「テラ・ドーム」日記

にしわき経緯度地球科学館「テラ・ドーム」でのできごとや、日本へそ公園内の自然、天文現象などを紹介します。

「オカリナ・ユニット」コンサート、あります

2018-08-16 11:37:30 | 日記

9月15日に、オカリナコンサートを行います。チラシがこのほど完成。出演は地域で広く活躍中のグループ「オカリナ・ユニット」の皆さん方。息の合った演奏が聴けますよ。ぜひお越しください。

(h)

 


夏休み特別企画、まだすこしゆとりがあります

2018-08-14 10:54:34 | 日記

当科学館では、毎年夏休みに特別企画の体験教室を計画しています。たくさんの方々にご参加いただいていることをうれしく感じています。

本年度は以下のチラシの内容で、二つの教室を企画しました。体験教室Ⅰ(火打ち式発火道具を作ろう)、体験教室Ⅱ(播州毛鉤の毛でアクセサリーを作ろう)です。ともにまだすこしゆとりがありますので、参加についてご検討ください。

 

 

 


盛夏のキタキチョウ(続)

2018-08-13 13:35:45 | 日記

キタキチョウが順調に孵化しました。いのちの小宇宙という感じがずっしり伝わって来ます。

卵の中に、間もなく生まれる幼虫が見えます。

 

生まれたー!

 

もう一つの卵をご紹介しましょう。出始めました。

 

着地!

 

出たらすぐに引き返して、卵殻を食べ始めました。

 

1ミリの世界の命です。観察していると厳かな気持ちになります。

                  (h)

 

 


盛夏のキタキチョウ

2018-08-11 11:25:52 | 日記

朝、遊歩道脇の斜面でキタキチョウを見かけました。ピンと来たのが、産卵のことです。暑いさなかでもキタキチョウは産卵行動を繰り返しています。これなら卵が見つかるのではないかと思ってメドハギの葉を調べると,……。

なんと卵が産み付けられていました。純白の卵。

 

 

ここに。そこに。

 

 

あちらに。

 

 

うんと近寄って撮りました。

 

 

産み付けられてから時間が経っていそうです。近く孵化するでしょう。

                   (h)

 

 


盛夏、公園のバッタたち(1)

2018-08-07 13:36:28 | 日記

公園にはバッタのなかまがたくさん。ショウリョウバッタはその代表格。草が伸びたところに足を踏み入れると、さっと飛び立ちます。舞い降りたとき、そっと近づいて写真に収めました。イネ科植物の葉とそっくり。

 

褐色型もいました。枯草にそっくり。なにかに襲われたようで、後脚を一本失っています。それに翅も傷んでいます。

 

後を追いかけると、岩がむき出しになったところに出ました。

 

歩くのを追いかけながら撮ったのが下写真です。 

 

写真を撮っていると,捕虫網を手にした少年が通り過ぎてゆきました。