厄払い

1月2日、朝ごはんを食べて着替えたら、いざ厄払いへ。
本厄がやっと終わり、今年は後厄だ。
本厄よりも後厄のほうがパワーダウンするのだろうか。
それならば少し安心だけど。

思えば、本厄の昨年、1月7日に高速道路で時速100Kmぐらいで走っていて右側の車が突然車線変更してきてウチの車にドカンとぶつかってきた、あの恐怖の高速道路当て逃げされちゃった事件から昨年は始まったのだ。
あれは怖かった。
病気とかケガは、だんだんと体も弱ってきていたり、仕事で無理してしまう年齢だからとか、これぐらいの年にちょうどみんな大きい病気をしてしまったり、ケガをしてしまったりするのは、「厄年」の科学的な説明としてわかるんだけど、あの高速道路で当て逃げされたのは、あれは本当に、なんというか、そういう運だったのかなと思えてしまう。
だって今まで一度も車で走っていて当て逃げされたことなんてないのだから。
独身のころに、駐車場に車を停めて、用事が済んで戻ってきたら車のフェンダーの角にどう考えてもこすられたような傷があったっていうことが一度あったぐらい。
それが、時速100Kmで走っているところに横からすごい勢いでドカンと当てられたのだ。
車が左側に50cmぐらいは飛んだ。
あれは怖かった。
左側によけようと思ったけど、左側の車線には大型トラックがグワーっと走っていて、左側に1mぐらい軽くよけることしかできなかった。
あれで、無理によけていたら大型トラックと接触して家族4人大変なことになっていたかもしれない。
当てた車はそのまま逃げてしまい、ナンバーを覚える心の余裕はなく、軽自動車にスキー旅行に行く4人分の荷物満載の車ではとても追跡できる気がせず、カッカして追跡なんてしてかえって大きな事故をまねいてしまうのも良くないので、気持ちを落ち着かせて何もなかったつもりになって運転したけど。
旅行をご一緒した他の2家族のお父さんお二人は「俺なら絶対に許せない。意地でも追いかける」と言ってたけど、やっぱりなにもしなかったのが正解だと思うのだ。

で、そんな大事件で幕をあけた昨年。
ちゃんと厄払いしてもらったのにそれかよ、と思うかもしれないけど、あれが厄払いしてなかったら、もっと大変なことになっていたのかもしれない、なんて思ったり。

何を非科学的なことをと思われるだろうけど、妻も厄年のときに大変な目にあったし、まぁ、「厄払いしてもらっておけば良かった」と後で思うよりは、まぁ、正月の一時を使ってこうして厄払いをしてもらっておくのもいいじゃないですか。

ここから帰りの電車で書いてます。
というわけで、無事に厄払いもしてもらい、その後、スキー屋さんでバートンのスノボ用のパンツを購入。
近所の店でSサイズとLサイズしかなくて、Mサイズを買いに来たのだけど、試着した結果、Mサイズは僕の好みからするとダボダボすぎるのでSサイズにしました。

というわけで、厄払いも済み、欲しかったスキーパンツ(ホントはスノボ用)も買ったし、満足して家路につきました。
明日からもう仕事なので、最後ののんびりモードです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大晦日だってのに、キッチンが水びたし

大晦日。
だってのに、台所の水道が水漏れで水びたし。

マグネットで冷蔵庫に貼ってあった水道屋さんに電話。
年中無休、ありがたい。
こうやってあと12時間ほどで年越しってときに、ちゃんと来てくれるなんて。
ありがたいなぁ。

結局、ホースが破損しているんだけど、そのホースと全く同じものが手元にないってことで、水がもれないように応急処置をしてもらって、ちゃんとホースを交換するのは年明けってことになったけど、これだけで大助かりだ。
なにせ、普通に水を出そうとすると、水がどばどばと台所の床一面に広がってしまうのだから。

部品代と作業費で合わせておよそ1万7000円で済むらしい。
なんとなく2万円強を予想していたので良かった。

今日は1円も支払わずに、「年明けにご連絡さしあげますので!」ということで、作業おしまい。

本当に助かりました。

1年中、こうやって働いている人がいるから、この普通の生活が成り立っているんだよな。

ありがたい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

暴風雪

せっかく4連休を取って計画しているスキー旅行。
天気予報は「暴風雪」。
4日間ずっと吹雪ってことなのか?
スキーはできるのだろうか?
リフトは運行するだろうか?
運行してても、めちゃくちゃ寒そう。
晩御飯は歩いて食べに行く予定だけど、さてさて、吹雪の中、どうしたらよいのか。
そもそも、飛行機が飛ばなかったり、…しないよなぁ。たのむ。
前に千歳空港で足止めされた思い出が。
あれは大変だったなぁ。
ずーっと空港で待たされて。椅子もないし。人いっぱいいて。
今日はもう飛行機が飛ばないってことがわかってから、空港で朝まで過ごすかどうするか。
空港のスロープをタクシーがおりれないから空港からタクシーには乗れなくて。
近くの旅館をなんとか予約して。
スキー用品もいっぱい入ったデカい荷物をひきずって吹雪の中歩いて。
旅館に着いたのが午前2時。
風呂に入って寝たのが3時過ぎ。
5時半には起きて、始発の電車に乗って千歳空港に戻った。
それでも、夕方まで飛行機が飛ばなかった。
JRで東京を目指すか最後まで悩んだけど、飛行機を選択して正解だった。
会社を1日「風邪」で休んだ。
あんなことには、なってほしくない。困る。ほんとに。

もし予定通りの日に帰って来れたら、スキーがほとんどできなくても、食事に行くのが大変でも、きっとそれは家族の大切な思い出になるだろう。
『あの時大変だったよねぇ、ほんと。』と。
苦しみを楽しい思い出に変えていく。
それが望み。
だから吹雪はいいんだけど、食事が全く食べられない、とか、飛行機が本当に飛ばない、とか、そういうのは、お願いだからやめてください。お願い、神様。

ああ、眠いから寝よう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

家政婦のミタ

これだけ話題になっているから、見始めた。
さすがに話題になるだけあって面白い。
ぐいぐい見て、ぐいぐい追いついた。
面白い。
ま、あり得ない設定なわけだが。
人殺しでもやりかねない、その上、料理もそれ以外のこともすべて完璧。ルービックキューブを何秒だっけ?5秒だっけ、それぐらいでやってしまったりする。
という、一番大きな嘘を最初について、その強引な設定の中で話は進むんだけど、中で語られるドラマはじつは結構リアルでシビア、という、まぁ、最近話題になるドラマ(特に日テレ系?)でよくある手法そのまんまなのだけど、今回のはやっぱりよく出来てると思う。
壊れる寸前だった家族をこのとんでもない家政婦が救うというところまでならばいつものパターン。
救われた家族が、どうやら今度はこんなになってしまった家政婦を逆に救うという、映画とか見ていても僕が好きなパターンなのだ。
救ったはずの人が、実は心に大きな傷を抱えていて、救われる側だったはずの人が今度は救った側の人を逆に救ってしまう。
弱みのないヒーローはつまらない。
ヒーローにだって心に大きな傷がある。
そこを描いてこそ深みのあるドラマは生まれる。
ミタの心をこの家族が救えるのか。
いや、救うにきまっているわけだけど、ここまで来たら。
今回は、最終回の1つ前の回で、もう完全にその路線になっているんだけど、ミタが、見ている視聴者全員が「良かったね、ミタ!」と心から思えるような素晴らしい笑顔をラストシーンで浮かべられたら、もうこのドラマは大成功だろう。
これまで見てきた視聴者(含む俺)は号泣だぜ。
見せてくれ、最高の笑顔を。
泣く準備は万端だぜ。

映画化とか、続編とか、変な色気を見せずに、テレビだけで描き切ってほしい。
最終回が楽しみだ。

最高の笑顔のミタをきっと見せてくれるはず、だよね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

リカちゃんハウス ドレスルーム

娘がサンタさんにお願いしているのが、リカちゃんハウス ドレスルーム。
近所のお店で2500円。けっこう安い。
息子がサンタさんにお願いしているのが、海賊戦隊ゴーカイジャー エンジンマッハルコン。
近所のお店で8500円。かなり高い。

ただ、子供たちは値段など気にせず欲しいものをサンタさんからもらおうとしているだけだ。
サンタは高いものはくれない、と言うべきなのか?
娘は2500円のものをお願いしているのだから、2人の値段をわざわざ合わせる必要があるだろうか?
サンタにお願いしたものをもらう。値段など知らずに。となると、値段の差を気にするのは間違っているだろう。
それにしても弟のほうが姉のものより3倍以上も高いってのが気になる。

うーむ。

息子にあげるものをなににするかは後で考えるとして、娘がほしがってるリカちゃんハウス ドレスルームをさっさと確保しておこう。
とお店へ。
そして気づいたのだが、このドレスルーム、ドレスやバッグや靴はまったく入っていないのだ。
箱にこんな写真を載せておいて。


娘はおそらくリカちゃんの着替えが楽しめるドレスがいっぱいつまったものと思ってサンタにお願いしているにちがいないではないか。
こりゃあ、これだけをもらうとガッカリするぞ。
というわけで、ドレスも何着か一緒に入れることにした。
ところがこれが高い。
1着が1600円する。
ユニクロの安い服といい勝負だな、リカよ。
1着じゃさみしいので、3着買った。
結果、合計額が7500円ほどに…。
息子の欲しがってるマッハルコンと大差なくなってしまった。

が、リカちゃんのドレスをいっしょうけんめい選んでたらなんだか猛烈に疲れたので今日は息子のプレゼントは買わずに帰ってきた。
やっぱりクリスマス商戦、親の財布を寒くさせる作戦にぬかりはないのだな。。。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

lifetouch noteは、ポメラというか、モバギというか

一部で非常に不評なlifetouch noteですが、僕は気に入りました。
ポメラに求めていたものが、ここにおさまっているような、そういう感じ方で。

日本語入力端末としてよくできてると、そう思います。
ちゃんと打てるキーボード。
見やすいフォント。

で、やろうと思えばネットも見られる。
やろうと思えばメールも読める。
やろうと思えば動画も見られる。
ということで。

日本語入力がメインで、ネットだとか動画再生とかはオマケと考えると、ポメラと同じようなことが大体できて、それでいて時にはオマケを使ってネットで調べたり、動画を見たり、も出来る。

電池もちゃんと持つし。

よいですよ。
1万7000円ぐらいで買ったおもちゃとしては。
32GBのウォークマンで3万円ちょっと。
16GBのウォークマンが1万8000円。
ちっちゃいモバイル音楽プレーヤーの、その中でも安めのやつ、それよりも安いんですから。

これ、最初からこの値段で売ってたらポメラのようにブームになるぐらい良い評価を得られたかもしれないのになぁ。
ポメラだって、最初、僕はあわてて「売ってるうちに!!」と思って2万4000円ぐらいで買ったはず。

いや、lifetouch noteの今の値段はきっと、在庫一掃のたたき売り価格で、この値段じゃ利益出ないのかもしれないけども。


きっと、今回のlifetouch noteは、NECにとっては「失敗」だろうから、同じような製品はもう出てこないかもしれない。
ちゃんと打てるキーボードが付いているんだけど、パソコンよりは機能が劣る、そういう製品は、今後はきっとNECも出してくれないんじゃないだろうか。
モバギをもう一度!と思い続けてきた人は、今のうちに買い占めておいたほうがよいかもしれませんよ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

体調がなかなかよくならない

隊長!
体調がなかなかよくならない。
そりゃ、鼻水が出て喉がすごく痛い状態だってのに、朝の8時過ぎまで働いたりしてりゃあ、そりゃあ、良くなるどころか悪化していくってなもんですぜダンナ。
帰宅したら結局12時だもんなぁ。無睡眠で23時間か。
こんな体調だから電車の中で映画を見る気にもならず、Perfumeをシャッフルリピート再生で聴きながら目を閉じる。
ビタミンドロップとか古いチープな音づくりの曲と最近のグリッターとかレーザービームとかがシャッフル再生されるのは楽しい。
息子はサッカーがんばったらしい今日。
すこしずつでもうまくなるといいね。
友達よりもうまい自分に気づいてそれが自信になって調子に乗ってますますうまくなっていく、そういうスパイラルに乗れたらよいのだけど。
身長がクラスで前から2番目というハンデは自分に自信を持つ上ではなかなか大きな障壁だと思うけど、まぁ、がんばろう。
その点、6月生まれでクラス内でも大きい方の娘のほうは、自然と、勉強も運動系も自信を持てているようで、月齢の差ってのはホントにその人の人生を大きく左右するよなぁと思うばかり。
月齢の差のために、小学校にあがる前にすでに保育園の中でポジションが決まっちゃってるんだもんなぁ。
サッカーも、息子は同学年のどの子よりも下手な感じだけど、それでもやってない子よりは断然うまいから、きっと、学校の友達と校庭で遊んだりすれば、「うめーじゃん!」って言われるだろう。
ま、とにかく、自信が生まれれば友達から認められたことが嬉しくてまた努力して、そしてさらにうまくなって…、となってほしいのだよ、背の小さい君に。

しかしなぁ、2月生まれの俺でも小学校時代は真ん中ちょい前ぐらいだったのに、なぜ息子は前から2番目なのだろうか。
妻の家系だと中学生の途中ぐらいから突然ひょろりとデカくなるらしいのだけど、やっぱりそっちの家系なのかな。

185cmとか、それぐらい背があると、それだけでけっこう人生が開けるんじゃないかなぁ。
背が高くなるといいね。

ま、小学校時代のコンプレックスを糧に勉強とか努力して人生の後半で逆転ってのが、本当は正しい人生の歩みかたかもしれないね。
小学校のころから順風満帆なんてのは、きっとろくな奴に育たない、と信じたい。
多少の屈折、多少のコンプレックス、負けねーぞ!という気持ちを頑張りに転化させられれば、そのほうが、小学校ではガキ大将でクラスで一番勉強もできちゃうなんて奴よりも、のちのちの「伸び」が良いのかもしれない。

と、酔ったいきおいで息子についての心配ごとを書いてしまった。
ほんと、大丈夫かなぁ、きみは。
心配なんだよなぁ。

ま、自分の信じた道を堂々とじっくりと一歩一歩進んでいける人になってくれたら良いのだけど。
心配なんだよなぁ。。。


ああ、喉が痛いから寝よう。

今から寝れば10時間近く寝られるかもしれない。


息子のまだまだ長ーい今後の人生よりも、自分の明日の体調を心配すべき、だな。うむ。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カレーを低カロリーに作りたい

カレーが好きだ。
ついつい作ってしまう。
それもものすごい量を。
人参の皮をむいたり。
どろだらけのジャガイモを洗って皮をむき芽を取ったり。
たまねぎも。
2倍の量を作っても手間は1.3倍ぐらいなので、ついつい大量に作ってしまうのだ。
そして、せっかく作ったのに、量が多すぎるのと、カレーはちょっとカロリーが高いってことであまり歓迎されない。
妻に、だけど。
子供たちはカレー大好きなので大歓迎されるのだけど。
でも、自分の体を考えても、あまりカロリー過多な料理は良くない。

というわけで、今日はなるべく低カロリーにカレーを作ってみることにした。

まず、基本いためない。
人参が生の味がするのは大嫌いなので、人参だけちょっとの油でいためた。
あとは炒めない。
煮れば火は通るはずだ。

あと、ルーを少なくしてみた。
ルーのブロックを1つずつ入れていき、まだカレーとは言えない、まだカレーとは言えない、ということを確かめながら、これならカレーと言えるな、というポイントでルー投入をストップ。

これで、いつものカレーなんだけど、カロリーはなるべく低いカレーが出来上がったはず。

牛肉と野菜のトマト煮にカレーの風味がついている、という状態からほんのちょっとだけカレー寄り。
トマトの味がしっかり残っていて、これで十分おいしい。

あ、ウチにカレーは、トマト缶2つで煮るので、ほとんど水は入れないので。

うまいうまい。
めでたしめでたし。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オイスターソース

今日はオイスターソースで豚肉・キャベツ・パプリカ・ピーマンを炒めてみた。
かなりうまい。
オイスターソースってのは、うまいものだ。
あらためて思う。

しかし、オイスターソースってどうやって作るんだろう。

オイスターってカキだよなぁ。
あのカキからあの茶色のソースがどうできるのか。
オイスターソースはうまいが、その作り方が気になるなぁ。
オイスターソースって何%ぐらいオイスターなのだろうか?
240gの1瓶分を作るのに何個のオイスターが使われているのだろうか?

気になるなぁ。

それにしても、オイスターソースはうまい。

それだけだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

JPN未出荷!?

昨日、帰宅途中のレコ屋ではすでにJPNが横積み状態で売っていた。

帰ったら届いているかと思ったが届いていない。

今、なんとなく夜中に目が覚めて、再度眠りに入ることができず、ぼけーっといろんなことを考えていて、そうだ、JPNは配送されたのか?と思い注文したサイト(アマゾンではない)にログインして調べてみると「未出荷」。

おいおい、お店にはすでに並んでいるんだぞ。
せめて出荷されているけどまだ配送途中って段階でいてくれよ。

ってことは、どんなに早くても明日(というか、もう「今日」か)出荷で、どんなに早くてもあさって到着か。

遅ぇ。。。

やっぱり予約なんてしなくても絶対に発売日前日ぐらいに店頭で買える街に毎日通勤しているんだから、今後はネットで買うのはやめようかなぁ。

ま、どうせ、ほとんどが今まですでに買ってるシングルに入っている曲なんだけどね。

原曲がわからないぐらいのリミックスとかにしてくれよ。ヤスタカさんよ。
あれじゃ、シングル集だろ。ヤスタカさんよ。

ま、今回のアルバムはしょうがないとして、これまでの曲をめちゃくちゃにリミックスしたリミックス集をヤスタカさん自ら作ってほしいなぁ。
素人(?)の作ったカッコいいリミックスがyoutubeとかにいっぱい上がっているぜ。ヤスタカさんよ。

などと書いていないでさっさと寝よう。朝4時半。まだ外は暗い。
早くこいこいJPN。じゃしゆか、ぱーちゃん、のっち、の頭文字だとクリス・ペプラーが言っていた。これ結構好き。
じゃしゆか、ぱーちゃん、のっち。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

けんちん汁

こないだスキーに行ったときに、もつ煮定食を食べたらおいしくて、帰宅後、もつ煮は無理でもけんちん汁を作ろうと思い、ごぼう、にんじん、肉、こんにゃく、などなどを入れてなんとなくこんな感じかな?という味付けで煮込んでみたのだけど、結果はまったくけんちん汁ではなかった。

みりんと砂糖を入れて煮込んで、最後に醤油を入れて5分ほど煮込むという、まぁ、ありがちな煮込み料理にしてみたわけだけど、けんちん汁には程遠く…。

で、けんちん汁って味噌味なのかな?と勝手に思ったわけですが。

今日、イーオンで安く売ってたのを見つけて嬉しくてたくさん買ってしまったゴボウを責任取って使うために、ちゃんとレシピをウェブで探してけんちん汁を作ってみることに。

レシピによれば、ゴマ油で炒めてからだし汁と酒を加え、最後に醤油・みりん・塩を入れて5分ほど煮込む。
味噌なんて入れないんだ!
あの味は、ゴマ油がポイントなんだ!

でちゃんとレシピ通りに作ってみると、おおっ、これはけんちん汁の味ではないですか!
満足。

その他、本日は、学童保育の申し込みをしに区役所に行ったり。
子供のインフルエンザの予防接種のために小児科に行き1時間半待たされたり。
とにかくなんだか1日中子供がらみの雑用に追われる一日でした。

でも、けんちん汁がけっこうおいしかったので満足。

mzoneが、結局ユーザIDがさっぱりわからずつながらないけど、むかつくけど、これは我慢。

そんな一日。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

子どものリクエストに応えるのは意外と難しい

もうすぐ息子の誕生日。

「なにがほしいの?」と聞いてみると、「フェリーザロッド」とのこと。
なんだそりゃ?
よくわからん。

「それなに?」と聞いてみると、「フォーゼの10番めの…だよぉ。知らないの?」と来た。
横から娘も「あのねぇ、フォーゼの武器なんだよ。10番目のスイッチで。知らないの?」と。
知らないよ。
日曜日の朝、君たちが夢中でフォーゼを見ている横で、キッチンで僕が立っているから一緒にフォーゼを見ていると思っているかもしれないけど、僕はみんなの朝食を作っているのだよ。
フォーゼは耳でなんとなく聞いてその回の話の流れをとられている程度なの。
だから、そんな武器の名前なんて知るわけないでしょ。

「ねえ、本当にフェリーザロッドって名前なの?合ってる?」と聞くと、「フェリーザロッド!」と2人が大声で答えた。

というわけで、ネットで検索。

ところが出てこない。

「フェリー フォーゼ」で検索しても出てこない。

そして、いろいろ苦戦したあと、「ザロッド フォーゼ」で検索をかけたら出てきた。
ビリーザロッドじゃねーか!!

アマゾンには、転売屋たちが定価の1.5倍~2倍で出品している。
こんなの買うのはくやしいなぁ。

で、今日は、別の予定のために都心に出たので、新宿のヨドバシホビー館とビックカメラのおもちゃ売り場に行ってみた。
売ってない…。
どうやらかなりの人気商品らしい。

ためしに近所の大型ショッピングセンターのおもちゃ売り場にも行ってみたが当然ない。

やばいなぁ。

息子が「これ!」と一つだけを欲しがっていることは珍しくて、あれもいいなぁ、これもいいなぁ、といろんな候補を挙げてくることが通例だったのだけど、今回はこの1つだけをズバリと指定してきたのだから、よっぽどこれが欲しいんだろうなぁ。

なんか音が出て光る剣という、どうってことないおもちゃなんだけどなぁ。。。

大体、1年生でまだ仮面ライダーなのか?息子よ?
もうみんなワンピースとかイナズマイレブンとかガンダムとかそういう方向に行ってたりしないのか?息子よ?

とはいえ、普段ほかのテレビを見せていないからしょうがないか。

さて、どうやって手に入れようか。

次の土日に開店と同時にいろいろなお店をまわってみるか?
って、俺は土曜は仕事だな…。
どうしたもんかのぉ。。。

リクエストを聞いておいて全然関係ないレゴとかリモコンカーとかにしちゃうのもまずいだろうか。

と、いろいろ考えているのは実は、じいじ・ばあばからのプレゼントのほうなのだ。

僕たち夫婦(彼にとっての父母)からのプレゼントは自転車ってことになっている。
どうせ買わざるを得ないものをプレゼントと称して渡すのが我々夫婦のズルイやり方である。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

小学校の展覧会がアートでビックリ

子供たちの通う小学校の展覧会。

自分が子供のころの展覧会を想像して見に行ったら、なんだかすごくアートな雰囲気でビックリ。

天井から吊り下げられた巨大なヒト。


不気味なハニワのような…。


プラスチックの板で作られたタワーには赤い光でライティング。


体育館の壁には横方向にこんな展示が。


他にもいろいろ。

展示方法を含め、工夫、アイデア。

図工の先生が面白い人みたい。

娘は図工が一番好きだとか。

良い先生と出会えてよかったね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

子供のスキー板についての備忘録

初級者:身長マイナス10cm~15cm
中級者:       5cm~10cm
ブーツ:+1cmまで(タウンシューズを基準にして)

ふつうのストレートのスキーとカービングスキーだと、滑れるようになってからの上達が全然ちがう。
ストレートのスキーだとハの字からの脱却が難しい。
体重をかけて板を曲げてその曲線で曲がるのだが、子供にはそういう技術をマスターするのは難しいから。

顎ぐらいの長さの板が一番扱いやすいけど、目ぐらいの長さの板にして来シーズンも楽しめる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ICF-M260のアンテナを交換

愛用していた(香港のショップからeBayで買った中国製ラジオを今はメインで使っているので過去形)SONYのラジオ。
FM用のロッドアンテナが折れてしまったというのが一番の買い替え理由だった。
ビックカメラに持って行って修理を依頼したら、4300円という回答が。
このラジオが5000円ぐらいしかしなかったのに、アンテナを付け替えるだけで4300円とは。
なんとなく釈然としないので「じゃあ、修理しなくていいです」と回答。

そして今日、お休みだったので秋葉原のお店へ。
ラジオセンター2階の菊地無線電機。
「あの~、このラジオのアンテナを交換したいんですがぁ…」と聞いてみる。
「これだと思うけど、切込みの幅がもっと無いと付かないなぁ」
最初はあきらめかけたけど、「ちょっと開けてみましょうか?」ということでラジオを解体していただくことに。
お店のおじさんがドライバーでラジオを解体してくれました。
ロッドアンテナがついているL字型の金具が出てきて、構造が理解できた。

これならば、このL字型の金具を逆方向に付ければ、切込みの幅が狭いアンテナでも付きそう。
そう言ってみると、「なるほど、そうしてみますか」ということで、その方向でやってみることになりました。

で、L字金具に新しいロッドアンテナをつけて、これまでと逆方向にラジオ本体にそのL字金具を付けてみる。
この作業はおじさんと僕の二人での共同作業でなんとかうまく行きました。
そして元通りの状態にラジオを戻して出来上がり。

「980円でいいですよ。工賃はサービスです。」と。

というわけで、合計20分間ぐらいの作業をしていただいて、アンテナ代の980円だけで済みました。
ありがたい。

そんなわけで、やっとSONYのラジオにちゃんと伸ばせるロッドアンテナが付きました。
やったー!!

その後、あきばおーでmicroSDカード(8GBで899円、安っ!)とSDカード(32GBで2699円、安っ!)を買い、家に帰ろうと電車を乗り継いでいたら妻から電話。

学校から連絡があって、息子が38.5度の熱で保健室で寝ているから迎えにいくようにと。

いったん帰宅して自転車で小学校へ。
保健室に行って保健の先生から症状を伺い、教室でランドセルに教科書やノートを詰め込んでいるところで担任の先生が登場。
「お手間をおかけしまして申し訳ございません。」

自転車に息子とランドセル他を載せて帰宅。
帰宅後測ってみても38.4度。
ちょっとベッドで寝かした後に、かかりつけのお医者さんに連れて行って、調剤薬局で薬をもらって帰宅。


ラジオはアンテナが直って大満足。
息子のほうは、なかなか治らなそう。

そんな一日でした。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ 次ページ »