ヒビノコト。

そして幕開け 第二章  HIPなPOP star 「嵐」と過ごす日常。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もっとつながっていく編。

2011年05月03日 | アラシゴト。
Mラバで新しいCMが流れるってんで「(CM捕獲の)労力少なくで済んでラッキー☆」くらいのかるーい気持ちで、例えるならばみんなの野立参事官(from BOSS)並みの底知れない軽さ、それはもうっものすごーく軽い気持ちで!(どんだけーーー!!!)録画したauの新CM!

後で録画した映像を見た瞬間。
ワタクシ、思わず東の空へ向かって合掌してしまいました。(大袈裟)
いやー、auさん素敵なCMをありがとう。

もっとつながっていく編は初めて5人ver.のCMを見たその瞬間からその色彩の優しさや東京の風景の美しさ、そして嵐の表情の柔らかさ(と可愛さ☆←嵐ヲタ乙!)にガッツリと心を掴まれてはいたんですけど(BGMも大好きな僕が僕のすべてですし!)、個人ver.もこれまた萌え苦しくてとっても良いじゃないですかー!

嵐のおじさn、うっぷす失敬!嵐のお兄さんコンビ。
……ってか嵐ヲタ的に言うと「山」コンビを推すワタクシには辛抱たまらん出来になっておりました。
なーに、あの翔くんの甘い感じ!あまーーーいぃ(>_<)

嵐のお父さんお母さんの甘い生活を堪能した後、妄想族のワタクシは日頃鍛えに鍛えた妄想力をフルに使い、大野くんを自分に置き換えて楽しませて頂きました。(厚かましさMax)
痛いでしょ?!痛いでしょ?!激痛でしょー?!
そんなのとっくに自覚済みだーーーい。
だって、だって!翔くんが甘過ぎるんだもーーーん。

あー、楽しかった。(自己完結バンザイ☆)

妄想力に覚えあり、な嵐ヲタの方にはゼヒゼヒ大野くんをご自分に置き換えて楽しまれることをオススメします。(いらん世話でどーも、すいやせん)
一度で二度味しい感じよ?

ちゃっかりにのあいも組み込まれてたし。
大野くんも翔くんも相葉ちゃんもにのも潤くんも、みーんなステキでしたし。

これはもー決定打。ワタクシ、確信しました。
絶対auのCM製作関係者の中に嵐ヲタが紛れ込んでいると見た。

それでは皆さま。
お手を拝借!
KDDI株式会社、本社方面に向かって、がっしょー!(合掌)
素敵なCMをありがとーございましたー!(そしてこれからも嵐をよろしくー!)
コメント   この記事についてブログを書く
« 春真っ盛り。 | トップ | 結成記念日。 »

コメントを投稿

アラシゴト。」カテゴリの最新記事