お茶のある生活

富士のふもとのお茶屋“小野園”の若女将がお茶を楽しむ生活の提案をしています。日常生活のエピソードや一期一会の大切さ・・・

お茶屋さんの鯉のぼり

2014年04月22日 12時00分45秒 | わたし
雨続きでしたが、今朝6時半過ぎに次男坊と鯉のぼりを揚げました。

神社の境内を歩いていたおばあちゃんが、[お茶屋さんの鯉のぼりが揚がるのを楽しみにしているのよ(^^)]と話しかけていただきました。

次男坊も五年生・・・
来年が最後になるかしら?と思うと、今を大切にしたいと強く思いました。



私もお参りに行きながら、我が家の鯉のぼりを眺めて、子供たちの健やかな成長を願っています(^^)
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« お茶屋が作ったとう菜茶漬 | トップ | 新茶発売しました。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (松崎の)
2014-04-22 21:41:38
こいのぼり、元気に泳いでいて安心しました。
今年はけがのないように・・・
もし、怪我をしたら、入院お受けいたしますよ!
松崎のお母さんへ (sachi)
2014-04-22 22:16:26
雨が続いていたので、なかなか鯉のぼりが泳げなかったけれど、午前中はスイスイでしたよ^^

強風には、注意しますね^^

コメントを投稿