TI山形ボクシングジム御隠居改め現役会長日記

ジムの公式HPはこちら→http://www.ne.jp/asahi/ti/box/

再起戦決定!

2006-10-29 | TI山形ジムのニュース
今月の2日に初の敗北を喫した吉田フミヤの再起戦が決定しました。

来年の1月28日に仙台市の「ゼップ仙台」で行われます。

バンタム級4回戦

相手は、新日本カスガジムの高山祐喜選手です。

試合前の12月には単身で武者修行に出るので、この期間で一層逞しくなり次戦はやってくれるでしょう


ゼップ仙台での、我がジム初勝利 

関連記事http://blog.goo.ne.jp/tiyamabox/e/1801f722e26302972529cb10c078d2d2

コメント

風邪の予防法

2006-10-27 | たわごと
来週に試合を控え、過酷な減量をしている選手がおります。

減量期間は風邪をひきやすくなります。せっかく減量して試合に望んでも風邪をひいて体調を崩しては、実力を出し切れません。

そこで風邪の予防が大事になってきます。

以前まで、うちのボクサーには、試合2週間前からは常時マスク着用を義務付けていたのですが、

最近内科のお医者さんに聞いた事なんですが、マスクは、風邪をひいている人が廻りに移さない為にはすごく良いらしいけれど、風邪の予防にはならないらしいんです。

お医者さん曰く「病院は風邪をひいている人が沢山来るのに、マスクした医者や看護師ってあまりいないでしょ?...それに病院に行ったら医者が風邪を引いて病院が休みなんて事もあまり無いでしょ?」...

確かにそんな感じがします。では、お医者さんしか手に入れる事が出ない、特別な予防薬でもあるのかと聞いてみた所...そんな物は無いとの事...

では、なぜお医者さんは風邪をひかないのか...冬場なんて風邪をひいた人が沢山来て、風邪の菌がウジャウジャいる中でマスクも予防薬も無しで、なぜ大丈夫なのか?...









答えは、簡単な事だったんです。20分置きに「うがい」をし、「手洗い」をするんだそうです。たったこれだけで、殆ど風邪をひかないそうなんです。

試合を控えたS君にも20分置きの「うがい」、「手洗い」を義務付けたのは言うまでもありません...


コメント

マイク.タイソン

2006-10-25 | ボクシングの事
榊原社長が「タイソン参戦」目玉へ直談判

 DSE榊原社長はマイク・タイソンに大みそかに行う男祭り参戦を直談判する。当初PRIDE32に来場予定だった、ボクシングの元世界統一ヘビー級王者は「娘の手術」を理由にドタキャン。だが同社長は「地上波放送とタイソン参戦のセットは悲願」と、日本時間24日の帰国予定を遅らせた。近日中にラスベガスを訪問予定のタイソンと対面して直接、大みそかのPRIDEデビューを呼び掛ける計画だ。
(日刊スポーツ) - 10月24日9時57分


何度か言いましたが、プライベートのトラブルはともかく、タイソンはボクシング界のスーパースターです。ボクシングが好きな人間でタイソンが嫌いという人はあまりいないと思うんです。(間違っていたらすいません)私は大好きで、今でも彼の現役時代の試合をたまに見て勇気を貰っています。

本来なら巨万の富を得て、引退後、悠々自適なセレブ生活をしていてもおかしくないのですが...

通算何百億円も稼いだ筈のお金は底をつき、逆に何十億円の借金を抱えているそうです。人が良いのか、馬鹿なのか...廻りに良い経済顧問がいなかったのか、いても駄目だったりか....

とにかく、普通に豪遊していたって何十年では使えるはずのないお金は無くなり、借金が残り...その結果、借金のカタに、「身体で払え」と言われているような気がします。

プライドもK-1も何の為にタイソンにそんなにこだわるのでしょう?
タイソンの強さ...
タイソンの技術...

違いますよね、
タイソンの知名度でしょ、

そして、ローキックで蹴って、寝技で極めて、ボクシングよりうちの方が強いと言いたいのではないでしょうか

上記の、プライドの社長が、お金に困っているタイソンの頬を札束で叩いて、連れてこようとしているという新聞記事で見て...

タイソンファンとしては腹が立ちます。

例えば、プライドの選手が世界的に知名度があるバスケットのマイケル.ジョーダンに勝っても何にもならないですが、昔、ボクシングが強かったタイソンに勝てば、メリットがあると考えるからタイソンに固執するのでしょう...

でも、引退した過去のスーパースターをお金で復帰させ、利用しようというスタイルにはいつもながら呆れます。
余力があって引退したなら、いざ知らず、今のタイソンに全盛の何%の力が残っているいうのでしょう...



コメント

オープニングイベントの出場結果!!

2006-10-24 | TI山形ジムのニュース
福島県二本松市に新しく出来たワールドワイズボクシングジム(宍戸会長)300人もの観客を集めて行われるオープニングイベントの「異種格闘技トーナメント大会」に、

宍戸会長から直々に、我がTI山形ボクシングジムのボクサーに「TI山形ジムのボクサーはボクシングルールでしかやらせませんから」何人か参加させて欲しいとの要望があり、ボクサーの今後に為に良い経験になるかと思い、ボランティアで参加させたのですが....

優勝賞金や副賞の外車を勝ち取る為に来た「フトドキモノ」もいるにはいましたが...


当日、会場に着いたら...話が大きく変わっているんです...

「寝技も有りにしました」....だって....

だいたい、弱い選手ばっかり集めたって言ってたでんです...

選手の控え室を見回してみると...

プロボクサー斉藤君の強さは知っていますが...
黒帯しめた極真の空手家が、ブンブン、ローキックの練習しているし....
かとと落としやハイキックで空ビンを割って遊んでいるテコンドーの選手は居るし...
3年前位から練習しているプロボクサーを目指しているボクサーもいるし...
一人寡黙に寝技のシュミレーションをしてタックルの練習を続ける人もいます。シュートをしていたそうです....
120㎏のデブのオッサンが出てくるとは聞いていましたが...とても120㎏ではないでしょう?背丈格好から言っても少なくとも150㎏はあるのではないでしょうか...しかも動きが速いし、オッサンじゃない...聞いたら18歳でした...


因みにこの日連れてきた、うちのボクサー全員高校三年生なんです...

私は「ふざけんな!ボクサーが寝技なんて出来る訳無いんですから、蹴りだって突然やるんでは対処出来ませんよ。話が違いすぎだろー!帰るわ!」と文句と言うと...

主催者は、「その都度、その都度、対戦する選手によってルールを決めていくつもりなので大丈夫です」との回答...

信じる訳もないんですが...「選手同士だけでルールを決めるのには反対して、うちの選手のルールは会長が決めると言う事を無理矢理了承させました。」となり...

そして注目のトーナメントの抽選は

1回戦
180㎝150㎏のブヨブヨボクサー(ワールドワイズ)...ただし格闘技経験3ヶ月、対する我がジムのボクサーは「森谷梅林」160㎝61㎏...こちらも格闘経験3ヶ月です

2回戦
テコンドーの達人(ワールドワイズ)(推定26歳)と我がジムのボクシングしかできない、1年間も練習から遠ざかっていてブランクがある「マウンテン伊藤」です。

3回戦
「プロボクサー斉藤」(ワールドワイズ)と極真空手経験5年以上の猛者(ワールドワイズ)

4回戦
シュートの達人(ワールドワイズ)打撃は自信がないが寝たら強いと自信満々の選手と、ボクシング経験3年以上でプロボクサーを目指す高校生(ワールドワイズ)


1回戦は体重差が80㎏位違うので本来は危ないのですが...2人とも格闘経験が間もないという事なので、森谷のみヘッドギア着用というハンデを主催者にごりおしし奪い取り、3分2ラウンドの試合でした。このデブ、ボクシングのルールを知らないらしく投げてくるわ、押してくるわ、ビンタするわ、あげくあまりにパンチが当たらないので「うおーーーーーっ」....なんて雄叫びあげてもねー....森谷の楽勝でした。(森谷はドラエモンの着ぐるみを着てドラエモンのテーマで入場しました。まーまーうけました)




2回戦は、相手はテコンドーの選手らしいんですが...インチキ臭い回し蹴りしてたのを避けたら、相手は後向いていたので、後からフック打ったらダウンしちゃって、立っては来ましたがレベルが違うからだと思いますが、会長から「後はボディて゛倒せ!」と言う指示をマウンテンは素直に聞き、1発のボディブローで試合終了(マウンテンは笑点のテーマで入場しました。少しうけました)


3回戦はプロボクサー斉藤と極真空手の有段者の対決とあってこの日1番の盛り上がりの試合となりました。ヘッドギアも着けずに、ワンツーとローキックのドツキ合い....斉藤のモモが倍に腫れ上がり...フットワークも使えなくなり、ダウンも取られ「もう駄目かという所で見せた根性!」凄かったです....立ち上がって猛ラッシュかけて、2度ダウンを奪い返し....レフェリーストップ...この根性を日々の練習で見せられないものなんでしょうか斉藤君....世界行けるよ...

4回戦はシュートの子がワールドワイズのボクサーを寝かせて決めて秒殺でした

1回戦が終わった段階で行われた
チェリー岡崎と女子プロボクサーの公開スパーリングアトラクション...

これも話が先方に通って無くて...相手方が「着ぐるみ着た奴と何かやりたくない」「着ぐるみ脱げ」なんて言ってこられる始末...

チェリーはタラコ.タラコ..のテーマで入場し、音楽では微妙にうけたんですが....
スティッチが入場すると「しーーーーーーーーん。しーーーーーーーん......」...年齢層が高かったのでスティッチを知らないんです...

(試合後チェリーは会長に怒られていました「だからドラエモンにすればよかったんだよ、馬鹿ヤロー」「でもー...」と素直でないチェリーはいじけていました。)

2ラウンドの予定だったのですが、相手方から3ラウンドにして欲しいとの要望が...どうでも良い事なのでお受けしましたが...

始まってみると、やはり男と女のディフェンス、オフェンス技術が違いすぎ、スピードもまるで違い、...かみ合わないかみ合わない...手を抜くしかなかったんです....

1ラウンド終了後、何故か相手のセコンドがエキサイトして着ぐるみを取れと言ってきました。さらに、本気で殴りにきてくれと....困っちゃいますよ、ここまで話が違うと...だいたいチェリーの着ぐるみの中は、スッポンポンに空手用の小さいカップで愚息をカバーしているだけなんですから...着ぐるみ脱いで、女子と戦ったら、女性と、スッポンポンで股間にプラスチックのチンチンカバーだけで戦ったら、美女と変質者の戦いになってましたからねー...(ま、それでもよかったか)...

2ラウンドは「怪我させないように適当に軽く打ち合ったりしてみれば」と言って出してやり、チェリーが軽く当てたり、打たれてあげたりで多少お客さんも盛り上がっていってたんです。

2ラウンド終了後、さらに相手側セコンドから「大丈夫だから本気で来てくれ」との要望があり、色々な事で頭に来ていた私は「じゃージャブだけ本気で打ってあげろ」と嫌がるチェリーに指示してしまいました。
3ラウンド目は、正直、どっちらけでした、大人が子供をいじめているようで、見ている方もどっちら気、こちらサイドもどっちら気、チェリーもどっちら気...こういうのもきちんと最初に段取りして貰わないと...いやーーーな気持ちになりました...


そして準決勝....

一試合目は、うちのボクサー同士!(これも少し考えてくれよ主催者)
ガチンコでやらせる訳がありません体重もボクシングのレベルも全然違いますから...
プロレスのように台本を作り、練習させて、茶番試合をしてマウンテンの勝ちで決勝出場!...,(因みに入場曲は、マグナムが与作...森谷が飯島愛のパンパかバーン)

2試合目は天才ボクサー斉藤と、シュートの達人です。
優勝候補の斉藤君は1回戦で痛めた、モモにローキックを1発貰っただけでへたり込み、首を絞められ秒殺で抹殺されました...


そして、決勝は我がジムのマウンテン伊藤とシュート君...

ここで問題になってくるのはルールです。マウンテン君は寝技なんてやった事無いですから...

当然私は、「蹴りはしょうがないけど、寝技無しのルールでやらせます。寝技なんて素人が何とかなるものではないです」と主張しました。でも相手のシュート君は、「僕から寝技取ったら何も残らないですよ、何とかして下さいよ」....
「パンチと蹴り出来るだろーが」「だから最初っから寝技があるなんて聞いていたらこっちはこんな所まで来てないんだよ」....と、主催者側に詰め寄ってしまいました。

そこにマウンテンが登場し、突然「寝技でも蹴りでも何でも良いですよ。寝技やらなかったら逃げたと思われたと思われるじゃないですか」...

この場でマウンテンを勝利させる為に一生懸命、戦っている私の立場も考えず...(本当にこの男も人の気持ちを分かる繊細な神経を持ち合わせていない人種なんですよねー)

で、マウンテンのイラン言葉で、まとまりそうだった話は壊れ、

寝技は15秒までと言うルールになりました。

ここまで来たら優勝しか狙っていない私にとって、このルール変更は納得いかないままでしたが、時間は止まってくれず...試合開始となりました。

伊藤は最後の曲はロッキーのアイ オブ ザ タイガーでノリノリ気合の入場!

相手のシュート君も賞品の車に釣られ気合入りまくり...

カーン!

前半は降着して、シュート君はマウンテンの出すジャブやストレートを貰わないようにタックルしようとするもバックステッブでかわすという展開...攻めてこなくなったシュート君に苛立ったマウンテンが、中盤強引に連打でしかけたが、タックルされ寝技に持ち込まれてしまいました。....ピーンチ...しかし意外にも寝技が出来るんですこの男...必死にもがきながら相手の首を取ろうとしたり...15秒間マウンテンが攻めたイメージでした...立たせられればこっちのもの、何発かパンチをヒットするも、また寝技に持ち込まれ...でも、しかし決められる様子はないんです。....また15秒経ち...スタンドで1ラウンド終了

そして2ラウンド、正直、マウンテンの独壇場でした立ってもパンチを繰り出しことごとくヒットさせ、倒されても逆に押していましたから、チョークスリーパーがもう少しで決まる所だったんです。で、ゴング....

判定となったんですが...当然勝ちはうちの...なんて思っていたら...

主催者が...ドロー!...延長3分間...

そして「延長では寝技の時間制限はありません」...だって...

「何で突然ルール変えるんだよ」....お客さんは盛り上がっていましたが、私は怒りに燃えていました。


そして、マウンテンに耳打ちしました「寝技なったらあいつの顔を目掛けて思いっきり殴れ!」マウンテンは「駄目なんじゃないですか?良いんですか?」なんて言ってましたが、「主催者が勝手にルールを変えやがったんだから何も問題はない、責任は俺が取るから大丈夫だ」...と言う事で延長戦に挑ませました。

延長戦にはいると、寝技が無制限なのでシュート君は初めからタックル狙いで腰を折った構えです、これではボクサーにとってパンチは届きません。でも、何とかパンチを当てようとした所にタックルされ...寝技に持ち込まれましたが....マウンテンの馬鹿力が炸裂し、マウントポジションを取ってしまったんです。...
そこからは、シュート君の顔面に岩石のような拳を思い切り振り下ろし...振り下ろし...振り下ろし...していたら、シュート君が目に涙をためて、「こんなの聞いてないよー」と泣きが入ってしまったんです....ここで試合終了かと思いきや、寝技無制限の筈なのに、スタンディングにさせ、主催者はまだやらせようとするんです。
熱くなったマウンテンをなだめ、「もう、勝ったんだから後は適当に時間つぶして終われば」という言葉に、マウンテンは「はい」と答え、ダメージでフラフラのシュート君の廻りをフットワークで回っていたら....そのまま試合終了...

そして、勝敗の判定なんですが....判定....判定....

なかなか出ないんです...

ついに激怒した会長が...

リングに登り...

ワールドワイズジムの会長に向かって
「てめー、再延長なんて考えてねーだろーな!この子ら何ラウンド戦ったんだよ。少しは選手の事考えろよ、」と言ってしまいました...

そしたら...また時間が経ち....「まさか、うちが負けたのか、」...なんて言う怒りがわき起こってきた、その時...


顔が引きつったワールドワイズジムの会長が...

「えー....またドローなんです...で、勝敗はジャンケンという事にしまーす」
....だって

チャンチャン...

会場全体ドン引きの中...今まで死闘を繰り広げていた2人がリングの上で...

「最初はグー...ジャーンケーンポーン」


..............でした。

パーで勝ったのはシュート君でした。シュート君は中古車ではありますが、「フォルクスワーゲン.ゴルフ」とでかいトロフィーを貰い、颯爽と帰っていきました....

試合には負けていないのにジャンケンに負けたマウンテン君は...米とビールとジュースを持ちきれない程貰い...「こっちの方が良いですよ」と目に涙を貯めながら、負け惜しみを言っておりました。結局ジャンケンで負けただけなんですけどね...



主催者さーーーん。やるんならちゃんとやろーよ...





  
コメント (4)

ゼップ仙台

2006-10-19 | TI山形ジムのニュース
来年の1月28日(日)に宮城県仙台市にある「ゼップ仙台」にてプロボクシングの試合が行われます。

我がジムからは、2人のプロボクサーが出場予定です。決定し次第、正式に発表致します。

「ゼップ仙台」は地図を見てもらえれば分かるように仙台駅に隣接している為、仙台駅から徒歩数十秒という立地条件。我がジムから徒歩1分の北山形駅から電車で1時間で行ける距離なんです。ホームと言っても良いかもしれません。

しかし...

我がジムのプロボクサーは今だに「ゼップ仙台」で勝利をあげた事が無いんです....2敗1引き分け...

因みに聖地「後楽園ホール」での戦績は、5勝3敗...


来年のスタートとなる試合で、「ゼップ仙台」初勝利 




コメント

チェリーのコスプレ...そして進路

2006-10-15 | 愛しきボクサーの伝説
来週行われる、ワールドワイズボクシングジムさんの300人をも集めるオープニングセレモニーの中で行われる

http://blog.goo.ne.jp/tiyamabox/e/642f9678e0c63bc15c43bdddb59971c4

男のプロボクサーと女のプロボクサーとの公開スパーリングに出場するチェリー岡崎(男子プロボクサー)...

ただ、男と女が戦うのでは面白くないという事で...

以前、越生梅林の入場で使ったドラエモンの着ぐるみで戦えば盛り上がるかと言う事になり、チェリーに着させて実験してみた所...

これが面白い面白い!ドラエモンがフットワーク使ってジャブを打ち、ストレートを打ち...

普段ジムの前を素通りで通りすがる人達も、驚いて立ち止まって見入っていました。

これは「是非、ドラエモンで戦おう」と言う事になったんですが...

突然、会長とチェリーがもめ出しました?

「僕はドラエモンで出るなんて絶対いやです!」

「面白いから、いいじゃないか」

「絶対に嫌です。スティッチなら良いですが、ドラエモンは嫌です」

「なんだよ、そのスケッチって言うのは」

「スケッチじゃないですよ、スティッチですよ、知らないんですか?リロ アンド スティッチのスティッチですよ、今はドラエモンより有名ですよ。」

「ペトロ アンド カプリシャスのスナックだかなんだかしらねーが、そんなの駄目だ。ドラエモンにしろ」

「ぺ、ぺ、ペトロ...?...何だかわからないですか゛、ぜーーーったいドラエモンは嫌です。スティッチなら良いですけど」

こんな、どうでも良いような内容で散々揉めた後、結局会長が折れて、

「じゃあ今から練習に来る、越生梅林(26歳)がスティッチっていうのを知っていたら、スティッチで、知らなかったらドラエモンと言う事でどうだ?」

「嫌ですよ。絶対ドラエモンは嫌なんです。梅林さんが知らなかったら、サルにしますよ」

「サルって何だ?だいたいサルのコスチュームなんて持ってるのか?」

「持ってますよ!」

「他には何かないのか?」

「他はピカチュウがあります...」

「じゃあ、ピカチュウで良いよ」

と言う事で越生梅林がジムに来たんですが....
当然のようにスティッチを知っている訳はなく...
ピカチュウでスパーリングに臨む事となりました.....

それにしても、この男、スティッチだのピカチュウだのサルだのって、何の為にこんなにコスチュームを持っているのでしょう?...
それに、「コスチュームで出場するのが恥ずかしいから嫌だ」と言う事で揉めるのならいざ知らず、ドラエモンが嫌で、スティッチなら出ても良いという感覚がよく分からないんですが... 



因みに、現在高校3年生のチェリー君の進路が関東の**大学への進学が決まったんですが...あまりうかない顔をしているので...

「大学決まったのに嬉しくないのか?」

「なんか大学の選択を間違えちゃったんですよねー」

「今さらなんだよ...でも何でなの?」

「湘南から大学が近いと思っていたんですが、大学から湘南まで行くのに1時間以上かかるらしいんですよ」

「湘南が近いか遠いなんて関係あんの?」

「ありますよー!毎日授業終わった後に、湘南でサーフィンしようと思ってたんですよねー」

「別にサーフィンは湘南でなくても良いんじゃないか?」

「駄目ですよ、サーフィンと言えば湘南じゃないですかー!」

「何じゃそりゃ...」

「でも良いんです。ボードをやる事にしましたから」

「ボードって、海でやるボディボード?」

「違いますよ!スノーボードですよ!」

「山でやるスノーボード?」

「そうですよ、格好いいでしょ?大学に行ったらボードですよ」

「あのさー、山でやるスノーボードなら、別に関東まで行かないで山形にいた方が良かったんじゃないの?」

「えっ?......あっ、そうか...」

「...........」

**大学の関係者各位の方へ御願いします。この男、入学する前に退学にしてください。


コメント (2)

ザ.おやじファイト...について...

2006-10-13 | ボクシングの事
2ヶ月位、前の話になりますが...

写真の案内ハガキがジムに来ました。

内容は


「 ザ.おやじファイト

11月5日(日)新宿フェイス

35歳以上の方でボクシング経験者、またはその他格闘技ボクシングジム練習生関係者が参加出来るイベントです。

3分2ラウンドにて試合を行います

ヘッドギア着用.14オンスグローブ使用 」

と言う内容でした。

素晴らしいイベントです。現在、全国から100名以上の参加者が殺到し、予定していた人数を大幅にオーバーし、すでに次回の開催が決定しているそうです。

1年前なら、うちのジムに凄いおやじがいたんです。53歳なんですが、とんでもないおやじなんです。

名前はSさんと言う大手デパートの山形支店長でした!
何が凄いって、鋼鉄のボディなんです。とにかく、ボディを誰彼と無く「殴れ」と命令し、何発も何発も殴らせるんです。プロもアマも関係なし、体重も関係なし!
とにかく、誰にでも「殴れ」と言って延々何分も自由に殴らせ、両手を頭の後ろに組み、笑顔で殴らせ続けるんです。

ある時など、ハードパンチャーでならしたライト級の元日本ランキング1位のAさんが来ジムした際も...いつものようにボディを「殴れ」と言いだし...剥きになったAさんが、現役時代を彷彿させるボディーブローを叩き込んだんですが....Sさんは相変わらず、手を頭の後に組み笑いながら打たせていたんです...

このSさんがいつも言っていたのが、「日本ではおやじがボクシングを出来る場所が無い。俺は今でもそこら辺のプロボクサーには負けない」と言っていました。

実際、非公式の試合で...プロテストに受かったばかりのミドル級ボクサーと試合をし、当然のごとく圧勝し...
可哀想に前途洋々の新人プロボクサーは夢を打ち砕かれ、公式試合をすることなく引退してしまったんです。

その後、1年前にSさんは転勤になり我がジムを去っていったのですが...

ザ.おやじファイトに出てくるのでしょうか?



そして...

先日、試合で後楽園ホールに行った際、

オリンピックにも出場し、現在はアマチュアのボクシングジムを営むMさんが、私達と同じ控え室で試合を待つミナノボクシングジムさんの激励に来られた際...

「先輩、わざわざ来て戴き有り難う御座います。そういえば、先輩、11月におやじファイトに出るんですよねー、うちのジムからも出る人がいるんですよねー」

「それが出られなくなったんだよ」

「何でですかー?」

「アマチュアの協会から、おやじファイトに出たらジムを協会から除名するって言われてしまったんだよ」


.....


ボクシングを心から愛する者にとって、プロだのアマチュアだの関係ないのではないでしょうか?

プロとアマチュアの交流を阻む者とは...

利権が絡む者が阻みたくなるのでは、と穿った見方をしてしまいます。

だいたい、おやじファイトはプロでもアマチュアでもないと思うんです


コメント (5)

素晴らしい案件!

2006-10-11 | ボクシングの事
プロボクシングジムには、御覧のような議事録が送られてきます。

いつもは、あまり興味深い内容も無いのですが...

今回送られてきた議事録の内容の一部に感激しましたので、一部抜粋し御紹介します。


協議事項
A級B級トーナメント
東日本川島委員長より平成19年度A級B級トーナメントを、リニューアルして実施したいとの提案があった。
①A級トーナメントの優勝者が翌年のチャンピオンカーニバルに出場できる体制にする。
②JBCと連携し、日本ランキングを12位まで創設し、B級トーナメントの優勝者はランキングに入るようにする。
協議の結果、各地区から委員を集めJPBAで実行委員会を作り、前向きに取り組んでいく事となった。


と言う事です。


過去に、力があってもチャンスに恵まれず消えていったボクサーを何人も見ています。

チャンスが巡ってきても、ピークを逸し、涙を呑んだボクサーも数知れず...

ボクサーにとってチャンピオンになる事は、夢中の夢です!

ランキング、タイトルマッチ等に政治力が働くのは以ての外です。

インチキ外人と茶番試合を繰り返してランキングが上がっていくボクサーがいて、身を削りながら、試合しても試合してもランキングが全然上がらないボクサーもいる...

こんな事で良いはずがありません。

そもそも最近のA級トーナメント、B級トーナメントは有名無実で、ジム関係者から「あんな大会出してもなんのメリットもないから」と何度となく聞いた事があります。

全国のボクサーに平等に夢を与える、この素晴らしい案を前向きに取り組んで戴き、是非実現させて欲しいものです。
この案に反対する人はいるのでしょうか?...





コメント

計量失格でタイトル剥奪って...

2006-10-08 | ボクシングの事
以前、2階級制覇の御祝い記事を書いた、

ワンディ・シンワンチャー

http://blog.goo.ne.jp/tiyamabox/e/f8358b4c78bad40edd21c2778cffac40

明日、日本で暫定王者防衛戦を控えていたのですが...

今日知り合いから電話が入ってビックリ...

計量失格!

だそうです。

しかも1.2㎏オーバー!

絶句!

あのストイックで真面目なワンディーが、減量失敗でタイトルを失うとは...

とても信じられません...

なんか裏話があるはず...

ちょっと調べてみます。






コメント (2)

今後の試合予定

2006-10-07 | TI山形ジムのニュース
今週頭のプロボクサーのダブルヘッダーに続き、今月来月と試合が続きます。

まずは、10月21日に福島県二本松市のワールドワイズボクシングジムさんで行われる。格闘技イベントに、I君とM君、そして、チェリー岡崎(プロボクサー)が参加致します。

この日のイベントのメインは、ワンデートーナメントです。

なんと、優勝者には賞金...
さらに副賞として、車、温泉ペアチケット、健康食品、健康ドリンク等、豪華賞品が戴ける
という事で、このトーナメントに商品に釣られたI君とM君が出場します。
このトーナメントはボクシングだけでなく、元極真空手の選手、元テコンドウの選手、元相撲選手等が出場するそうで、ルールはヘッドギアは着けて、蹴りも有りだそうです。
8人出場だそうですので、3回勝って、賞金、賞品をゲットしよう!

このイベントには、福島在住の人気バンドもきて、プチコンサートも行われるようです。

そして、チェリー岡崎はと言いますと...賞金、賞品には釣られず...
この日、女性プロボクサーとのスパーリングを行います。賞金より女性を選ぶ男なんです...

この日は、エンセン井上さんも来場し、イベントを盛り上げてくれるそうです。

  



そして、11月3日から5日まで山形県小体育館で高校生の新人戦県大会が行われます。

この大会に、我がジム、アマチュア部へから、****君が出場します。

以前の記事で書きましたが...本当にアンラッキーな子なんですよねー...

http://blog.goo.ne.jp/tiyamabox/e/f816f2ac886d5475a3760841f3991908

この子は強いんですが...今だに、その力を公開出来ておりません。

この大会は、東北大会、そして全国大会につながる大会ですので...今回こそは無事に出場し優勝して欲しいものです。





コメント

ダブルヘッダーの結果

2006-10-04 | TI山形ジムのニュース
後楽園ホールにて10月2日、10月3日と連続して試合が行われた、我がジムのプロボクサーの試合結果ですが...

まずは、10月2日の吉田フミヤは、1ラウンド、2ラウンドは快調だったんですが、3ラウンドにもらった右ストレートでガクッとペースを崩し、4ラウンドにはホールドによる減点も取られ、3対0の判定負けでした。

そして、10月3日の越生梅林ですが、1ラウンド終了直前にダウンを奪い、KO勝ちか?と思われたのですが、相手の倉内選手も凄く根性がある素晴らしい選手で...

判定にまで持ち込まれ...

ましたが、なんとか3対0の判定勝ちでした。越生梅林、念願のプロ初勝利!


と言う事で、今回のダブルヘッダーは1勝1敗で御座いました。2日連続で応援に来て戴いた、Mさん、I君、応援有り難う御座いました。今後とも宜しく御願い致します。

それにしても、この3日間、色々色々ありました、笑える事、呆れる事、疲れる事、むかつく事、泣ける事、感動した事、本当にボクサーとは変わった人種が多いです...
今度御紹介致します。  
コメント (4)