野田・関宿 せとピアノ教室の講師ブログ

千葉県野田市(川間・関宿)にあるアットホームな個人ピアノ教室の講師ブログです。

新しいことが出てきたら、レッスン中に何度も聞きます!

2022年06月08日 | レッスン室の風景
こんにちは。
千葉県野田市(川間・関宿)の
せとピアノ教室
講師の瀬戸喜美子です。
ご訪問ありがとうございます。
☆当教室は、千葉県庁認定【チーパス】協賛店舗のピアノ教室です。


お問合せフォーム⇒コチラ

教室ホームページ⇒コチラ 
レッスン可能枠⇒ コチラ
********************

 音楽の記号や言葉など、日常生活では使わない言葉ばかりです。
(ちなみにイタリアでは日常の言葉です)

そう!

ほとんどの言葉はイタリア語です。

そして、習いはじめて数年は、次々に新しい言葉が出てきます。

強弱記号

速度記号

発想記号

などなど。

今回はシャープ

「先生のマネして言ってね」

私 「シャープ」

生徒「シャープ」

私 「シャープ」

生徒「シャープ」

私 「シャープは上がる」

生徒「シャープは上がる」

私 「シャープは上がる」

生徒「シャープは上がる」

私 「上がるは右へ」

生徒「上がるは右へ」


そして、実際に私がいろんな音を指差し、

この音にシャープがついたらドコ?

と聞いていきます。

ひととおりやって、いったんシャープは終わり。次に進みますが、少したったところで、

ここで問題です!
シャープは上がる?下がる?

と聞きます。

少しして、

ここで問題です。
この記号の名前は?

と聞きます。

そうやって、レッスンの間中、何度も聞きます。

それはもうしつこく!!

レッスンの最後に、もう一度聞き、

来週も聞くからね、覚えていてね

と言ってさよならします。


そうやって、専門用語をひとつずつ覚えていきます^_^



*************************
お問合せフォーム⇒コチラ
教室ホームページ⇒コチラ 
レッスン可能枠⇒ コチラ


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村   ←ランキングに参加しています。ポチっと押して下さるとうれしいです! 


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へにほんブログ村


 




コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ちばミューズの会 始動しま... | トップ | ピアニスト関孝弘先生のレクチャーコンサート... »
最新の画像もっと見る