草木と花の彩景

【立山の麓から】のガーデンフラワー紹介および自然とのふれあいによる山野草・樹木・風景等を綴っています。

立山浄土沢新道最終章~まだ見れる高山植物~

2019-09-07 18:20:10 | 登山・自然散策

もうだいぶ過ぎて恐縮ですが、浄土沢新道NO.3を掲載します。

なにぶんまだ整理していなかったので、今回で終演とします。

静かな浄土沢・・・豪雨になれば、ここを渡るのは危険です。

北アルプスの最奥地・雲の平を連想させるような道です。

赤壁と呼ばれる火山灰が滞積した地層です。

見上げると立山が。

 

コバイケソウの花が咲いている時季なら素敵でしょうね。

この下りも花の楽園だったかも

では、見かけた花をけいさいします。

ヤマハハコ

ヤチトリカブト

ヨツバシオガマ

珍しい在来のタンポポ

コシジバイケソウ

ミヤマリンドウ

チングルマの花穂・・・この周辺でまだ花が咲いているチングルマも見かけました。

浄土沢新道・・・写真の中央当りに登山道があります。

室堂ターミナルに着きました。

一周してきましたが、掲載した高山植物は、ほんの一部でまだまだいっぱい見れました。

おまけですが、立山駅に着いたらこのような車の出迎え?を受けました。

県外の方の車で、私と関係ありません。悪しからず。

追記・・・今日は9月7日、室堂平は紅葉が訪れています。

また高山植物は、まだ見れると思います。

 

私は下記ブログも投稿(たまに)しています。

ご覧頂きありがとうございました。

By 立山の麓から 

 

コメント (2)

今時の開花【君子蘭】と浄土沢新道PARTⅡ

2019-09-03 17:47:35 | 登山・自然散策

久しぶりの投稿です。

眼の治療し休養している間に君子蘭が開花していました。

早咲き?遅咲き?・・・まあ開花してくれれば有難いです。

長年育てていて、この時期に開花したのは初めてだと思います。

先日行った浄土沢新道の続きです。

もう一週間経ちましたが、整理がてら掲載します。

今回は、室堂ターミナルから雷鳥平までです。

室堂ターミナルからの剱岳アップ・・・原画像では、登山者や頂上の祠も見えます。

ライチョウがいましたが、遠いので、私は見つけられませんでした。

草紅葉のはしり。・・・コバイケソウ。

立山とミクリガ池

地獄谷と奥大日岳

地獄谷全貌

オヤマノリンドウ

地衣類・・・調べ中

 

浄土沢新道・・・次回へ続きます。

私は下記ブログも投稿(たまに)しています。

ご覧頂きありがとうございました。

By 立山の麓から 

コメント (2)

2019立山盛夏~最終章~

2019-08-17 20:26:09 | 登山・自然散策

京都から夏休みで来ていた孫娘と登った2019立山の盛夏。

今回が最終章とします。

下山の混雑を考え、早め昼食をとり降りました。

何だろうか?・・・ツガザクラの実の抜け殻かな。(よく観てこなかったので正確でないかも)

立山は隆起した山でジュラ紀の変成岩

チシマギキヨウ

下りもご覧のような混雑

一の越山荘が見えているのに、停滞したまま。

ミヤマダイコンソウでも観よう。

ようやく着いた一の越山荘・・・某小学校の集団が昼食を取っていました。

ミヤマゼンコ

雪渓にご満悦・・・雪には慣れています。

立山一帯では稀少植物のジムカデ

コバイケソウは今年は当たり年

ミヤマリンドウ

ミヤマキンバイ

無事、室堂ターミナルに着きましたが、私はこれで一安心しました。

この孫娘も、富山での夏休みも終り、昨日両親と京都へ戻りました。

多分、孫達との立山登山は、今年で終りになるでしょう。

昨日は送り火し、今宵は、お盆の終わりを告げる地元の花火祭りが行われました。

 

立山ライブカメラ   

ご覧頂きありがとうございました。

By 立山の麓から 

 

コメント (1)

2019立山盛夏 ~頂上編~

2019-08-14 06:39:56 | 登山・自然散策

お盆台風10号が気になりますが、稻も大事な時、どうか影響がないよう願っています。

2019立山盛夏 今回は頂上編を投稿します。

三の越と呼ばれる地点から最後の登り

ご覧のように小学生の集団登山と重なり大渋滞です。

頂上近くの稜線からの浄土山・・・氷河の名残のカール地形がよく分かります。

コケモモ

チシマギキョウ

雄山頂上に着きました。

雄山神社峰本社へ参拝

神主からの挨拶

お祓い後の御神酒

ここから剱岳がよく見えます。

御前沢雪渓・・・ここには氷河があります。

後編へ続きますので、また訪れてくださいませ。

立山(雄山)頂上からライブカメラ

 

立山ライブカメラ   

ご覧頂きありがとうございました。

By 立山の麓から 

コメント

2019立山盛夏 ~前編~

2019-08-11 20:40:14 | 登山・自然散策

連日、暑い日が続いていて、まとまった雨が欲しいところです。

月日が経つのも早いのもので、もう残暑お見舞いの季節になりました。

先日、京都から夏休みできている孫娘と登ってきた立山(雄山)の記事を投稿します。

今回は前編です。

立山黒部アルペンルートのバス車窓から・・・大日連山

弥陀ヶ原高原と鍬崎山

 

立山連峰が見えてきました。

剱岳が堂々と。

豊富な残雪

イワツメクサ

ミヤマダイコンソウ

登ってきた登山道と室堂平

イワギキョウ

一の越から立山へ本格登山になります。・・・小学校の集団登山と重なり、蟻?の行列になっています。

これでは、頂上まで時間がかかりそうです。

中編へ続きますので、またお寄り下さいませ。

立山ライブカメラ   

ご覧頂きありがとうございました。

By 立山の麓から 

 

コメント

素晴らしきかな【立山と月下美人】

2019-08-07 23:30:36 | 登山・自然散策

昨日、京都から夏休みでこちらに来ている孫娘と立山(雄山)へ登ってきました。

孫は、今回で4回目、手慣れた?もので、歳を重ねる私は、段々ついて行けなくなりました。

立山全貌・・・右端が雄山(3003m)で峰本社があります。

室堂平全景・・・左橋の建物付近から登ってきました。

雄山神社峰本社・・・オレンジ色の羽織を着ている人は神主でここでお祓いします。

頂上にて・・・横に峰本社の社があります。

さて今夜、月下美人の花10個が開花しました。

開花前の夕方。

暗くてご容赦を。

一晩に11個開花したのは、初めてです。

明日もいくつか開花すると思いますよ。

 

立山ライブカメラ   

ご覧頂きありがとうございました。

By 立山の麓から 

 

コメント (2)

逢えて嬉しかったホソバヒナウスユキソウとオゼソウ

2019-08-02 20:48:55 | 登山・自然散策

先日行った尾瀬花散策・・・至仏山登山も後半を投稿します。

遙かな尾瀬も、今日で終わりです。

最終回は、至仏山から登山口の鳩待峠までで見かけたお花や自然をアップします。

至仏山は、マップの左側の山で、そこから下の3線が合流する箇所が鳩待峠です。

ヨツバシオガマ

ムラサキタカネアオヤギソウ

アズマギクだけジョウシュウが付くようです。

タカネシオガマ

タカネバラ

今回どうしても見たかったオゼソウ

タカネシオガマとホソバヒナウスユキソウ

ホドバツメクサ

これも今回どうしても見たかったホソバヒナウスユキソウ

頂上周辺に結構生えていました。

偶然にも逢えて嬉しかったクモイイカリソウ

この個体一つしか見れませんでした。

切り株にゴゼンタチバナが居候?

鳩待峠へこのような下りが続きました。

ほぼ時間通りに鳩待峠に着きました。

尾瀬湿原ルートのB班の出迎えを受けました。

怪我もなく無事走破し、また見たかった花にも逢えて良かった二日間でした。

今回、登場していない花写真もありますが、これにて尾瀬は終演です。

 

立山ライブカメラ   

ご覧頂きありがとうございました。

By 立山の麓から 

コメント

尾瀬花散策・・・至仏山で出逢った花たち。

2019-08-01 20:35:31 | 登山・自然散策

 先日訪れた尾瀬・・・花観察の山行きでしたが、今回は、至仏山登山の投稿です。

尾瀬ツアーも二日目の後半の至仏山登山コースで見かけた花のアップ・・・今回は至仏山頂上までです。

マップ左側に至仏山・・・登山開始は、黄線と青線の交差する山の鼻です。

山の鼻の登山口

最初は樹林帯の登りが続きます。

ようやく尾瀬湿地(沼)が見えてきました。

ここは、かんらん岩の変質の蛇紋岩が見られます。

蛇紋岩とイワシモツケソウ

本当に滑りやすい蛇紋岩の登り

 

コメツツジ

ヨウラクツツジ

蛇紋岩そのもので、濡れていると滑りやすく要注意です。

尾瀬の名峰・・・燧ヶ岳が見えています。

シブツアサツキ

ハクサンチドリ

ミネウスユキソウ・・・大変多く見れました。

ユキワリソウ

日本百名山の一つ至仏山(標高2228m)頂上です。

ここから先は、主に下りの登山道で、鳩待峠へ向かいます。

出会った花は、次回に投稿します。

立山ライブカメラ   

ご覧頂きありがとうございました。

By 立山の麓から 

コメント

尾瀬花散策・・・二日目の前半

2019-07-31 16:58:07 | 登山・自然散策

先日、行ってきた梅雨の尾瀬花散策・・・二日目の前半を投稿します。

今回の記事は、↓図のやや右上中央の竜宮小屋から黄色線で山の鼻までです。

タヌキモ

モウセンゴケ

ヤチヤナギ

地トウと浮島

ミズチドリ

山の鼻について朝食を取りました。(山小屋のおにぎり弁当)

ここから至仏山への登りです。

二日目の後半に続きます。

立山ライブカメラ   

ご覧頂きありがとうございました。

By 立山の麓から 

コメント

尾瀬花散策・・・一日目の後半

2019-07-28 22:48:47 | 登山・自然散策

尾瀬花散策・・・一日目の後半を掲載します。

下記マップ図の直角に曲がって尾瀬ケ原までコースが、今回の記事です。

ハクサンシャクナゲが見頃でした。

樹林帯を行く。

長い樹林帯の下り

ようやく尾瀬ケ原に入りました。

オゼヌマタイゲキ

ナツトウダイ

オニシモツケ

トキソウ

ニッコウキスゲ

宿泊の山小屋・・・竜宮小屋

次回に続きます。

同行者もブログ投稿していますので、こちらの方もご覧下さい。

シャムネコモモの日記 

立山ライブカメラ   

ご覧頂きありがとうございました。

By 立山の麓から 

コメント (2)