NTT労組 退職者の会 福岡県支部協議会

支部協内の情報交換の広場です。

戦後75年の節目にあたって①

2020-06-26 14:27:33 | 支部協だより

不戦への思いを

   誓い合う年としたい!

     『コロナ禍で慰霊の取組みも縮小』

 ー 6/19福岡大空襲 ・ 6/23沖縄慰霊の日 ー

 今年は、戦後・被ばくから75年の節目の年となります。

 6月19日は、「福岡大空襲」の日でした。B-29爆撃機の編隊239機23時11分から焼夷弾投下が開始された。約2時間の空襲により2000名以上の死傷者、行方不明者が出、 博多天神を中心に爆撃が行われ、東西は御笠川から樋井川まで、南北は博多湾海岸線から櫛田神社大濠公園までの一帯が焼失し焼け野原と化した。

 毎年行われている戦災記念碑が立つ博多区の冷泉公園での追悼式を始め、新型コロナウイルス禍を受け、今年の追悼行事は縮小や中止となる。

 6月23日は、沖縄戦が事実上終結した「慰霊の日」です。情報労連平和四行動のスタートとなる「2020沖縄ピースすて~じ(6/23~25)」については、新型コロナウイルス感染症が全国的に急速に広がる状況等をふまえ行動中止が決定されました。沖縄では24日、506名が合祀されている「逓魂之塔」の慰霊式が執り行われました。

 情報労連の基本スタンスである①「領土問題の早期解決」②「日米地位協定の見直し」③「在日米軍基地の整理・縮小」④「核兵器廃絶」に向けた対応をはじめ、退職者の会福岡県支部協議会も可能な限り各種取り組みに参加し、全国の仲間と共に「真に平和な社会の実現」へ歩みを進めることとし、改めて不戦への思いを誓い合う年としたいと考えています。

 

 

 


新型コロナウイルス感染症に関して

2020-06-15 10:43:32 | 支部協だより

コロナ禍

 お見舞い申し上げます

 

会員の皆さん、ここ4か月ほどをいかがお過ごしでしょうか。感染への不安と自粛生活にお見舞い申し上げます。

「新型コロナウイルス感染症」、日本は勿論、全世界を大混乱に陥れています。

 3月に入り、感染者が増えだし、学校の休校、4月7日に「緊急事態宣言」が発せられ〝外出の8割自粛・3密を避ける″が要請され、PCR、クラスター、9月入学、オンライン授業、ロックダウン、パンデミック、オーバーシュート、クラスター、医療崩壊、ソーシャルディスタンス、東京アラート、、、と耳慣れない多くの言葉に振り回されてきました。

 宣言は5月25日に解除されましたが、オールマスクマン状態、仕事はテレワーク、そしてステイホームでストレス生活を余儀なくされています。

 また、私たちは十分ではないにしても年金がありますが、飲食店を始め多くの店舗が休業や閉店へ、中小事業者・企業の中には倒産も、当然、解雇・失業者も増えていくでしょうし、リーマンを超える経済の落ち込みが想定されています。

 アベノマスク、30万円の給付金(全国民へ10万に修正)、各種給付金・支援金など、委託問題も含めて安倍内閣のコロナ対策は全く不評、加えて火事場泥棒と追及された「検察庁法改正案」、その落ちは「賭け麻雀の黒川辞職」でしたが、それでこの一件を終らせるわけにはいきません。

 『ちょっと一杯行こうか』ができない、「会」のテーマは“コミュニケーションの充実”なのですが、フェイスtoフェイスの諸行事がほとんど実行不可であり、死に体に等しい状態で県支部協も今年度の終盤を迎えようとしています。

 北九州で第2波?、「東京アラート」もありましたが、感染者数は減少傾向にあり、ウィズコロナ(経済活動との共生)で動き出しました。

 会員皆さんの健康とコロナの終息を祈っております。

                  退職者の会福岡県支部協議会

                       会長  大塚髙之


支部協事務所の閉鎖について

2020-04-18 11:04:19 | 支部協だより

会員の皆さまへ

支部協事務所の閉鎖について

   連日の新型コロナウイルス感染拡大のニュースに、心落ち着かない日々をお過ごしのことと思います。皆さん、とにかく感染されないようにお気をつけ下さい。

   その上で、自身が感染しないことは勿論、人に感染させないこと、の二つを自らに課し、感染リスクを抱えて奮闘して下さっている医療関係者の皆さんに、更なる負担をかけないですむように注意しましょう。

    さて、福岡県支部協は緊急事態宣言を受け止め、20日(月)から事務所を閉鎖します。その間の会員の皆さんからの電話は、4月29日までは転送での受付を行い、4月30日からは、アナウンスによる連絡先の案内をさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、どうかご理解をお願いします。

「会員のご不幸や状況の変更等」を除く「共済等の連絡・問い合わせ」については下記の電話にお問い合わせください。」

可能ならば、皆様のご用件に基づき、直接おかけいただければ助かります。宜しくお願い致します。

電通共済生協コールセンタ(生命共済、火災共済等、交通災害共済)
          0120-211-114  9:00~17:30(土日祝は休業)
 
Myセーフティコールセンタ(医療・傷害、まもる君 ユアサポート)
         0120-141-175  9:00~17:30(土日祝は休業)
 
マイカー共済コールセンタ(自動車事故対応時)
         0120-088-924  365日24h受付
 
マイカー共済コールセンタ(自動車事故対応を除く)
         0120-309-028  9:00~17:30(土日祝は休業)
 
きらら保険サービスコンタクトセンタ(がん保険等)
         0120-590-251  9:00~17:00(土日祝は休業)
 

NTT労組 退職者の会 福岡県支部協議会   

TEL.092-714-8298


コロナウィルスご注意

2020-03-30 16:08:30 | 支部協だより

コロナウイルスに注意して、外出は出来るだけ避けましょう!!

  退職者の会

      福岡県支部協議会


退職予定者説明会開催

2020-03-02 14:11:37 | 支部協だより

会員拡大に向けて

 ー退職予定者説明会開催ー

 大量退職の時期を迎え、1月28日の久留米分会を皮切りに、6分会で「退職予定者説明会」を開催し、退職者への入会の取組みを行っています。

 説明会では、地協代表から永年の労働への慰労、これからの健康、会へのお誘いなどの挨拶をし、入会を呼び掛けました。

    歓迎、「会」での

     親睦交流を楽しみに!

 これから「入会申込書」が支部協に届くことになります。可能な限り早急に各地協に下ろし、新会員への「歓迎会」などの対応を実施していくことにしています。

 多くの退職者の方が入会され、サークルやレクに参加され、大いに親睦交流を深めていくこととします。皆さんの入会をお待ちしています。

  (久留米分会で「退職者の会」へのお誘いの挨拶をする吉田会長:久留米地協)

 


地協事務局長会議

2020-01-28 14:43:57 | 支部協だより

具体的取組みを確認

    (地協事務局長会議)

 県支部協は、1月23日、5地協の事務局長を招集し、本年度の具体的取組みについて意思統一した。

 大塚会長は、『年が明け、本年度の取組みが始まりつつある、2つの地協では「第1回の世話人会議」が開催されてすでに取組みが確認されている。本年度の課題は「お元気ですか活動」をメインにしたコミュニケーション活動の更なる充実、各地協が一歩でも半歩でも前進させて欲しい』などの挨拶をした。

 上野事務局長が「具体的取組みについて」(下記)提案し、いくつかの質問意見の後、全体で確認し終了した。

 記(①会員拡大(退職者説明会)について、②「お元気ですか活動」について、③学習会、④グラウンドG大会、⑤全国交流集会、⑥仁戸田県議:「県議会視察と知事との意見交換など)

 以上


第1回久留米地協世話人会議

2020-01-23 12:04:53 | 支部協だより

新年度の活動内容を確認

   ー久留米地協、第1回の世話人会議を開催ー

 久留米地協は、新年早々の1月10日(金)に第1回世話人会議を開き、昨年の経過報告と2019年度の活動内容について意思統一した。

 吉田会長は、「吉川さおり」三選の取組み、「お元気ですか活動」などの昨年の活動に対してお礼を述べ、世話人さんへの感謝をこめて挨拶した。

支部協から大塚会長が、世話人さんの活動に敬意を表しお礼を述べた。

              (挨拶する吉田会長)

 権藤事務局長から、昨年の経過報告、支部協の全役員会議報告のあと、①新世話人、②久留米地協総会の総括、③災害カンパ、④NTTの長寿祝い金の見直し、④組織担当、⑤年間行事の説明をし、さらに2019年度の主な取組み(下記)について提案し確認された。

・会員ー世話人ー役員のネットワークの充実

・「お元気ですか活動」の取組み

・危機管理体制の確立

・アピール21の取組み

・機関紙「筑後川」の定着

・文化、レクで親睦交流をはかる

・核兵器廃絶1000万署名の取組み

        (会議終了後、新年会で乾杯する世話人さん)            以上

 

 


2019年年末ご挨拶

2019-12-26 11:21:45 | 支部協だより

2019年も

ご協力ありがとうございました

 2019年も残すところ6日となりました。

今年もいろいろありました・・・。

・大坂なおみ、全豪OPも勝ち世界ランク1位に

・辺野古埋め立て、「沖縄県民投票」反対が70%、政府は無視

・池江璃花子、白血病に

・新元号に「令和」

・「老後は2000万必要」と、しかし報告書受け取り拒否

・「吉川さおり」三選果たす、しかし野党伸びず

・スウェーデンの環境活動家のグレタ・トゥーンベリさん(16歳)の言葉と行動

・消費税10%に

・ラグビーW杯日本開催、大フィーバー、「ワンチーム」

・香港「逃亡犯条例」改正案に端を発したデモ、抗議行動激化

・沖縄首里城焼失

・吉野彰さんにノーベル化学賞

・「桜を見る会」の疑惑(政権の私物化)

 さて、会員の皆さんは、何が印象に残りましたか?

 県支部協は、本日(26日)で仕事納めと致します。会議・行事等へのご協力ありがとうございました。

 皆さん、よい新年をお迎えください。

       退職者の会福岡県支部協議会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


福岡地協・世話人会開催

2019-12-24 11:35:21 | 支部協だより

第1回世話人会議・福岡地協

年間活動の大綱とその進め方を意思統一

 福岡地協は、12月12日と13日の2日に4ブロックに分けて第1回の世話人会議を開催し、呰副会長が座長となり進行、佐々木会長から「1年間の活動への協力」を含めた挨拶、大塚県支部協会長から「世話人さんの諸活動へのお礼、災害支援カンパのお願い」などの挨拶。

 その後、川上事務局長から、年間活動とその進め方などの提案があり、熱心な討議を経て以下の点について意思統一された。

①事務局体制の機能充実

②代表世話人及び世話人体制の確立と機能充実

③年間活動と行事計画

④地域別会員交流会の進め方

⑤年賀状の発送について

 その中で、「交流会の参加者から”楽しかった”との声があり、評価励みになっている」「年賀状には、吉川さおり三選・核兵器廃絶署名のお礼を書こう」「お元気ですか活動の報告書について改善を」「ありがとう(古希・喜寿・米寿)の名簿は訪問時のツールとして、代表世話人に欲しい」などの報告、要望が出され福岡地協としての活動がスタートした。

                 (挨拶する佐々木会長)                 以上


筑豊地協

2019-12-04 11:06:07 | 支部協だより

きれいになったよ!

「列島クリーンキャンペーン」に

  筑豊地域協議会の直鞍部会会員6名が参加

連合・福退連遠賀川の主催で、10月20日遠賀川直方河川敷に於いて行われた「列島クリーンキャンペーン」に筑豊地域協議会の直鞍部会会員6名が参加しました。

当日は,定期的に各種団体が清掃活動を行っているので、ゴミは、さほど多くはありませんでした。現職組合員の家族連れ・退職会員総勢で130名の参加でした。

遠賀川は、かつては石炭を筑豊各地区より若松まで、運搬する「五平太船」が行き来して黒い川でした。現在は鯉が泳ぐ様にきれいになり、チュリップ祭り・カヌー教室等が開催されています。

昨年の11月17日には直方~北九州自転車道(34.6㎞)が開通しました。 又、遠賀~宗像自転車道(33.9㎞)と新飯塚~直方自転車道(12.2㎞)があります、川沿いをサイクリングしてみてはいかがでしょうか。(筑豊地協)

*掲載(発信)が遅くなってすみません(支部協事務局)


支部協スケジュール