アンダンテ ~私の歩幅で~

季節のこと、音楽のこと、誕生日シリーズなど

春分って何?

2021年03月21日 | 季節の風景


春分とは、太陽が春分点を通過する瞬間、
つまり、太陽黄経が0度になった時。
そして暦の上では、春分点が在る日を「春分の日」と言います。

春分点は、「春分+点」ではなく「春+分点」です。
秋も同じように「秋+分点」。

2021年の春分の日は3月20日ですが、
ご存じのとおり、日付は固定ではありません。

なぜ春分の日は
20日になったり、21日になったりするのでしょう?

地球が太陽のまわりを1回転するのにかかるのは、
365.24219日(365日+約6時間)。
なので、春分の瞬間は毎年約6時間ずつ遅くなり、
366日ある "うるう年" には、日付が1日早くなります。

今年の春分の瞬間は、3月20日18:37だったので、
来年は約6時間後の、3月21日0:30頃でしょうか。

春分は、
太陽と地球の位置関係とタイミングですね。

桜が咲き始めている年度末。
区切りの良いこのタイミングに私も
身の回りのものを仕分けています。
 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 6月14日は「ルジェストロ... | トップ | 100日咲き続ける花 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

季節の風景」カテゴリの最新記事