TI山形ボクシングジム御隠居改め現役会長日記

ジムの公式HPはこちら→http://www.ne.jp/asahi/ti/box/

フィリピンのフィットネスボクシングジム・・・

2015-01-23 | ボクシングの事
フィリピンのボクシングは選手を養成する虎の穴ジムだけでなく、至る所にフィットネス専門のボクシングジムがあります。



そこでは日本のボクシングジムでは見られない光景がくりひろげられています・・・



まず挨拶、返事なんて無いです。トレーナーが来た会員に「ハーイ」なんて言っても会員に無視されます。

ひたすら狭いジムの中を練習している人達の合間をぬって走っている人もいます。
(外で走ればいいのに・・・)

ひたすらパンチングボールを叩き続けてるのも居ます。
(こういう人って、パンチングボール打つのだけはうまくなって、うるさく打てるのをこれみよがしに自慢したいだけだと思います)

自分より二まわりも三まわりも小さいド素人連れて来てリングの中でボコボコにして遊んでるのもたまに見ます。
(こういうのは本物が来ると逃げ回ります。一昨日もアメリカの本物のキックボクサーが来て「マスボクシングやろう」って言われたら顔ひきつらせて断ってました・・・)

1人で来る会員より友達とかカップルで来る会員が殆どです。だから、シャドーやっても、サンドバッグ打っても、ペチャクチャペチャクチャ喋りながらやります。

ラウンドなんて関係なくて、疲れたらミットの最中でも突然練習を中断します。

自分専用のメイドを連れて来て、何をやるのも手伝わせるのも居ます。着替えまで手伝わせます・・・
(因みに写真の右上の奥の方に座っているのがメイドです・・・)

凄いのになると、グローブをボール代わりにして、グローブを蹴ってサッカーしたり、野球するのも居ます。



こういうのに近いKY会員は日本のジムにもたまに登場しますが、指導者に怒られて、改めるか、辞めるかしていきます。
(グローブ蹴ったりしたら、日本のKジムさんとかSジムさんなら、半殺しの目に合うのではないでしょうか・・・)



だいたい根本的に日本のボクシングジムとの違いは、フィリピンのフィットネスボクシングジムの会費はとても高いのです。1か月の会費が貧しい家族の1か月分の給料分くらいです。
(ジムによっても違います)

だから、中流階級より上の人達しか通えないのです。そして、全世界共通して言えるのは、金持ちの殆どはワガママだという事です。



と言う事で、フィットネスボクシングジムにおいて会員がトレーナーを敬うなんていう事はありえないのです。



トレーナーが会員の機嫌をうかがって練習をスタートし、毎回バンテージ巻いてあげます。会員は空いた手に携帯電話持ってピコピコやって、巻いてもらっても「ありがとう」なんて事は言いません。

練習中もトレーナーが汗を拭いてあげて、水を飲ませてあげて、練習終わりには、ストレッチを手伝ってあげて、マッサージまでしてあげます。



これには理由があります。トレーナーは練習後に会員にいただくチップによって生活が成り立っているのです。偉そうにふんぞり返っていたら、チップをもらえなくなるどころか、会員が辞めてしまいます。金持ちはワガママだから・・・
(人気が無いとクビになるケースもあります)

だから凄いですよ、フィットネスボクシングジムのトレーナーは・・・

会員が来てもらえる様に、飽きない様に、もの凄く創意工夫してます。その会員の体力や性格、ニーズに合わせ毎回毎回色んな練習を取り入れ楽しく練習してもらうようにします。毎回毎回同じような事やってたら飽きて来なくなっちゃいますから・・・なんせ金持ちはワガママだから・・・

スパーの相手してやって、本当なら2秒で倒せるのに、わざと打たせてあげて、プロレスラー張りの演技で体張って、会員が強いと勘違いさせてあげます。



「君もトレーナーやっていいよ」って言ってもらいましたが・・・

100パー無理・・・
(多分1日でクビ・・・)



有料の体験コースに女性がやってきて、ボクシング舐めた格好で練習始めて、凄い汗で色んな所がビチャビチャ、スケスケになって・・・なんて事が頻繁にあります・・・
(そう言えばうちのジムでも同じような事が過去に一度だけありリングの中でシャドーやってた男の高校生たちがフットワーク使えなくなって動けなくなってしまった事件がありました・・・)

こういう時だけ手伝おうかな・・・















コメント

未確認飛行物体???

2015-01-20 | たわごと
昨日プールで泳いでて・・・

背泳ぎしたら・・・



空の上に何か黒い物が・・・

最初は飛行機かなと思ったのですが、ずーっとフラフラと揺れながら止まってるし・・・

ヘリコプターかなとも思ったんですが、普段ヘリコプター飛んでる高度より全然高い所で止まってるからヘリコプターでは無いと思うんです・・・
(普段飛んでる高度の何倍もの高さで、しかも街中の上で何十分もホバリングするなんて事ありえるのかな???)

ゴミ、凧、風船などが風邪で飛んでって空中に彷徨ってるのか???でもそれにしては同じところに留まり過ぎ・・・

鳥にしても同じ・・・



30分くらいフラフラ動きながらも同じような所に浮いていたのですが、突然動きだしてマンションの奥の見えない方に行ってしまったので・・・

スマホのカメラでは解像度が低いからと、解像度とズームの能力が高いカメラを急いで部屋に取りに行ったのです。



でっ・・・

部屋の窓から見たらまだいました。

カメラをセットしようとしたその時・・・

謎の黒い物体は、突然鳥のように羽ばたき始め・・・

カメラで撮ろうと一瞬目をはなしたら・・・

居なくなってたんです・・・



スマホで何十分も動画を撮っていましたので、GOOのブログに動画をアップしようとしましたが、色々調べたらGOOのブログって動画をアップできないそうです。

ユーチューブにアップしようとしましたが全然分かりません。
(多分動画の容量が大きすぎるか、ここのネット回線が遅すぎるのだと思うんです。)

最後の動き出したところの動画のみフェイスブックにアップしました。
(3分くらいの動画なのにアップするのに5時間以上かかりましたけど・・・)



ヘリコプターの可能性が高いかと思って見てたんですが、最後の鳥のような動きは絶対にヘリコプターではないし・・・フェイスブックにアップした動画で、マンションの奥に消える直前にちょっと後ろに戻るような動きは絶対にヘリコプターでは無いです。

肉眼で見えた形は戦闘機のように見えましたが・・・



いったいありゃなんだったんだ??????????????








コメント

スーパー虎の穴ジム・・・

2015-01-17 | ボクシングの事
先日友人から・・・

「何人ものフィリピンチャンピオンや地域チャンピオン、世界チャンピオンまで輩出している凄いジムがある」なんて聞き・・・

いてもたってもいられなくなり・・・



数十年ぶりにローマ法皇様が来日・・・もとい、来比するとの事で、来比している数日間が突然祝日になりフィリピン中の空港や道路もドドドド渋滞するのは予測できましたが、せっかち君としては、法皇さまが帰るまでなんて待ってられなくて、行ってきました、虎の穴の中の虎の穴・・・スーパー虎の穴ボクシングジム・・・

いつもの事ですが・・・行っちゃえば、なんとかなんだろって感じで・・・

でも・・・

今回はなんともなんない事だらけ???

充分見越して行った筈なのに空港までは想像以上のド渋滞、そして、なんとか間に合ったのに、今度は飛行機がドド渋滞・・・
(止めたのか止まったのか知らないけど携帯電話は繋がらないは、至る所で通行止め。この国の人達の信仰心は凄いですから・・・)

予定を大幅に遅れて到着しました。どうする・・・ホテルの予約取ってないのに・・・

知らない場所で1人・・・

ホテルを予約してなかったのに・・・

豪邸洋館の広い個部屋にタダで泊めてらえました。しかも、タダ飯、タダ酒つき・・・





なんとかなっちゃいました・・・



次の日は、肝心の目的地、スーパー虎の穴ジム見学・・・

やってる時間を頼んだガイドさんに調べてもらっていたので練習開始時間だという時間に行ってみると・・・

誰も居ない・・・リングが2面もある大きいジム・・・
(誰も居ないのに入れるのがこれまたフィリピン・・・)



気合の言葉が書いてあるボクシングジム・・・なんか雰囲気プンプンの虎の穴・・・

貼ってある練習メニューも凄い・・・スパーがラウンドじゃなくて10分だって・・・初めて見た・・・
(追記、現場では暗い所で小さい字で・・・スパーリングに見えましたが、写真を撮って拡大してよくよく見ると・・・ダッシュ10分なんですね・・・)



せっかく来たんだから練習風景見ないとね・・・待つ事数時間・・・

でもガイドさんは「そのうち来るんじゃないですか?」との事なのですが・・・

今日が特別祭日だから誰も居ないのか・・・はたまた、ガイドさんが練習時間を聞き間違えたのか・・・

スーパー虎の穴に祭日なんて関係ないんじゃないのかな???

御近所さまに聞くにも、近所に家は無く、通行人も誰も居ないんで・・・
(牛とか山羊とか野良犬は沢山居るけど・・・)

ガイドさんには「大丈夫です、また明日来ましょう、明日はやってますよ」なんて言われてもね・・・信憑性ゼロ・・・

その時、初めての通行人・・・小学生くらいの子供が通りかかったので・・・

「このジムのボクサーはいつ練習してるか知ってる?」

「知らね」

「ここでボクシングの練習しているのは知ってる?」

「知らね」

帰ろうとする子供に嫌がられながらも着けまわして・・・

その子の小屋・・・もとい、家まで着いていき・・・

父親と思しき人に「あそこのボクシングジムは明日何時から練習するか知ってますか?」

「知ってますよ、なぜなら、私はあのジムのコーチですから」

・・・・・・・・

凄い、なんたる奇遇・・・

コーチに明日の練習開始時間を教えてもらい・・・

明日、また来る事を約束し・・・



ガイドさんに案内されプチ観光・・・

広大な闘鶏の練習場に連れて行ってもらい・・・





その後は、アメリカンクラッシックカーを見に連れて行ってもらい・・・





このカマロ、昔欲しかったんだよな・・・



その後はなぜか・・・

地元のお金持ちの方の誕生会に連れて行ってもらい・・・



この日もタダ飯、タダ酒をたらふく振る舞われベロンベロンで終了・・・



でっ今日・・・再度行ってきました・・・

スーパー虎の穴・・・

約束の時間前にジムへ行くと昨日会ったコーチが待っていてくれて・・・

「今日はスパーするんですか」と聞くと・・・

「しますよ」との事・・・楽しみ楽しみ・・・スーパー虎の穴のスパーリング・・・

数分後、何人か現れました・・・

1人のゴリラみたいな体型した見るからに危なそうな男・・・

まだ若いだろうけど、目つきが鋭い高校生くらいの男・・・

フィリピンではあまり見ない無口な子供二人・・・

そして、トレーナーらしき怖い顔した男・・・



挨拶したのに、私を無視して練習を始めました・・・さすがスーパー虎の穴・・・





その時突然・・・

怖い顔したトレーナーがリングの上から満面の笑顔で・・・

「あれー、私はあなたに会った事ありますよ」
(日本語でですよ・・・だいたい会った事ないし・・・)

よくよく話聞くと・・・

私も思い出しました・・・こいつ・・・

以前、セブで日本語がうまい通訳を紹介すると言われ、登場するも全然役に立たなかったインチキ通訳だ

「なんで、こんな所にいるのですか
(そりゃ、こっち台詞・・・

よくよく見ると、こっちのゴリラ体型のボクサー・・・

以前、セブで試しで興行で使った事があった変わりモンのボクサーだ・・・



んで・・・一気にみんなと打ち解け・・・

色々と、このスーパー虎の穴ジムの事を教えてもらいました。
(コーチは、通訳としてはインチキでも、ボクシングにはとても真面目な人でした

高校生くらいのボクサーとミットもさせてもらいました。フライ級とは思えない重いパンチでした。さすが、スーパー虎の穴の構成員・・・



でっ・・・

あの近所?のコーチが見当たらない・・・

「あのコーチはどこに行ったの、さっきの人はコーチなんだよね?」

「知らないですよ、見た事も無い人です。」

「今日、スパーするんだよね、さっきのコーチが言ってたよ」

「今日はスパーの予定はないです。それにここのコーチは私一人だけです。」



あの人はなんだったんだ・・・

あいかわらず、意味不明理解不能な事が起こる国です・・・



スーパー虎の穴見学ツアー二泊三日・・・

結局使ったのはマニラのタクシー代と飛行機代とガイドさんへの少額チップのみ・・・
(最後の最後のマニラ空港からの公式メータータクシーがメーターが壊れているという事態では凄く揉めましたが・・・ボりかえしてやりました・・・ハハハ・・・)

行ってみたら、結局なんとかなっちゃった・・・










コメント

歴代の世界チャンピオン・・・

2015-01-07 | ボクシングの事
フィリピンのボクシングの総本山に飾ってある、フィリピンの歴代の世界チャンピオンです。
(これがフィリピンの全ての世界チャンピオンではありません。本当の世界チャンピオンだと認められたボクサーのみの写真がここに飾られます。)



後楽園ホールの入り口の所にも日本のジムに所属した歴代の世界チャンピオンの殆どの方の写真が飾ってあります。

自分が育てたボクサーの写真が後楽園ホールのロビーに飾られる事を目標にやってきましたが・・・

フィリピンのここに頻繁に出入りするうちに・・・

いつの頃からか・・・

この場所に写真を飾られるボクサーを育てる事が目標になってしまったんです。



左下のパッキャオやドナイレは別格として・・・

右下のスペースは私の為に空けてあるとしか思えないんです・・・








コメント

ブログの方向性の転換時期が来ました。

2015-01-05 | TI山形ジムのニュース
長らくお送りしてきましたこの拙いブログですが・・・

今年の当ジム営業開始の今日からブログの内容を大幅に方向転換する事にしました。



すでにお気づきの方もいらっしゃいますが、数日前より当ブログのタイトルを「TI山形ボクシングジム御隠居日記」に変更しました。

今後はボクシングネタ、当ジムに係わる、または係わったボクサーの関連ネタ以外の私的な「たわごと」ネタ更新は月1くらいにする事にしました。
(月1っていう適当さがうちらしくってまた良いでしょ???)



現在の当TI山形ボクシングフィットネスジムはと言いますと・・・

ジムの運営、練習生の指導はマネージャーの郡司がほぼ行ってくれております。

私はと言えばその日暮らしの、自由気ままにプラプラー、プラプラー・・・の毎日・・・

ボクシングへの情熱は失っていないつもりなのですが・・・このふざけて、だらけたブログが真面目に運営しているマネージャーの邪魔になるのではと考えました。
(だってさー・・・カッコつけた、たてまえ、嘘だらけの内容やキレイ事なんて言えない性分なんですよ・・・それにどこの誰だか分からないと思いやがって馬鹿丸出しのコメント書いてくる奴も居るし(今思えばクソコメ書いてきたAって言うアマレフェリー・・・ありゃなんだったんだ??馬鹿こじらせてもう死んだんかな??)・・・ブログ始めた最初は多少は違ったんですけどね・・・)



しかし・・・

しかしですねー・・・

このブログっちゅう物は中毒になるもんで・・・

止めようと思っても・・・なかなか止められない・・・



愚痴、誹謗中傷、陰口、自慢話・・・

お酒がドクターストップな者にとってはこれ程のはけ口は無いのですよ・・・くらー・・・
(飲んでるけど・・・)



という事で、このブログの「たわごと」のカテゴリーに書いていた内容は、フェイスブックにて、より過激に、より本音で、ごく一部の御支持下さる皆様の為にお送りする事にしました。
(って言うかもうすでに始めてるけど・・・皆様の為にと言うよりテメェの自己満足ストレス解消の為に・・・)



フェイスブックに友達申請くだされば、コメントのやり取りは苦手ですが、よほどの事が無い限り、友達申請を無視したりは決していたしません。
(Kとか、Kとか、K以外はね・・・あれっ・・・イニシャルKの奴って相性悪いのかな???)
(フェイスブックに詳しくない方は当ブログの左上のプロフィールの所のFの所をクリックしてなんじゃかんじゃして御登録下さい。フェイスブック素晴らしいですよ、上記のどこの誰だか分からないと思っての卑怯なクソコメも少ないし、私なんか数日前、長年連絡が途絶えており探しておりました大恩ある方とフェイスブックにてコンタクトがとれました。)



何卒ご理解いただき、今後とも宜しくお願いいたします。

















コメント

元旦in関ヶ原・・・

2015-01-01 | TI山形ジムのニュース
明けましておめでとうございます。

今年の元旦は岐阜県に来ています。



以前から行ってみたい所があったのです・・・



その昔、関ヶ原の戦いと言うのがあったのは当然ご存じだと思うのですが・・・

その関ヶ原で東軍大将の徳川家康さんが本陣を置いたのが、関ヶ原を見渡せる岡山(勝山)の山頂なのです。



元旦という事で・・・

初詣も兼ねて行ってきました。



まずは、お寺さんでお参りして、そこから脇道を上り山頂まで・・・



石碑があり・・・



本陣を置いたと思われる場所・・・





もしも・・・

東軍が負けていたら、あなたも私もこの世に生まれて来ていない可能性は大ですよね???

徳川家康さんが戦国時代を終わらせていなかったら、今の日本はいまだに内戦が絶えない国だったり、北海道から沖縄までが1つの国では無い可能性もある訳です。

その徳川家康さんの天下統一の大一番の本陣跡・・・

歴史上、凄く重要な場所ですから、元旦という事もあり凄い人込み・・・



って、思いません???

でも・・・

でもでもでもでも・・・

だーれも居ないんです。

ただの1人も居ないんですよ・・・



まー・・・雪だから、しょうがないのかな・・・

って思って駅員さん、タクシーの運ちゃんに色々聞いてみたら・・・

「誰も行かないよ、観光客だって殆ど来ないよ、地元の人だってあの山の事知らない人多いよ、今日あそこに行く物好きなんてあんただけだよ」



・・・・・・



あのね・・・

山頂でとっても不思議な事があったんです。

確かに、石碑以外はなんにもないんです・・・

天気も悪かったから、関ヶ原の戦場跡地も殆ど見えないし・・・

ものの2~3分で帰ろうと思ったのですよ・・・

ところが、のっぴきならない状態になり、動けないのですよ・・・

足が動かないんです。マジで・・・

カナシバリなんてインチキ臭い事でなく・・・

今まで味わった事が無い感覚で・・・

山を下りようと思って動こうとしても、動かないんです。

腹が痛いと言うか・・・便意をもよおしたと言うか・・・ホント今まで経験した事が無い感覚なのですよ・・・

何度も下りようとしたのですが、写真を撮ったり、奥に行くぶんには動くんですが、下りようとすると動かないんです。



だから1時間以上居ましたよ・・・

だーれも居ない山頂に・・・



最初は大雪で全然見えなかった関ヶ原・・・



段々晴れて来て・・・



1時間後には・・・



遠くの山まで見えるようになったんです。



そしたら・・・

急に動ける様になったんです。



きっと・・・

徳川家康さんが・・・

「元旦なのによ誰も来ないんだぜ、せっかく来たんだからよ、もっと居ていけよ、関ヶ原見せてやっからよ!」

って事だったのでしょう???



だいたい日光東照宮って徳川家康さんにとって思い出の場所なのでしょうか???

よく知らないけど・・・

亡くなられてから建てたの???

絶対ここは徳川家康さんにとって人生最高の思い出の地なのでは???



なんか、今年は年頭から不思議体験して・・・

今年は何か有るな!

思い過ごし???








でっ現在、岐阜駅前のホテルに来たのですが・・・

この裏の所に、凄いパラダイスがあるみたいですよ・・・






本年はブログの志向も変えてお送りする予定でございます。

おふざけブログではありますが・・・

本年も宜しくお願い申し上げます。













コメント