なんでもぐも = (なんでも-も)+(も+ぐ)+もぐ

専門のマシン知能に限らず、身辺で感じたこと、なんでも、なぜ、という観点から
もぐもぐ(深堀り)を試みるブログです.

だらしのないギリシャと銀行破綻の図式

2015-01-31 17:15:29 | 日記
財政緊縮に反対の新政権がスタートしたギリシャですが早くも、オランダやドイツと話しが合わないようです

その理由は、これまでEUから借り入れしている資金をデフォルト化したいため

到底、受け入れが厳しく、今後、多難が予想されます

従って、ユーロはますます下落の見込み
で、ギリシャ国内の銀行は次々に破綻するとおもわれます

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NIX0ZX6KLVRP01.html
コメント

快調、マツダの新型デミオが売れるわけ

2015-01-31 16:25:09 | 日記
新型マツダが売れる理由は、車体のデザイン性にあるものの、パワーエンジンとしてのディーゼルにも関係があるようです

http://bizmakoto.jp/makoto/spv/1501/30/news025.html

ディーゼルはガソリン車に比べ、対エンジン回転数に対するトルク比が高いため、馬力もあり燃費も良くなります

マツダといえば、熱効率が良いスカイアクティブが有名です

一時期株価100円台にあった同社ですが、ニッチ的に攻めてコア技術を広めた事業化成功例の一つといえます





コメント

リコール続出のホンダ営業利益下方修正

2015-01-31 12:51:40 | 日記
最近のホンダ株価の下落が目につきます

原因を探ると、昨年HVフィットやタカタエアーバッグのリコール続きで、通期の営業利益が下降修正される見通しです

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGD30H7J_30012015TJ1000/

今期F1再参入するホンダですが、将来的なキャッシュフローを伸ばすために必要な研究開発費に皺寄せがないのか、懸念されるところですね
コメント

ドル、ユーロ下落、南アフリカランドの上昇

2015-01-31 12:38:11 | 日記
最近、南アフリカの通貨であるランドの対ドル、ユーロに対する上昇率がめざましいです

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NIZCY56N9EEW01.html

先週は、南アフリカ中銀にみる政策金利の発表があり、同国はデフレ不安もなく、金融緩和の必要がないため、5.75%の添えおきとなりました

一方、昨日発表のあった米国やカナダのGDPは、予想を下回り、下落しています

昨年末の大幅なドル高現象は、あきらかに行き過ぎで、唯一、米国のみが経済指標を満たせていたため、米国ドル高が維持されてきました

しかし、当面は米国の利上げも先伸ばしとなり、豪やカナダ、EU、中国も金融緩和を進めるため、円高に戻るとおもわれます

そうした中、金融緩和とは逆行する南アフリカランドは、ますます上昇してゆくとみています
コメント

ホンダは第二のソニーになってしまうのか

2015-01-31 10:34:21 | 日記
最近、今のホンダは、スマホやゲーム業界で生き残りをかけるソニーのように、何れなるだろう、という声があちこちで囁かれています

家電やPCが事業主体であったソニーも時代の流れとともに勝ち技が見つけられず、唯一、売上を伸ばしたプレステを軸に、スマホ販売を拡充しようと目論み、これまで幾多のリストラを敢行してきました

盛田さん等が構いた、あの誇らしげな愉快なる、気鋭な会社の姿は、今や幻のようにもおもえます

ホンダも同じような創業者魂に支えられてきた会社ですが、勝ち技が見えにくくなり、同じような轍を踏むのでしょうか

何がこうした事態を招くのか、ソニーの事例をベースに、原因解明と問題対処が求められていると感じます

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41937
コメント