今日も明日も愛してる

私が見たものを、あなたにも見せたい。
月日が経って季節が変わっても、これは世界とあなたへのラブレター。


プレゼントをありがとう

2010年06月30日 | Weblog
草も花もクモの巣も。






命をありがとう。
愛してるよ。








RICOH CX2で撮影
コメント

偉いぞ、しめじ君

2010年06月30日 | Weblog
手のひらいっぱい!
コメント (4)

La Vie

2010年06月30日 | Weblog

雨の朝も







晴れた夕べも












金子由香利さんの『O! toi la vie』(お々我が人生)を思い出しながら。



RICOH CX2で撮影

コメント (2)

曇り時々晴れ、時々雨

2010年06月30日 | ボソッと
あいまいな気温にあいまいな光。
ピシッと決まらなくても、なんとなく。
そんなに面白いものじゃなくても目が追えばいいかな。
ちょっとダルイような、気にしないような、ほどほどの暮らし。

コメント

化粧コットンとやら

2010年06月30日 | ボソッと
私の所に泊まった人物に、化粧コットンは無いかと聞かれて
無いと答えたら、
「はぁ~?」だと。
さらに、無くてどうするんだと言うから、使った事も買った事もないと言ったら
「うっそ~!」

はぁ~?と、うっそ~!は禁止用語に指定しよう。
コメント (2)

2010年06月30日 | Weblog
ひとが棲む家。
ひとの気持ちが棲む家。





東京都港区

RICOH CX2で撮影
コメント (2)

かよわくて、わがままで

2010年06月30日 | Weblog
こんなにかよわくて





こんなにわがままで






RICOH CX2で撮影
コメント

ささやかですが

2010年06月29日 | ボソッと
あたなたの慰めになればいいなと思います。
と、小さな花たちは言っているのかもしれませんね。
見てあげてください。



6月9日

RICOH CX2で撮影
コメント (2)

黄色い生き物

2010年06月28日 | Weblog
地球上には毎日、新しい生物が生まれているのかもしれない。
人類に代わる日を待っているのかもしれない。
それでも私はなんにも知らずに暮らしている。







RICOH CX2で撮影
コメント

高架線路の下

2010年06月28日 | Weblog
レンガの染みに年月が表れている。





どんなところにでも草は生える。
まさに、どんな所でも。












RICOH CX2で撮影
コメント

苦手なこと

2010年06月28日 | ボソッと

苦手な事がたくさんある。
知らない人と面談するのもそうだ。
大勢の人の中に長時間いるのもそうだ。
人とお金の事を話すのはさらにダメだ。
まったく社会人としてはダメ人間であります。
新しいものも古いものも好きなんですが、
古今東西、西洋東洋、お金ってまったく誰が発明したんだか!

それにしても、このバイクはかっこいいな。


コメント (2)

一年前

2010年06月27日 | 食べたり飲んだり
泡の下のほろ苦いビールは優しい味。











2009年6月27日

RICOH R10で撮影
コメント (2)

舞扇

2010年06月27日 | Weblog

何十年も前の扇。
舞えないけれど開いてみる。
松明のように赤い。







RICOH CX2で撮影

コメント (2)

哀調

2010年06月27日 | アーティスト
哀しげな響きに聴こえても、希望はあると思う。





それは和音の中のどこかに流れていると思う。





東京都ヘブンアーティストのダニエルさん 『Kokaji』を弾く
http://daniel-coughlin.jp/




RICOH CX2で撮影
コメント

星のない夜空

2010年06月26日 | Weblog
私は明日へ行く。
元気じゃなくても不健康でも。






RICOH CX2で撮影
コメント (2)