宮川酒店 「酒屋の嫁」のひとりごと

神奈川県/湘南の端っこ(?)、中井町にある宮川酒店の嫁が「嫁目線」でお酒たちを紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【満月の夜にだけ開くのです。満月・宮酒ワインバー】に、心強い助っ人が現れました。

2012年12月04日 10時49分08秒 | 満月・宮酒ワインバー
それはある日の昼下がり、(いつも通り)静かな宮川酒店に突然ある男性がやってきました。

そして店主に言いました。



「満月・宮酒ワインバーを手伝いたいです。」



こ、こんな田んぼの目の前の宮川酒店に、お一人で、(アポなしで)、それも「手伝いたい。」なんて言ってくれる方がいるなんて。

店主も私も驚きを隠せず、しかし驚いたにも関わらず即答で「お願いします!」と言ったのです。



その彼の名は「山本くん」といいます。

本職はソムリエです。箱根ラリック美術館カフェ&レストランLYSでソムリエをされています。干支が私と同じです(汗&涙)。

10月の満月から、店主と一緒にカウンターに立ってくれています。

どうぞ皆さまお気軽にお声をかけてください。





小さな酒屋の私たちが「あったらいいな。」と思うワインバーを、お客さまをはじめ、たくさんの方に支えられながらひっそりオープンしています。

感謝の気持ちを込め、美味し、愉し、時間のお手伝いが出来るよう、より頑張りたいと思います。

今月の満月は、12月28日(金)です。


Comment