落合監督、えらい!!!

今年初めてセ・リーグでも導入した意味のわからんプレーオフ制度。
中日さんが、一年戦ってペナントを手にした読売さんを下して日シリの出場権を手にしました。

その勝った中日さん。胴上げも無し。落合監督のインタビューも良かったですな。
『ペナントを制したのは巨人。私達はたまたまこういうシステムがあって、日本シリーズへの出場権を得ただけ。』
こんな内容でしたかね。言葉の端々に『こんなシステムいかがなもんかな』的な感じが伝わってきたのは私だけでしょうか。

日シリの先にはアジアチャンピオンシリーズ。何がチャンピオンなんですかね。
たかだかたまたまあったプレーオフなんていう普段の3連戦よりちょっと長い直接対決で負け越したから、一年戦ってきてリーグ優勝したチームが日本一を戦うことすら許されなくて、でアジアチャンピオンの可能性も消されて.......

ほんまに腹立つぐらいくだらん!!

誰かこのシステムつぶしてくれー!!!

色々ありますが、やっぱり私はリーグ優勝したチームが日本一、アジアチャンピオンを目指すべきだと思います。
今年は読売さん。それは間違いないこと。それがこんな下らんシステムで........

なんか手はないですかね、このシステムをなくす方法.......
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 楽しませてく... 2007オフ、ト... »
 
コメント
 
 
 
敗者復活戦反対! (おとうと)
2007-10-20 23:52:24
こんばんは。

落合監督はもともとこの制度は反対してます。
「真のチャンピオンが決まらない」と言って。
インタビューはまさにそれを表現してましたね。
確かこのシリーズも「敗者復活戦」とか言ってたと思います。

1シーズン勝負やから、
「1973年ジャイアンツvsタイガース」とか
「10.19 バファローズvsオリオンズ」や
「10. 8 ジャイアンツvsドラゴンズ」なんていう名勝負が生まれるんですけどね。

野球を知らない人間が金儲けに走ると、
何もかもシラけますね。
非常に残念です。
 
 
 
おとうとよ (ぜうピ!!)
2007-10-21 22:01:31
そうです、それをああいう形で出してくれたのはうれしかった。敵チームとして決して好きな監督ではないが、野球ファンとしてうれしかった。

確かに、シーズン優勝に意味がある時はあんなにいっぱいの名勝負(1993年の対ヤクルト戦八木の幻ホームランも忘れんとってや)が生まれなくなってしまう。

ほんま無駄なシステム、早くなくなって欲しい。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。