お茶のある生活

富士のふもとのお茶屋“小野園”の若女将がお茶を楽しむ生活の提案をしています。日常生活のエピソードや一期一会の大切さ・・・

緑茶パックで美肌効果?!

2009年01月23日 11時10分10秒 | 私の一押し
以前からオススメしている緑茶パックですが、このところ怠け気味でした。
顔のシミで悩んでいる友人に、
「緑茶パックの作り方を説明してほしい」と言われ、
ハッとした私です。化粧を落とさず、子どもに添い寝していた毎日でした

もう一度、説明しながらやってみました。

まず、小麦粉を入れます。



次に、小野園の粉末緑茶を加えます。
小麦粉の半分ぐらいの量が目安です。



そして、ミネラルウォーターを注ぎ、耳たぶくらいの固さに混ぜます。
私は耳たぶより、かなり柔らかめに仕上げます。
早く乾燥してしまうので・・・でも、お好みで






必ず、洗顔後にご使用ください。
使用時間は、5~10分として、お早めに水で洗い流すことをオススメします。

詳しい事は、小野園のちょっと一服話をご覧下さいませ
コメント (2)

うがい茶は、粉末緑茶

2009年01月21日 10時58分03秒 | 私の一押し
長女、長男の通う小学校では、うがい用のお茶を持参するようになりました。
昨日は、登校直前に言われ、急いでいたので、
小野園の粉末緑茶をスティックのまま持たせようと思ったけれど、
ペットボトルに粉末緑茶を入れ、お水で溶かして持たせました。

えっ、お水で溶かしちゃうの」と長女に言われ、
「そうよ。だって、どうせうがいでしょ
そうだけど・・・・」
・・・・急いでいたので、弟の分も持たせ出かけていきました。

帰宅後、
「ママ、明日は、ほうじ茶がいいな
「いいけれど、うがいでしょ・・・」
・・・・どうやら、うがいと言いつつ、お友達同士でお茶を飲みあっているようです。

今朝は、朝食の前に水筒の準備をし、ほうじ茶を作って少し冷ましておいてあげました。
でも、出かける時には、長女も私もすっかり忘れてしまい、
冷めきったほうじ茶が机の上に置かれたままでした
きっとお茶会は開かれていないかしら・・・・



コメント

お茶の美味しさの秘密・・・・製茶工場より

2009年01月20日 17時37分38秒 | 小野園のオススメ
皆さん、ご存知ですか
以前、製茶工場の渡邉工場長に聞いた話ですが・・・・

毎年、小野園の茶畑も冬支度をします。

どんな事をするのかというと・・・・
御殿場の冬は、寒さが厳しい為にすすきなどを刈って、
敷き草をします。














敷き草は、保温効果があり、草自体も有機質肥料となり、
土を元気してくれます。



渡邉工場長と萩ちゃんが、我が子のように愛しんでいるお茶の木です。
春が待ち遠しい茶畑から・・・・

良い新芽は、良い土からです。」・・・・・といことでした。
コメント (2)

小野園「初雪」 

2009年01月09日 14時34分10秒 | わたし
御殿場では、夜半から雪降り出しました。
朝方には、一時止んだものの降ったり、止んだり・・・・

かなり寒いです。
店内・事務所の暖房が故障したのではないかと、確認する人もいました。

外に出て撮影したけれど、
屋上まで上がって富士山を撮影する気持ちにはなれず、
猫のように背中を丸めて、お茶を飲んでいる私です。








コメント (2)

小野園のお正月

2009年01月06日 14時44分50秒 | 小野園のオススメ
年末に投稿したつもりでいたのに、
投稿されないまま消えてしまった記事・・・
最後まで、ドジな私です。

小野園では、毎年、年の瀬に
ベテラン従業員のAさんの掛け声で大掃除が始まります。
店内はもちろん、バックヤード、お茶の専用冷蔵室まで・・・

そして、お飾り付けです。
まず店舗の前から・・・





店内はというと、正面の柱に黒米のお飾りを付けて、



右側の飾り棚には・・・



ちょっと上を見ると、「何?これ?・・・・」





「そうそう、これは米俵・・・・の形をしたお飾り」

今年、特別に作っていただいた米俵、
商売繁盛」を願って小山町のKさんが持って来てくださったお飾りです。
これから一年、小野園では、米俵のお飾りは付けたままです。

一度、実物をご覧くださいませ



コメント

今年のテーマは・・・「牛歩千里」

2009年01月06日 13時38分58秒 | 私の一押し
あけまして、おめでとうございます
今年は、牛年ですね。
我が家の年賀状のテーマは、「牛歩千里」です。

牛の歩みも千里:遅い牛の足どりでもたゆまず行けば千里の遠くまでも行ける・・
という意味です。
怠らずに努力をし続ければ成果があがるということ・・・

こんな時代だからこそ、焦らずに、怠らずに、努力をし続けていく事が大切だと
感じています。

家庭も、仕事も、子育ても
私なりの牛歩千里かもしれませんが、良い年にしたいと思っています


コメント (2)