょっとイイかも。。。」

って思われるかもしれませんよ!


スタッフ一同、心よりお待ちしております


以上、木村でした!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )