香彩日記

一筆入魂!今の思いを『書』に込めて。

公募作品2点

2017年01月15日 17時08分48秒 | 書の学習

秋に出品した公募作品の展覧会に行って来ました。

右は、120×120cmの漢字創作。
藤森天山の五言絶句を下部に書き、その題名の「移竹」を上部に木簡風に書きました。

左は、240×53cmに書いた顔真卿の「祭姪文稿」の臨書です。

どちらも文字の大きさを変えた作品作りに挑戦しましたが・・・


日頃の書き込みの重要性を痛感する今日この頃です

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

睦月(むつき)

2017年01月08日 18時56分49秒 | 月の別名

1月の別称「睦月」の語源は諸説ありますが、年始に親族が集まって親睦を図る月「睦び月(むつびつき)」が転じたという説が有力のようです。

年明けの書道講座は、この睦月をはがきに書きました。

私の勉強法は、字書から先人たちの書を抜き出して、先ず臨書。

それを発展させて、言葉の意味に合うような作品に仕上げます。

参考までに、臨書したものを教室のホワイトボードに貼りました。

見出しにUPした「睦月」は、下段左から3番目の中国隋代の智永の関中本千字文の草書体を睦まじい雰囲気のにこちゃん顔に仕上げました。

 

そして、昨日と今日はお手伝いしていた地元の書道連盟主催の伝統文化親子教室の発表会でした。

はじめの頃に書いた名前から漢字一文字の半紙作品や紙漉きした和紙に一発書きした書、

夏に団扇やTシャツに書いた書、

半紙の3倍の大きさの紙に大きな筆で書いた力作の軸装、

合作の屏風作品、

などなど6月から12月までの11回の授業で作成したいろいろな種類の作品が展示されました

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017金鶏筆で書き初め

2017年01月03日 17時18分45秒 | その他いろいろ

右から、「鳥」、「金鶏」、「酉」。

昨年末、書道用品店のレジに酉年用のおススメとして置いてあった「金鶏筆」を衝動買いしましたので、昨日これを使って半紙に書き初めをしました。

大筆は売り切れだったので、小筆です。一番右は、濡れた状態です。

羽の長さは、濡れた状態で6.5㎝強。思っていたよりまとまりが良かったです。

 

今年も閃くままに楽しい書を書いていけたらな~と思います

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年あけましておめでとうございます

2017年01月01日 00時00分00秒 | 年賀状

恭賀新正・・・恭しく新たな正月をお祝い申し上げます。

今年の年賀状は、バックに鳥の絵に見立てた「鳥」を書き、干支印は元旦の下に白文の「酉」一文字にしました。

年々1年経つのが早くなっていく気がしますが、昨年は本当にあっという間でした。

でも、中身の濃い一年でもありました。

楽しいこともいっぱいありましたが、学ぶことも反省することもたくさんありました。

そして、いろいろな方にお世話になりました。

ブログを見てくださっている方、印を依頼してくださった方にも、深く感謝申し上げます。

怠けがちのブログですが、本年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様にとりまして、素晴らしい飛躍の年になりますように

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

円形の変形印

2016年12月24日 19時01分46秒 | 篆刻

日本画家の菅かおるさんから、ご依頼いただきお作りしました。

落款印のネット検索をしていて拙ブログに辿り着いたそうで、大変光栄です。

はじめにお作りしたのは、上段の1,8cm角。

「かおる」か「薫」で円形の変形印ということでしたので、3種類ずつ印稿を書いて写メしたところ、1つずつ選んで下さいました。

発送後、さらに1,2cm角で、同じデザインの「かおる」と印稿から別の「薫」をご注文下さり、制作したのが下段です。

末永くご愛用いただけましたら嬉しいです

 

菅かおるさんのHPは、コチラ→KAORU KAN 菅かおる

素晴らしい作品の数々に感動しますよ

 

追記:今年もあとわずかとなりました。良いお年をお迎えくださいませ~

 

2017.1.1追記:菅かおるさんから作品を載せた年賀状が届きました

落款に「かおる」印が押してあって、感激しました

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

西丹沢 高松山

2016年12月19日 17時28分29秒 | 山歩き

                        

今日の山歩きは、小田急新松田駅からバスで10分ほどの「高松山入口」バス停から高松山までピストン。
トレッキングシューズを買い替えたので、入門コースを足馴らし。
一歩一歩踏みしめてゆっくり登りました。

低山ですが、見晴らしは最高

広々とした山頂から、久々にくっきり富士山がドカーンと見えました♪

霞んでいて写真には撮れませんでしたが、箱根の山々や相模湾も見渡せました。

そういえば、トレッキングシューズを合わせる時に、お店にあった丸太や岩場に見立てた坂を歩いてみたら、店員さんに、下る時に前かがみになっているので上体を起こした方がいいとアドバイスもらいました。下りは転ぶのが怖いので腰が引けていたようです腰が引けると足元が安定せず逆に転びやすいそうです。
なので、今回の下りは上体を起こして歩いてみたら、不思議と恐怖心が和らぎ、視界も広がり、スピードもアップ!しかも転ばずに降りてこられました。
吉祥寺のモンベルのお姉さん、ありがとうございました

本日の歩行時間は、約3時間半でした。

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

奥多摩 大塚山~御岳山(みたけさん)

2016年12月12日 18時16分22秒 | 山歩き

今日の山歩きは、青梅線「古里」駅から、大塚山~御岳山を巡り、御岳駅まで。

見出しの写真は、御岳山の宝物殿から見えた「大塚山」です。

夏は葉が生い茂って眺望の悪い登山道ですが、この季節になると葉を落とした木々の間から、奥多摩の山々がよく見えます。

三つのポコポコは、三ツドッケです。

御岳神社をお参りした後、久々にヨウムのギンちゃんに会いに、駒鳥売店に寄ってきました。

駒鳥売店は、天然記念物の神代欅のすぐ脇にあります。

 駒鳥売店の窓からは、餌場にやってくる山雀(ヤマガラ)が見られます。

神代欅とヤマガラの2ショットが撮れました♪

ガッツリかつ丼をいただいて、

ギンちゃんと遊んできました

先日のテレビで、ヨウムはとても賢く、50年生きると言っていました。

ギンちゃんは、10歳だそうです。

言葉だけでなく、ウグイスの鳴き声も上手です

 

今回は、ケーブルカーやバスに乗らずに下山。

歩行時間は、約4時間でした。

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

渡邊美奈子「長崎南画展」

2016年12月11日 22時57分29秒 | 展覧会訪問

つながりの渡邊美奈子さんの絵の個展「長崎南画展」に、本日最終日行って来ました。

場所は、国立の木造民家を改装した「ギャラリービブリオ」。

美奈子さんは、ハングルで書や篆刻もされて、とっても多才

今回は、長崎で習得された「長崎南画」が、畳のギャラリーにずらっと並びました

昨日、生け花とコラボ・パフォーマンスをされたそうで、その作品も床の間に飾られていました。

そして、その場に居合わせた方々のリクエストに応えて、牡丹を実演してくれました♪

見る見るうちに描き上がっていく見事な筆さばきに感動しました

描き上がった牡丹と美奈子さんです~

良いものを見せていただきました

詳細は、美奈子さんのブログ「ナリナリの好きな仁寺洞 」からもどうぞ→渡邊美奈子「長崎南画展」

長崎南画は、塗り重ねはしないそうで、一筆で書く色を使った拙書の技法と共通点を感じました。なので、見出しの書は、その技法で「長崎南画」と書かせていただきました。

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

落款印いろいろ-2

2016年12月10日 12時59分19秒 | 篆刻

3cm×1.5cm変形印、7分〈2.1cm〉姓名印と雅号印〜2分(6mm角〕印。
お世話になっている先生の生徒さん達から、半年前にご依頼頂いた印が、ようやく全部出来上がりました。
急がなくていい、の優しいお言葉に甘え、随分お待たせしてしまい、申し訳ない限りです。
作品作りのお役に立てたら嬉しいです。

昨年から最近まで、お作りしたものもUPさせて頂きます。上段は、1cm角です。



末長くご愛用いただけますように

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秩父 日向山~武甲温泉

2016年12月07日 17時27分11秒 | 山歩き

今日の山歩きは、温泉付き♪

西武秩父線「芦ヶ久保」駅から、日向山に向かい、武甲日帰り温泉に寄って、「横瀬」駅まで。

小高い丘のような入門コースですが、急に冷え込んで登山道は凍てつきツルツル滑りやすく、2度もお尻をついてしまいました

広々とした山頂からは、武甲山や秩父の山々が見渡せます。

下り始めると、日本百名山の一つで以前登った両神山が見えました。

さらに下ると、「猪飼育場」がありました。

そして、武甲温泉でゆったり

本日の歩行時間は、日向(ひなた)の中、約2時間45分でした~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

師走

2016年12月02日 22時41分40秒 | 月の別名

今年もあと一ヶ月を切りましたね

今年度、講師をさせていただいている書道講座も第三期が始まりました。

初回の今日の課題は、「師走」。

字書からピックアップした「師」と「走」を組み合わせて、さまざまな書体の「師走」を練習した後、はがきに仕上げていただきました。

見出しの書は、その参考に書いたものの一つです。

はがき掛けは友人にもらったもので、時々ブログに登場していますが、なんと今朝まで7月に書いた「文月」が飾ってありました

目に入るたびに気になっていましたが、ようやく替えられました

それにしても、月日が経つのは本当に早い

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

戸倉三山ー刈寄山

2016年11月30日 19時15分29秒 | 山歩き

本日の山歩きは、奥多摩の戸倉三山の一つ「刈寄山」。

今回で2度目。(ほかの二山「市道山」と「臼杵山」も以前2回歩きました。)

コースは前回と同じく、「今熊山登山口バス停」から「今熊山」経由して、

「刈寄山」へ。

そして、「夕焼け小焼けふれあいの里バス停」へ下りました。

見出しの書は、刈寄山の山頂で撮ったススキの写真に貼りました。

山々は、晩秋の装いでした。

今回の歩行時間は、約3時間40分でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

書と印のワークショップ

2016年11月29日 22時10分38秒 | 講師のお仕事

先日告知したワークショップ()、本日開催致しました。

告知でUPしたものに加え、以前制作したはがき作品(見出しにUPしたもの)や午前中にけやき書道のメンバーの皆様が制作した作品の黒板に貼って、スタート!

まず、ひらがな一文字印に挑戦して頂きました。

印作りは時間がかかると思っていましたが、皆さん、スピーディーに取り組んで下さり、素敵な印が出来上がりました。

そして、彩液を使って、はがき作品作り。

顔彩を持参して下さった方もいらっしゃいました。

思い思いの作品が次々と仕上がり、出来立ての印を押していただきました。

見事に私の書いた「欅」や「銀杏」を再現して下さった方や、オリジナルのクリスマスカードを制作された方もいらして、それぞれ書く文字や墨色などを工夫した個性あふれる作品が並びました

けやき書道のメンバーで友人の篆刻作品を押印した年賀状も皆様の目を引きました

この時期ですので年賀状作りのヒントにご参加下さった方や印作りにご興味のある方も多かったようです。

ご参加下さいました皆様の和気藹々とした和やかな雰囲気に助けられ、無事修了!

やってみたかったワークショップ、友人はじめ「けやき書道」のメンバーの皆様のお陰で実現できました

主催してくださいました光公民館の職員の皆様のご協力にも心より感謝申し上げます。

 

楽しい気分で帰宅したら、筆文字コンクールに出品した「夢ちゃん」が抹茶ラテのラベルになって届いていました♪

2個も~♪

1個は、優秀賞の副賞のようです

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

松生山(まつばえやま)

2016年11月23日 17時28分29秒 | 山歩き

今日の山歩きは、紅葉の落ち葉を踏みしめながら、払沢の滝入口バス停から松生山(まつばえやま)までをピストン。

払沢の滝入口バス停までは、JR武蔵五日市駅からバスを利用。

浅間嶺の分岐から道がわかりづらいので、迷わないように赤いテープの目印を付けながら登りました。

途中から雨が振り出し、山頂からの眺めもイマイチでした。

下る途中、通るたびに気になっていたお蕎麦屋さん「みちこ」に寄りました♪

テレビ番組「秘境飯」でも紹介された名店で、車で来るお客さんも多いようです。

下山地点のバス停前の「檜原とうふ ちとせ屋」さんでは、今回も出来立てアツアツのおからドーナツ頂きました

山頂は雨だったので、山頂名の揮毫はバスを待つ間に「檜原とうふ 」の看板を眺めながら書きました

今回の歩行時間は、上り約2時間10分、下り約1時間40分、合計約3時間50分でした

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

藤原佐理「離洛帖」の臨書

2016年11月19日 23時49分30秒 | 書の学習

本屋さんで見つけて書きたい!と思い、冒頭部分を全紙(135cm×70cm)に臨書して、第5回全国佐久臨書展の出品しました。

結果は、佳作。

まだまだ書き込みが足りなかったかな~

1文字めの難解な花押を省略してしまったし

佐久臨書展に出品するのは、3回目。

今回、初日の今日、初めて観に行って来ました

迫力ある作品が多く、高校生の実力の高さにも驚きました

行ってみたかった天来記念館にも寄ってきました♪

 

天来記念館は、中山道の望月宿にあり、古い町並みのお店の看板の書も楽しめます。

映画「犬神家の一族」に使われた旅館もありました。

 

離洛帖に興味のある方は、こちら↓

離洛帖 他 (テキストシリーズ)
神崎充晴
天来書院

藤原佐理は平安中期の能書家で、小野道風,藤原行成とともに三跡の一人です。

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加