香彩日記

一筆入魂!今の思いを『書』に込めて。

紙漉き体験

2016年05月30日 23時48分25秒 | イベント

昨日(5月29日)は、10年ぶりにのイベント《TOKYOまちフェスタ立川》に参加している『紙しごと双清』さんのブースにお邪魔しました。

双清さんは、以前、紙匠 雅さんで参加した紙漉き教室()の田村師匠のお弟子さんです。

わかりやすい手漉き和紙の製造工程板を見ながら、説明してもらいました。

原料の楮(こうぞ)は、ご自宅で育てているそうです。

せっかくなので、紙漉き体験させてもらいました♪

手漉き和紙の販売もしていて、はがきやメッセージカード、ラッピングペーパーなど、どれも素敵でした

桜やクルミの木を原料にしたものもあり、迷った末に楮の鬼皮が漉き込まれたA3サイズの1枚購入しました。

見出しの書の下の敷いてあるのが、その和紙です。

いずれ、作品作りに活用したいです♪

紙漉き体験の和紙は乾燥させて、後日、送ってもらえるそうです

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書道講座の資料作りと学習法

2016年05月28日 11時21分26秒 | 書道講座

講師を務めさせていただいている書道講座も今週で6回目になりました。

 

GW明けの4回目は、実用書道。

見出しの上の2枚は、参考までに書いてお配りしたものです。

3週間ぶりなので、あらためて基本点画と、2回目の参考手本の補足として、祝儀袋の表書きによく使う「御」「祝」「寿」をいろいろな書体で書きました。「御」は、さらに3つのパーツに分解しました。

パーツや文字の組み合わせで何通りもの書き方があるので、書きやすい字体や組み合わせを選んで、実際に祝儀袋に書く時にご活用いただけたらと思います。

 

 受講者さんから写経を書くと上達するのでは!という声が上がったので、5回目からは般若心経にチャレンジ。

独特な字体(写経体)は、初めて書いた時に戸惑った覚えがあるので、参考にしていただけたらとお作りしたのが、見出しの下側の1枚です。

特にわかりづらい文字を抜き出し、鉛筆で骨書きして、書き順や常用漢字などの説明を書き込みました。

お手本を下に敷いて書く敷き写しは、字形を身につける良い勉強になるので、思いついたのが、先ず鉛筆で敷き写しして、次にお手本をわきに置いて、鉛筆で書いた上から筆で太細の変化を観察しながら書く、という方法。1枚の写経用紙で2回練習できるし、字形と太細の変化を分けて学習できるので、おススメしました。

資料作りや学習方法を考えるのは、私自身の良い勉強になっています。

写経も久々なので、皆さんと一緒に勉強し直させていただきたいと思います。

 

資料作りには、手持ちの字典や雑誌「墨」のバックナンバーを参考にしました↓

毛筆三体帖
狩田 巻山
日本習字普及協会
常用漢字の六体
狩田 巻山

日本習字普及協会

 

改訂新版 書写書道四千字 現代字体字典 (辞典)
日本書道教育研究所
講談社

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

薔薇

2016年05月25日 23時23分33秒 | お出かけ・グルメ

本日は、薔薇が見頃の国分寺のイングリッシュガーデン・ローズカフェに行ってきました。

席は予約の30席を含めて全部で130席。つまり、当日でも100人入れますが、開店の11時には満席になると聞いていたので、20分前に行ったら、お店の前にはすでに40人くらい並んでいました

 

屋内の席はもういっぱいだったので、屋外の席を確保。

薔薇を眺めながら、ランチセットをいただきました

13時頃には空き始めたので、そのころ来店した方が並ばずにゆったりできそうです

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

皐月(さつき・5月の雅語)

2016年05月24日 10時59分30秒 | お出かけ・グルメ

「さつき」の語源は、いろいろあるようですが、皐月の「皐」は、漢和辞典によりますと、白い頭骨と四足の獣の死体の象形で 白く輝くの意味を表し、転じて水面の白く輝く沢・沼の意味を表すそうです。

5月は、私めの誕生月でありまして、このブログもいつの間にか7年目に突入しておりました。

すっかり気まぐれブログになっておりますが、細く長く続けていきたいと思います。

先日は、偶然5月生まれの書友二人と小諸に行ってきました

目的は、先生の傘寿の作品展

せっかくなので、帰りに懐古園に寄って、入口の草笛でお蕎麦を食べてきました〜

駅員さんに教えてもらった人気のお店で、ざるそば650円。

結構ボリュームあって、美味しかったです

やはり緑の美しい季節

天守台からの眺めも気持ちよかったです

 暑いくらいの陽気で、日に当たった木々の緑が白く輝いていました

これが皐月の所以かも

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

谷根千散歩

2016年05月19日 07時10分26秒 | お出かけ・グルメ

昨日は、谷中にお墓参り。

気持ちのいいお天気だったので、話題の谷根千もお散歩しました。

先ずは、築地塀で有名な赤穂浪士ゆかりの観音寺をお参り。

築地塀は、境内の南面。台東区の「まちかど賞」を受賞しているそうです。

その後は、谷中銀座を通って、根津神社へ。

立派な境内を散策して、人なつっこい鳩さんを撮った後は、行列の「根津のたいやきや」さんへ♪

15分ほど並んで、アツアツをゲット♪

そして、不忍通りを進んで、上野駅を目指しました。

不忍池からは、スカイツリーもくっきり見えました。

日差しが強かったですが、最高のお散歩日和でした

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年05月14日 21時31分35秒 | 国分寺・国立情報

いつの間にか5月も半ば。

国立の大学通りも緑一色になりました。

撮影は、5月12日の早朝

良く晴れた日で、富士見通りからは大きな富士山がクッキリ♪

これも国立(くにたち)ですよ〜

見出しの書は、新緑の木立を「緑」で表しました

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

書道講座 第3回

2016年04月23日 17時50分09秒 | 書道講座

         

3回目の書道講座は、篆刻です。

2時間の受講時間内に仕上がるように、簡単な方法で行いました。

先ずは、文字を決めて字書の中から好きな形を選びます。

今回は、作りやすい白文の一文字印を制作して頂きました。

そして、筆を使って墨と朱墨で書く印稿作りと布字(印面の字入れ)は、鉛筆と消しゴムで時間短縮。

見出しの右側の「皀(香の同義字)」は、この方法で布字した印材(石)を皆さんに説明しながら刻したものです。(8mm角)

左のは、初回の授業で皆さんにお使いいただいた「楽」9mm角(3分印)です。

篆刻に興味のある方、ない方さまざまなので、説明させて頂いた後、挑戦して頂くか、先週の続きをするか決めていだくことにしましたが、8名の出席者全員が挑戦して下さいました。

ただ、印材を固定する印床が、手持ちの2台と受講者の方がご友人から譲ってもらって持って来てくださった1台の計3台しかないため、全員は仕上げられず、次回に持ち越しになってしまいました

今回、ブログを見てくださった受講者の方が、先週お配りしたものが一週間かけて作成したものだと知って、自宅でたくさん練習して来て下さいました ご活用下さり嬉しいです

GW中はお休みになるので、次回は3週間後。

今回、残念ながらお休みだったお二人にもお会いできるのを楽しみにしています。

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

書道講座 第2回

2016年04月16日 09時02分06秒 | 書道講座

昨日の2回目の書道講座は、受講者の皆様のご希望にお応えして実用書道。

祝儀袋など、お金包みの表書きとお名前を書いていただきました。

見出しに載せたのは、毛筆用と硬筆用2種、参考に書いたものです。

下にチラッと見えているのは、受講者のお名前10人分を、楷書、行書、草書または草書に近い行書の3体を毛筆硬筆2種ずつ書いたものです。

一文字でも筆写体はたくさんあるので、間違えや私の癖が出ないように、数冊の字書で確認しながら一週間かけて作成しました〜

書写検定の受験勉強を思い出すような作業でしたが、書いていないと忘れていることも多く、最近、お遊びの書が中心になっていたので、私自身、久々に良い勉強になりました

初回から形の難しい様々な漢字に、真剣に取り組んでいただき、嬉しい限りです

授業中に説明させていただいた運筆の練習を一枚分書いてくださった方もいました♪

仮名書道を習っていた頃、毎回始める前に先ずするように言われていた練習法で、ウォームアップのようなもので、現在は仮名に限らず、筆が思うように動かない時にやっていて、ペン硬筆にもおススメです。

教室は長机を向かい合わせて和やかな雰囲気で始まりました。

一人で一度に10名、ご指導させていただくのは初めてなので、不手際や見落としも多いのでは、と反省しきりですが、皆さんと楽しみながら来週も頑張ります!

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

書道講座 初回

2016年04月09日 10時21分25秒 | 書道講座

前回、ちょっと触れましたが、地域の書道講座が始まりました。

それぞれ皆さんのご希望をお聞きしたいと思い、初回はワークショップのような感じで、書を楽しんでいただくことにしました。

見出しの2点は、その参考に書いたものです。

右は、青墨に彩煙墨の白を混ぜて「さくら」と書いた上に「桜」を書いています。

左は、「桜」の上に、彩煙墨の赤と白を混ぜたピンク色で「咲」と書きました。

その他、以前ブログにUPした「はい、チーズ(嬉)」「」や「」、「」なども参考にして頂き、自由にチャレンジしていただきました。

初めての試みに躊躇されている方もいらっしゃいましたが、それぞれ、参考作品の文字を組み合わせたり、好きな文字を書いたりしてくださいました。

最後に、ご持参くださった落款印や皆さんが使えるように作制した金文の「楽」をお好きな場所に押印していただきました。

会場近くの公園の桜は散り始めていましたが、花びらの絨毯も綺麗でした

受講者の皆様のご希望は、先ずは実用的なものが書けるようになりたいというのが多かったです。

私も書道を始めたきっかけは、祝儀袋の名前が書けるようになりたい!でした

ペン中心の方々や篆刻に興味のある方もいらっしゃり、毎回ご希望に沿えるように行いたいと思います。

来週もよろしくお願い致します

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

落款印いろいろ

2016年03月29日 01時34分30秒 | 篆刻

以前ご指導いただいた先生から、お弟子さんたちの印をご依頼いただきお作りしました。

2年おきに開催される地元の展覧会用のものが主で、大きさや形も様々。

追加のご注文もいただき、時間には追われましたが、どんな作品に押印していただけるのか想像しながら、楽しく制作させて頂きました。

そして、先日、その展覧会にお邪魔してきました♪

前回も拝見させて頂きましたが、今回も、広々とした会場に様々な書体・書風の作品が展示されていました。

印たちもそれぞれ素敵な作品に押印してもらっていました

ご依頼くださった皆様にもお会いできて、楽しいひと時でした。

この場をお借りしまして、お礼申し上げます

末永くお役立ていただけますように

何かご要望がございましたら、PC画面左バーのメッセージ欄からご送信くださいませ

 

すっかりブログをご無沙汰してしまいましたが、もう桜の季節

今年度もあとわずかですね。

4月から1年間、週一回、地域の書道講座の講師を務める事になりました。

その様子もお知らせしつつ、再開していきたいと思います。

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

奥多摩 倉戸山

2016年02月21日 19時13分25秒 | 山歩き

本日の山歩きは、JR奥多摩駅からバスを利用して、倉戸口バス停から倉戸山(標高1169.3m)をピストンしました。

(見出しの書の標高は間違えましたので、修正しました。さらにお茶をこぼして汚しました)

朝、奥多摩駅に着いたら、なんとざんざん降りの雨
でも、通り雨だったようで、倉戸口バス停に着く頃には、すっかり止んで薄日が差していました

実は、電車が遅れて予定より一時間遅く着いたので、登山中に降られずに済み、結果オーライでした

倉戸口バス停近くから、丸みのある倉戸山が見えました。

山頂の眺望はあまりよくないですが、広々しています。

歩行時間は、上り約1時間半、下り約1時間10分、合計約2時間40分でした。

いつもより短めですが、奥多摩の山は結構ハード。

このところ籠ってハンコ作りに勤しんでおりますので、運動不足の身には急な上り坂は堪えました

疲れを癒しに、本日も山歩きの締めは、栄養をつけに駅前食堂へ〜

奥多摩駅前の「餃子の老舗 天益」さんで、定番の餃子と玉こんにゃく、ニラレバ炒めもいただきました

このお店もコチラの本に載ってます↓

山を下りたら山麓酒場 (散歩の達人POCKET)
清野 明
交通新聞社

 


ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大月 御前山

2016年02月11日 18時16分16秒 | 山歩き

今日の山歩きは、富士急「田野倉」駅から馬立山〜沢井沢ノ頭を経由して、大月の御前山に行ってきました。

低山ですが、眺望は最高!富士山もくっきり見えました♪

山頂近くの日陰に残っていた雪で、今日も雪だるまを作成。

雪の塊で作ったので、形が悪いですが、落ちていた木の枝と石で、口と目をつけて

3年前の夏は、大月駅前のパン屋さんで買った富士山パンを富士山をバックに撮りましたが()、今回は雪ダルマくんと一緒に

富士山の右側に見える二つの山は、歩いてきた馬立山と沢井沢ノ頭です。

富士山を堪能した後は大月駅に下りて、今回も駅前の食堂へ。

「うづき」さんのギョーザと酢豚、チャーシューメンです

 

山歩きの後のグルメは楽しみの一つですが、こちらの本も大いに参考にしています

山を下りたら山麓酒場 (散歩の達人POCKET)
清野 明
交通新聞社

「飲むために登るのか、登ったから飲むのか。」という緑色の帯がついています(笑)

私は飲める方ではないので、食べるのが中心ですが

今日も美味しくいただきました

 

本日の歩行時間は、短めの約3時間15分でした♪

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

小仏バス停〜景信山〜相模湖

2016年02月07日 22時19分14秒 | 山歩き

今日の山歩きは、JR高尾駅からバスで15分の小仏バス停から景信山を登り、堂所山〜明王峠を経由して、相模湖駅へ下りました。

昨夜は結構、雨音がしていたな〜と思ったら、今朝は、自宅周辺の屋根の上に、うっすら雪が積もっていました。

そして、山は一晩で、すっかり雪景色。

登山道や木々に積もった雪が、日差しを浴びてキラキラしていました

景信山山頂の手前の登山道のすぐそばの木に、小鳥発見!慌ててズームにして撮りまくったら、一枚だけバッチリ撮れていました♪

かわいい!!早速、帰宅後に調べましたが、鳥の名前が特定できませんでした。どなたか、わかったら教えてください

景信山山頂までは、約1時間。到着した8時半頃、富士山は最高に美しかったです

景信山からは、日本百名山が13山見えるそうで、その中の一番高い富士山までは約52km、一番低い筑波山までは約100kmの位置にあるそうです。山頂の「かげ信小屋」のお兄さん情報です

時間が早かったので、かげ信茶屋さんの名物「野草の天ぷら」は、まだ仕込み中。突然積もった雪掃除に大忙しのご様子でしたが、気さくに声をかけてくださいました。

前回に続き、今回も山頂で雪ダルマくんを作成

堂所山でも

明王峠につく頃には、富士山は雲に隠れそうでした。(堂所山からは富士山は見えません)

下りは、標高が低くなるにつれ、雪はどんどん融けて、木に積もっていた雪のしずくは雨のようでした。

そして、今日も下山駅のそばの食堂に寄りました。

何度かラーメンを食べた「かどや食堂」さん()です。

今回は、ワカサギのフライと肉豆腐、スタミナ焼き♪ ごちそうさまでした

歩行時間は、約4時間でした

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

雪の甲州高尾山

2016年01月24日 19時07分56秒 | 山歩き

本日の山歩きは、今シーズン初の雪山歩き。

JR勝沼ぶどう郷駅から剣ヶ峰〜甲州高尾山を巡って勝沼ぶどう郷駅に戻る周回コースで、今回2度目。

前回は、新緑の季節でカモシカに遭遇しました。→2014年04月26日

先週月曜日(18日)は都心でも雪が積もりましたが、山は予想以上に多く残っていて、まだ慣れない雪道は疲れました。

今年も山頂の雪で、雪ダルマを作って記念撮影

雪ダルマくんの後ろに見えるのは、甲州高尾山剣ヶ峰です。

山頂からは、アイゼンを装着。

山頂の隣の見晴らしの良いピークに向かう道です。

見出しの甲州高尾山の写真はこのピークから撮影しました。

雪道には、人の足跡のほかに、ウサギや鹿など動物のものと思われる足跡がたくさんありました。

約5時間歩いて、勝沼ぶどう郷駅に戻り、今回も駅前のお店で休憩。

お食事処「銀月」さん。

地元の方とお話しながら、自家製みそのほうとうと甲州ワインをいただきました

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

顔真卿の裴将軍詩 節臨

2016年01月18日 14時42分22秒 | 墨遊楽展

昨年末に告知した展覧会()に出品した作品です。

顔真卿の裴将軍詩の一部を臨書(節臨)したもので、この展覧会の最大サイズ(270×70cm)に初めて挑戦しました。

登高望天山。白雪正崔嵬。入陣破驕虜。威声(聲)雄震雷。一射百馬倒。千射万(萬)夫開。匈奴不敢敵。相呼帰去来。

 高みに登って天山(天山山脈)を望めば、白雪正に崔嵬(うず高く積もっている)たり。陣に入りて驕虜(驕慢な異民族)を破れば、威声は震雷(鳴り轟く雷)よりも雄なり。ひとたび射れば百馬倒れ、千たび射れば万夫開く(万人も道を開ける)。匈奴(北方異民族)は敢えて敵せず(歯向かおうとはせず)、相呼びて帰去来す(呼ばわって帰順してきた)。

原帖はコチラ↓

楷行草が入りまじった破体(いくつかの異なった書体をまじえて書いたもの)で、縦横無尽に変化に富み、署名はありませんが、その力量から顔真卿の書とされています。

顔真卿は、中国唐代の剛直な忠臣で、書おいては、王羲之が正統派といわれるのに対し、革新派の書といわれ、後世の書家に大きな影響を与えています。多種多様な書表現で、多く残された楷書碑は一碑一面貌といわれ、三稿(祭姪稿・祭伯稿・争座位稿)と呼ばれる卒意の書(手紙や草稿など、書作品としての制作意図を持たない書)には、その時の気持ちがあふれ、心打たれるものがあります。

顔真卿の卒意の書をドーンと作品にするのは長年の夢で、しかも破体に興味があったので、裴将軍詩の原帖を見つけた時は一瞬で魅了されました。

今回、思いがけず大きな賞をいただき、いろいろな経験ができました。

書友の皆様や友人たち、そして家族の優しさにも触れ、自分一人の力では到底ありえなかったことだろうなあ〜と実感しいます。

直接ご指導いただいている先生からは、「ちょっと墨が濃かった。聲の最終画は長すぎ、真ん中辺りは良い。」とのご講評をいただきました。

皆さんからのご感想を総合すると、この原帖を選んで挑戦したことが評価されたんだろうなあ〜と思います。

気持ちを切り替えて、また新たな挑戦をしていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

顔真卿行書(送裴将軍詩他) (隋唐の行書草書)
佐野 光一
天来書院
祭姪文稿・祭伯文稿・争坐位文稿[唐・顔真卿/行草] (中国法書選 41)
顔 真卿
二玄社

 

ランキングに参加しています。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村

人気ブログランキングへ
どうぞ宜しくお願いします

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加