カメラと散歩に

出会った風景や花、ペットなどとのひとり言。


  

桜丸の夫婦桜ほか(2019/4/7)

2019年04月26日 | 伊那谷の桜
今年見た桜から撮影は2019年4月7日(日曜日)
桜の写真もう少しお付き合いください

飯田城桜丸の夫婦桜(県合同庁舎・飯田市美術博物館近く)

2本の桜の幹が根元で一つになっています(1本は枝垂れ桜)





飯田市内 専照寺のシダレザクラ

    





大宮神社(飯田市諏訪町)の桜





大宮神社から大宮通りの桜並木



飯田市上郷別府 経蔵寺

山門は桃山時代末期に建てられた元飯田城の桜丸にあった門(桜丸御門)と伝えられています。









飯田市松尾 水佐代獅子塚古墳(みさじろししづかこふん)のエドヒガン

住宅街の中、小高い古墳(前方後円墳)の上に立つ古木







エドヒガンの奥にある桜



半日もかからず見て回った桜ですが、伊那谷の桜はこれでもごく一部です・・・

撮影は2019年4月7日(日曜日)
コメント

くよとの枝垂れ桜(2019/4/6)

2019年04月25日 | 伊那谷の桜
今年見た桜から撮影は2019年4月6日(土曜日)


飯田市毛賀(けが)にある、「くよとの枝垂れ桜」

桜の枝の下を通る道は旧道(遠州街道)だった場所

その旧道を覆うように咲く桜の花は見ごたえありました・・・














旧道沿いでもあり場所は少々分かりにくい、駐車場も無いような場所です。

詳しい場所はこちらのリンクでくよとの枝垂れ桜(飯田市)

撮影は2019年4月6日です。
コメント (2)

久米寺(きゅうめいじ)の桜(2019/4/6)

2019年04月24日 | 伊那谷の桜
今年見た桜から撮影は2019年4月6日(土曜日)

飯田市久米 久米寺(くめ・きゅうめいじ)の桜

訪れた時は、まだ満開には少し早かった・・・

お寺という立派な建物は今はなく、小さなお堂が残るだけです・・・



この桜の手前にある特徴ある蔵(倉?)は昨年取り壊すと新聞記事になり

記事を見て持ち主は旧知の方とその時はじめて知りました、

桜を見がてら久しぶりにお伺いして蔵(倉?)の前で立ち話

    



以前と雰囲気が変わったと思ったら

蔵の1階部分のひさしが壊れて取り除いたそうです

   

この蔵は元々はタバコの葉を乾燥させるために作られたそうです

正面右手の板戸(横に)が置いてあるあたりに焚口が掘られていて

収穫したタバコを乾燥させる為に(当時は煙突もあったようです)

薪を何日間か昼夜連続して燃やしたそうです・・・

ただ乾燥用に使われた期間はそれほど長くはなかったようです





建物が傷んで取り壊しは昨年から依頼済なのだそうですが

業者さんの都合もあり延期となっているというお話でした

現存する同じような蔵はもう数が少なくなったようです


かつてはこの地域でタバコの栽培が盛んに行われましたが

今はほとんど見かけません


自分のブログから
9年前の同じ場所2012/4/15
コメント (2)

黒船桜

2019年04月21日 | 伊那谷の桜
阿智村清内路 黒船桜(撮影2019/4/20)

ペリー来航の頃に植えられたので黒船桜と呼ばれているようです。

墓地の中の1本桜、土曜日で天気も良く混んでいるかと思っていたら

(昼前頃)ほとんど貸し切り状態でした・・・









黒船桜から清内路峠方面へ上清内路 清南寺の夫婦桜(本堂前に2本あります)

こちらは下清内路より標高が高いので蕾の状態でした



エドヒガンザクラの古木です(樹齢200余年)




阿智村昼神温泉郷付近は見頃の花桃と散り際の桜が見事でしたが

駐車場待ちの渋滞ができるほどで横目で見ながらパスしました


阿智村の帰り、飯田市大瀬木付近でカタクリの花祭りの表示があり行ってみると

沢沿いの斜面を整備して予想以上に広い範囲でカタクリが咲いていました。

地元の方が大勢ボランティアで手を入れているようです。

日当たりの良い斜面はすでに散り終わり

日陰のところは今が見頃かやや盛りを過ぎた様子ではありましたが

まだ十分見ごたえがありました。



カタクリの群生地手前にあった名もない桜(元は児童公園か分校跡のような場所)



この桜を独り占めして、一休みしてきました・・・

(撮影日2019/4/20)
コメント (2)

氏乗のシダレザクラ

2019年04月20日 | 伊那谷の桜
下伊那郡喬木村氏乗(たかぎむら・うじのり)

氏乗分教場跡の半八重咲きしだれ桜。1909年頃、

喬木第二尋常高等小学校氏乗分教場の敷地内に植えられたと伝えられています。

樹齢110年、高さ約22m、幹回り約3.2mにもなる大樹



氏乗は飯田市内から上村(遠山郷)の向かう谷あいの静かな集落

桜の木は集落の一段高い場所にあります





近づくと大きな木なので木全体を収めるのは広角でないと難しい・・・



    



今日の1枚目(全景)を撮った場所にあった枝垂れ桜の木(と花桃)



今朝行った時は貸し切りで、特産品販売コーナーも手持無沙汰のようでした。

大きな枝垂れ桜はまだ見頃でしたが周辺のソメイヨシノはチラホラと散り始めていました・・・




コメント (2)

高松薬師堂のシダレザクラ(2019/4/6)

2019年04月15日 | 伊那谷の桜
今年見た桜から(撮影日2019/4/6)

飯田市上郷(JR伊那上郷駅近く)高松薬師堂の枝垂れ桜 

古木で(ずいぶん前ですが)幹の上部で切られています

今年は花付きも良く見事でした。













薬師堂は10年ほど前に建て替えて駐車場などが整備され以前と変わりました

すぐ近くにデイサービスセンターがあるので

車いすでお花見にお年寄りの方が入れ替わりで訪れていました。

その中のお一人が満開の桜を見て涙を流しているのがとても印象的でした・・・




2010年の自分のブログ高松薬師堂この年は3月下旬に咲いていました。

写真は2019/4/6撮影です。
コメント (2)

大草城址公園の桜~蔵沢寺の桜など

2019年04月13日 | 伊那谷の桜
朝からよく晴れたので中川村~駒ヶ根方面へ桜を見に出掛けました

昨年より花が遅いせいか、例年よりカメラ持った方は少なめのようでした

上伊那郡中川村 大草城址公園の桜(中央アルプス)





中川村 望岳荘の桜(中央アルプス)



中川村茅葺屋根のお宅の桜



中川村 西丸尾の桜



駒ヶ根市 吉瀬の桜 (中央アルプス)

   

駒ヶ根市、桜越しの 中央アルプス



蔵沢寺(駒ヶ根市中沢中割)少し標高が高いのでまだ早いかと思いましたが

行ってみたらちょうど見頃でした、日陰には先日(4月10日)の雪が残っていました







山門横の桜の老木



駒ケ根市 栖林寺の桜



名前は不明、個人のお宅(庭先)の桜



上の桜の近くにある毎年訪れる古木の桜、花数は少ないですが今年も花を咲かせていました。

(最近のカメラ雑誌に写真が掲載されていました)



今年は桜の花を訪ねている時、懐かしい人に大勢会いました

今日は栖林寺さんで以前ブログで交流のあった、ハッピーさんと

何年かぶりにお目にかかりました、お元気そうで良かったです・・・







コメント (2)

春の雪

2019年04月10日 | 伊那谷 南信州 
今朝は思わぬ大雪で驚きました

重い雪で停電や桜の枝が折れたりしたようですが

路面は凍結していなかったので車の運転には支障がありませんでした。





(庭のムスカリや花桃)
コメント (2)

阿弥陀寺の桜・安富桜(4/8)

2019年04月09日 | 伊那谷の桜
昨夜見た桜のライトアップ

飯田市丸山町にある阿弥陀寺さんのしだれ桜

老木で見事な桜です

この場所は少々分かりにくいのかあまり観光客は見当たりません

昨夜出会ったのは2人だけでした。





飯田市美術博物館の安富桜、こちらは人気のスポットなので

人が途切れることがありませんでした







ついでに麻績の里舞台桜(4月7日)飯田の夜桜ならここがおススメです。



今日も日中日差しが強かったので今日の写真の桜は

今週末には散り始めるかもしれません


明日長野県寒くなり雪の予報です・・・
コメント (2)

黄梅院の桜・安富桜

2019年04月06日 | 伊那谷の桜
黄梅院(飯田市江戸町)の枝垂れ桜、こじんまりしたお寺の門の横にある1本桜

桜の時期以外は通る人も少ない場所ですが、朝からカメラマンで賑わっていました

この桜の色は濃くて好きな桜です。











飯田市美術博物館(飯田城址跡)のエドヒガンの巨木、安富桜

この桜はとても人気があり、午前10時過ぎには美博正面駐車場満車状態でした







美術博物館入口塀沿いの桜





飯田市美術館が混んできたので、訪れる人の少ない桜に移動して

飯田市創造館入口前、桜の木は枝が弱ってきているようですが

モクレンも咲いてピクニック気分でした。





今日の飯田市は気温が20℃まで上がり飯田市内では

ソメイヨシノの開花が大宮通りで3分咲き位になりました




コメント (2)