オリジナル料理(2)ー自画自賛の絶品豚キムチ

今日は久々のオリジナル料理紹介です。

もちろん皆さん『豚キムチなんてみんな作るやん』と思われるでしょうが、私が普段作っている豚キムチのレシピを恥ずかしながら紹介します。

そもそも昨日、嫁の友人が韓国出張にて入手した普通の家庭の自家製キムチのおすそわけ(結構たくさん)をもらったので、嫁が「豚キムチつくって」ということで今日頑張りました。キムチは嫁のブログで紹介されてます。

では、レシピの紹介。

豚キムチ(2~3人前)

豚バラ肉:200~300gぐらい (各ご家庭のおなかと相談して下さい)
キムチ:豚バラと同量ぐらい(辛いの好きな人は多めで)
塩・こしょう:適量
鶏ガラスープのもと:だいたい小さじ1/2ぐらい
紹興酒:適量(たぶん大さじ2~3杯ぐらい)
しょう油:適量(たぶん小さじ1杯ぐらい)
ごま油:適量(たぶん小さじ1~2杯ぐらい)

豚バラ肉とキムチは大きさをそろえて切る。一口大ぐらい。

よく熱したフライパンに豚バラ肉を入れ、中火の強火ぐらいで、ほぐしながら塩・こしょうして炒め、おおまか火が入ったら鶏ガラスープのもとを入れ、紹興酒を振りかけふたをして蒸し焼きに。

豚バラ肉に火が入ったら(入れすぎないように)中火に落としてキムチを入れる。

しっかりキムチのソースが全体にからまったら、強火にしてしょう油を入れてしっかりあおってからめる。

最後にごま油をまわし入れてあおったら出来上がり↓。


うちの10歳の息子もいつも、「うまいうまい」と言って食べます。結構辛みの中にコクが出るように調味しているので、とげが無い辛さに仕上がっていると思います。

ポイント1:紹興酒で蒸す事で豚バラ肉を柔らかく仕上げ、香りもつけます。だから、始めに火を入れすぎない事。
ポイント2:しょう油を入れるときは強火にして少し焦がして香ばしい香りをつけます。


『試してみよ』と思われた方、ちょっと↓をクリックして下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングくつろぐ
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

さむ~

クリスマスも近づき、街にもそこここに電飾があふれる季節になってきました。
最近では、普通のお家でも電飾をされている所もあり、結構楽しいもんです。

うちの会社のすぐ前にも、電車の橋脚の根元に電飾がきらめいています。
しかもひっそりと一本の橋脚だけ。
でその電飾なんですが、『さむ~』なんです↓。


なんでこの季節に海をイメージしたブルーをバックに、白いイルカがとんでるんや?
いくら港町神戸でもそれは寒いやろ。
しかも、いろんな種類がある中の一つやったらまだええけど、一つだけしかなくて、で、なんでそんな寒いの?

では寒いついでに、冬にイルカの電飾なんているか
どうもお後がよろしいようで......

『あ~さむっ』と思われた方、ちょっと↓をクリックして下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングくつろぐ
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

強烈ボディーで決まり!

あの亀田三兄弟の長男、興毅選手が、ノンタイトルフライ級10回戦で、前WBAミニマム級世界チャンピオン、ノエル・アランブレット選手に7回TKOで、勝利
ついに世界戦が見えた!

出だしはいつになく静かな立ち上がり。相手もさすがは百戦錬磨の前世界チャンピオン、詰め寄る亀田選手に対し、距離を保ちながら、上半身を常に動かし的を絞らせない。こういう選手にはセオリー通りのボディー狙いも、なかなか連打につながらず、見ている方がイライラ。が、亀田選手は冷静に試合を運んでいました。
5回以内のKOを宣言していたが、達成ならず、5回終了後コーナーに戻る時、やや渋い顔をしていたように思います。
が、焦る様子は全く無し。
そして7回、ついに決まった! 強烈な左ストレートがボディーに炸裂。前チャンピオンも思わず背を向け逃げる。
その後はクリンチ等で逃げなんとか7回は終了まで持ちこたえるも、コーナーから立ち上がれず試合棄権。8回のゴングは鳴らず。

(強烈ボディーブローの決まった7回の打ち合い↑)

私も好きでよくボクシングの試合を見ますが、あんなにきれいなボディーへのストレートはなかなか見れません。

さあ、これで亀田選手が常々言っている、20歳前の世界戦、そして世界チャンピオンへの道が見えてきました。
彼のビッグマウスには賛否両論あるようですが、あれはあくまでファンサービス。ボクシングに対する姿勢は至ってまじめ。
で、試合は出来るだけ面白く見せる。そんな気持ちから来るビッグマウス、私は応援します。

『亀田応援したろか』と思った方はちょっと↓をクリックして下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングくつろぐ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

癒されたい......

最近、殺伐とした世の中になってきてると思いませんか?

ほとんど毎日のように凶悪事件が起こり、
一部の人間の私利私欲のためにたくさんの人たちがひどい目に遭わされ、
公共機関の安全神話はすっかり崩れてしまい........
そんなニュースや記事ばっかりです。
(ところで、この間の週刊文春さんの見出しは面白かった。『髪型も偽造、一級建築士....』)

で、小さい社会『家庭』でも、ときどき寒ーい空気が流れていたりします。
まあ、多くの場合私が原因なのですが.......

そんな時、ほっと心を癒してくれるものがあると助かります。
私の最近の癒しグッズはこの写真↓


今この写真が携帯の待受になってて、なーんか仕事でテンパってる時とか、ちょっとほっとしたい時に役に立ってます。
皆さんはどんな癒しグッズ持ってますか?

この写真で癒されたと思った方はちょっと↓をクリックして下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングくつろぐ
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

奇跡の復活!!ー 福知山マラソン

先日来から話していた福知山マラソンに参加してきました。

まずは完走報告をかねて、完走Tシャツを。
 
今年のはなかなか渋めで好きです。ちなみにこのデザインは会場で売ってました。もちろん背中の『Finisher』は無しですが。

では、レース報告を。

朝は霧が濃く肌寒かったですが、スタート時には日も差し、熱くなりそうな予感さえありました。
10時30分定刻スタート。私は4時間の目標タイムにしていたのでかなり後方から。スタートラインを通過した時は3分51秒経っていました。
まずは抑えめのスタート。いつもの市街地での和太鼓の応援に思わずペースが上がりそうになるも自重。
5K手前で4時間のペースメーカーをパス。これが今日の鍵になるとはこの時はもちろん知る由もなし。
5Kをネットで27分00秒で通過。いつも通り。ただ、3K付近ですでに痛みだした右足ハムストリングスが気になる。

10K、15K、20Kの各5Kのラップを24分後半から25分前半でまとめ、予定通り順調。
今年も19K付近で、すでに折り返してきている高校時代の陸上部の先輩とすれ違う。互いに声援を送る。
ハーフは1時間52分23秒(ネット1時間48分32秒)で通過。これまでのレースよりはかなり遅め。が、これも後半の落ち込みを押さえるためで、想定内。
20~25Kも26分でまだ落ちは少ないが、足に疲労感が漂い始める。
今日の目標は38Kまでは走り続ける事。やや不安が......
25~30Kは28分08秒。キロ6分ペースに近づく。
30~35Kは31分41秒。34~35Kの1Kは7分近くかかる。
この時点で3時間12分47秒(ネットで3時間8分56秒)。このままの7分ペースではサブフォーは夢と散る。
このままではいかん......
がしかし、35~36Kも7分06秒、サブフォー断念か......
ここで、救世主の登場。5K手前でパスした4時間のペースメーカーが私のすぐ前に。
付く、後の事は考えずとにかく付こう......
ここで、まさしく奇跡が(もちろん私にとって)。足が動く、動くではないか......
なんと40Kまでの4Kを22分12秒、キロ約5分30秒ペースで一気に。
が、ついに40Kを超えて足の動きが鈍る。
のこり2K、このまま普通に行けばサブフォー、それより何より、また止まっていないし、歩いてもいない。
これは奇跡だ.......
さすがに最後の登りはきつく残り2.195Kを14分以上かかったが、3時間57分00秒、ネットで3時間53分09秒でゴール、おもわず拳を握りしめてのゴールになりました。
自己ベストには至りませんでしたが、本当の意味での『完走』が出来た事がうれしく、自分の中では今回初めてマラソンを走る事が出来たように思います。
そして大事な事、楽しかった!!
今回のレースに当たって取り組んだ事を振り返り、来年のレースでは、今年以上の結果が出せるように、さらに頑張っていきたいと思います。
もちろん目標は『完走』、『自己ベスト』です。
では、次、12月23日の宝塚ハーフマラソンへ向けて頑張ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングくつろぐ
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

京都編:国宝と清水寺

先日話していた通り、昨日京都へ行ってきました。
今回は事前に券を購入していた『最澄と天台の国宝』展を見に、京都国立博物館へ行ってきました。
 
今回は先日の『正倉院展』と違い、主に仏像や教典、曼荼羅図といったものが多かったです。
息子はその文字の美しさに感心しきりでした。
最終日だったのですが、見に来られている人の数がそれほど多くなく、ゆっくりと見れたのもよかったです。
あとはさすが京都、着物姿の方をちらほらと見かけました。

展覧会後は清水寺まで歩いて向かいました。
途中で京うどんのお店(ちょうど五条坂入り口付近)で昼食をとり、茶わん坂を経て清水寺へ。
仁王門↓から三年坂の方をみると、人、人、人.........↓
 
茶わん坂はそうでもなかったので驚きました。
で、清水寺はというとやっぱり人、人、人.........
紅葉のほうはもう少しという感じで、来週末あたりがきっと見頃なんでしょう。


で、清水寺からは三年坂の人の波にもまれながら、八坂さんのほうへ。
帰りは阪急で帰りました(行きはJR)。

息子は実は京都が初めて(嵐山で保津川下りは体験済み)だったので、それなりに楽しんでいたようです。
念願の『おみくじ』キーホルダー↓もゲットしましたし。

次はいつ、どこへ行こう......

おっと、ここでこんなきれいな写真も撮ってきました。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングくつろぐ
コメント ( 3 ) | Trackback ( 1 )

やぱっり強かった!

今日、注目の東京国際女子マラソンで、高橋尚子選手が優勝しました。
私も、今回は正直「きついんちゃうか」と思っていました。
そこへ追い打ちをかけるように右足の故障。
実際、勝つのは無理、けががひどくならない程度に走ってくれればと思っていました。

今日は家族サービスで京都へ行っていましたので、中継を生で見る事は出来ませんでしたが、本当に素晴らしい結果でした。
記録的には過去の高橋選手のそれと比べると、イマイチのように見えますが、今日のレースのペースメーカーの設定から行くとぴったりの結果だったようです。
そして本人も言ってましたが、記録ではなく勝負にこだわって出た結果だったようです。
3日後に福知山マラソンを控えている私にとっても、あらためて『楽しんで』走る気持ちを思い出させてもらいました。

昨年の台風中止をうけて2年ぶり、気持ち的に違った意味での高ぶりがありましたが、やはり、私たち市民ランナーだからこそ、『楽しんで』走るのはが大事なんだと思い出しました。
走っている時には『きつー』、『しんどー』の連続ですが、スタートラインには『楽しむ』気持ちをもって立ちたいと思います。

それにしても、高橋選手、すごかった。これでこれまで走ったレースで1位以外は初マラソンの大阪と、あのアテネを逃す事になった2年前の東京だけです。

私が最も尊敬しているランナー、世古利彦選手もすごかったが、違うタイプのランナーとして尊敬しています。
北京をめざして走るとのこと、これからも応援していきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングくつろぐ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

当てやがった......

『タツノオトシゴ』早速やってみました。
当てやがった......なんか恐い......

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングくつろぐ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ついに届いた! 20Q!

先週に紹介しましたがAmazonで注文した20Qが発売から1週間足らずで届きました↓。


で、早速家族で試してみました。
実際に、どんな質問がきて、そして結果は? 紹介します。
(質問には、はい、いいえ、ときどき、わからない、のいずれかで答えます。)

先日テントを買ったので、『テント』を思い浮かべて質問に答えていきました。

Q1:それは生き物、植物、鉱物、その他? →その他
Q2:食パン1斤より小さいですか? →いいえ
Q3:それにボタンはついていますか? →いいえ
Q4:うちの中で使うものですか? →いいえ
Q5:それに触る事が出来ますか? →はい
Q6:それは何か役に立つものですか? →はい
Q7:人が作ったものですか →はい
Q8:それはお金を払って使いますか? →いいえ
ヤサシクシテクダサイ.......
Q9:それは見えるものですか? →はい
Q10:それは工場で生産していますか? →はい
Q11:電子レンジより大きですか? →はい
Q12:夜に使うものですか? →はい
Q13:その上に座る事が出来ますか? →いいえ
Q14:手でつかんで使うものですか? →いいえ
Q15:友達と使う事が出来ますか? →はい
フムフム......
Q16:それを持ち上げる事が出来ますか? →いいえ
Q17:それはカラフルですか? →ときどき
Q18:外にあるものですか? →はい
Q19:スポーツで使うものですか? →ときどき
Q20:それは何かものを動かせますか? →いいえ
カンガエチュウ......ガンバレ、オレ......
コタエハ.....
テントデスネ

当たった!!
質問されているときは「こいつわかってへんな」と思っていたのですが、まさか、一発で当てるとは......
ちなみに、20問で当てられなかった場合は、5問追加質問をして当ててきます。
1回目は『コップ』を思い浮かべてやってみたのですが、その時は後半の質問で、ズバズバきて、「こいつわかっとんな」と、少し恐かったのですが、そういう感覚はどうも関係ないようです。
今度はもっと難しそうなものを思い浮かべてやってもみます。
『タツノオトシゴ』とか.......(なんやそれ?)

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングくつろぐ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オリジナル料理(1)ー鶏もも肉のチーズグラタン

私も、キム兄にならって自分でレシピを考えて、ちょくちょく紹介していきます。
今回はオリジナルと呼べるほどのものではありませんが、とりあえず今日仕事しながら考えてみました。

鶏もも肉のチーズグラタン(2~3人前)

鶏もも肉:1枚
たまねぎ:一個
オランダ産ゴーダチーズ(今日たまたまスーパーで見つけた):適量
カリカリベーコン:適量
塩・こしょう:適量
オリーブオイル:適量
白ワイン:30ccぐらい
バター:適量

まずはカリカリベーコンに火を入れて、適当な大きさに切る。

たまねぎは繊維に沿ってくし切り。カリカリベーコンを炒めたフライパンにバターを溶かし、たまねぎをしっかり色づくまで弱火でゆっくり炒め、オーブン用耐熱皿にいれる。

鶏もも肉は一口大に切って塩・コショウ。たまねぎを炒めたフライパンにオリーブオイルをひいて、強火で鶏を皮面から先に、両面をカリッと焼いたら(写真)、白ワインを入れふたをして弱火の中火で蒸し焼きに。できたらオーブン用耐熱皿に入れる。たまねぎと鶏肉が絡むように。 汁も残さず入れちゃって。

その上に、カリカリベーコンとオランダ産ゴーダチーズをのせ、あらかじめ180℃に温めたオーブンに入れ焼く。表面のチーズが溶けたらオーブンから出す。

出来上がったら乾燥バジルをふりかけ出来上がり↓。


ポイント1:オーブンではチーズが溶ける程度にしか入れないので、鶏肉は蒸し焼きにするときしっかり火を入れること。
ポイント2:フライパンは洗わず使うこと。ベーコンやたまねぎバター、鶏肉のエキスを白ワインがしっかり集めてくれます。
ポイント3:チーズはモッツァレラのような淡白なものより、それなりに味のしっかりしたものがいいでしょう、全体におとなしめの味ですから。



では、キム兄風に、
「お口に合いますでしょうか?」

ちなみに息子も嫁も、楽しんでくれました。よかった........

追伸:すいません、ほとんど『適量』とか『適当』で。まあ、このへんは皆さん感覚でよろしく。これからもこんな感じで。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングくつろぐ
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

賞味期限は大事!

皆様、賞味期限ってどれぐらい気にしてます?

COSTCOでベビースターラーメンチキン味30袋入りを確か8月ぐらいに買いました。

子供の頃、日曜礼拝に行っていたんです(一応クリスチャンだった)。
礼拝も終盤になると、献金を募って聖歌隊がかぶるようなベレー帽がまわってきて、子供の私たちも献金をしていました。
小学1~2年生の頃でしたから(今から30年ほど前)、親から献金用に毎回10円をもらっていました。
が、献金を納める振りをしてその10円をこっそり懐に入れ、2週目には20円がたまり、そのお金でベビースターラーメンを買うのが楽しみでした。
イエス様、そしてお父さん、お母さん、ごめんなさい.....

というぐらい、ベビースターラーメンが好きなんです。

で、ここんところ、ちょくちょくその30袋のベビースターラーメンを食べていました。
ところが、正確にいつとは覚えてないのですが、突然「うっ、味が違う、まずい......」
で、よくみると賞味期限が過ぎていました。
今回買ったものは、10月25日が賞味期限でした↓。


「2~3日過ぎたぐらいでそんな.....」
と、まだ残っていたので、今日まで何度か食べましたが、その度に「うっ、味が違う、まずい......」

ついに、今日、処分を決意しました。子供の頃あれだけ苦労して、2週間に一回しか食べられなかったベビースターラーメンを(って、ある意味横領やん)。

皆様、賞味期限は大事です。体は壊さないかもしれませんが、『賞味』するには問題があります。
賞味期限侮るなかれ......
そして、正確に賞味期限を設定されているおやつカンパニー様。すいませんでした。
今度から、賞味期限きっちり守って、せっかくの味、もっと大事にします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングくつろぐ
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

キム兄の料理本:『木村料理道』

来週京都に行くと言いましたが、こちらも最近行ってないので、京都のガイド本を買いに行きました。
嫁と、この本がいい、これはいまいち、などと言いながら選んでいた時、突然嫁が
あ~......」といいながら私のもとを離れて行きました。

またなんぞ見つけたんかいな、と気にも留めず、どれにしようか迷っていると、
「お父さん、お父さん、これこれ
と呼びにきたので、なんかいな、と見に行くとそこには、

がありました。

なんと我らがキム兄の料理本ではないですか、しかも2冊も
もちろん迷わず2冊とも購入しました。

第一弾は『』、しかも出版は今年の2月。見落としていた.......なんということ.......もう第八刷まできている.......
キム兄のおもてなしの心がこもった鍋料理の数々、これから鍋の季節、こいつは重宝しそうです。
挑戦した鍋はまた紹介(もちろん著作権の侵害にならない範囲で)していきます。

第二弾は『』、明日の出版です。間に合った.......
こちらの方は一品料理の紹介で、こちらもお客さんへのおもてなしとしての料理のようです。
なかなかシンプルですが奥の深い料理が多く、挑戦しがいがありそうです。

我が家もたまにお客さんを呼んで飲み会をしますが、やっぱりうまい酒に楽しい連れ、そしてうまい肴、3つが揃わんと楽しない。私も自分が作った料理を、「うまい」、「どうやって作ったん?」なんて声を聞くのを楽しみにしてやってます。
そんな楽しみを助けてくれそうな『木村料理道』、わくわくします。

出来上がり、乞うご期待。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングくつろぐ
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

奈良編:正倉院展とだいぶっつぁん

今日は子供の知識・教養育成のため奈良へ正倉院展の鑑賞に行ってきました。
本当の事言うと、
子供もすでに小4なのに、(もう10歳やで
京都や奈良が近くにあるのに、(1時間ちょいで行けるやん
自分たち親が子供のときは色々連れて行ってもらったのに、(ありがとう
いままでまともにそういうところへ連れて行ってやってなかったので、そろそろ本気で日本の文化にも触れさせてやろうという事で、今回はその記念すべき第一回目です。(何回続くやろ.....)

まずは奈良の一場面。

子供のときから気になってるんですが、これって『おならづけ』って読むんですか?

で、正倉院展(奈良国立博物館)の方ですが、残念ながら撮影禁止という事で、きれいなものとか、へ~というものとかが写真で紹介できず残念です。この展示は毎年(今回は57回目)やってますので、是非一度行ってみて下さい。

個人的には犀の角で作った杯(犀角杯:さいかくのつき)で、日本酒をくいっ、といきたいなと思いました。実際には、犀の角には解熱や解毒作用があるという事で、薬的に使われていて、酒用ではなかったのですが.......

あとは、木画紫檀棊局(もくがしたんのききょく、碁盤)で、紅牙撥鏤棊子(こうげばちるのきし、象牙を赤色に染め花鳥の模様を彫った碁石)と紺牙撥鏤棊子(こんげばちるのきし、象牙を黒色に染め同じく花鳥の模様を彫った碁石)を使って、碁は打てないので五目並べなんかを子供と遊べたら贅沢やな、なんて思いました。宣伝のポスターも同じことを言ってたのですが、実物を見るとそんな気分になりました。
そんな感じで、ほんと、贅沢な品々が展示されてました。

うちの子供は、あんまり興味がないんじゃないかと心配していたのですが、結構いろんなものを食い入るように見ていました。ちょっと収穫。

さて、お昼ご飯は奈良国立博物館にほど近い釜飯で有名な『志津香』さんでと思っていたのですが、すでに店の外で待ちの状態↓、

しかもこちらでは注文を受けてから一つずつ釜で炊き上げるとの事、今回は断念しました。(次回、報告します。)

次に奈良と言えば鹿


と並ぶ定番のだいぶっつぁん

に行って来ました。
久しぶりに会いましたが(多分20年以上ぶり)やっぱり大きくて迫力がありますね。
子供は『だいぶっつぁんの鼻の穴』を通り抜けました↓。


では今回見てきたを少し感じて下さい(東大寺大仏殿)↓。


ということで、今回は欲張らずにこの2カ所に行ってきました。

次回奈良に行くときは興福寺(五重塔↓は見てきました)や、

薬師寺、唐招提寺等いろいろ連れて行ってみるつもりです。

来週の日曜日は京都の予定です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングくつろぐ
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

ランナー的生活?-2 ブリーフ卒業?

さて、週末です。今日もしっかり走ってきました。
実は先週の土曜日に25Kを走ってから、日曜日は雨、火曜日は会社から走って帰った(約7K)のですが、その後は走る時間がなく、今日に至りました。
今日は30Kに挑戦しました。
実は過去4回(福知山3回の前に尼崎で1回)のフルマラソンの準備の中で、今日の距離は練習では最長です。
情けない........
まあ、これまではこれまでということで、頑張ってみました。
練習はいつも川沿いを走るのですが、もちろん山に向かって行く時は上り。
その中でも一カ所かなり急勾配のところがあり、さすがに26K付近でそこを通過したときは、上りきってから一瞬止まってしまいました。
が、しかし、負けてられん、1~2秒止まっただけでなんとか走り出しました。
ここから後は一気、結局2:46:14で走りきりました。
このペースでフルを押し切れば、サブフォーも狙えそうですが、20Kを過ぎてからの感じだと、また例年のように35Kあたりで足が止まってしまわないかやっぱり不安です。
これからは疲労をためない為にも、あまり距離を踏む練習は出来ないので、後は短い距離をスピード感を持ちながら走ってみます。
いかんせんフルの経験が少ないので、練習もうまく出来ているか不安は拭えませんが、出張から帰国後の4週間は、例年より走れた気がするので、本番は無理せず行ってきます。

ところで私は生まれてこのかたずっとパンツはブリーフ(それもできるだけビキニ)なんですが、以前から長距離を走ると股のところが擦れて傷になります。今日もです........いたい.......
でもトランクスは絶対あかん。収まりが悪い........落ち着かへん.......
やっぱりそろそろボクサータイプにしようかな.......新庄剛志デザインの.......

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングくつろぐ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ピンクのハート

ピンキーに冬季限定のゆずミントが出ました。

あまり、こういったものは買ったりしないのですが(酒飲みなので)、ゆずということで好奇心で買ってみました。
何粒が食べたらなんと、あの、
幸せのピンクのハート
が、出てきたではありませんか!

ちょっと悲しい出来事があった後でしたが、なんだか少し元気になりました。
結構こんなのもいいもんですね。
男のくせに『ピンクのハート』なんぞに喜ぶとは、なんと軟弱な!
などと、普通ならがっかりするもんですが、人間、弱い時には些細なことが、案外力をつけてくれたりするもんです。
まあ、こんなことで次のを買うような、メーカーの戦略に簡単にはまるものかと、相変わらずひねくれている自分がまたうれしいもんです。
次の当たりはなんやろか?

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングくつろぐ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ