今日も明日も愛してる

私が見たものを、あなたにも見せたい。
月日が経って季節が変わっても、これは世界とあなたへのラブレター。

キレイ好きさん達の職場

2008年02月29日 | Weblog
 

これは去年の写真。
洗面台のチェーンが、キレイにとぐろを巻いているのがすごい。
お花も最後まで捨てないで利用する。
毎日これなんです。
整理、整頓、清潔、静粛な職場ですよ。
実は私はここでは異分子だけど、でも、楽しませてもらってる。
コメント

長男、次男、三男。

2008年02月29日 | Weblog
 

銀座一丁目の「次男坊」のランチ定食。
値段は年齢順ではない。
親定食はどこに?
コメント

ハリーポッターのラドクリフ君に?

2008年02月28日 | Weblog

新しく眼鏡を作っている。
眼鏡を忘れると、仕事にならないから、
今あるのを予備として、置いておこうかと。
これをかけると、ダニエル・ラドクリフ君のちょっと前の頃に似ているんだって。
ちぇっ。
新しい眼鏡は、そんな事言わせないぞ。
来週火曜日にできあがる。
コメント

100%チョコレートカフェのチョココロネ

2008年02月28日 | 食べたり飲んだり


今日のおやつ。
職場で買ってきてくれた方がいて。
ここのカフェはチョコのデザートやドリンクが豊富。
持ち帰りできる、このコロネは一個200円。
コロネにしては高いけど、
でも、この味は400円のチョコケーキに匹敵する。
何種類かあるけど、今日の私はチョコでなく、
シーズイルという甘酸っぱいクリームにした。
チョコが美味しいのはもちろんだけど、パンの部分がとっても美味しい。
ビゴの店のパンを使っているらしい。
コメント

風が冷たい

2008年02月27日 | Weblog

自分を保てますように。
怖い世界の谷間に落ちこんでも、
自分の足で立っていられますように。
コメント

こどもののみもの ぶどう

2008年02月25日 | Weblog

ずっと前に買って、そのまますっかり忘れていた。
飲んでみたら、そんなに甘すぎず、結構美味しかった。
ぶどう果汁100%。
ガラナエキスの入った、ビール風のもある。
コメント

銀座一丁目「ジャポネ」

2008年02月23日 | 食べたり飲んだり
ここもまた、行列のできる店。
ランチタイムは40人待ちはざら。
写真は2時半くらいで、ほぼ沈静化された行列。
特別美味しいというわけではないけど、
とても親しみやすい味。
味と、値段と、量がお手ごろなんです。

この日は一時間以上待った。
カウンターだけの店だけど、座るまでに一時間。
座ってから10分くらい。
回転はいい。

いやしくも銀座で、この値段でお腹いっぱいになるなんて
並んでも、損は無い?
それとも、一時間並ぶなら、高くてもいい?

銀座INZ3の1階、マクドナルドの裏側。

 

コメント

『不思議な少年』6巻目

2008年02月23日 | 観たり、聴いたり、読んだり

山下和美。
 

コメント

胡桃

2008年02月20日 | Weblog

 

昔、銀巴里で聴いたシャンソンで「胡桃」というのがあった。

 胡桃。 胡桃の中に何が見えますか。

 開いたとき。

  ……

 見ていてないで、食べておしまい。

 食べてしまったら、そっとおやすみ。

 だったかな、怪しい記憶。

たしか、古賀力さんが歌っていたと思う。

そう、あの語るように歌う古賀力さん。

この唄、もう一度聴きたい。元唄は誰が歌っていたのかな。

 と、思ったら。今検索したら、古賀さんのアルバムに入っていたんだね。

独身主義者のバラードに。

◇独身主義者のバラード◇結婚記念日◇お前はとめどない◇たそがれかけた奴 ◇人々の言うように◇僕と音楽◇くるみ◇実業家のベットで◇ビストロ◇絶対従順主義 ◇ふるさとのりんごの木◇哀しみの終わりに

ううう、どうしよう、買うか?うーん。

 そういうわけで、私は「くるみ」です。

コメント

谷口酒造の、焼酎「御神火」

2008年02月20日 | 食べたり飲んだり
麦の焼酎。
一人旅で大島に4日間行っていた家族からのお土産。
重かっただろうな、感謝。
ご他聞にもれず、明日葉入りだそうだ。
早く飲んでみたい。

コメント

100%チョコレートカフェ

2008年02月17日 | Weblog

明治製菓直営の京橋のお店。
56種類のチョコレートのうち、何種類か買った。
チーズ味というのが珍しくて試してみた。
確かに甘いけど、チーズ味、としか言いようがない、ホント変わった味。
賛否は分かれるかもしれない。
コメント

紙麻呂さんとダニエルさん

2008年02月16日 | アーティスト
上野公園、小松宮像前。
15:00までと15:00から。
時間がくれば次の人に引き継ぎ。
並ぶと紅白のお菓子みたい。



コメント

国際フォーラム

2008年02月15日 | アーティスト

 

ダニエルさん、ギターのチューニング中。
同じ曲でもイントロの部分が、日によって少し違うことがある。
私はコーヒールンバのイントロが好き。
思い入れたっぷりにやってくれたり、
つぶやくようにやってくれたり。
誰かと一緒に聴きたいな。

コメント

世界の入り口は、本と映画だった

2008年02月14日 | Weblog

狭い世界で生きているんだね、と言われてしまった。
自分と家族だけ、家の中だけ。
外部と交流しない。
それでは一人と同じ、だって。

外国に行ったことがない。
国内でも旅行には行かない、外食もしない。
スキーもテニスもダンスもやったことない。
ブランドの名前も全然知らない。
髪を染めたことも、エステサロンに行ったこともない。
恋をしたこと、はあったけど
数えるのに、指を一本か二本折ったら終わりだった。

あらためて考えたら、何にも経験がないんだ!私って

でもね、毎日の食べる物の事や、子供を育てる事を考えるだけで
本当に精一杯だったの。
一生懸命やっている間は、余計な事考える暇はない。
それはそれで、幸せだった。

本のページの中や、映画のスクリーンの向こう側を想像した。
違う言葉や、違う民族、違う習慣。
小さな部屋の中で、想像力だけを広げて暮らしてきた。

一生独身で、
最後はお医者さんにもかからずに死んでいったエミリー・ブロンテ。
家の中に篭って、風の吹き荒れる丘を毎日眺めていたのだろうか。
彼女は、奇跡のような小説『嵐が丘』を残した。
素晴らしいね。

沢知恵さんが歌う『私がいちばんきれいだった時』
曲の最後が物凄くステキなんだ。

「だから決めた
 長生きすることに
 年取ってから
 すごく美しい絵を描いた
 フランスのルオー爺さんのように、ね」

私、一生に一つでもいいから
胸の中に何か綺麗なものを残したい。
たとえ「狭い世界」だって、そこから拡がるかもしれないよ。


コメント

今日の空耳

2008年02月13日 | Weblog
「李香蘭がいいよ」
   
    ↓

「備考欄がいいよ」

相変わらずだけど、ちょっと嬉しいのは
周りの人が段々と私に似てきてくれたことだ。
空耳は感染するものなんだ。

私の職場の社風は、
整理、整頓、清潔、静粛、節約。
ドタバタしてドジなのは私くらいで
入社して間もない頃は、音を立てずに歩くのに苦心したものだ。
でも、もうじき7年。
今では皆が、私のダジャレを楽しみにしている。
住めば都、慣れれば天国だね。
と、軽はずみな事を言ってみる。
コメント