【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【社台スタリオンパレード2017】が開催!-Vol.1(新種牡馬編:ドゥラメンテ、モーリス、ミッキーアイル)

2017年02月07日 | 種牡馬情報
2017年2月7日(火)、ディープインパクト(Deep Impact)キングカメハメハ(King Kamehameha)などを擁し、今年度からは新種牡馬としてドゥラメンテ(Duramente)モーリス(Maurice)ミッキーアイル(Mikki Isle)を、新入厩馬としてリーチザクラウン(Reach the Crown)を迎えた社台スタリオンステーション(Shadai Stallion Station)(北海道安平町早来)にて、【社台スタリオンパレード2017】(種牡馬展示会)が開催されました。
Vol.1では、新種牡馬3頭について、スタリオンパレードでの写真&動画をご紹介します。
The 2017 Stallion Parade at SHADAI STALLION STATION


写真:スタリオンパレード会場

スタリオンパレードは午前11時半からスタート、まずは新種牡馬3頭が紹介され、ドゥラメンテ(Duramente)とモーリス(Maurice)の展示では堀宣行調教師が、ミッキーアイル(Mikki Isle)の展示では音無秀孝調教師がマイクを握り、集まった生産関係者に向けてPRする姿も見られました。(下記の動画参照)

【ドゥラメンテ(Duramente)】 ※新種牡馬
父キングカメハメハ 母アドマイヤグルーヴ(母父サンデーサイレンス)
2017年度Fee:400万円(受胎確認後)
競走成績:9戦5勝(重賞3勝、G1-日本ダービーやG1-皐月賞など)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年度デビュー。


写真・動画:社台スタリオンパレード2017にて(2017/2/7撮影)


【モーリス(Maurice)】 ※新種牡馬
父スクリーンヒーロー 母メジロフランシス(母父カーネギー)
2017年度Fee:400万円(受胎確認後) ※Bookfull
競走成績:18戦11勝(重賞7勝、G1-天皇賞秋やG1-安田記念、G1-香港カップなど)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年度デビュー。


写真・動画:社台スタリオンパレード2017にて(2017/2/7撮影)
本馬のウォーキング動画へ(by JRHA)


【ミッキーアイル(Mikki Isle)】 ※新種牡馬
父ディープインパクト 母スターアイル(母父ロックオブジブラルタル)
2017年度Fee:150万円(受胎条件)
競走成績:20戦8勝(重賞6勝、G1-マイルChSやG1-NHKマイルCなど)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。


写真・動画:社台スタリオンパレード2017にて(2017/2/7撮影)


 <種付に関するお問合せは>
  社台スタリオンステーション
  〒059-1432 北海道勇払郡安平町早来源武275
  tel:0145-22-4581 fax:0145-22-4583
  ⇒2016年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2015年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2014年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2013年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2012年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2011年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2010年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2009年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 | Vol.5 ]
  ⇒2008年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 ]

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 種牡馬DVD【Stallions in Jap... | トップ | 【社台スタリオンパレード201... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。