今日も明日も愛してる

私が見たものを、あなたにも見せたい。
月日が経って季節が変わっても、これは世界とあなたへのラブレター。

お昼のプレイリスト

2020年09月14日 | 観たり、聴いたり、読んだり






コメント

コーヒーブレイク

2020年07月23日 | 観たり、聴いたり、読んだり
荒木飛呂彦『岸辺露伴は動かない』
今読んでいるガルシア・マルケスの長編小説の合間にこれを1話ずつ楽しむ。楽しみの味はいろいろ。




コメント

サンドラ・ブロック姐さん

2020年05月16日 | 観たり、聴いたり、読んだり
ゲハゲハ笑い、破天荒な飲酒キャラクター。今日はこれ見ようかな。




コメント

今日見よう 異人たちとの夏

2020年04月26日 | 観たり、聴いたり、読んだり




コメント

今日見よう ランゴリアーズ

2020年04月25日 | 観たり、聴いたり、読んだり




コメント

今日読もう 徳川の夫人たち

2020年04月25日 | 観たり、聴いたり、読んだり




コメント

『ウォリアーズ』見てる

2020年04月09日 | 観たり、聴いたり、読んだり

1970年代、スマホも携帯も無い、レコードに針を落とす時代。暑苦しくて気恥ずかしいが忘れられない。

地下鉄。抗争。夜明けのコニーアイランド。
 
 


コメント

『アメリ』を観てる

2020年04月04日 | 観たり、聴いたり、読んだり
フランス映画の『アメリ』は好きな映画。



登場人物はみんな魅力的




精神的にはまだ未熟だけど理不尽なことには憤慨する
目の前の人を悪く言う八百屋の主人、その無神経さが許せないアメリ




幸せに気がつくのはもうすぐ

コメント

スペイン語の『朝日のあたる家』

2020年03月28日 | 観たり、聴いたり、読んだり

パリート・オルテガの『朝日のあたる家』 人の汗や涙や煙草の匂いがするような

 

コメント

真摯。 『失語症』 加藤俊樹

2020年03月07日 | 観たり、聴いたり、読んだり
「脳出血で倒れ、搬送された・・・・」と始まる。
「心は言葉か?
 心は絵か?
 心は脳CTか?
 心は写真か?」



ページをめくる私に語りかける、言葉の無い言葉。一枚一枚をじっと受け取る。
コメント

『戦争は女の顔をしていない』 小梅けいと

2020年03月07日 | 観たり、聴いたり、読んだり
原作スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ
監修速水螺旋人




コメント

角川シネマ有楽町

2020年02月28日 | 観たり、聴いたり、読んだり
明日から若尾文子映画祭なんだね









コメント

『自画像のゆくえ』森村泰昌

2020年02月01日 | 観たり、聴いたり、読んだり

ハッとするようなことを私にもわかるような易しい言葉で書いてくれている。

でもやっぱり難しい。どんな本なのと訊かないで、私はモノを知らなすぎる。
ああ、なのにとても興奮する面白い。
 


 
 
コメント

『The Stand ザ・スタンド』を今また読む

2020年02月01日 | 観たり、聴いたり、読んだり
スティーブン・キングが長い間完成形を出していなかった長編。20世紀の終わりにやっと出た。過去に何度か読んでいるが、今上下巻読み通すのはなかなか体力的にも厳しそうだ。辛い部分も避けないで読めるだろうか。
じゃ上巻行きましょう。




コメント

『自画像のゆくえ』森村泰昌

2020年01月18日 | 観たり、聴いたり、読んだり
まだ読み始めたばかりだが、こりゃ面白い。
自画像と自撮り、美術と流行、演じることと創ること。
私、こういうの読みたかった。




コメント