東洋環境分析センタ- 現場奮闘記

分析 測定 調査 試験 検査

わくわく水生生物調査隊 2019

2019-08-23 | 営業部

今回の現場奮闘記は宮崎事業所営業部がお届け致します。

今年の夏も『宮崎県日向市 庄手・梶木地区』にて開催されました

『わくわく水生生物調査』に参加致しました。          

                                          

わくわく水生生物調査は地元の子供たちを対象に

地域の文化や自然の素晴らしさを伝えるイベントです。

 

今年も水質検査機関としてCOD(化学的酸素要求量)の

パックテスト(簡易水質検査)を担当させて頂きました。

CODとは何かから、川をきれいにするためには何ができるかを説明致しました。

またパックテストでは川がキレイな状態であることを確認できました。   

 

次に子供たちが夢中なって取り組んだ生物採取です。                                                                  

子供たちは川の中を元気に駆け回り、今年もたくさんの生物を捕まえました。

 

今年はホタルの幼虫のエサになるカワニナが多く見つかったことから、

7月にはホタルも多数見られたということが分かりました。

また、ギンブナを見ることもできました。

 

 

最後には毎年恒例、日向市庄手・梶木地区産の特別栽培米で作ったおにぎりを皆で頂きました。

とても美味しかったです!!

今年もありがとうございました!!

 

水質検査のお問い合わせは下記のURLより最寄りの営業所まで

お問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

http://www.let-toyokankyo.com/information/outline.html

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 人によって違うかび臭の感じ方 | トップ | 猛暑を吹き飛ばす 栄養成分... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。