草木と花の彩景

【立山の麓から】のガーデンフラワー紹介および自然とのふれあいによる山野草・樹木・風景等を綴っています。

ヤドリギ・・越中万葉  ~総会・講演会の一日~

2010-02-07 23:10:45 | 富山県植物友の会
今日は、快晴だ。
昨日のリベジンしたいと思いながらも、私が所属する二つ会の総会・研修会に参加しました。
午前中は、富山県植物友の会で総会後、会長Sさんによる講演【越中万葉に詠まれた花々】がありました。
越中万葉は、万葉集の中でも多くの植物を題材として取り上げられているそうです。
             

Sさんが苦労?して撮った【ヤドリギ】・・・万葉カレンダーに使われています。
このカレンダーは人気があり、直ぐ売り切れるそうです。
          【ヤドリギ】別名ホヤ・・・・万葉集では寄生(ほや)という漢字が使われています。
          

          

午後からは、【はつらつ学びのリーダー】の総会・特別講演がありました。
富山大学生涯学習部門、F教授による【地域の生涯学習リーダについて】のついて講義・座談会が行なわれました。
            

座談会のテーマは、ご覧の通りです。
         

研修後、帰宅する途中、日が沈んでしまったところです。
         

ボランティアリーダとして、何が必要かどう取組んでいくか等の意見が話合いされました。
今一度、ボランティアリーダとして、足元から再認識を感じさせられた講演でした。

            【BY 立山の麓から】          
コメント (5)

里山の春を楽しもう!~富山県植物友の会50周年行事~

2009-04-18 22:25:47 | 富山県植物友の会
快晴のもと、富山県植物友の会50周年行事【里山の春を楽しもう!】が太閤山ランドで開かれました。
会員が持ち出した鉢植えと切花で飾り付けたステージ。

       

講演【もし、クマに出会ったらしまったら!】・・・・講師の後藤さん。
       

       【バイカカラマツ】
       

       【カランコエ・・フェアリーベル】
       

準備体操・・・太極拳演武と音楽でウォーミングアップ。
       

       【アカバナチゴユリ】
       

       【ムサシアブミ】
       

班別で園内自然観察で里山の春を楽しみました。
        

               【BY HERAI】

よろしければ、ランキング【季節の花】をクリックして下さいね。
                        にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
コメント (2)

素晴しきかな! 立山の自然

2008-08-31 23:49:03 | 富山県植物友の会
 今日は8月最後の日、天気予報が良い方に大外れとなり、富山県植物友の会の第19回例会に参加しました。
コースは、弥陀ヶ原~一の谷~天狗平~弥陀ヶ原の周回であり、特に天狗平~弥陀ヶ原間は、普段バスの窓から見ていますが、今回はユックリ車道を歩き自然を堪能しました。
今日のお気に入りの写真を掲載します。

【滝見台から称名滝】・・・・バスからの眺望ですが、これだけ見えたのは、筆者にとって久しぶりです。


【鳶山にかかるボウシ雲】・・・・小さな灯り? バスの車内灯の反射かな。


【ヤチトリカブト】


【アサギマダラとハンゴンソウ】


【弥陀ヶ原高原を行く】・・・・前方の山は、大日岳連峰。


【ヤナギラン】


【ベニヒカゲ】・・・・筆者の靴に居座ってしまいました。


【ゴマナの群落】


【チングルマ】


【ミヤマシシウド①】


【ミヤマシシウド②】・・・・花火のように見えます。


【タテヤマウツボグサ】

イワイチョウ等が黄葉してきており、季節は秋に移っていきます。
by herai
コメント

富山県植物友の会総会と自然観察

2008-02-10 21:26:34 | 富山県植物友の会
今日は、富山県植物友の会総会が行なわれれた日でした。
総会を祝うように、昨晩の瑞龍寺のライトアップを想いださせる夢幻のような朝焼けを眼にしました。(私以外にもご覧なったお方もいると思います。)
そんなにある現象でなく、まさしく感動の出会いでした。


日当り良い場所においた【クリスマスローズ】の開花。華やかな園芸種もかなり出ているようですが、雪の中からでも可憐にうつむきながら咲く姿がとても良い。
この花の根には、サポニン等が含まれており、薬草として使われているようです。
花茎が短いのは、鉢植えのせいでしょうか? 肥料が足りなかったのかな。


【キジバト】・・・・何処にでも見かけるとは思いますが、このキジバトは里帰りかも知れません。
昨年我家のどこかで巣作りし、巣立った鳥なのか、または親鳥だったのか分かりませんが、今年も巣を・・・・・。現地事前調査に来たんじゃないだろうかと勝手に想像しています。



県植物友の会の第49回総会が開かれました。私は入会してまた浅く新米の部類ですが、来年50周年を迎える伝統ある会です。
会長の挨拶で、自然が残る自然度が富山県は全国3番目だそうです。
自然度を図る植物として、【アシツキノリ】【ヤドリギ】【タブノキ】【カタクリ】だそうです。
ちなみに一番目は沖縄、二番目は北海道だそうです。
勿論、他府県から異論があると思いますが。


総会の後、太田氏による『高山植物の由来について考える』講義がありました。

午後から天候も良かったので、友の会メンバーで環水公園を散策し野鳥や植物にふれあい、なんだか充実した一日となりました。
=herai=


コメント