忘己利他

書道をやっています。大切な仲間に恵まれ、ふれあい、共に楽しむために・・・

LINDA FARRELL GALERIE

2018-11-07 01:59:01 | 書展
フランスのパリの中心部にある
LINDA FARRELL GALERIE(リンダ・ファレル・ギャルリー)にて
「和魂洋才」という日本の美術展が開催されています。

私の作品も8日(木)~14日(水)の期間展示されます。

飛行機が大嫌いで、私はパリには行けませんが、
もし、お近くに行かれる方がいらしたら、
是非ご覧いただけると幸いです。

今回の作品は



「Amour」
日本語で「愛」です。
コメント

前衛書を見る

2018-11-05 17:05:50 | 書展
秋の充電期間と言いながら、
グダグダ生活をしている今日この頃。

少し自分に鞭を入れなければと、
昨日上野へ出かけ、
都美術館にて「第67回奎星展」
そしてアーツ千代田での「Ten・ten}を拝見してきました。





両方とも前衛が主な書展です。

数年前までは、
前衛書はまるでシャットアウトだった私ですが、
最近魅力を感じる様になりました。

だからと言って、書けるものではないのですが、
憧れの気持ちが発生。

私の感性が
少しは目を覚ましてくれたのだろう
と思います。

前衛の線や空間の表現を
自分の文字性のある作品にも
活かせたらと思います。





コメント

忘れていた夏

2018-10-19 23:53:51 | 書道
デジカメに撮りためた写真を見ていたら、
今年の夏に書いたハガキの写真がありました。

絵の描いてある
既製のハガキに書いたんだけど。

夢中で作品制作していた
今年の夏。

今はちょっと寒くなって、
歯車が狂っている。
筆を持つのが、億劫な日々。

充電期間とか言い訳しているけど、
このグータラ生活
改善して、
夏の勢いを取り戻さなければ・・・

















コメント

仙厓のように

2018-10-11 00:31:28 | 書展
昨日は秋晴れのお出かけ日和
久々に銀座方面へ出かけ、
友人のIさんと共に展覧会をはしごしました。


有楽町の駅近くの帝国劇場ビル9階にある
出光美術館にて、開催されている「仙厓礼讃」という展覧会。



出光美術館の創業者は、仙厓のコレクターで知られ、
さすがに数多くの作品が展示されていました。

仙厓独特の洒脱・飄逸
ユーモア、禅味、
奔放、温厚な作品群を、
じっくりと鑑賞。

どれも自然体で何気なく書かれた作品で、
絵もよかったけれど、
添えられた画賛の
絶妙さに目を奪われました。











仙厓の作品に見入った後、
出光美術館の休憩所から窓の外を見ると、
お堀から皇居の少し色づいた木々が鮮やかで。







銀座方面は、

大黒屋ギャラリー6階で、
現日会の仲間の書展
「第43回 玄黄会書展」




鳩居堂4階では
慶徳紀子先生のご社中の書展
「朱香会書展」



そして紙パルプ会館5階のセントラルミュージアム銀座では
書燈社の宮本博志先生の個展が開催され、
大作の数々に圧倒されました。




仙厓は25年の隠居生活で
禅画を書き続けているが、
そこに至るまでには、
艱難辛苦を乗り越えたと言われている。


時代は違っても、
現代の芸術家だとて
良い作品を創るまでの
道のりというのは、
積み重ねの連続なのだ。

その積み重ねから、
仙厓のような世俗を離れた、
悟りの境地の作品が生まれてくるのだろう。

私なんぞ、まだまだ
積み重ねが足りないなぁ・・・





コメント

晴れている・・・

2018-09-30 11:01:19 | 日記
台風24号の影響により、
激しい暴風雨が心配される本日、

昨日の段階で、
本日の午前・午後のお稽古中止を決定し、
皆さんに連絡したのだけれど、
今朝は晴れている・・・



あ~~~
お稽古できたのになぁ~

今晩は、確かに台風が来るようです。
車が飛ばされないように、
ペットボトル6本と古新聞載せて置いたわ

コメント (2)