今日も明日も愛してる

私が見たものを、あなたにも見せたい。
月日が経って季節が変わっても、これは世界とあなたへのラブレター。


雛菊

2010年02月28日 | Weblog
アンデルセンの童話に雛菊が出てくる話があった。
鳥かごの中の雛菊と小鳥。
弱って息も絶え絶えの小鳥のために、
雛菊はせめて自分のわずかな露と精一杯の香りを与えて慰めようとする。
コメント (2)

水滴のゆくえ

2010年02月28日 | Weblog



雨水が陽射しに乾ききるまでの、つかのまの命。
いつまでもあるわけじゃない。
美しい。今だけ。


コメント

レインレイン

2010年02月28日 | Weblog
雨が降るから会えないとか、雨が止んだらとか、傘がないとかあるとか、
歌には雨が出てくるのが多い。
洗い流して雨のち晴れの歌はあったかな。
コメント

花ではない花

2010年02月27日 | Weblog
これ自体は輝かないが、ライトを当てると別の魅力がある。
コメント (2)

投稿という自己表現

2010年02月27日 | ボソッと
ネット上の投稿。
それは自分を表す一つの手段だと思う。
内気な人にとっては大勢の前で手を挙げて発言するというのは非常に苦痛だ。
でもその人の何かの表現が、誰かには励みになるかもしれない。
可能性は低くても。

コメント

雨の日は

2010年02月27日 | Weblog
花屋さんの店先がなぜかいきいきと見える。
コメント

メニューが変わった

2010年02月27日 | 食べたり飲んだり
ホームグラウンドにしばらく行かなかったら、へー。
新しい人が入ったらしい、字がちょっと違う。
コメント (5)

穏やかな水平線

2010年02月27日 | Weblog
コメント (2)

雨の温度

2010年02月26日 | Weblog























一雨ごとに暖かくなるのかしら。
コメント

しましま

2010年02月26日 | Weblog
ずーっと続く、しましましま。
コメント

揺らぐ

2010年02月26日 | Weblog
この建物を見るといつもまぶしくて何か揺らいでくる。
でもしげしげと見入る。
コメント (2)

お弁当箱

2010年02月25日 | Weblog


ちょっと食欲ある時用。

コメント

雛の国は晴れの国

2010年02月25日 | Weblog
ふと垣間見る雛の国の住人たち。
コメント (2)

目玉焼きは菜の花の色

2010年02月24日 | 食べたり飲んだり
チューリップの色、ひまわりの色。蜜柑の色。
目玉焼きはいろんな思い出の色。
コメント

氷の溶ける午後

2010年02月24日 | Weblog
日の当たる場所ではあっという間に溶ける。
コメント