ウィズのブログ

はじめよう!ボランティア

SDGsを考える(22)~具体的な取り組み例(参考)14~

2021-10-13 19:31:42 | SDGs

SDGsについて、

身近に出来る具体的な取り組み例を

目標14について考察しました。

今回も

参考までにお読みいただければ幸いです!

 

〇目標   海の豊かさを

      守ろう

〇提案   ・ゴミを減らす努力をする。

      ・マイクロプラスチック問題の

       対策を考える。

〇具体例  ・エコバッグや水筒を利用。

      ・使い捨てしない。

      ・地域の清掃ボランティアに参加。

     

 

藤岡市内で、

プラスチックゴミの削減に

貢献してくれている団体を

ご紹介しますね!

 

〇子どもフェスティバルネットワーク

目標11「住み続けられるまちづくりを」でも

ご紹介した

子どもフェスティバルネットワークは、

市民が会場に持参したリサイクル品を

量に応じて遊び券と交換し、

子どもたちが楽しめるイベントを、

開催しています。

海洋汚染の大きな要因となっている

プラスチックゴミ回収と

リサイクル啓発に、

大変意義あるイベントとなっています。

↓下の写真は、

イベント開催時に

市民が持参したリサイクル品を分別する、

ボランティア中学生の様子です。

※コロナ禍以前のイベント開催時です!

 

 

今回も、SDGs17の目標中、

目標14のターゲットを転載します。

~目標に対する具体的な課題の達成~

14.1 海へ流れるゴミを減らし、

     これ以上の海洋汚染を防ごう

14.2 海の生態系を保護し、

     自然の回復力を取り戻そう

14.3 CO2を減らし、

     海の酸化を食い止めよう

14.4 乱獲をやめて、

   漁業の未来を守ろう

14.5 海の生物を育む、

   沿岸部を守ろう

14.6 乱獲につながる

   補助金を廃止しよう

14.7 海とともに生きる

   小さな島や国の未来を守ろう

 

~課題を達成させるための手段や策~

14.a 海の豊かさと、それを守る技術を、

   世界でシェアしよう

14.b 小規模な漁師の市場への

   参入をサポートしよう

14.c 国際法で海洋資源を守りながら、

   海を利用しよう

 

 

~私の小さなSDGs活動~

 

比較的ペットボトル飲料を

利用しないほうだと思います。

どこに行くにも水筒を持参するので、

用途に応じて選べるよう

サイズ違いの水筒を何本か持っています。

 

また、固形石鹸が好きなので、

顔、髪、体、

すべて固形石鹸や固形シャンプー

愛用です。

なので、プラスチック容器が減ります。

食器洗いも

アレッポの石鹸です(^^;)

 

 

それから

自然素材の服が好きです。

とくにリネン(麻)大好きです

Eテレの「科学と人間生活」という番組で、

化学繊維を洗濯するたびに

マイクロプラスチックが水に流れ出し、

海を汚染していると知りました。

 

SDGsを意識して始めたことではなく、

自分の好みで愛用しているモノが

環境に良いのであれば、

何より嬉しいことです

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« お題スイーツ~ハニーレモン... | トップ | 市民活動展示交流会~10月... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

SDGs」カテゴリの最新記事