香彩日記

一筆入魂!今の思いを『書』に込めて。

団扇2種・・・書道講座参考

2016年07月23日 15時47分39秒 | 書道講座

今年度、講師をさせていただいている書道講座第1期14回は、昨日、最終日を迎えました。

初回同様、楽しんでいただきたいと思い、それぞれお好きな言葉や漢字を団扇に書いていただきました。

見出しの団扇は、参考までに、彩液を使って書いたもので、右が表、左が裏です。

上は、「雲悠々、水潺々(くもゆうゆう、みずせんせん)」を黒と青の彩液と墨汁を使って両面に書きました。表は薄く書いた「雲」の上に「悠々」を、裏は薄いブルーで書いた「水」の上に「潺々」を重ねました。

下は、表に以前作った自詠の句「ミニトマト お日さま恋して 赤くなる」を薄墨の筆ペンで書き、薄めた赤の彩液でちょっとお化粧。そして、裏は「完熟」です。

受講者の皆様もそれぞれ工夫を凝らして、世界にただ一つの素敵な団扇が出来上がりました

彩液は、山頂書道でも使用しているもので、今回はマーブリング用で書きました。

墨運堂 彩液 マーブリング 6色セット 15620
墨運堂
墨運堂

 

あっという間の4ヶ月、受講者の皆様に支えられ、無事1期終了することができました。

2期目も楽しんでいただけるような講座を目指し、努力にしていきたいと思います

 ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

要害山トレッキング

2016年07月17日 18時52分31秒 | 山歩き

JR中央本線「上野原駅」からバスを利用して、要害山(536m)に行ってきました。

要害山は、通称「オッパイ山」と呼ばれ、山頂の大きな1本杉もポイントです

久々の山歩きは、約3時間。

いつもの山頂揮毫を忘れてしまい、見出しの「要害山」は経由地点の「コヤシロ山」で書きました

低山ながら、季節が良ければ、富士山が楽しめる尾根歩きコースですが、残念ながら頭がうっすら見えるくらいでした。

富士山は残念でしたが、上野原は酒饅頭が有名だそうなので、帰りのバスで途中下車してイートイン&テイクアウトしました♪

素朴な生地がおいしいです

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

雷鳥(ライチョウ)

2016年07月08日 20時35分14秒 | 

2泊3日で山に行っていた主人が、ライチョウの写真を撮ってきました

仙丈ヶ岳(3,033m)の登山道の稜線にいて、カメラを向けても逃げなかったそうです。

見たかったな~

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

文月(ふみづき)

2016年07月07日 18時45分32秒 | 天気・季節・花

昔、七夕の風習は短冊に詩歌や字を書いて、文や書道の上達を祈ったそうで、7月の別名「文月(ふみづき・ふづき)」の語源という説もあります。

前回の投稿から早3週間 最後にUPした展覧会も終了してしまったので、新たに何か更新したいと思いつつ、今頃になりました~

暑いですが、刻々、書き書き、元気です

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

団扇(うちわ)

2016年06月17日 23時38分58秒 | 美術館・展覧会

国立市のギャラリービブリオ で開催中の「国立うちわ市」に、初日の昨日(6月16日)行ってきました

「国立うちわ市」は今年で3回目だそうで、国立ゆかりのアーティストによる手描きのうちわが、和室のギャラリーの壁面にずらりと展示されています。

モデルさんは、友人です~

絵本作家やイラストレーターなど24人の工夫の凝らされたうちわ作品に心和みました

見出しの書は・・・うちわをイメージした団扇です~

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

伝統文化親子書道教室 第1回

2016年06月13日 08時23分26秒 | 伝統文化親子書道教室

地域の書道連盟が主催する文化庁の伝統文化親子教室事業のお手伝いをさせていただくことになり、昨日はその第1回目。

以前、伝統文化こども教室のお手伝いしたことがありますが、親とともに伝統文化を体験・修得する親子教室に呼び名が変わったようで、今回は参観形式で行われました。

対象は小学校1年生から6年生までで、40名を2グループに分けて2コマ入れ替え制です。

1回目は、筆記用具の正しい持ち方に重点を置き、先ず鉛筆で名札に名前を書き、次に毛筆に挑戦。

半紙に名前を書いたり、好きな言葉や漢字を書きました。

 点画指導はまだですが、初めて筆を持つ子たちも、それぞれ閃いた言葉や漢字を思い思いに書いていました

来年年明けの発表会まで、あと10回の体験で、どんな風に上達していくのか楽しみです

そして、私も地域の先生方と交流できる機会に感謝し、それぞれのご指導方法など学んでいきたいと思います

見出しの書は、帰宅後、私も好きな文字を書こうと思い、考えた末に決めた「伝統」です。

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

呉譲之の摸刻&ミニ書道まつりin川越

2016年06月11日 23時55分08秒 | イベント

今日は午後から思い立って、ミニ書道まつりin川越に行ってきました。

前衛の先生の席上揮毫や高校生の書道パフォーマンスを拝見し、

書の古本市で、呉譲之印譜を100円でゲット♪

以前、摸刻した印も載っていたので、並べて冒頭に載せました。

呉譲之印譜と一緒に撮った棒は、楮の木です。

和紙の材料となる皮を剥いだ中の部分で、和紙雑貨の店先で1本50円で売っていました!

タペストリー作品の棒に使えそうなので、3本購入♪

印譜と合わせて、なんと250円也~

暑い一日でしたが、急な誘いに友人も乗ってくれて、思い切って行って良かったです

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

水無月ー蘭秀会書展ご訪問

2016年06月09日 23時55分07秒 | 美術館・展覧会

ブログつながりの沙於里さんとお母様が主宰する書道教室の展覧会、蘭秀会書展~暮らしの中で楽しむ書~に、初日の昨日、お邪魔してきました。

沙於里さんとお会いするのは、久しぶり♪

いつもの明るい笑顔に迎えられ

楽しみにしていた沙於里さんならではの作品を堪能させていただきました

独特な表現に今回も良い刺激をいただきました

↓案内はがき クリックすると大きくなります。

 

相模原のギャラリーで、6月12日(月)まで。

詳細は、沙於里さんのブログで→心の免疫力~書とことばから

 

冒頭の書は、はがきに「水無月」(6月の別名)を書きました。

水無月の由来はいろいろあるようですが、「無」は「の」のことで、「水の月」という意味だというのが有力のようです。旧暦の6月は梅雨が明け、田んぼに水を引く月なので、そう呼ばれるようになったとのことです。漢和辞典で調べたところ、「無」には「ない」のほかに、「ゆたか。草木のゆたかにおいしげること。」という意味がありました。「水の豊かな月」という考え方もできるかも~

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

紙漉き体験

2016年05月30日 23時48分25秒 | イベント

昨日(5月29日)は、10年ぶりにのイベント《TOKYOまちフェスタ立川》に参加している『紙しごと双清』さんのブースにお邪魔しました。

双清さんは、以前、紙匠 雅さんで参加した紙漉き教室()の田村師匠のお弟子さんです。

わかりやすい手漉き和紙の製造工程板を見ながら、説明してもらいました。

原料の楮(こうぞ)は、ご自分で育てているそうです。

せっかくなので、紙漉き体験させてもらいました♪

手漉き和紙の販売もしていて、はがきやメッセージカード、ラッピングペーパーなど、どれも素敵でした

桜や紅梅、胡桃から抽出した染料で染めた紙もあり、迷った末に楮の鬼皮が漉き込まれたA3サイズの1枚購入しました。

見出しの書の下の敷いてあるのが、その和紙です。

いずれ、作品作りに活用したいです♪

紙漉き体験の和紙は乾燥させて、後日、送ってもらえるそうです

 

2016.06.01追記:紙漉き体験の和紙、早々と届きました

 手漉き和紙の製造工程のプリント付きです

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

書道講座の資料作りと学習法

2016年05月28日 11時21分26秒 | 書道講座

講師を務めさせていただいている書道講座も今週で6回目になりました。

 

GW明けの4回目は、実用書道。

見出しの上の2枚は、参考までに書いてお配りしたものです。

3週間ぶりなので、あらためて基本点画と、2回目の参考手本の補足として、祝儀袋の表書きによく使う「御」「祝」「寿」をいろいろな書体で書きました。「御」は、さらに3つのパーツに分解しました。

パーツや文字の組み合わせで何通りもの書き方があるので、書きやすい字体や組み合わせを選んで、実際に祝儀袋に書く時にご活用いただけたらと思います。

 

 受講者さんから写経を書くと上達するのでは!という声が上がったので、5回目からは般若心経にチャレンジ。

独特な字体(写経体)は、初めて書いた時に戸惑った覚えがあるので、参考にしていただけたらとお作りしたのが、見出しの下側の1枚です。

特にわかりづらい文字を抜き出し、鉛筆で骨書きして、書き順や常用漢字などの説明を書き込みました。

お手本を下に敷いて書く敷き写しは、字形を身につける良い勉強になるので、思いついたのが、先ず鉛筆で敷き写しして、次にお手本をわきに置いて、鉛筆で書いた上から筆で太細の変化を観察しながら書く、という方法。1枚の写経用紙で2回練習できるし、字形と太細の変化を分けて学習できるので、おススメしました。

 

資料作りには、手持ちの字典や雑誌「墨」のバックナンバーを参考にしました↓

毛筆三体帖
狩田 巻山
日本習字普及協会
常用漢字の六体
狩田 巻山

日本習字普及協会

 

改訂新版 書写書道四千字 現代字体字典 (辞典)
日本書道教育研究所
講談社

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

薔薇

2016年05月25日 23時23分33秒 | お出かけ・グルメ

本日は、薔薇が見頃の国分寺のイングリッシュガーデン・ローズカフェに行ってきました。

席は予約の30席を含めて全部で130席。つまり、当日でも100人入れますが、開店の11時には満席になると聞いていたので、20分前に行ったら、お店の前にはすでに40人くらい並んでいました

 

屋内の席はもういっぱいだったので、屋外の席を確保。

薔薇を眺めながら、ランチセットをいただきました

13時頃には空き始めたので、そのころ来店した方が並ばずにゆったりできそうです

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

皐月(さつき・5月の雅語)

2016年05月24日 10時59分30秒 | お出かけ・グルメ

「さつき」の語源は、いろいろあるようですが、皐月の「皐」は、漢和辞典によりますと、白い頭骨と四足の獣の死体の象形で 白く輝くの意味を表し、転じて水面の白く輝く沢・沼の意味を表すそうです。

5月は、私めの誕生月でありまして、このブログもいつの間にか7年目に突入しておりました。

すっかり気まぐれブログになっておりますが、細く長く続けていきたいと思います。

先日は、偶然5月生まれの書友二人と小諸に行ってきました

目的は、先生の傘寿の作品展

せっかくなので、帰りに懐古園に寄って、入口の草笛でお蕎麦を食べてきました~

駅員さんに教えてもらった人気のお店で、ざるそば650円。

結構ボリュームあって、美味しかったです

やはり緑の美しい季節

天守台からの眺めも気持ちよかったです

 暑いくらいの陽気で、日に当たった木々の緑が白く輝いていました

これが皐月の所以かも

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

谷根千散歩

2016年05月19日 07時10分26秒 | お出かけ・グルメ

昨日は、谷中にお墓参り。

気持ちのいいお天気だったので、話題の谷根千もお散歩しました。

先ずは、築地塀で有名な赤穂浪士ゆかりの観音寺をお参り。

築地塀は、境内の南面。台東区の「まちかど賞」を受賞しているそうです。

その後は、谷中銀座を通って、根津神社へ。

立派な境内を散策して、人なつっこい鳩さんを撮った後は、行列の「根津のたいやきや」さんへ♪

15分ほど並んで、アツアツをゲット♪

そして、不忍通りを進んで、上野駅を目指しました。

不忍池からは、スカイツリーもくっきり見えました。

日差しが強かったですが、最高のお散歩日和でした

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年05月14日 21時31分35秒 | 国分寺・国立情報

いつの間にか5月も半ば。

国立の大学通りも緑一色になりました。

撮影は、5月12日の早朝

良く晴れた日で、富士見通りからは大きな富士山がクッキリ♪

これも国立(くにたち)ですよ~

見出しの書は、新緑の木立を「緑」で表しました

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

書道講座 第3回

2016年04月23日 17時50分09秒 | 書道講座

         

3回目の書道講座は、篆刻です。

2時間の受講時間内に仕上がるように、簡単な方法で行いました。

先ずは、文字を決めて字書の中から好きな形を選びます。

今回は、作りやすい白文の一文字印を制作して頂きました。

そして、筆を使って墨と朱墨で書く印稿作りと布字(印面の字入れ)は、鉛筆と消しゴムで時間短縮。

見出しの右側の「皀(香の同義字)」は、この方法で布字した印材(石)を皆さんに説明しながら刻したものです。(8mm角)

左のは、初回の授業で皆さんにお使いいただいた「楽」9mm角(3分印)です。

篆刻に興味のある方、ない方さまざまなので、説明させて頂いた後、挑戦して頂くか、先週の続きをするか決めていだくことにしましたが、8名の出席者全員が挑戦して下さいました。

ただ、印材を固定する印床が、手持ちの2台と受講者の方がご友人から譲ってもらって持って来てくださった1台の計3台しかないため、全員は仕上げられず、次回に持ち越しになってしまいました

GW中はお休みになるので、次回は3週間後。

今回、残念ながらお休みだったお二人にもお会いできるのを楽しみにしています。

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加