せとピアノ教室~千葉県野田市~

もっとピアノが好きになる!人としても成長できるピアノレッスン♪
          
 
 

明日はピティナ・ピアノステップ

2012年06月29日 |  講師の日常

 明日は、文京大塚夏季地区のピティナ・ピアノステップが行われます。

 私は、前回に引き続き、司会・進行の係をさせていただきます。

 前回の原稿があるのですが、本番をシュミレーションしながら、新しく作り直しました

 今回は、講評&表彰の時間に、参加者からの質問コーナーを新たに設けました。

 年齢や進度・個人によって悩みは様々でしょうが、できるだけ具体的なアドバイスをアドバイザーの先生方からお聞きできるよう、スムーズな進行に努めたいと思っています。

 参加者の皆さんが安心して気持ちよく演奏ができるよう、スタッフ一同がんばります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真夜中のパン屋さん シリーズ第2弾

2012年06月26日 |  講師の日常

 図書館で借りてきた本「真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒」を2日間で読み終えました

 大沼紀子さんが書いた「真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ」の続編です。

 前作は、主な登場人物一人ひとりにスポットをあてながら物語が進められてましたが、今作は、

大きなひとつの物語の流れ、いわゆる『長編』という感じ

 それぞれのキャラクターがはっきりしていて、とても読みやすいし、面白いです。

 さらに、思わずよだれが出ちゃいそうな(はしたないですね)いろんなパンが色を添えていて

読み終えた今は、サクサクのクロワッサンがムショウに食べたいです。

 クロワッサンは、薄く板状に伸ばしたバターを生地に練りこんでいくのですが、気温が高かったり、手が温かいと、すぐにバターが溶けてしまうので、ホームメイドなら冬が適してますよね。

 数年前には、近所のスーパーマーケットの冷凍食品売り場に、成形して焼くだけのクロワッサン生地があって、とても重宝してました。

 焼きたてのクロワッサンってホントに美味しいんですよ

 おっとっと、本の話からパンの話になってしまった

 第3弾も出してほしいなあ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こどもってリズムうち好きだね

2012年06月22日 |  講師の日常

  通常のレッスンでは、ピアノを弾くまえに、呉暁さんの『リズムとソルフェージュ』を使って、リズムを2題、ソルフェージュから2題(視唱とふよみをあわせて)やります。

  ニ声になっているリズムの時は、上を右手・下を左手で、机をたたくことにしているのですが、だいたい途中で右手と左手のリズムが逆になったり、4分休符のウンを忘れたりしてしまいます。

  それを1回目でまったくまちがえずにできると、こどもたちは「かんたんだよって言いますね。

  そして気分は‘絶好調’「もっとやりたいって必ず言います。

  でもね、リズムばっかりやるわけにはいかないのよ  ゴメンねm(__)m 

  明日のグループレッスンでは、たくさんやろうね

                                 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘が描いてくれました~

2012年06月22日 |  講師の日常

  わが家の子供たちは、3人とも絵が上手 私がド下手だからそう思うのかな

  こどもたちが小さい頃から、幼稚園や学校から持ち帰った絵や工作・書などの作品は、玄関に飾っていました。

  現在は、ビジュアルアート部に入っている二女の作品を飾るようにしています。

  今は、私がお願いして描いてもらった、“アジサイ”をモチーフにしたイラストを飾っていますよ

  季節感バッチリ

  次は、真夏の風景をお願いしようかな           

                                                         

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッスン室&かわいい出迎え

2012年06月11日 | レッスン室の風景

             「こんにちは

  お教室のドアを開けた、その瞬間から、音楽の世界へ

  玄関には、かわいい音楽グッズたちがお出迎え

下駄箱の上には、ねずみくんたちのアンサンブル   木でつくられた弦楽四重奏のメンバー     

    

ワンちゃんオーケストラはピアノコンチェルトを演奏中  ピアノとともに時を刻む万年カレンダー 

ピアノの音に耳を傾ける3匹のネコちゃんのうしろ姿がなんとも愛くるしい玄関マット

  

  レッスン室のドアを開けると、こんな感じ 

               

ソファの上には、藤城清治さんの音楽をモチーフにした絵が2枚 

片側の壁には造りつけの本棚。その一角にもミニピアノや折り紙ピアノが。

 

        さあ、楽しくレッスンしましょ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6・7・9月のグループレッスン

2012年06月08日 |  講師の日常

    最近蒸し暑くなってきましたね。今年はどのくらい暑くなるのでしょうか。でもその前にそろそろ梅雨に入りますね。小さいお子さんは、そうでなくても体温が高いのに、その上、地面に近いから気温も大人より高いそうです。どうぞ、体調管理に気を付けて下さい                                                                                                                                                                                さて、先月お知らせしましたが、今年度前半のグループレッスン予定日は、以下のとおりです。

 

               6月・・・23日(土) pm5:00~6:00

                 7月・・・27日(土) 時間は未定(夕方)

               9月・・・29日(土) 時間は未定(夕方)

       *8月はグループレッスンはありません

       *グループレッスンのある週は通常レッスンはありません

        ご不明な点などありましたらご連絡下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野田市音楽を楽しむ会コンサートのお知らせ

2012年06月07日 |  講師の日常

  野田市音楽を楽しむ会・第48回定期コンサートのチラシが出来上がり、役員の方が送って下さいました。

  ピアノ・ヴァイオリン・クラリネット・ギター・男声合唱 とバラエティーにとんだプログラムです。

  私は、バッハの平均律第2巻の第15番と、ドビュッシーのベルガマスク組曲よりプレリュードを弾きます。

  ちょうどあと1か月なので、気を引き締めて仕上げにかかっています。

  お近くの方、ぜひ聴きにいらして下さい。

 

      7月8日(日) 開場13:30  開演14:00

          興風会館・ホール    入場無料    

                                      

  

             

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショパン・フェスティバル2012in表参道

2012年06月02日 |  講師の日常

  昨日、久しぶりに表参道へ出掛けてきました。平日の昼間なのにウジャウジャ人がいましたよ。まあ私もそのうちの一人なんですけどね

  表参道ヒルズのハスむかいにカワイのビルがあり、その2階の『カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」』でのコンサートを聴きに行ったんです

  日本ショパン協会が主催の「ショパン・フェスティバル2012in表参道」。5/28~6/2(今日)までの毎日、昼と夜コンサートが開かれていました。

  昨日のピアニストは大田佳弘さん。「天才二人の初期作品と、ショパンが辿り着いた響きの境地」をテーマに演奏されました。曲目は以下のとおりです。

 ドビュッシー : 小組曲より1.小舟にて 3.メヌエット 4.バレエ 

 ショパン : 4手のための変奏曲 二長調              

       : 舟歌 嬰へ長調 op.60                 

             : 子守唄 変二長調 op.57                

             : バラード第4番 へ短調 op.52              

                             

  ドビュッシーの連弾曲は、一昨年のお教室の発表会で生徒さんと弾きました。作り上げていく過程が楽しいですよね。

  ショパンが作曲した唯一の連弾曲は、私は初めて聴きました。変奏曲になっていて、わりとカチっとした感じの曲でした。

  

  12時からはじまって、アンコール1曲を含めても13時前に終わりました。夜のコンサートだとレッスンがある時はむずかしいので、このような昼間のコンサートは嬉しいですね。 昨日は、レッスンまでに少し時間があったので、ウインドウショッピングをして帰りましたよ 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加