心の免疫力~書とことばから

もっと暮らしに書を~
雲のように水のように あっけらかんと自在に生きるヒントを
求めて~ by 沙於里

今日は最終日~

2016-06-12 | 書展・展覧会情報
蘭秀会書展、始まってしまうと、あっという間の5日間。

皆さまの気持ちのお蔭で、梅雨入りしたのにお天気に恵まれて。

今日最終日は、4時までです。

ギャラリー上には、カフェ、ふくろう座があります。
一日中いたくなる居心地のいい空間。
こちらにもぜひお立ち寄りくださいませ(*^_^*)





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ワークショップ楽しや

2016-06-11 | 書展・展覧会情報
今日のワークショップ。
Tシャツに描く、はがき作品を作る、石。
墨流しもやりたーいとか、自分についての一字を書くとか、それぞれに。

サンプルのTシャツ~
先日の布用墨とアクリル絵具で。

















墨流し。


3人のお子さんの名前を書いて。
帰ったらどんな反応か楽しみ~って(^_^)



書友が家族で来てくれて、小5の娘さんが毎日文字を書いたというスケッチブック持参で(^_^)
来年は個展やろう!と、ハイタッチしました~(^_-)-☆

というわけで、今おにぎりランチ中~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日もワークショップやります

2016-06-11 | 書展・展覧会情報


蘭秀会書展4日目。

昨日は妹の幼馴染と彼女のご主人様がいらして下さり、十数年ぶりの再会。
中学生の頃、よく家に来ていたので、妹のようにいとおしく。ありがとうね。

そのあと、帽子作家の岩元啓子さん、染色家のおがわみかさんがお揃いでいらして下さり、秋の企画についてふ打ち合わせ。

9月には、陶芸家の方とのコラボ展にもお誘い頂き、わくわくが続きそうです( ^_^)


今日は11:30~と12:30~ワークショップ。
手作り軸、はがき作品、石に書く、をご一緒に。

紙に書いて石に。皆様の作品。


スカーフが入っていた箱を利用して額に。


先日のワークショップで参加された方が作った作品





あと2日、楽しんできまーす。
会場にお越し下さいましたらお声かけくださいませ~( ´ ▽ ` )ノ


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あなたがいると強くなれる

2016-06-09 | 書展・展覧会情報
展覧会2日目。
ワークショップも無事終わり、楽しかったぁと言って頂けてほっ。

今日は私の作品から
「あなたがいると強くなれる」



昨日母が来た時に、
「あなたがいると強くなれる」の「あなた」は、お母さんよ、と言ったら、
「ありがとう」って(*^_^*)

やっぱりわかるんだなぁって、希望が持てました。

こちらも~


明日はお昼過ぎから会場に行く予定です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蘭秀会書展始まりました

2016-06-09 | 書展・展覧会情報
昨日から蘭秀会書展が始まりました。
お懐かしい方もいらして下さり感激でした。
ありがとうございます♪

会場風景ちょこっとずつご紹介しまーす。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はワークショップやります

2016-06-09 | 書展・展覧会情報
今日は11:30~13:30までワークショップ。
13:30~は、墨流しの作品も出されている久保田さんがレクチャーします。
13:30~からは、はがき作品、布に書く、簡単軸を作る、あたりを私と褚遂良の臨書作品を自分で和綴じされて森さんと。

ゆるゆる~とご希望の方がいらはれば、時間に関係なくご一緒に(^_^)

お気軽にお声かけ下さ~い。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蘭秀会書展 明日から~

2016-06-07 | 蘭秀会書展
                     無事陳列を終えて~笑顔にうれしや


明日から始まる第23回蘭秀会書展~暮らしの中で楽しむ書。
今日は午後1時から陳列作業。

いつも正確な計算もしないで、感覚だけで会場のレイアウトを
考えるタイプなのですが、今回は内心、ドキドキでした。

でも皆さまとディスプレイのアイデアを出し合いつつ、
ちょっとしたところに、和の暮らしの演出をしてみたり、
なかなか素敵な空間になりました 

やっぱり、というかもちろん書展ではあるのですが、
いわゆる「勝負する」書道展とは違うものにしたかったのです。

誰かと競うのではなく、よく意味のわかってもいない漢詩を書くのでもなく
自分の個性と向き合い、感受し、表現する喜びを実感できるような
そんな書作、書展にしたかったのでして。

たとえば、今までは作品を表具屋さんにお任せだったところを
それぞれが作品の見せ方を工夫し、挑戦し、失敗もあったりしますが、
最後まで自分の作品と向き合えたことは、よかったと思っています 

私自身も含めて、そんな作業のひとつひとつが経験となり、
感激は信頼感を生み、喜びが繋がっていけたらうれしいです。

作業途中のコーヒータイム。皆さまと心地よいひと時でした~。


今回も、母の師、日展参与であられた(故)中平南谿先生の貴重な作品と
母、谿泉の元気な頃の作品と、「今」の作品も展示させていただきます。

会期中、私は明日と金曜日は12:30~、それ以外は会場にいる予定です。

今までとはまた違う蘭秀会書展、ぜひお立ち寄りくださいませ~


小田急線相模大野駅から、1番乗り場より相模原駅行バス(北里大学病院軽油)
千代田1丁目下車徒歩5分位
または、2番乗り場より、税務署前下車。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

楽しやワークショップのご案内

2016-06-06 | 蘭秀会書展
                  石に。
          黒い和紙を全体に貼ってから作品を貼りました


さてさて。
蘭秀会書展-暮らしの中で楽しむ書 の会期中に、墨遊びのワークショップやります。

たとえば。
たとえば、石に文字を書いてインテリアとして楽しも~とか。

こちらは皆様の作品。


墨で塗った木箱に置いたらインテリアにならないかしらん、とか。


100均で買った布バッグ。
と言ってもこれは216円でしたが(^_−)−☆




開明の布用墨汁、アクリル絵具、金はポスターカラーで。
もちろん文字も書けます。

これは参考に~と作った灯り。
画仙紙にいろは歌を書いて、金の線をアクセントにして。

これを糸巻きに電球を取り付けたものに巻いて。


こんなのとか。




これはお気に入りの猫の照明。

シェードが壊れたので、家にあった古道具のふるいに柿渋を塗って補修、
その側面にネパール紙に書いた作品をば。

これ↓


こちらは、バームクーヘンが入っていた桐箱を墨で塗った中に
発砲スチロールのボードに貼った作品を。



これらは参考作品ですが、石と布バック、うちわはワークショップでできます。
布バックはファスナー、マチ付でダ○ソーで216円。うちわも同108円。

布とうちわ、やってみたい方は、各自ご購入頂くか、
明日までにこちらのコメント欄から(非公開で受け取れます)ご連絡ください。

さてと、まだ準備が残っているので、これから再開しま~す。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

蘭秀会書展、あさってから~

2016-06-06 | 蘭秀会書展

あさって8日-12日、地元相模原にあるギャラリー スペース游で
書道教室 蘭秀会の展覧会が始まります。
明日はいよいよ搬入です。

スペース游さんは、昨年の今頃、初めて個展をやらせて頂いたギャラリー。
その時の模様はこちら→ 「祈りのかたち」

以来、器の山崎まさおさんの個展にコラボさせて頂いたり
ギャラリーの企画展に参加させて頂いたり。

実はその個展の会期中に、蘭秀会を主宰している母が
脳外科の手術中に脳梗塞から、高次機能障害となってしまい。

そんなこんなと、平成元年に始まった教室も高齢化で
ご自身の体調やご家族の介護、お孫さんのお世話などで、現在は8名に。

そんなこんなで、今までは町田市民ホールの広いギャラリーでの開催でしたが、
今年はいわゆる「書道展」ではなく、墨遊び-暮らしの中にもっと書を〜な展覧会。

新しい場所での新しい形の展覧会、どきどきわくわくです。

かつてのような書はもう書けないけれど、
今の母が書いた作品も展示させていただきます。

また、母の師、日展参与であられた中平南谿先生の作品も。
深遠、超俗、洒脱、遊心。南谿先生の書の世界をお楽しみください。

私はワークショップで皆さまとの墨遊びが楽しみです。

昨年の模様→蘭秀会書展


母が「鬱蒼」の作品を書いた心境を話してくれたことが、昨日のことのようです。

なんか・・心境の変化があったようで、今までの自分の作品を見たくないというか。
頑張り過ぎてた自分が見えたのは、母のお蔭かもしれません 





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

墨遊びワークショップ

2016-05-30 | 蘭秀会書展
                  はがき 「無」
                 

6月8日から始まる、蘭秀会「暮らしの中で楽しむ書 展」では
墨遊びのワークショップも開催しま~す。

好きな文字を書いて、はがきを額や軸に見立てた作品を作ったり。
たとえばこんな感じ↓


甲骨文字「雨」



甲骨文字「虹」



「観自在菩薩」


甲骨文字「光」・「一笑萬福」



捨てるのはもったいないそうめんの桐箱や、
ちょっときれいな紙箱を利用した作品を作ったり
段ボールを使った簡単軸とそこに飾る作品を作ったり。

石やうちわ、Tシャツに文字や墨で絵を描いたり。


蝋で書いて、灯りを作ったり。(今回は参考として展示のみ)



会場でやってみたいものを選んで頂いて、
子供から大人まで、一緒に作品作りを楽しめたらと思っています 

きれいな文字が書けなくても、久々に筆を持つ方でも、
ちょっと急にやってみたくなったわ、でもOK!

玄関や、もちろんリビングにも飾れるような作品に仕上げます。
小さな作品でも、自分の作品ができると嬉しいものです。

ちょうど梅雨入りしそうな時期ですが、雨だからこその墨遊び、
ぜひ、遊びにいらしてくださいませ。


 ■日時:6月9日(木)・11日(土) 
     
     11:30~12:30
     12:30~13:30 
 
と、一応この時間を予定していますが、当日やってみたいという方が
いらはいましたら、時間、内容等、適宜対応致しますので
お気軽にお声かけください。


 ■参加費: 500円 (材料費込) 


  申し込み不要ですが、うちわ・Tシャツは持参または事前にお申込みください。
    
  うちわは100均(ダ〇ソ―さん)で無地のものがあります  
  Tシャツは綿100%に限ります。着古しのでもOK。
  新しいのは糊がついているので、一度洗った方が書き易いかも。


お問合せ・お申込みは、このブログコメント欄にお名前と連絡先をお知らせください。
非公開で受け取れますので、こちらからご連絡致します。

Facebook/坂本沙於里 からもOKです 

お待ちしてま~す



              蘭秀会書展 

 ■会期:6月8日(水)~6月12日(日)11:00~17:00 最終日16:00
  
 ■会場:ギャラリースペース游  アクセス



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第23回蘭秀会書展のお知らせ

2016-05-28 | 蘭秀会書展

母と私、えっちらおっちらと続けてきた書道教室の展覧会のお知らせです。

今年は初めての試みとして、市民ホールではなくギャラリーでの開催。

半切や2×8尺の作品が並ぶ書道展という形ではなく、
小品を中心とした「暮らしの中で楽しむ書」と題して、
それぞれの方の個性が滲む作品が並びます。

また、インテリアとして楽しめるような石や照明、暑中見舞い、
Tシャツなどの作品も展示する予定です。

昨夏から母不在、それぞれにご家族の介護や高齢化もあり、
8名と人数は少なくなりましたが、初めてづくしに、今までになく?
作品作りに力が入っているような 

私は相変わらずの奥手?で、作品はまだまだ制作中ですが
皆さまの作品は仕上げに入ってきています。


 ■会期:6月8日(水)~6月12日(日)11:00~17:00 最終日16:00
  
 ■会場:ギャラリースペース游  アクセス


 ■会期中、墨遊び ワークショップやります 

   日時:6月9日・11日 11:30~13:30 の間 

内容詳細については近々、こちらでご案内しますので、
またのぞいてやってくださいませ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Spring Selection 2016 

2016-05-28 | 前衛・抽象
                    Telepathy(テレパシー):以心伝心 
                       (242×334mm)


昨日最終日だった銀座のギャラリーART POINT でのSpring Selection 2016。
4時からはクロージングパーティがあり、参加作家さんが集まり、会場は満員に。



一人づつ簡単な自己紹介と作品への思いを語り。
私は文字ではなく墨と岩絵の具で書いた作品を。

この展覧会に向けて80枚位一気に描いた中で、他とは違うフォルムの1枚。
他のは2つの存在の対比の作品で、これだけは繋がっている以心伝心イメージで。

インパクトのある作品に囲まれて、サイズも小さめとはいえ圧倒されてます
私のは下段左から二番目。












やっぱりモノクロの世界に惹かれます。会場でお声をかけてくださった磯部隆さん




遥月さん 淡墨とフォルムのたおやかさが素敵。



小倉秀仁さん
何枚もの紙を重ねて立体的なお面の「祓」と題された作品。




沖口智恵子さん



色、佇まいが優しくて好き。池田しょうさん



来場者の方の投票で上位となられた亀山和明さんさぶりゆきこさん



会場でいろいろな作家さんと交流できたことは、また新たな創作意欲をもらい
自分を生かす道というか方向を、またひとつ確認できたような気がしています。

お声をかけて下さったギャラリーの吉村様、ご一緒させて頂いた作家の皆さま、
そしてご来場下さった皆さま、拙作にご投票下さった皆さまに、心より御礼申しあげます。

ありがとうございました。
楽しかったです!




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

息遣い

2016-05-28 | 

先週、老健にいる母と筆遊び。

6月8日から始まる教室の展覧会に、「今」の母の書も出品させて頂くべく。

初めは文字にならなかったけど、
疲れたと言うまで、はいもう一枚、と紙を用意するスパルタ式で(^_−)−☆

少しづつ、文字も筆の弾力や勢いを思い出したようで。
以前の母の息遣いを見つけて、嬉しや。

途中から父も到着、みんなで作品を選んで。
さてさて、表具は私のお仕事。

楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

認知症でも

2016-05-11 | 

昨日は仕事の後、母のいる老健へ。
食後のお薬タイムが終わると、それぞれ部屋へ移動したり、就寝までTVを見たり。

認知症のフロアだけど私は顔見知りみたいに
何人かが素敵な笑顔で迎えて下さり。

自宅の番地を言いながら帰る場所を探すおばあちゃんのために
個室の入口には紙の表札があって。

そのおばあちゃんが
「なんだか今日は死にたくなったんだよ、でも死ねないんだよ」と。

一緒にチョコレートでも食べませんかと聞くと
うん、と言ってくれたので母と3人で。

寂しい時は、私の母とおしゃべりして頂けないですか?と聞くと、
そんな迷惑はかけられないから・・・みんなに迷惑をかけるくらいなら
死んでしまったら楽になれるのにって思うんだよ、と、大粒の涙。

昨日は体を車椅子に預け、少し疲れた顔をしていた母の表情が、
急にシャキッとして身を乗り出して頷いていて。

泣ける場所がないんだよ、悪かったね、
親子で楽しい時間を邪魔して、とおばあちゃん。

二人をさすりながら、
昭和の女性は色々なことを耐えて、
自分より周りの人の心配ばかりしてきたんだろうなぁと。

今までたくさん頑張って来られたんだから、
甘えていいんじゃないですか、と言うと、
病院の電話交換手をしていたこと、実家も嫁ぎ先も農家で
つい最近まで野菜を作っていたことや、
家に一人でいるご主人の心配をしていたり。

認知症は何もわからないわけじゃなくて、心や感情は根っこにちゃんとあって。

先日亡くなられたお世話になった教授も認知症だったけれど、
奥様が亡くなられたと聞いた時、涙を流されたと。

あなた方親子に話を聞いて貰えたから、今日はもう死ななくてもいいわと
両手を合わせて下さった時、母は何か言葉をかけたそうに優しく微笑んでいました。

言葉にはできなくても母からも伝わる思いがありました。

人は、生命あるものは、
愛を求め、愛に救われ、愛を共有することができるんだなぁって、ふと

人生って、いといとし 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Spring Selection 2016のご案内

2016-05-10 | 前衛・抽象



久々に取り組んだ抽象作品を、こちらの展覧会に出品します。

お近くにお越しの機会がございましたら
覗いてやってくださいませ~。

私のはさておき、様々なアーティストの作品が楽しめます


 ■会場:東京銀座 Gallery ART POINT


 ■アクセス Map 


 過去2回、参加させて頂いた時の模様はこちら

  Life 2014  
  New Year Selection 2015


  日曜は休廊なのでご注意ください。
        27日のクロージングパーティはどなたでも参加(無料)できます。
        会期中は在廊していませんが、27日は私も参加予定です。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加