東京の階段 DB

東京階段研究会 ブログ

0834 ウェスティンホテル東京 公開空地内

2021-05-11 | 目黒区
No.0834
所在地:目黒区 三田 1−4(Google Map
型  :直
段数 :12段(下から4・8段)
長さ :約8m
高低差:1.7m
蹴上 :14cm
踏み面:60cm
傾斜 :13°
Photo 2013.3.3

 恵比寿ガーデンプレイスの南側、ウェスティンホテル東京の公開空地内の階段。

 北側から敷地に入り、幅広で下部が同心円状のステップを上ると、ホテル車寄せの道に出る。スロープはないが、ホテルを訪れる人々のことを考えてか、ゆったり緩やかな階段とされている。


0833 墨堤の階段

2021-05-09 | 墨田区
No.0833
所在地:墨田区 墨田 2−1(Google Map
型  :直
段数 :9段(下から8・1段)
Photo 2017.3.20

 墨堤通りに上る階段。通りの向こう側は都営白鬚東アパート。

 いちばん上の部分を除いた8段は鉄製梯子段。改修や舗装のし直しで埋まったのか、1段目は高さが低い。

 手摺はステップと一体的に造られているが、片方だけ。屋外階段としては傾斜がやや急。


0832 大田区立蘇峰公園(山王草堂記念館) カタルパの小径

2021-05-07 | 大田区
No.0832
所在地:大田区 山王 1−41(Google Map
型  :屈曲
段数 :22段(下から12・10段)
Photo 2017.3.1

 山王草堂記念館(徳富蘇峰旧宅跡)がある大田区立蘇峰公園内にある「カタルパの小径(こみち)」の階段。

 尾崎士郎記念館がある公園東側から園内に入れるように、2013年に公園が拡張され新設されたもの。

 カタルパはアメリカ原産の落葉樹で国内では少ないという。同志社大学創立者の新島襄が、 アメリカ土産として蘇峰に贈った種子が成長したもので、現在はその子孫の木だという。


0831 亀塚公園内の長い階段

2021-05-05 | 港区
No.0831
所在地:港区 三田 3−7・4−17(Google Map
型  :クランク
段数 :136段(下から18・18・20・20・20・20・20段)
幅  :2.2m
長さ :約70m
高低差:20.4m
蹴上 :15cm
踏み面:35cm
傾斜 :23°
Photo 2010.4.11

 亀塚公園内で、低地と高台を繋ぐ長い階段。上写真は下部36段の部分。この下部はRC造だが、中段部と上段分は鉄骨造。


 Photo 2013.1.18

 下部を上りきると藤棚などがある小広場に出て、そこでV字形に向きを変え鉄骨造のボードウォーク型の中段部を上って行く。この広場は北側の御田八幡神社の境内にも繋がっていて、日中は神社境内からNo.0636の階段を通ってこの広場に出て、高台上へと上って行くこともできる。


 Photo 2010.4.11

 中段部の60段を上ると、ボードウォーク状の踊り場になる。この踊り場には休憩用の簡便な腰掛けも設置されている。


 Photo 2013.1.18

 鉄骨造でボードウォーク状になった上段部。
 公園内の斜面にコンクリートを直接打って階段を造ると、雨などで表土が動くと、階段下の土が流れたりして階段が傾いたりする。また階段で雨水が遮られることによる周囲の植物への影響もあるという。このため公園内の斜面に階段を造る際、最近は杭を打ってその上にボードウォーク状の階段を造ることが増えている。


 Photo 2010.4.11

 上段部40段。これを上りきると高台上に出る。階段上の右側にはベンチがあり、景色を眺めることもできる。


 Photo 2010.4.11

 階段上部から中段部と上段部。


0830 御田八幡神社境内から亀塚公園へ上る・通行不可

2021-05-03 | 港区
No.0830
所在地:港区 三田 4−17(Google Map
型  :直
段数 :不明
Photo 2010.4.11

 御田八幡神社の境内から崖上の亀塚公園へと上る階段。かつては境内南端から社殿のわきを抜け、社殿裏の急斜面を上る石段があったようで、現在も草むらの中に石段の一部が見えている。しかし数十年以上前から通行禁止とされており、現在は廃階段。

 境内南側に亀塚公園が拡張され、そこに階段が新設されているので、高台上へはその階段を利用して上ることができる。


0829 エクセル三田聖坂敷地内・通行不可

2021-05-01 | 港区
No.0829
所在地:港区 三田 3−2−21・22(Google Map
型  :直
段数 :24段(下から7・9・8段)
Photo 2010.4.11

 エクセル三田聖坂敷地内の階段。潮見坂の途中の角から北向きに建物に沿って下り、北側の道に抜ける階段だが、部外者は通行不可とされている。

 写真は北側の袋小路終点からのもの。上述のように、階段を上ると潮見坂の途中の角部分に出るが、居住者以外がこの階段を利用する必要性はほぼない。段数は写真から推定。


0828 共同住宅わきを抜ける細道上の階段

2021-04-29 | 港区
No.0828
所在地:港区 白金 6−18(Google Map
型  :直
段数 :8段(下から3・5段)
Photo 2017.12.2

 自然教育園から流れ出して古川に注いでいた小河川の谷から白金台の丘方面へ上る小さな階段。
 新築の共同住宅の北側で3段上り、建物わきを抜ける。


 Photo 2017.12.2

 路地の両端に階段があり、南端では5段上ってナザレ通りへ出る。


0827 渡り石ブロックが並べられている階段

2021-04-27 | 渋谷区
No.0827
所在地:渋谷区 恵比寿 3−17・18(Google Map
型  :直
段数 :8段
Photo 2017.12.2

 恵比寿3丁目の住宅地内で北向きに上る階段。

 L字側溝用の渡り石ブロックが並べられて、一応、車の通行ができるようにされている。階段下の道には西側から回り込むことができるので、渡り石ブロックがどうしても必要なのかどうかは分からない。また、自転車やバイク用なのか自動車用かも不明。


 Photo 2006.6.4

 以前は渡り石ブロックが並べられておらず、また階段わきの手摺も設置されていなかった。


0825 R246から蛇崩川緑道へ下る

2021-04-23 | 世田谷区
No.0825
所在地:世田谷区 三軒茶屋 2−1・2(Google Map
型  :直
段数 :10段(下から5・5段)
Photo 2020.7.7

 三軒茶屋駅の200mほど南で、国道246号線(玉川通り)から蛇崩川緑道へ西向きに下る。

 かつてはここで蛇崩川は玉川通りをくぐっており、東側へと流れていた。このため、通りの東側にも蛇崩川緑道へ下る階段がある。


0824 三田春日神社参道

2021-04-21 | 港区
No.0824
所在地:港区 三田 2−13(Google Map
型  :直
段数 :24段
幅  :2.9m
長さ :7.2m
高低差:4.8m
蹴上 :20cm
踏み面:30cm
傾斜 :34°
備考 :1957(昭和32)改築
Photo 2018.12.15

 三田春日神社は慶応大学の東門の少し北にあり、江戸名所図会でも三田春日明神社として描かれている神社。


 Photo 2015.8.31

 参道の石段は桜田通りから西向きに上るもの。段数はさほど多くないが、平場などがなく一気に上るものでやや急。


 Photo 2015.8.31

 石段は戦後に改修されたようで、上部の手摺支柱には「昭和参拾貳年九月」と記されている。